iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

Youtube

YouTube/この動画は、お住まいの国では公開されていません。と表示される理由

投稿日:

YouTubeを視聴している際に、「この動画は、お住まいの国では公開されていません。」と表示され、動画を見ることができない場面に遭遇したことはないでしょうか。

そこで本記事は、YouTubeの動画が地域制限で見れない理由とその対処方法について解説していきます。

スポンサーリンク

地域制限のブロックを掛けられている理由

ChromeやスマホアプリでYouTubeを見ている時に「この動画は、お住まいの国では公開されていません。」と表示されてしまう理由は大きく2つあります。

【1】YouTube側がブロック

最初に考えられる理由は、YouTube側が特定のコンテンツをその地域でブロックしているからです。YouTubeのガイドラインには、居住している地域で動画を再生出来ない理由について次のように説明しております。

一部の YouTube 動画は、次の理由によりお客様の居住国ではご利用できない場合があります。

  • 動画の所有者が特定の国でのみコンテンツを利用できるように選択している(通常はライセンスや権利が原因)。
  • 各地域の法律に準拠するために、YouTube 側で特定のコンテンツをブロックしている可能性がある。

簡単に言ってしまうと、ライセンス権利の問題や、その国の法律に違反する可能性があるからブロックしている、と言うことになります。

法律に関しては各国で異なるため、その国で問題ないコンテンツでも、他国では違法なコンテンツと扱われる事があります。その時にYouTube側にブロックをしているようです。

【2】投稿者が地域制限を設定している

先程のガイドラインにもありましたが、投稿者側がライセンス権利等の問題で、自国以外は動画を見せないように設定している可能性もあります。

特に投稿者が地域制限を設定しているケースが多いのは、音楽やアニメ関連のジャンルです。音楽に関しては特に厳しく、PVを視聴しようとすると、結構な確率でブロックされていることがあります。

地域制限のブロックを回避して動画を視聴する方法

「この動画は、お住まいの国では公開されていません。」が表示されたら泣き寝入りしなければならないと思われがちですが、串(Proxy)をさして動画を視聴すればブロックを回避できます。

地域制限は「IPアドレス」を見て判断しているので、IPアドレスが日本のものではなく、その国IPアドレスに偽装すれば理論上は視聴可能になります。

IPアドレスとは、インターネット上の住所のようなものです。

そのIPアドレスの偽装として串をさすのが良いですが、面倒な手順を踏まなければならないのがデメリットです。しかし、「Proxfree」と呼べれるサイトを利用することで、簡単に視聴制限のかかったYouTubeの動画を見ることが出来ます。

Proxfreeの使い方

まずは、Proxfreeのトップページにアクセスします。このサイトはYouTube専用のProxy設定サイトとなっているので、他の動画サイトでは利用することができません。

まずは、視聴したい動画ページのURLをコピーします。そしてProxfreeに戻り、上記画像の入力窓に先程のURLをペーストして「PROXFREE」をクリックします。

すると、別窓が立ち上がりYouTubeの動画ページに移動します。大抵はこれで視聴できるようになります。

しかし、特定の国を複数指定している場合、偽装しても見られないことがあります。そこで画面上部の「IP Address Location」タブをクリックし、偽装したい国のIPアドレスを選択し、再度「PROXFREE」をクリックしてください。

これを繰り返すことで、視聴可能なIPアドレスを発見することができますので、根気よく試してみて下さい。

スポンサーリンク

YouTubeの地域制限ブロック/まとめ

以上、「この動画は、お住まいの国では公開されていません。」が表示される理由と対処方法についての紹介でした。

串をさせば動画を視聴できる可能性もありますので、今回ご紹介した方法を参考に試してみて下さい。

スポンサーリンク

-Youtube
-Youtube, ブロック, 地域制限

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.