プログラミング学習

Z会のプログラミング講座の評判・口コミ!自宅で学べてコスパ最強?

投稿日:

Z会のプログラミング講座をお子さんに習わせようと悩んでいませんか?

実際の教室を持たず通信学習を推進しているZ会では、自宅で楽しく学べる子供向けプログラミング講座が用意されています。

今回はZ会のプログラミング講座の教育内容や料金、そして利用者の評判などを紹介します。

ぜひ参考にして、Z会プログラミング講座への契約を検討してください

Z会のプログラミング講座は全部で3種類!

Z会ではプログラミング講座を用意する目的として「今役に立つ技術」ではなく、プログラミングをベースとした知識を活用することを重視しています。

プログラミングの技術は日進月歩。

子供向けにすぐに役立つ技術を教えるよりも、知識を活用できる能力を身につけさせることを目的としています。

そんなZ会では子どもたちに学び方の選択肢を持ってもらうために、全部で3つの講座を用意しています。

  1. with LEGO Education
  2. みらい with ソニー・グローバルエジュケーション
  3. with Scratch

ここでは具体的にどのようなカリキュラムなのか解説します。

with LEGO Education

Z会が3つのプログラミング講座の中で最も強くおすすめしているのが「with LEGO Education」

お子さんが大好きなレゴブロックでマシンを組み立て、そのマシンに対してプログラムを組んで動きをつけていきます。

レゴ社の教材は世界90カ国以上の教育機関に提供されており、子どもたちの潜在能力を引き出す教材として高い評価を受けています。

2020年6月現在コースは

  1. 基礎編
  2. 標準編

に分かれていて、複合的にロボットを動かすことを徹底的に重視

小1~小3以上から対象となっており、幼いうちからプログラミング的な能力を身につけるのにぴったりな教材と言えます。

実はこのコース、プログラミング教室の顧客満足度大賞において最優秀賞を受賞しており、通信型の講座としては異例の受賞となりました。

レゴが好きなお子さんなら、楽しんでプログラミングの基礎知識を身につけられること間違いないでしょう。

みらい with ソニー・グローバルエジュケーション

こちらのコースでは、ロボット・プログラミング学習キット「KOOV®」を使ってプログラミングを学んでいきます。

教材の提供元はソニーグループの子会社として教育事業をおこなっているソニー・グローバルエジュケーション社。

教科の枠を超えた思考力・プログラミング的思考を学んで、これからの時代を生きるチカラ=みらい創造力を身につけることを目指しています。

「KOOV®」もレゴブロックと同様にブロックを組み立てて学んでいくタイプの教材ですが、レゴよりもピースが細かく複雑なのが特徴的。

講座申込みと同時にキットを購入すると5,000円近く割引になるキャンペーンも実施しており、教材費もLEGOと比べて数万円安いのもおすすめポイントの1つです。

with Scratch

「with Scratch」は世界的に有名なMIT(マサチューセッツ工科大学)が開発した教育用ソフト「Scratch」を用いて学んでいく講座です。

先述した2つの講座のように、ブロックを組み立ててロボットを作り、動きをプログラミングする形ではなくタブレット内で簡単に学べる講座となっています。

対象学年は「小学1年生~」とされていますが、低学年のお子さんには若干難易度が高いため、小学3年生~が学びやすい年齢と言えるでしょう。

他の講座よりも本物のプログラミングに近く「条件分岐」や「反復」など実際に使われる仕組みを学べるのも講座の強みです。

講座内容的にはロボットを作れる訳ではないので、比較的に面白いと感じない教材かもしれません。

ただ料金面では初期費用などが要らないため、リーズナブルで子供に受講させやすいのも大きな強みです

Z会プログラミング講座の料金・費用

Z会で用意されている3種類の講座の料金・費用について分かりやすいように以下に表にしてまとめました(表は税抜表示)。

with LEGO みらい with ソニー with Scratch
対象年齢 小学1~3年生 小学1~4年生 小学1年生~
入会金 0円 0円 0円
教材費
(キット代金)
基礎編 26,620円

標準編 50,380円

52,272円 0円
受講費
(月謝)
基礎編 4,329円

標準編 4,930円

4,400円 3,506円

Z会の場合は、通信教育ということもあってか、全体的に他の通学型の教室と比べて月謝にかかる費用が安く抑えてあることが特徴。

実際に他のプログラミング教室と比較してみると約半額の月謝に設定されていることが分かります。

受講費(月謝)
LITALICOワンダー 15,000円
エジソンアカデミー 8,000~12,000円
Z会プログラミング教室 3,500~5,000円

(*100円以下四捨五入)

1番安いScratchのコースならわずか3,500円で学べるのでおすすめです。

ただ教材費は初回購入時に50,000円ほどかかるので注意してください。

タブレットやパソコンの準備が必要

Z会のプログラミング講座入会の際に注意してほしいのが、タブレットやパソコンなどは別途で必要になることです。

ご家庭にタブレットやパソコンが無い場合は、先に購入しないと学習ができません。

Z会のプログラミング講座で学習するには、デバイスの準備も必要であることも覚えておいてください。

Z会プログラミング講座を受講するメリット3つ

では具体的にZ会のプログラミング講座を受講するメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

具体的なZ会プログラミング講座のメリットは、以下の3つです。

  1. 自宅なので送り迎えの必要がない
  2. 通学型よりも安い
  3. LEGOやScratchなどの選択肢が多い

自宅学習なので送り迎えの必要がない

Z会のプログラミング講座は完全自宅学習型の教材なので、送り迎えをする必要は特にありません

働きながら子育てをしているお母さんたちにとっては、習い事の送り迎えはとっても大変なはず。

他にもピアノやサッカー・野球などのスポーツも習わせていて「送り迎えが大変!」という方も多いですよね。

その点で送り迎えの必要性が全くなく自宅で簡単に学べるZ会の教材はとても嬉しいですよね。

通学型よりも安い

先述したように、通学型のプログラミングスクールと比較して、Z会のプログラミングスクール講座は料金が安いです。

家計に意外と習い事の受講費が響いてしまうような場合は、継続して学び続けることが、かなり厳しいですよね。

その点で初期費用はかかりますが、通学型と比較すれば若干安く抑えられるZ会の教材は非常におすすめです。

LEGOやScratchなど選択肢が多い

Z会のプログラミング講座では、3種類の講座を用意しており、選択肢が多いというのも大きな特徴の1つです。

他のスクールであれば、1種類の講座しか用意していないことも多いですが、Z会なら3つのうち好きな講座を選ぶことができます。

Scratchのようにタブレットだけで簡単に学べるものもあれば、LEGOやKOOVE®のようにロボットを作って動かす仕組みを学べるものも。

プログラミング講座の学び方を選択できるのもZ会の大きな強みであるといえるでしょう。

Z会プログラミング講座を受講するデメリット3つ

Z会プログラミング講座はとても優れた教材ですが、下記のようなデメリットもあります

  1. 初期費用がかかる
  2. 子供が一人で進められないと厳しい
  3. 分からないことをすぐに質問できない

この3つをそれぞれ確認していきます。

初期費用がかかる

まず教材費分の初期費用がかかることは事前に理解が必要です。

確かに月額費用は他と比較して安いものの初期費用は50,000円ほど、さらにタブレットやPCが必要な場合は追加で50,000~100,000円ほどかかります。

またせっかく初期費用をかけたとしても、子供が途中で興味を失ってしまって辞めてしまったら無駄になってしまいますよね。

受講する前には必ず初期費用に対する効果は得られるかどうか、しっかり検討した上で受講するようにしましょう。

子供が一人で進められないと厳しい

自宅学習における最大のデメリットは子供が一人で学習を進められないと、教材を購入しても取り組まない可能性があるということです。

せっかくLEGOなどのブロックを購入しても、実際に子供がコツコツ学んでいかなくては全く意味がありません。

自分のお子さんがひとりで学習を進められるタイプか否か、親が判断した上で受講を決めるのも賢明な選択です。

分からないことをすぐに質問できない

Z会のプログラミング講座は、通信学習であるため、もし分からないことがあってもすぐに質問できません。

自分である程度自走できるタイプのお子さんでないと、途中で詰まってしまい、そこから興味を失ってしまう可能性もあります。

逆に考えれば、分からないことを自分で解決する力が身につきますが、挫折する可能性もあるということを視野にいれておくようにしましょう。

Z会プログラミング講座を実際に体験した人の評判・口コミは?

評判・口コミをまとめたところ、ほぼポジティブな意見だけが見受けられました。

中でも多かったのは、Z会プログラミング講座を実際に受けて「子供の食いつきが違う」「自分から積極的に学ぶようになった」などの声。

自分でロボットを作って、動かせるようにするという体験そのものが、子供の好奇心を刺激しているようです。

Z会プログラミング講座はどんな人におすすめ?

Z会のプログラミング講座がおすすめな人は、以下の3つに当てはまる方です。

  • 自宅でしっかりとプログラミングを学びたい
  • コロナの感染リスクを避けて学習させたい
  • お子さんがロボットやプログラミングに興味がある

まず自宅でしっかりとプログラミングを学ばせたい場合には、Z会のプログラミング講座は非常におすすめです。

在宅学習なので、昨今のように感染症が流行していても安心して受講が可能です。

また、お子さん自身がロボットやプログラミングに興味がある場合もおすすめできます。

ただZ会は通信学習型であるため、講座を体験して受講することはできません。

体験する場合は、似たようなプログラミング講座を設けている「LITALICOワンダー」「エジソンアカデミー」で実際に無料体験申込みをしてみましょう。

実際に行ってみると教材の比較もできて、より検討しやすくなるはずです。

LITALICOワンダーで楽しくプログラミング的思考を身に着けよう!

エジソンアカデミーは教材がスゴイ?子どもプログラミング学習の評判・口コミ

まとめ

Z会のプログラミング講座について、メリット・デメリット、評判・口コミなどについて具体的に解説してきました。

通信学習を採用しており、自宅でも簡単に学べることから料金面でのメリットが非常に大きいのが特徴的。

評判も概ね問題なく、とても満足している声が多かったのも印象的でした。

Z会プログラミング講座は無料で資料請求が可能です。

興味をお持ちの方は、まず下記の公式サイトから資料を取り寄せてください

Z会プログラミング講座の公式へ

お子さんのプログラミング教育について、詳しく知りたい方は次の記事を参考にしてください。

プログラミング教育で子供達が学ぶこと&注意点とおすすめの学習方法

-プログラミング学習

Copyright© DigitalNews365 , 2020 All Rights Reserved.