YouTubeのチャンネル名とアカウント名の変更方法まとめ

YouTubeを使っていると動画にコメントをしたりする場面があるかと思います。

そんな時にYouTubeのチャンネル名またはアカウント名を自分の本名にしている人もたまに見かけますが、どちらかと言うと本名を出さずにハンドルネームでコメント等をしたい人も多いはずです。

そこでこのページでは、YouTubeのチャンネル名やアカウント名を変更する方法を紹介します。また、アカウント名とチャンネル名は何が違うのかも冒頭で説明したいと思います。

スポンサーリンク

アカウント名とチャンネル名の違いとは

YouTubeにはアカウント名(またはユーザー名)や、チャンネル名というものがあり、一体何がどうなっているのか分かりづらいと感じたことのある人も多いと思うので簡単に違いを説明します。

YouTubeの「アカウント名」は、その人の本名であったり、もしくは個人名などに使用し、Googleアカウントを取得した時に使われるものを指します。例えば、Googleのアカウント登録時に「田中 太郎」という名前で登録したのでしたら、これがYouTubeでのアカウント名として使われます。

一方でチャンネル名ですが、こちらは本名、個人名ではない名前を使用し、YouTube内で新たにチャンネルを開設した時に設定することができる名前のことを指します。。一般的にはブランド名やショップ名などビジネスに使用することを前提に考えられることが多いです。

チャンネル名に関しては「ヒカキンGames」や「ヒカキンサブチャンネル」などがこれにあたります。

この2つの違いを簡単にまとめると、

  • アカウント名:Googleアカウント登録時に使われる名前
  • チャンネル名:YouTubeのチャンネルを開設した時に設定できる名前

となります。

アカウント名の変更方法

それではアカウント名の変更方法を紹介します。アカウント名とチャンネル名の変更方法は全く同じ手順で変更することが可能です。

まずはYouTubeにログインした状態で、トップページの画面右上にあるアカウントマークをタップして、自分のアカウントの設定マークをクリックします。

アカウント名の横に「Googleで編集する」というリンクが表示されているので、こちらをクリックします。

するとGoogleの編集画面が開きます。この項目をザックリと解説します。

画像の黄色枠は自分のサムネイル画像が変更できるようになっており、その下の赤枠には「姓」「名」を入力します。ほとんどの人が本名を入力するでしょう。

青枠はニックネームを設定できます。こちらに自分のアカウント名やチャンネル名に使いたい名前を設定するのが一般的です。緑枠は「姓」「名」のアカウント名を使用するか、ニックネームを使用するのかを選択できます。

任意のものを選択したら、最後に「OK」をクリックしてアカウント名(チャンネル名)の変更は完了です。

チャンネルを新規作成して複数のアカウント名を管理する

YouTubeでは1つのGoogleアカウントで複数のチャンネルを持つことができます。

YouTuberと呼ばれる方が「メイン」「ゲーム実況」「サブチャンネル」など複数のチャンネルを持つことによって、用途に特化したチャンネルとしてユーザーに認識してもらうことができるので使い分けている人も多いでしょう。

そこでここでは、チャンネルを新規作成する方法を紹介していきます。

アカウント名やチャンネル名を変更する時と同じように、YouTubeにログインした状態で、トップページから画面右上のアカウントマークを選択後、アカウント名の横にある設定マークをクリックします。

アカウント設定画面の一番下に表示されている「チャンネルをすべて表示するか、新しいチャンネルを作成する」をクリックします。

そして「新しいチャンネルを作成」をクリックしてチャンネルを作成する画面に移ります。

こちら「新しいチャンネルを作成するには、ブランドアカウントを作成してください」と表示されて「これは、新しいチャンネルを作成する画面じゃないのかな?」と疑問に思う方もいるでしょうが「ブランドアカウント=チャンネル名」と考えて問題ありません。

本名や個人名以外で作成するチャンネルをブランドアカウントという呼び方にしているようです。任意のチャンネル名を入力して「作成」をクリックします。

チャンネルの作成が問題なく完了すると、自動で新しいチャンネルページが表示されます。これで新規チャンネルの作成は完了です。

もしチャンネル名を変更したい場合は、この記事で紹介したチャンネル名やアカウント名の変更方法を参照して変更を試してみてください。

チャンネルを複数持つことのメリット

YouTubeのチャンネルを複数使って切り替える目的は、YouTuberの方や会社の方以外でも活用方法があります。

例えば1つのチャンネルは、音楽に絞って好きな音楽を配信しているチャンネルを沢山登録しておいて、BGMを流したい時にそこから選べるようにすることもできますし、コメント用のチャンネルを作るというのも可能です。

ただし気をつけてもらいたいのは、最近は1つのアカウントに複数のチャンネルを作りすぎてしまうと、アカウントのBANに会ってしまうこともあるので、私の経験上3つくらいを上限にしてチャンネルを管理するのが一番いいのかなと思います。

最後に

以上が、YouTubeのアカウント名やチャンネル名を変更する方法でした。

1つのアカウントで複数の名前を管理することができますので、用途によって使い分けてみてください。

 

  Youtube ブロック方法とブロックリストを見る方法|スマホ/PC
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。