iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

Youtube

YouTubeの音が出ない時の対処方法【パソコン/iPhone/Android】

更新日:

本記事では、YouTube(ユーチューブ)で音が出ない時の対処方法をPC、iPhoneとAndroidスマホに分けて紹介しています。

映像はしっかりと映るのに音が出ない原因は大体パターンが決まっているので、ぜひ本記事で紹介する方法を順番に試してみてください。

スポンサーリンク

【1】スマホ/パソコンの音量がミュートになっていないか確認

スマホやパソコンの音量が消音となっていて音が出ないパターンはありがちです。

パソコン

パソコンからの音量確認方法は利用しているサウンドボードにもよりますが、オンボードの場合タスクバーのスピーカーアイコンをクリックすることで音量操作が可能です。

スピーカーアイコンをクリックするとシークバーが表示されるので、右にスライドして音量を上げましょう。

iPhone

iPhoneの場合、サイドボタンを使って音量の調整をしましょう。

ミュート(消音)状態だと、上記画像のように表示されます。また、サイレントモード(マナーモード)と消音は異なります。

サイレントモード(マナーモード)はあくまでも着信音/通知音/iPhoneのサウンドエフェクトの音量をミュートにする機能です。YouTubeの音はスピーカーから鳴るようになっています。

Androidスマホ

Androidスマホは機種にもよりますが、バイブレーションモード、サイレントモード、サウンドモードの3つの音量が存在します。通常であればサウンドモードになっているはずです。

その状態でサイドの音量ボタンを操作すると、クイック設定パネルが画面上に表示されます。

その状態で画面上にある矢印アイコンをタップします。

すると、着信音・メディア・通知・システム4つの音量が表示されます。YouTubeの場合メディアとなるので、シークバーを右に動かして音量を上げましょう。また、YouTubeアプリを立ち上げている状態で音量ボタンを上下させることでも音量操作が可能です。

【2】スマホを再起動

何かしらの不具合が起こった場合、とりあえず再起動をすると直る場合も多いです。

iPhone 8以前の再起動方法

  1. 電源ボタンを長押し
  2. スライドで電源オフと表示されるので、横にスライド
  3. 電源が落ちたらもう一度電源ボタンを長押ししてiPhoneを起動

iPhone Xの再起動方法

  1. 右サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に長押し
  2. スライドで電源オフと表示されるので、横にスライド
  3. 電源が落ちたらもう一度右サイドボタンを長押ししてiPhoneを起動

iPhoneでは、バックグラウンドで起動されているアプリを消す意味でも再起動は有効的です。

Androidスマホの再起動方法

  1. 電源ボタンを長押し
  2. 再起動と表示されるのでタップ

Androidは機種にもよりますが、大抵は電源ボタンを長押しすることで再起動メニューが表示されます。

【3】アプリorブラウザの再起動

音が出ない時は、一度YouTubeアプリやパソコンのブラウザを再起動してみましょう。

特にAndroidの場合は、一度メモリ解放してあげて再起動したほうが動作も快適になる傾向があります。そして、YouTubeアプリではなくChromeなどのブラウザからYouTubeを視聴している場合はブラウザを再起動してみてください。

パソコンブラウザはF5キーでページ更新でも音が出る場合がありますが、それでも音が出ない時は一度ブラウザを閉じて再び起動してください。

スポンサーリンク

【4】YouTube自体がミュートになっていないか確認

iPhone・AndroidではYouTubeアプリから音量操作はできませんが、パソコンのブラウザで見る場合はYouTube上で音量の操作が可能です。

YouTube自体がミュートになっている可能性もあります。

動画にマウスカーソルを当てると、シークバーの下にオプションが表示されます。その中のスピーカーアイコンがミュートになっていないか確認してください。

ミュートの解除、もしくは音量バーを右にスライドさせることで消音が解除されます。

【5】YouTube動画自体に不具合がある

滅多にありませんが、YouTube動画自体に不具合があり音が出ない場合もあります。

この場合はこちら側ではどうしようもないので、動画アップロード者の対応待ちになります。

ただ、自分だけ音が出ていない可能性もあるので、一応アップロード者の他の動画も視聴したり、あるいはコメント欄を確認してみましょう。

誰かが自分と同じように音が出ないとコメントを書いている可能性もあります。

【6】言語設定を変更【iPhone限定】

原因は不明ですが、言語設定を一度日本語以外にしてから再度日本語に戻すことでYouTubeの音が出ない原因を解決できることがあります。

YouTubeアプリとiOSのバージョンによってこのような不具合が起こるのか、もしくはiPhone自体が問題なのかも不明ですが、この方法で直ったと言う人も少なからずいるようなので試してみる価値はあります。それでは次から言語設定を変更する方法を紹介していきます。

まずは、[設定]アプリを開きます。次に[言語と地域]を選択して、[iPhoneの使用言語]を適当にEnglishなどに変更しましょう。

Englishに設定し完了

英語に変更が完了したら、ホーム画面などに戻って言語が英語表記になっているかを確認してください。

あとは言語設定を日本語に戻す作業のみとなります。手順は同じですがアプリなどの表記が全て英語になってしまっているので、再度手順を紹介していきます。

まずは[Setting]アプリを開きます。次に[General]をタップして[Language & Region]をタップします。

Setting > General > Language&Region

言語設定画面まできたら、[iPhone Language]をタップしてください。そして言語一覧から[日本語]を選択して右上の[Done]を押します。

日本語に再設定

これで言語設定が全て日本語に戻りました。ホーム画面や設定アプリを開いて全て日本語表記になっているかを確認しましょう。

また、YouTubeや他の動画アプリを使って音が出るかを確認して、もし音が出なかった場合は別の方法を試してみてください。

【7】Bluetooth等の接続を確認

ミュートも解除したし音量もしっかり上がっているのになぜかYouTubeから音が出ない場合、他のデバイスとBluetooth接続していないか確認しましょう。

イヤホン等とBluetooth接続をしていた場合は端末上からは音が出ないので、もちろんスマホのスピーカーから音が出ることはありません。

もしBluetooth接続されていたら、接続を切り、YouTubeから音が出るか再確認して下さい。

【8】YouTubeアプリを最新バージョン

スマホを使っている場合、YouTubeアプリの不具合で一時的に音が出ないこともあります。

YouTubeは致命的な不具合に関してはすぐに対処してアップデートするので、一度AppStoreやPlayストアでアプリの最新バージョンがないか確認してみましょう。

iPhone

App Storeアプリを開きます。

フッターに「アップデート」とあるのでタップしてください。アップデート一覧にYouTubeの更新情報がないかを確認し、もしアップデートが来ていたら最新バージョンに更新しましょう。

余談ですが、一々アップデートを手動で行うのが面倒な場合はアプリの自動アップデートをオンにしましょう。

まずは設定アプリを開きます。設定一覧にある「iTunes StoreとApp Store」をタップ。

すると、自動ダウンロードという項目に「アップデート」があるのでオンにしてください。これでアプリが自動アップデートされるようになります。

Androidスマホ

Androidスマホはデフォルトでアプリの自動更新がされます。

アップデートを確認するには、まずPlayストアアプリを開きます。検索バーの横にあるアイコンをクリックして「マイアプリ」を開いてください。

すると、最新のアップデート状況やインストール済みアプリのアップデートを確認出来ます。

もしアプリの自動アップデートを辞めたい場合もPlayストアアプリ経由から設定可能です。

先程同様に三本線のアイコンをタップした後、今後は「設定」をタップします。

「アプリの自動更新」という項目をタップすると3つの選択肢が表示されますので、自分の好きな更新方法を選択してください。

YouTubeの音が出ない原因と対処法/まとめ

以上が、YouTubeの音が出ない原因と対処方法の紹介でした。

もし、これらの方法を試してみてもYouTubeの音が出ない場合は、そもそもスマホやパソコンのスピーカー自体から音が出るのかを別の方法で試してください(電話をかけてみる、など)。

それで音が出なかった場合、デバイスが故障している可能性があるかもしれません。

スポンサーリンク

-Youtube
-Youtube, 音が出ない

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.