その他

VideoSolo スクリーン録画で簡単にPCの画面を録画!インストールと使い方

投稿日:

「WEBセミナーの動画を録画したい」「PC画面のスクリーンショット、もっと手軽にできないかな?」

スクリーン録画ソフト『VideoSolo スクリーン録画』であれば、簡単にPC画面を記録・録画することが可能です。

この記事では、VideoSolo スクリーン録画の特徴と使い方を解説します。このソフト一つあれば、あなたのPC画面をより一層有効活用できるようになりますよ。

VideoSolo スクリーン録画の公式サイトはこちら

VideoSolo スクリーン録画の3つの機能と主な特徴

VideoSolo スクリーン録画でできることは主に以下の3つです。

  • PC画面の録画
  • 音声録音
  • スクリーンキャプチャ

PC画面を録画できるようになることで、WEBセミナーなどの動画保存や、PC画面の操作シーンを見せるための動画作成なども可能です。

PC画面のスクリーンキャプチャは、専用ソフト無しではちょっと面倒ですが、VideoSolo スクリーン録画であれば簡単に作成できてしまいます。

続いて、VideoSolo スクリーン録画の主な特徴は以下の2つです。

  • 高画質でPC画面を録画できる
  • 豊富な付加機能

それぞれ一つずつ解説します。

1.高画質でPC画面を録画できる

VideoSolo スクリーン録画はフルHD(1080P)対応で、高画質での録画が可能です。

高画質であれば見やすい動画になるため、動画配信の際も視聴者にとってストレスにならないコンテンツを提供することができます。

2.豊富な付加機能

画面録画による動画を作成するにあたって、様々な編集機能も備えています。

搭載している機能は以下の8つ。

  • マウスカーソル録画
  • 定時録画
  • チュートリアル注釈
  • 自由自在な出力形式
  • ホットキー操作
  • ウォーターマーク追加
  • 録画クリップ
  • 録画時間管理

これらを活用することで、自分好みの動画を作成することができ、また配信の場合も視聴者にとって分かりやすい動画を作ることができます。

VideoSolo スクリーン録画は上記の機能を無料でも利用できますが、長期的な利用を考えるなら有料版がオススメです。

VideoSolo スクリーン録画の使い方

それではまず、VideoSolo スクリーン録画のインストール方法から使い方について解説します。

ここでは、VideoSolo スクリーン録画のメイン機能である画面録画の方法を紹介します。

インストール手順

VideoSolo スクリーン録画をインストールする方法は以下の通りです。

  1. 公式HPの「無料試用」をクリック
  2. インストーラーが立ち上がり、ソフトをインストール
  3. 公式HP「今すぐ購入」より、有料版を購入し、ライセンスキーを取得
  4. ソフトを立ち上げ、ライセンスキーを入力

まず最初に公式HPを開いて、画面上部にある「無料試用」をクリックし、インストーラーを立ち上げます。

VideoSolo スクリーン録画:インストール手順1

インストーラーに従ってソフトのインストールを終えたら、公式HPに戻り、画面上部の「今すぐ購入」をクリックします。

有料版の購入ページに飛ぶので、プランを選んで購入手続きを済ませます。

VideoSolo スクリーン録画:インストール手順2

購入手続きを済ませたら、登録の際に使用したメールアドレスにライセンスキーが届きます。

ソフトを立ち上げるとライセンスキーを入力する画面が出てくるので、それを打ち込めば利用できるようになります。

画面録画の方法

画面録画をするにあたっての手順は以下の通りです。

  1. ソフトを立ち上げ、一番左の「動画レコーダー」をクリック
  2. システム音およびマイク音を調節
  3. 画面右側の「REC」をクリックして録画開始
  4. 枠内の赤い印をクリックして録画ストップ、動画を保存

このように、たったの4ステップで画面録画が可能です。

ソフトを立ち上げると、機能の選択画面が出てくるので、一番左の「動画レコーダー」の欄をクリックします。

VideoSolo スクリーン録画:画面録画の手順1

音量およびマイク音を調節したら、画面右側の赤ボタン「REC」をクリックすれば、画面録画が開始されます。

VideoSolo スクリーン録画:画面録画の手順2

録画が開始されると、画面右下にコマンドが表示されます。

録画をストップしたいときは、赤い印のところをクリックしましょう。

VideoSolo スクリーン録画:画面録画の手順3

VideoSolo スクリーン録画では録画のプレビュー機能やカット機能も搭載されているので、保存前に内容を確認し、不要な部分を削除することも可能です。

あとは動画を保存すれば、完了です。

VideoSolo スクリーン録画の購入はこちら

VideoSolo スクリーン録画の有料版と無料版の違い

VideoSolo スクリーン録画には、機能制限がある範囲で無料で利用できる体験版と、機能制限無しで利用できる有料版があります。

無料版は制限時間あり

無料で利用できる体験版には、以下の制限が設けられています。

  • 保存できる動画の時間は3分まで
  • 動画クリップ機能が使えない

3分以内の短時間の録画であれば体験版でも問題ないかもしれません。

しかし保存時間3分では使い勝手が悪いため、以下で紹介する有料版の購入がオススメです。

有料版の3つのプラン

VideoSolo スクリーン録画の有料版には3つのプランがあり、サポート期間と対象PCの台数で決められています。

プラン名 料金 内容
年間更新ライセンス 2,980円(1年/1PC)
年間更新料2,480円
アップデートおよび技術サポートを1年間受けられる
永久ライセンス 3,980円(永久/1PC) アップデートおよび技術サポートを1年間受けられる
複数永久ライセンス 6,980円(永久/5PC) 最大5台のPCでアップデート・技術サポートが受けられる

この3つのプランの中で特にオススメなのは永久ライセンスです。

オススメは永久ライセンス

永久ライセンスを一度購入してしまえば、無期限にアップデートと技術サポートを受けることができます。

永久ライセンスよりも安い年間更新ライセンスの場合、2,980円で購入した後に更新料として、2,480円が毎年かかってしまいます。

そのため長い目で見ると、買い切りで永続的に利用できる永久ライセンスの方がお得なのです。

PCが複数あり、それぞれにソフトをインストールするのであれば、複数永久ライセンスもアリ。

サポート期間が無期限であれば更新料が掛からないため、永久ライセンスもしくは複数永久ライセンスから選ぶようにしましょう。

VideoSolo スクリーン録画の動作環境

VideoSolo スクリーン録画を利用するにあたって、一定以上のPCスペックが必要になります。

メーカー側が推奨している、VideoSolo スクリーン録画の動作環境は以下の通りです。

OS Windows 10(32/64bit) / 8.1(32/64bit) / 8(32/64bit) / 7(32/64bit)
Apple Mac OS X 10.7
最小システム要件 1GHz Intel/AMD CPU或いはそれ以上
1GB HDD 以上
1Gメモリ或いはそれ以上

お使いのPCが上記の要件より劣っているようであれば、VideoSolo スクリーン録画の利用は難しいかもしれません。

購入前にお使いのPCスペックが、上記の要件を満たしていることを確認しましょう。

関連記事

まとめ

VideoSolo スクリーン録画を利用すれば、高画質な画面録画ができるだけでなく、気軽にキャプチャを取れるようになったり、また音声録画も可能になります。

VideoSolo スクリーン録画の機能
  • PC画面の録画
  • 音声録音
  • スクリーンキャプチャ

WEBセミナーで使われる動画の保存、画面録画でゲーム実況の実施、PC画面上で動画資料を作成などなど、VideoSolo スクリーン録画の用途は多岐にわたります。

ぜひVideoSolo スクリーン録画を購入して、勉強や仕事に有効活用してみましょう。

VideoSolo スクリーン録画の購入はこちら

-その他
-画面録画

Copyright© DigitalNews365 , 2021 All Rights Reserved.