iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

ウェブサービス

5KPlayerの使い方/危険性や評判、アンインストール方法も解説

投稿日:

本記事では、5KPlayerの使い方や、危険性、ネットでの評判についてまとめています。

※この記事は違法アップロードされた動画や音声のダウンロードを推奨してはいませんので、ご利用の際は自己責任でお願いします。
スポンサーリンク

5KPlayerとは

5KPlayerとは、中国で開発された無料のメディアプレイヤーソフトウェアです。

DVDだけでなく、HD/4K/1080Pといった高画質動画にも対応している上、300以上の動画共有サイトに対応しているので様々な動画をダウンロードする事が出来ると公式で謳っています。再生できる形式はFLVを始めとした珍しい形式にも対応しているので、5KPlayerが1つあれば動画のダウンロードや再生が容易にできます。

一部翻訳がおかしいとは言え、日本語にも対応しているので特に困る事は無いのですが、5KPlayerが危険なのではないかと危惧されている声も上がっているようです。

5KPlayerは危険性/安全性に問題はあるのか

5KPlayerは機能性に優れていて、このソフト1つあれば動画の再生やダウンロードに困らないと言っても良いでしょう。

しかし多くのものがそうであるように5KPlayerは有料サービスを展開しており、無料のまま全ての機能を扱える訳ではありません。

だからといって無料試用をしていると勝手にお金を取られるという事もありませんし、インストールする際にスパイウェアやアドウェアまで入れられてしまうといった事も無いので、害を起こす危険性は無いに等しいでしょう。

しかし、昔同じ様なメディアプレイヤーである「GOMPlayer」が不正アクセスを受け設定ファイルが書き換えられ、ウイルスサイトへ飛ばされてしまうようになる事件が起きました。

このような背景を受け、フリーソフトが危険だと思っている方も数多くいらっしゃいますが、これは「お使いのパソコンがインターネットに繋がっているから危険」と言っているようなものですので、インターネットを介している以上は一定のリスクが常にあるという事をご了承下さい。

関連付けが勝手に変更されるのは解消済み

昔は5KPlayerをインストールすると、特に何の確認もなしに動画ファイル形式の再生に規定のプログラムとして5KPlayerが選択されるようになり、何度規定のプログラムを変更しても5KPlayerを起動するだけで再度紐付けられる、といった頭を悩ませる現象を起こしていました。

しかし2018年にWindows10にて確認した所関連付けは改善されており、規定のプログラムは弄られずに右クリックから5KPlayerとして再生する形へ変更されたようです。

スポンサーリンク

5KPlayerの使い方

ここからは、5KPlayerの使い方をインストールから、動画をダウンロード、5KPlayerをアンインストールするところまで順番に解説していきます。

【1】インストールとアカウント登録について

最初に5KPlayerをインストールした時に、アカウント登録画面が表示されます。

アカウントを登録しなくても、Youtubeやニコニコ動画から動画をダウンロードすることが可能になっています、特に問題は無いので赤枠内をクリックしてスキップしましょう。

【2】Youtubeから動画をダウンロードする方法

起動してすぐに上記画面になりますので、「Youtube」と表示された枠をクリックしましょう。

また、一見Youtubeのみのように見えますが、ニコニコ動画やFC2といった様々な動画サイトもここから変換する事ができます。

YouTubeをクリックすると上記画面が表示されます。変換したい動画のURLをコピーした状態で左上の「URL&解析をペースト」という部分をクリックするか、URLを貼り付けた状態で右側のボタンをクリックしましょう。

すると動画の読み込み・変換が開始されます。

変換したい動画がきちんと表示されたら、赤枠内のマークをクリックすることでダウンロード前の編集画面を開くことが出来ます。

編集画面を表示したのが上記となります。1番上にあるものがその中で最も品質の良いものになっています。サイズに表示されているN/Aという部分は「Not Applicable」の略で該当無しという意味です。特に理由がなければ別のものを選びましょう。

字幕部分をクリックすると、変換したURLに字幕ファイルが付属している場合はそれもダウンロードすることが出来ます。

上記赤枠部分は変換する動画によって左右されるため、字幕ファイルが付いていない動画を変換した際は何も表示されません。

後は右下の完了ボタンを押せば設定は終了です。戻ってダウンロードボタンを押せば設定どおりに動画のダウンロードが始まります。

【3】動画を変換する方法

ダウンロードされたものは全てYoutube欄に表示されています。ダウンロードした動画にマウスを重ねると変換というボタンが出てきますので、そこからAACかMP3を選択することが出来ます。

残念ながら、MP4形式に変換する機能は有料となっています。

変換作業が終了すると、再生リストへ音声形式へ変換されたファイルが表示されます。

【4】字幕は機能していない

字幕ファイルと共にダウンロードする事が出来ますが、5Kplayer上で再生しても文字化けしてしまいます。

ですが、字幕ファイルはきちんとダウンロードされているので別のプログラムを使って再生してみましょう。

ダウンロードしたフォルダを右クリックして、プログラムから映画&テレビという方式で起動してみましょう。Windows10では規定のプログラムとして設定されています。

後は左下の赤枠部分から、一緒にダウンロードされた字幕ファイルを読み込むことで字幕が表示されるようになります。

【5】アンインストールのやり方

画面左下のWindowsボタンを右クリックし、「アプリと機能」をクリックします。

パソコンにインストールされているソフトウェア一覧が表示されます。5KPlayerもアプリと機能一覧にありますので、、後はアンインストールという部分をクリックすれば、自動的にファイルのアンインストールが始まります。

「5KPlayerを終了して再試行して下さい」と告知が出る場合

5KPlayerをアンインストールしようとすると、「5KPlayerを終了して再試行して下さい」というメッセージが表示されることがあります。

5KPlayerは常駐型タスクのプログラムなので、右上の×ボタンを押しても終了せずにバックグラウンドで動き続けているため、アンインストールするにはバックグラウンドで動いている5KPlayerを終了させなければなりません。。

まずは「Ctrl + Shift + Esc」キーを同時に押し、タスクマネージャーを開きましょう。

タスクマネージャーを開いたら、左上の名前という部分をクリックしソートします。

アプリの部分に5KPlayerが表示されますので、右下からタスクの終了か右クリックからタスクの終了を選びましょう。これで5KPlayerをアンインストールをする事が出来ます。

対応している動画サイト

Youtube、ニコニコ動画、FC2動画等様々な動画サイトに対応しており、会員登録をせずともこの3つは少なくともダウンロードすることが出来ます。

国内問わず、100種類以上の動画サイトに対応していると書かれていますが、実際は全てに対応しているわけではないので注意してください。

主要な動画サイトについてはほぼ対応しています。

5KPlayerの評判

5KPlayerは、ネット上でも比較的評判が良いです。

5KPlayerの使い方や危険性/まとめ

以上が、5KPlayerの使い方や危険性についての解説でした。

簡潔で分かりやすいUIではあるものの、公式サイトの怪しい日本語や対応していると書かれているサイトに対応していない、編集機能が少ないなど問題が見受けられます。

特に公式が作っている紹介サイトの日本語が怪しすぎて危険なのでは、と思っていらっしゃる方も多いようです。

しかし無料で利用できる範囲では優れている方で、勝手に関連付けされる問題が改善されているのは大きな前進だと思います。

様々な形式のファイルを再生出来るのは大きな利点ですが、ビデオプレイヤーとしては字幕ファイルが文字化けしてしまうのを見ると、あまり高く評価することは出来ないでしょう。

スポンサーリンク

-ウェブサービス
-5KPlayer, 使い方, 危険性

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.