Youtubeで音楽をmp3変換ダウンロードする方法7つ紹介【2017最新版/PC】

Youtubeでお気に入りの音楽などがあった場合、そのままYoutubeの再生リストをつくて再生するの通常の使い方です。

しかし、Youtubeを立ち上げて音楽を聞いているとどうしても通信量がかかってしまいます。毎日のようにiPhoneやAndroidからYoutubeで音楽を聞いている人にとって通信量は非常に気になる部分で、特に速度制限にかかってしまうとYoutubeはまともに視聴できなくなってしまうす。

そういったことを回避するために、お気に入りの音楽はmp3形式に変換保存しておくのが良いでしょう。

このページでは、PCからYoutubeで音楽をmp3形式に変換して保存する方法を7つ紹介していきます。

※この記事は違法アップロードされた動画や音声のダウンロードを推奨してはいませんので、ご利用の際は自己責任でお願いします。
スポンサーリンク

【2017最新】mp3形式で音楽を保存できるサイト一覧

音楽をmp3形式で保存するにはフリーソフトを使うのが一昔は主流ではありましたが、最近ではブラウザ上からダウンロードすることが可能です。

下記に記したサイトがmp3形式に変換して音楽を保存できるサイト一覧となります。

上記サイト群の特徴や、私のおすすめサイトを順番に紹介していきます。

1.Offliberty

Offliberty

おすすめ度:★★★★★

Youtubeから音楽をmp3変換して保存するならOfflibertyが最もおすすめです。

YoutubeのURLを貼り付けて「OFF」を押すだけで、ブラウザ上からYoutubeの動画をmp3変換してくれます。また、mp3の保存だけでなく、mp4で動画も保存することが出来るサイトです。

Youtubeだけでなくニコニコ動画にも対応しているので、使える場面は多いでしょう。変換に少し時間はかかりますが、Youtubeの限定動画もOfflibertyを使ってダウンロードできるので非常に便利。限定音源などを入手する時に役立ちます。

2.Youtube mp3

Youtube mp3

おすすめ度:★★★★☆

会員登録不要でYoutubeのURLを貼り付けて動画変換ボタンを押すだけで音楽mp3形式で保存できます。

動画変換ボタンワンクリックでOKと、非常にシンプルな作りとなっていますし、Youtube mp3ではパソコンからだけでなく、Androidなどからでもブラウザ経由でmp3をダウンロードすることが出来ます

mp3の音質は最低でも128kbsとなっており、とりあえず最低限聴けるくらいの音源を保存することが可能です。

Youtube mp3の弱点は、20分を超える長い動画を変換しようとするとエラーを吐いてしまうことです。もしメドレー曲をmp3変換して保存しておこうと思っている方は注意してください。Youtube mp3はYoutubeのURLだけに対応しています。

現在リンクが切れているため閉鎖された可能性が高いです(2017/09/10 追記)

3.TheYouMP3

TheYouMP3

おすすめ度:★★★★☆

TheYouMP3は会員登録等必要なしで、ブラウザ上からYoutubeのURLをコピペしてCONVERTを押すだけでmp3変換して保存してくれるサイトとなります。

TheYouMP3もYoutube mp3同様にmp3の保存だけに対応しており、体感ではTheYouMP3のほうがダウンロード速度は速く感じました。こちらのサイトはモバイルフレンドリーにも対応しており、パソコンからはもちろんのこと、タブレットやiPhone、Androidからでも利用することが可能です。

このサイトはYoutubeだけ利用することが出来、ニコニコ動画のURLを貼ってもダウンロードはできませんでした。

スポンサーリンク

4.dirpy

dirpy

おすすめ度:★★★★☆

dirpyもYoutubeの動画から音源のみを抜き出してmp3形式に変換して保存してくれるサイトです。

使い方は簡単。保存したい動画のURLをコピペするだけです。共有用のURLでもmp3変換可能となっています。

dirpyがほかのサイトと違うのは、音源を保存する際にビットレートを選択できたり、何秒から何秒までを保存するなどといった時間指定をすることが可能な点です。

その他にもブラウザ上からファイル名・アーティスト名やコメント、音楽のジャンルなどをmp3情報として追加して保存することが可能です。

後でiTunesに取り込む際に色々と楽曲情報を書き換えていた人にとって便利な機能が満載ですので、こちらもおすすめできるYoutube変換サイトです。

5.FLVTO

FLVTO

おすすめ度:★★★☆☆

FVLTOは、mp3だけでなくmp4やAVI形式で動画の保存が可能なサイトです。

GoogleChrome専用の拡張プラグインも用意されており、Youtubeの保存ができるサイトとしてはかなりメジャーで大きめなサイトです。

ですが海外製のサイトということもあり、スパムに見せかけた警告文のポップアップが表示されたりと、少しだけ使うのに抵抗があります。クリックしなければ特に問題ないのですが、そこまでして使いたいサイトというわけでもないので、OffribertyやTheYouMP3などを使ったほうが個人的には良いかなと思います。

このサイト経由で音楽をダウンロードした数で決まる、本日の人気動画という独自のコンテンツがあります。だからなんだという話ではありますが。

6.ClipConverter.cc

ClipConverter.cc

おすすめ度:★★★☆☆

ClipConverter.ccもブラウザ上から音楽をmp3変換して保存できるサイトです。

このサイトはYoutubeだけでなく、「Google Video」「Sevenload」「My Space」「Dailymotion」「Vimeo」など、様々な動画サイトで利用することが出来ます。ブラウザ上からの保存なので、パソコンだけでなくiPhoneやAndroidからもダウンロードできるのがポイント。

さらに保存形式も豊富で、
音楽はmp3、m4a、aacに対応しており、
動画はmp4、3gp、avi、mov、mkv
の変換フォーマットに対応している他に、保存したい音楽を何秒から何秒まで指定することも可能です。

かなり使い勝手の良いサイトかなと思ったのですが、ネット上の声を見ていると、何回やってもダウンロードができなくなったと2016年ころから言われ始めています。

さらにダウンロードした際に別サイトに飛ばされて、スパム的な警告文が出ることもあるようです。間違っても警告文の指示には従わずに素直にブラウザのタブを閉じてしまいましょう。電話を催促されることもあるようなので注意してください。使い勝手は悪くないだけにこのような騙しがあるのは非常に残念。

7.OnlineVideoConverter

OnlineVideoConverter

おすすめ度:★★★☆☆

OnlineVideoConverterはYoutubeからmp3形式や動画形式で保存可能なサイトです。

対応フォーマットは次の通り。

  • 音楽:mp3、aac、ogg、m4a、wma、flac、wav
  • 動画:mp4、m4v、mov、avi、flv、mpg、wmv

非常に多くの変換フォーマットに対応しているだけでなく、FacebookやDailymotion、vimeoなどの動画サイトにアップロードされている動画も変換して保存することが出来ます。

ダウンロード速度の目安は、5分の動画を変換するのに約1分前後で、時間帯によってはそれよりも速かったり遅かったりします。Androidですとブラウザ上から直接保存できるようですが、iPhoneを含むiOSデバイスは保存することが出来ないようです。

最後に

以上が、PCからYoutubeの音楽をmp3変換して保存する方法でした。

これらのダウンロードサイトは海外サイトのものも多く、怪しげな広告や変なポップアップがでたりして少しだけビビるかもしれませんが、不用意にクリックしたりしなければ特に問題はありません。

もしそれらの表示が嫌な場合は私が最もおすすめする「Offliberty」を利用してみてください。画面もシンプルですわかりやすく、ダウンロード形式を選択せずとも自動的に音楽ファイルならmp3、動画ファイルならmp4に変換されますので使いやすいです。

もし音楽だけをmp3で変換したいのでしたら、モバイルフレンドリーでスマホにも対応している「TheYouMP3」を使うのもおすすめです。

また、今回紹介するYoutubeから音楽をmp3に変換して保存する方法は自己責任でお願いします。保存する音楽も違法性のあるものではなく、フリー音源などを保存するなどして正しい使い方をしていきましょう。

  Youtubeの限定公開はダウンロードできるのかを解説
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。