【iPhone】時計の時間がずれる原因と直す方法

iPhoneを購入してしばらく時間が経つと、時計の時間が数分遅れていることが稀にあるようです。

特に中古のiPhoneを購入して使う場合にこの現象は起こりやすく、iPhoneの設定が正しくされていないとずれることが多いようです。

そこでこのページでは、iPhoneの時計の時間がずれる原因と直す方法を紹介します。

スポンサーリンク

iPhoneの時計のずれを確認する方法

まず本当にiPhoneの時計の時間がずれているのかを確認しなければなりません。本当に自宅の時計が遅れているだけで、iPhoneの時間は正常という場合もありますから念のために確認しましょう。

iPhoneの時計のずれを確認するには、「情報通信研究機構」というサイトで日本の基準時間を確認することが出来ます。

時計の時間ずれ確認方法

このサイトにアクセスすると、自動的に自分のiPhoneやAndroidの時間とサーバとの時間のずれを算出してくれます。このずれの時間が1秒以内くらいでしたら許容範囲なのですが、10秒以上ずれている場合は何らかの対処が必要となってきます。

時計の時間ずれを直す方法

情報通信研究機構にアクセスして、自分のiPhoneの時計の時間ずれが確認できた場合、どのようにしてiPhoneの時計を直すのかを紹介していきます。

時計の時間ずれを直す方法は大きく分けて2つ存在しますので、それぞれ画像つきでやり方を説明していきます。

1.自動で直す方法

まずは一番簡単な直し方として、自動で直す方法を説明します。

ホーム画面から「設定アプリ」を開き、「一般」を選択してください。一般画面の中に「日付と時刻」という項目があるのでそれをタップ。

設定→一般→日付と時刻

次の画面では日付時間の自動取得をするかどうかを選択することができるので、自動設定をオンにしてください。これで自動的に時間を取得して時計のずれを直してくれます。

自動設定のON

また、位置情報サービスをオンにしておくと、より正確に現在の時間を取得することが出来ます。位置情報サービスをオンにするには、「設定」アプリを開いて、プライバシーに移動。一覧の中に位置情報サービスがあるのでオンにすればOKです。

位置情報オンでよい正確な時刻に

位置情報をオンにしているとiPhoneの画面上部にコンパスマーク(矢印)が表示されるようになります。

2.手動で直す方法

iPhoneの時計の時間を手動で直す方法も紹介します。もし、自動設定しても色々と対処法を試してみてもずれる場合は手動を試してみてください。

まずは「設定」アプリを開きます。設定アプリを開いたら、「一般」→「日付と時刻」と移動してください。

そして自動設定がオンになっている場合はオフにしましょう。そうすると、現在のiPhoneの時間が表示されますので、現在日付と現在時刻を情報通信機構の時間と照らし合わせて時計を合わせてください。

基本的には自動設定にしていれば手動で直す必要はないのですが、万が一どうしても時計のずれが直らない場合はやむを得ず手動で直すようにしましょう。

スポンサーリンク

自動設定でも時計の時間がずれる原因と対処方法

ここまで自動設定で時計のずれを直す方法と、手動で時間を直す方法を2つ紹介してきました。

ではそもそも、なぜ自動設定にしていても時計の時間がずれてしまうのが、その原因と対処方法について2つ説明します。

1.iOSのアップデートバグ

まず一番考えられるのがiOSのアップデートバグです。

TwitterでもiOSのアップデートをしてから時計の時間がずれて困っている人がいるようでした。

最近はiOSのアップデートをしても時計の時間がずれるということはないのですが、以前iOS9にアップデートした時に、この時間のずれがほぼ全員のiPhoneで起こっていたようです。

iOS10の大型アップデートの際はiPhoneの時計がずれるという現象は全く聞かなかったので、今後は起こりにくい問題かとおもいますが、念のためiOSのアップデートでも時間がずれる問題は発生していたことは頭にいれておきましょう。

2.現在地の設定ミス

自動設定をすると、日本で購入したiPhoneでしたら時間帯が東京となっているはずです。

この時間帯の設定がおかしいとされるケースは、中古のiPhoneを購入した場合になります。日本のAppStoreや各種キャリアから購入した時は大丈夫なのですが、iPhoneがグローバル版だったりすると、たまに時間がずれていることがあるようです。

もし、時間帯が「東京or日本」担っていない場合は、時間帯を変更しましょう。

まずは設定アプリを開き、「一般」→「日付と時刻」まで進み、一旦自動設定をオフにします。そうすると時間帯を選択できるようになりますのでタップしてください。

タップすると、検索窓がありますので、「日本」「東京」「大阪」のいずれかを入力しましょう。すると「東京、日本」「大阪、日本」と検索候補に表示されるので、東日本住みなら「東京、日本」、西日本住みなら「大阪、日本」と選択してください。

それでも時計がずれる場合は…

1.iPhoneの再起動

iPhoneで何かしらエラーが出た場合、まずはiPhoneを再起動するのが鉄板です。これで何かしらの問題を簡単に解決することがありますので、まずは時計の設定を弄る前に再起動してみるのが良いかと思います。

2.SIMカードを出し入れする

iPhoneに装着されているSIMカードトレイを開けて、再度閉めてみると時計のずれが直ることもあります。ただし、あまりこの方法は推奨していません。

理由は、極々稀にSIMカードの抜き差しのしすぎでiPhoneのデータが消えてしまうことがあるからです。もしSIMカードの抜き差しを頻繁にするのでしたら必ずバックアップは取っておきましょう。

SIMカードの出し入れは図のとおりですが、側面にあるSIMトレイの小さな穴に、SIM取り出しツールを挿し込んでください。そうするとSIMトレイが取り出せますので、再度SIMカードを入れる時は指などで押し込めばOKです。

3.iPhoneの初期化

本当の本当に困った場合、iPhoneの初期化をすることでほぼ直ります。ただし、バックアップは必ずとるようにしましょう。

正直な所時計のずれを直すためだけにiPhoneを初期化するのは、手間がかかるのと色々な設定のし直しの時間を考慮に入れると割に合いません。ですので、初期化するのでしたら手動で時計のずれを直す方法を私はおすすめします。

一応iPhoneの初期化手順を説明すると、まずは設定アプリを開き、「一般」→「リセット」まで進みます。

iPhoneの初期化手順

後は時計の設定を直すだけなので、「すべての設定をリセット」を押してiPhoneの初期化をしましょう。iPhoneの初期化については自己責任でお願いします。

最後に

以上が、iPhoneの時計の時間ずれを直す方法の紹介でした。

今回の記事内容をまとめると、

  • まずは本当に時間がずれているか確認
  • ずれていたら時計を自動設定か手動設定で直す
  • それでもずれる場合は、iPhoneの再起動なりを試す

時計のずれはiOSのバグでない限りは、殆どの場合時間の自動設定にするだけで解決します。それでも解決しない場合は、今回紹介した方法を一通り試してみてください。

  iPhoneの動作が重い・遅い時に試してほしい4つの解消方法を紹介
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。