Youtube

YouTubeが見れない/再生できない時の対処方法をデバイス別に紹介

投稿日:

YouTubeを視聴している最中、あるいは視聴しようとしたときに、エラーなどが表示されて見れないことがあります。原因は様々ありますが、再生できない時は一時的な症状であることが多いため、きちんとした対処をすれば見られるようになります。

本記事では、YouTubeが見れないときの対処方法をPC・スマホに分けて紹介。エラーで再生できないユーザーの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

YouTubeが見れないときの対処方法【共通編】

通信接続状態を確認しよう

今使っているインターネット回線が原因でYouTubeの再生がちょくちょく止まってしまうことがあります。多くの場合は、「通信速度が遅くなっている」ことが原因として挙げられます。特にWiMAXやスマホのLTE回線を使っているユーザーは「通信速度制限」があるので、それが原因でYouTubeが快適に見れない可能性があります。

もし、スマホのLTE回線を使っているのでしたら、自宅固定回線のWi-Fiに接続してYouTubeを視聴しましょう。WiMAXの場合は一応1Mbps以下の速度でもYouTubeを見れないこともないですが、快適には少し遠いレベル。一日待って速度制限を解除することをオススメします。

ストレージを確保しよう

ブラウザやアプリを使ってYouTubeを視聴すると、必ず「キャッシュ」と呼ばれる一時ファイルが作成されます。キャッシュは、一度アクセスしたページにより早くアクセスするために作られるファイルなので、非常に便利なのは間違いありません。

しかし、ファイルということはその分ストレージの容量も確保するということ。なので、ストレージがほぼ満杯のパソコンやスマホでキャッシュが作成できなくなります。ストレージはある程度余裕を持って確保しておきましょう。

スマホ・パソコンを再起動しよう

ここまで紹介した方法を一通り試した上で、それでもYouTubeが見れない場合は一度パソコンを再起動してみましょう。特にスマホの場合は、「困ったら再起動」という魔法の言葉があるくらいなので、再起動は非常に有効です。

YouTube側が問題の可能性も

極稀にYouTube側の問題で動画が見れないときがあります。たまにあるのが通信障害で、この問題が起こっている時はYouTubeにアクセスしてもつながらない可能性が高いです。

また、YouTubeのアップデートによりお使いのデバイスから見れなくなることもあります。例えば、PS VITAで起こった問題ですが、YouTube側のアップデートによりPS VITAのブラウザでYouTubeが見れない症状が見受けられました。

この場合、YouTubeが仕様を変更するか、PS VITA側でアプリのアップデートを待たなければいけません。YouTube側の問題はこちらからではどうしようもできないので、残念ながら改善を待つしかないです。

YouTubeが見れないときの対処方法【PC編】

ブラウザの更新

動画を連続再生していたり、新しい動画を再生しようとすると、なぜか前に見た動画が再生されることがあります。動画のタイトルはきちんと新しい動画のタイトルになっているはずなのに、前の動画が再生されてしまうことは意外とよくあります。

そんな時はブラウザの更新をしてください。ブラウザを更新すると新しい動画に変わり、見られるようになります。また、動画画面でぐるぐるロード中のマークが出ているときもブラウザの更新をすれば見れるようになることも。

ブラウザの再起動

エラーが頻発して動画が見れない時は、一度利用しているブラウザを閉じてから再度開き直してみてください。また、もしGoogle Chromeを使わずに動画を見ている方は、これを機会にブラウザの変更をオススメします。

Fire foxやIE、edgeなどでYouTubeを視聴していると、エラーが起きやすいと感じています。私も以前はFire foxを使っていましたが、現在はYouTubeが最適化されているGoogle Chromeを使っています。

キャッシュ/Cookieの削除

これは非常に稀なケースですが、ブラウザにキャッシュが貯まりすぎて動作に支障をきたしている可能性もあります。ただ、キャッシュが原因でYouTubeが再生できないというのは、症状としては正直あまり多くありません。

キャッシュが貯まりすぎるとブラウザ自体がキビキビ動かなくなるので、定期的に削除していくことを推奨します。Google Chromeのキャッシュを削除する方法は、次の記事で詳しく解説しています。

Google Chromeのキャッシュクリア・場所の確認・移動方法

本記事では、Google Chromeのキャッシュクリア方法と、キャッシュの保存場所を確認・保存先の移動方法を紹介します。キャッシュを削除することで、ウェブサイトの情報などが最新のもの、または表示の問 ...

続きを見る

YouTubeが見れないときの対処方法【スマホ編】

最新版にアプリをアップデートする

YouTubeアプリのアップデートにより、古いバージョンでは動画を再生できなくなっている可能性があります。この場合は、Google PlayストアやApp StoreにてYouTubeアプリを最新版にアップデートしましょう。

また、アップデートではなく再インストールでも可能です。

iPhone(iOS)でのやり方

ホーム画面から「App Store」をタップして開きます。フッターメニューから「アップデート」を選び、YouTubeのアップデートがあるか確認しましょう。

自動アップデートをオンにしている場合は、おそらく最新版のYouTubeになっているはずです。

Androidでのやり方

「Google Playストア」アプリを開き、左上のハンバーガーメニューをタップ。

「マイアプリ&ゲーム」をタップし、アップデートタブからYouTubeを最新版に更新して完了です。

アプリのキャッシュ削除

iPhoneではキャッシュ削除はできませんが、Androidではキャッシュを手動で削除することができます。

「設定」アプリを開き「アプリ」→「YouTube」と開きます。

「ストレージ」→「キャッシュを消去」をタップして完了です。

まとめ

ここまで、YouTubeが見れない/再生できないときの対処方法を紹介してきました。

最近はあまりYouTube側の問題で動画が見れなくなることは少なくなってきました。自分の環境に原因があることが多いので、今回紹介した対処方法を一度試してみてください。

スポンサーリンク

-Youtube
-Youtube, 見れない

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.