Youtubeの限定公開とは?「公開」「非公開」との違いを解説

Youtubeには動画の公開方法が「公開」「限定公開」「非公開」と3つ存在しています。

動画をアップロードした際にこれらの設定をすることは出来ますが、そもそもこの3つの公開方法の違いはなんなのか。

そこでこのページでは、Youtubeの動画公開方法、「限定公開」「公開」「非公開」の違いを解説していきます。

スポンサーリンク

動画の限定公開・非公開方法

Youtubeにアップロードした動画を限定公開や非公開にする方法は2つあります。

  1. アップロード時に公開方法を選択する
  2. アップロード後に公開方法を変更する

アップロード時に動画の限定公開や非公開にする方法は簡単にできますので省略します。ここでは動画のアップロード後に限定公開・非公開にする方法を紹介します。

まずは、右上のアカウント情報アイコンをクリックし、「クリエイターツール」を選択します。クリエイターツール一覧の中の[動画の管理]→[動画]まで移動して非公開・または限定公開にする動画を選択して、その中の「編集」をクリックします。

動画の編集画面に移動する

編集画面に移動したら基本情報タブを開いて、右側にある「公開・限定公開・非公開」のタブ一覧から、公開方法を選択します。

公開・限定公開・非公開を選択する

あとは保存を押して動画の公開方法の変更は完了です。

変更が終わったら、自分の動画が非公開になっているか、限定公開になっているか確認しましょう。限定公開や非公開になっている場合は、動画のタイトル横に鍵マークがついていますのでチェックしてみてください。

公開方法の違い

1.公開とは

公開は文字通りですが、動画を通常通りYoutube上に公開する方法です。

公開した場合は、GoogleやYahoo!の検索エンジンにもインデックスされますし、Youtube内の検索でも引っかかるようになります。

誰からでも見られる状態になるので、個人情報などが写っているシーンなどがないか公開前に確認してからアップロードするようにしましょう。

2.限定公開とは

限定公開は、その動画へのURLを知っている人のみが見られる動画です。

この限定公開されている動画は、関連動画や検索エンジンのインデックスには載らなくなるので、ある程度動画を見られる人を限定させることができます。

しかし、URLを知っていれば誰でも見られるのがこの公開方法なので、自分の知っている人のみに動画を見せたい場合は限定公開はあまりおすすめしません。

3.非公開とは

非公開は、動画のURLを誰かに知られていても自分以外からは見られなくする公開方法です。

もちろん非公開動画は関連動画にも検索エンジンのインデックスにも載らないので、動画を通常公開する前のチェック作業の時に非公開にしておくと良いかと思います。

この非公開動画は、自分以外にも許可した相手に動画を共有することが出来ます。限定公開よりもさらに限定的な見せ方となるので、セキュリティ面の安全性は高いです。

ですが、会員制サイトに使うとしたら、1つ1つの動画を会員のメールアドレス宛に共有URLを送らなければならないので非常に面倒です。どうして鍵をかけられないのか。

Youtubeの限定公開は若干危険

Youtubeの限定公開を会員制サイトで使うのは若干危険が伴います。

理由は、URLを知っていれば誰でも見られるからです。もし会員制サイトで月額5,000円の会費を貰っているのでしたら、URLを知られてしまっただけでその会員サイトにあげられている動画を全て見られてしまいますので、損失が非常に大きい。

ですので会員制サイトでYoutubeを使うのは若干危険だと考えています。

では会員制サイトに向いている動画サイトはあるのか、ということになりますが、個人的には「vimeo」がおすすめです。

vimeoは、動画のコンテンツに鍵をかけることができます。限定動画とは違って、URLを知っていてもパスワードを入力しないと見られないようにできますし、さらにはURLとパスワードを知っていたとしても、ある特定のサイトからアクセスしなければ動画を視聴できないようにする設定も可能です。

なので会員制サイトに動画コンテンツを利用するのでしたら、vimeoのほうが設定の柔軟性も高く使いやすいのでおすすめです。

ただし、vimeoの無料会員では機能制限があり、先ほど紹介した特定サイトからのアクセスからしか見られないようにする機能が存在しません。有料会員になるとその機能を使うことが可能です。年会費5,995円ですが、有料の会員制サイトを作っているのでしたら1ヶ月でペイできちゃいますし、使うなら有料会員になったほうがいいでしょう。

最後に

以上が、Youtubeの「公開」「限定公開」「非公開」の違いでした。

限定公開する際はURLを知られると誰からも見られるということだけ気をつけてください。

もし、不特定多数の人から見られたくない人はvimeoなどの動画サイトを使うことをおすすめします。

  Youtubeのアプリが勝手に開く場合の対処方法!ブラウザで開きたい人必見
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪