YouTube動画はChromeでご覧くださいと表示される理由と対処法

パソコンやスマホのブラウザ経由でYouTubeを開くと、稀に「YouTube動画はChromeで御覧ください。」というメッセージが表示されます。しかし、YouTube動画は問題なく再生することが可能ですし、FirefoxやIEから視聴していても問題はありません。

そこでこのページでは、YouTube動画はChromeでご覧くださいと表示される理由と、表示された場合どうすれば良いのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

YouTube動画はChromeでご覧くださいと表示される理由

Chromeで再生しなくても視聴可能なYouTubeですが、このようなメッセージが表示される理由はもちろんあります。その理由は、YouTubeはGoogleの子会社でもあるので、「できるだけGoogle Chromeブラウザをユーザーに使ってもらいたいから」です。

あくまでもお知らせの一つとして、「Chromeで視聴できます」という表示をしているだけなので、その都度「×」ボタンを押してこのお知らせを消すしかありません。

YouTubeでは自動的にそのユーザーが使っているブラウザが分かるため、もしChromeをパソコンやスマホにインストールしている環境でもFirefoxなどを使っていたらこのお知らせは表示されます。

個人的にはYouTubeを視聴するなら絶対にChromeをおすすめしているのですが、何らかの事情(YouTubeのアカウントBAN会費のため同じブラウザを使わないなどの理由)で使えない人もいるみたいです。

そういった事情がない場合は、Google Chromeを使ってYouTubeを視聴することをおすすめします。Chromeだとgmailの通知設定も可能ですし、Google関連サービスを使っているのでしたらどのブラウザよりも便利です。

公式サイトChromeブラウザのダウンロード(PC版)

公式サイトChromeブラウザのダウンロード(スマホ版)

お知らせを永久的に消す手段

残念ながらこのお知らせを消す手段はありません

Chromeブラウザを使えばお知らせは無くなるので、Chromeブラウザへの移行をおすすめします。

また、このお知らせに関してはYouTubeだけに限らずgmailやGoogleスプレッドシートなど、Google関連のサービスを使うことで頻繁に表示されますので、なおさらChromeにするほうが良いと思われます。

ちなみにですが、IEのバージョンによってはYouTubeの動画が真っ黒のままだったりするようです。特にIE9ではこういった不具合が起こりやすくなっているようなので、今までIEを使ってきた人は思い切ってChromeに乗り換えも検討してみてはいかがでしょうか。

Chrome以外のブラウザですと、結構位置ずれだったり表示関連がおかしいことになる傾向があります。

こういった現象もChromeはほとんどないのでおすすめです。

  Youtubeのアプリが勝手に開く場合の対処方法!ブラウザで開きたい人必見
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。