YouTubeをリピート再生する方法【パソコン/スマホ】

このページでは、パソコンやスマホのブラウザを使ってYoutubeの音楽や動画をリピート再生させる方法を紹介しています。

Youtubeの動画再生方法がFlashPlayerからHTML5に変更になって以降、パソコンから音楽をリピート再生させる方法が非常に楽になりました。

スポンサーリンク

パソコンでのリピート再生方法

【1】YouTubeのデフォルト機能を使う

[右クリック] → [ループ]

パソコンからChromeなどでYoutubeを再生する場合は、アドオンやプラグインを入れなくてもYoutubeの画面からリピート再生させることができます。

パソコンからリピート再生させるには、動画上で「右クリック」を押すとメニューが表示されますので、その中にある「ループ」を選択することでその動画をリピート再生することができます。

【2】Chromeの拡張機能を使う

Google Chromeブラウザに「Looper for YouTube」という拡張プラグインを追加することによって、YouTubeのリピート再生を容易に行うことができます。

Chromeウェブストアにアクセスし、Looper for Youtubeのページにアクセスします。その後、「+Chromeに追加」をクリックして、プラグインの追加作業を開始します。

追加するかどうか最終確認のポップアップが表示されますので、「拡張機能を追加」をクリックして下さい。追加が完了すると、Chromeの右上にLooper for Youtubeのアイコンが表示されるようになります。

追加後、YouTubeの動画ページにアクセスすると、評価や共有の一覧の中に「LOOP」が追加されているのが確認できます。

このアイコンをクリックすると、リピートの詳細設定画面が再生回数の下に表示されます。それぞれのチェック項目の意味は次のとおりです。

  • Loop for 10 times:10回リピート再生を行う
  • Loop a portion:下のシークバーの間の時間を延々とリピート再生させる

Loop a portionですが、例えば、1分~3分の間にシークバーを移動させたとします。その設定の状態で項目にチェックを入れると、1分~3分の部分だけをずっとリピート再生してくれます。

スマホでのリピート再生方法(iPhone/Android)

スマホでYoutubeをリピート再生する方法は大きく分けて2パターンあります。

  1. ブラウザでリピート再生させる
  2. スマホアプリでリピート再生させる

それぞれのやり方を今回はiPhoneを使って説明していきます。基本的にはiPhoneだけでなくAndroidでもリピート再生方法は同じになっています。

【1】ブラウザでリピート再生させる

iPhoneのデフォルトブラウザSafariや、Androidでよく使われているブラウザChromeを使ってYoutubeの音楽や動画をリピート再生させるには、Youtube動画のURLを少し改変して上げる必要があります。

どのように改編するのかと言うと、URLを下記のように変更します。

https://m.youtube.com/watch?v=RNKyErEjxiE

https://m.youtuberepeat.com/watch?v=RNKyErEjxiE

YouTubeの後に「repeat」をつけます。repatをつけてURLを叩くと別画面に移動し、「Listen On Repeat」というページに飛ばされます。

Safariからこのページへアクセスしようとすると「サーバの識別情報を検証できません」と表示されますが、「続ける」をタップして無視しましょう。

ブラウザでリピート再生

このページではYoutubeのリピートが可能で、iPhone/Androidおよびパソコンからでもリピート再生をすることができます。URLを少し改変するだけでリピート再生が可能なので便利です。

【2】スマホアプリでリピート再生させる

アプリを使ってYoutubeの音楽や動画をリピート再生させるには、「ListenOnRepeat」というアプリを使用します。先程ブラウザでのリピート再生方法で紹介したページのアプリ版だと思ってください。iPhone・Android共にスマホアプリがリリースされています。

このスマホアプリ、バックグラウンド再生もすることができ、別のアプリを開いて操作していてもバックで音楽や動画が再生され続けます。以前はYoutubeの仕様が変わって一時的にバックグラウンド再生ができなくなっていたようですが、現在は問題なくできるようになっています。

スマホアプリをダウンロードしたら、アプリを開きます。そして、見たい動画のURLを検索窓に打ち込むか、キーワードを適当に打ち込んで動画の検索をおこないます。

バックグラウンドでもリピート再生される

実際に動画をリピートさせてみると、リピート回数が0から1に変わっているのがわかります。以上がスマホアプリでYoutubeをリピート再生させる方法の紹介でした。

リピート再生させながらバックグラウンドでも再生して、ブラウジングしながらでもYoutubeで音楽を聴くことができますので使いやすいスマホアプリだと思います。

最後に

以上が、パソコンやブラウザで音楽や動画をリピート再生させる方法の紹介でした。

スマホの場合、ブラウザからのリピートよりもアプリのほうが使い勝手は良いと感じますので、個人的にはスマホでしたらアプリでリピート再生させることをおすすめします。

スポンサーリンク

この記事が良かったらシェアお願いします