Youtube

Youtubeの「限定公開」「非公開」動画を共有する方法【2019年最新版】

投稿日:

YouTubeでは、公開、限定公開、非公開と3つの動画閲覧制限を設けることができます。限定公開はURLさえ知っていれば誰でも動画を視聴できます。一方の非公開動画は、一部の許可されたユーザー以外視聴することができません。

本記事では、限定公開および非公開動画を他ユーザーに共有する方法について徹底解説。ご参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

「限定公開」「非公開」動画はどのように表示されるのか

YouTube Studioの「アップロード動画」を開くと、現在自分のチャンネルに上げている動画の状態をチェックすることができます。

上記画像は、公開、限定公開、非公開にしているときの公開設定の状態になります。その他、YouTube Studioの動画タブでは、アップロード日時や視聴回数、コメント数、評価を閲覧可能です。

次にチャンネルを開きます。

チャンネルでは、基本的に「公開」状態になっている動画しか表示がされません。

公開、限定公開、非公開の3つの動画をアップロードしていますが、後者2つはチャンネルのアップロード動画に表示されていないことがわかります。

ためしに先程限定公開状態だった動画を公開に設定すると、チャンネルのアップロード動画一覧に表示されるようになります。

これは、他ユーザーから見た場合でも同じです。基本的に公開設定になっている動画以外は、チャンネルにも表示されませんし、検索上で引っかかることもありません。

限定公開の動画を他ユーザーに共有する方法

限定公開にしている動画は、共有のURLさえ知っていれば誰でも視聴することができます。つまり、動画のURLを取得して他のユーザーに共有するだけでOKです。具体的なURL取得手順は次の通り。

1. YouTube Studioを開く。

2. サイドメニューから「動画」を選択する。

3. 共有したい動画にカーソルを合わせ、「・・・」→「共有可能なリンクを取得」をクリック。

自動的にリンクのコピーがされるので、あとは他ユーザーにURLを共有して完了です。ちなみに限定公開状態の動画を閲覧すると、動画タイトル下に「限定公開」と表示されます。

念の為共有する前に自分でURLを確認してみてください。

非公開動画を他ユーザーに共有する方法

非公開の動画も、限定公開動画同様に他ユーザーに共有するURLを取得することができます。限定公開動画との違いは、URLを知っていてもユーザーの閲覧許可権限を与えないと動画を視聴できないことです。

  • 限定公開動画:URLさえ知っていれば誰でも閲覧可能
  • 非公開動画:URLを知っている、かつ閲覧権限を持っている

URLの共有は限定公開動画と同じ手順を踏めば良いのでここでは割愛します。ここでは、ユーザーに動画の閲覧権限を付与する方法についてご紹介します。

1. YouTube Studioを開き、サイドバーの一番下の項目にある「従来のクリエイターツール」をクリック。

ここで従来のクリエイターツールに戻す理由は、新しいYouTube Studioだとユーザーに閲覧権限を与えられないからです。

2. 「動画」から共有したい非公開動画を選び、「編集」をクリック。

3. 基本情報タブの本人のみ視聴可能の横にある「共有」をクリック。

4. 閲覧権限を与えたいユーザーの「グーグルアカウントのメールアドレス」を入力し「OK」をクリック。

複数人に閲覧権限を与えたい場合は、エンターで改行しながら1行に1メールアドレス追加していってください。この時、メールアドレスが間違っていると「◯◯@gmail.comが見つかりません」とエラー処理を吐きます。

メールで通知にチェックを入れると、動画のURLが許可したユーザーにメールで送られます。最後に、動画の編集を保存するのをお忘れなく。

ちなみに相手には、YouTubeから下記のようなメールが送られてきます。

それでは実際に、閲覧権限を与えたアカウントで非公開動画を見てみましょう。

共有を許可したユーザーで動画にアクセスすると、非公開状態でも視聴することができました。非公開動画の共有は、個別に許可を与える手間がありますが、不特定多数に閲覧されたくない動画をシェアする際に使える手法です。

非公開動画の共有を取り消す方法

次のどちらかの方法で、非公開動画の共有を取り消すことができます。

  • 動画の非公開設定そのものをやめる
  • 閲覧許可権限を与えたメールアドレスを「共有」から削除

閲覧権限を与えたメールアドレスを削除するには、権限を与えた時同様に動画の編集画面から行います。「◯◯@gmail.comと共有」右にある「編集」をクリックしてください。

「視聴できるユーザー」から、閲覧権限を剥奪したいメールアドレス横の「×」ボタンをクリックし「OK」を選択。まとめて剥奪したい場合は、「すべて削除」をクリックしましょう。

最後に、「変更を保存」を忘れずに。

これで非公開動画の共有が取り消しされます。

今回は、限定公開および非公開動画の共有方法についてご紹介してきました。それぞれで微妙にやり方や公開範囲が異なってくるので使い分けが必要になってくると思います。ご参考になりましたら幸いです。

 

YouTubeの使い方をもっと知る
YouTubeの使い方まとめ

スポンサーリンク

-Youtube
-Youtube

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.