Youtubeをスロー再生(速度変更)方法/iPhone・Android・PC別に紹介

YouTubeでは神業動画や目にも留まらぬ速さの達人技を披露する動画が多々存在します。一体この技はどうなっているのかを確認する時、通常の再生スピードでは中々理解できません。

そんな時におすすめなのが、YouTube動画をスロー再生しての視聴です。

本記事では、YouTubeをスロー再生(速度変更)する方法をPC、iPhone、Androidに分けてご紹介します。

スポンサーリンク

PCで動画をスロー再生する方法

PCでYouTube動画をスロー再生する手順を紹介します。基本的に利用するブラウザはFire FoxでもIE、Edgeなんでも構いませんが、今回はGoogle Chromeを使って説明していきます。

まずはブラウザ経由でYouTubeにアクセスし、視聴したい動画のページにアクセスします。動画シークバーの横に歯車アイコンがあるのでクリックし、速度を選択します。

動画にアクセスした段階では標準速度となっているので、好きなスピードに変更しましょう。最大0.25倍までのスロー再生に対応しています。スロー再生すると映像だけでなく音声もスローになるので注意してください。

iPhone/iPadで動画をスロー再生する方法

iPhone/iPad対応のYouTube公式アプリからYouTube動画の速度を変更し、スロー再生、倍速を選択することが可能です。一昔前はSpeedTubeなどのYouTube非公式アプリからでしかスロー再生できませんでしたが、最新の公式アプリならば問題なく出来ます。

まずはYouTube公式アプリを開きます、速度変更して再生したい動画ページに移動し、一度映像部分をタップしてオプションを表示させてください。オプションやシークバーが表示されたら、右上に縦三点リーダをタップしましょう。

すると画質や字幕などの設定画面が表示され、同画面に「再生速度」という項目も有るのでタップ。後は0.25倍から2倍まで速度変更ができますので、スロー再生したい場合は0.75倍速以下、再生速度を速めたい場合は1.25倍以上を選択しましょう。

AndroidでYouTubeをスロー再生する方法

最後にAndroidでYouTubeをスロー再生する方法について解説していきます。基本的なやり方はiPhone/iPadと変わりありません。

まずは、YouTube公式アプリを開いてスロー再生したいページへアクセスします。一度画面をタップするとオプションが表示されますので、右上の縦三点リーダをタップしましょう。

オプション画面が表示されるので、「再生速度」をタップしてください。後はスロー再生したい場合は0.75x以下、速度を早めたい場合は1.25x以上を選択しましょう。

YouTubeスロー再生(速度変更)方法/まとめ

以上が、YouTube動画をスロー再生(速度変更)する方法のまとめでした。

速度変更機能は、動画をもっとじっくり観察して視聴したい、全部見たいけども億劫なシーンが多いので少し早めに動画を消化したいという場合に便利な機能です。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。