Youtubeのブロック解除方法!iPhone等のスマホでは若干やり方が異なる

このページでは、Youtubeのブロック解除方法をまとめています。

一時的にユーザーをブロックしたけれども、ほとぼりも冷めてきたのでブロックを解除してあげたい、または間違ってユーザーをブロックしてしまった場合、そのブロックを解除したい…。

そしてそれとはまた別に、「この動画は◯◯さんのコンテンツが含まれているため、お住いの地域では著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています。」や「この動画は、お住いの国では公開されていません。」という地域ブロックの解除方法は存在するのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

Youtubeのブロックの種類と解除方法

Youtubeのブロックの種類は大きく分けて3つ存在します。

  1. ユーザーブロック
  2. 端末ブロック
  3. 地域ブロック

上記以外にも細かいブロックの存在があるかもしれませんが、大体はこの3つに分類されます。それぞれどんなブロックなのか、そしてそのブロックを解除するにはどうしたらいいのかを紹介します。

1.ユーザーブロックの解除

まずはじめに「ユーザーブロック」についてです。

ユーザーブロックとは、その名の通り相手をブロックして、自分のチャンネルへのコメントを見えなくしたり、DM(ダイレクトメッセージ)ができないようにするブロック方法です。

自分のチャンネルを荒らすユーザーはブロック

このブロックは誰でもできる機能であり、例えばコメント欄を荒らしているようなユーザーがいましたら、そのユーザーのチャンネルへ一度アクセスしてユーザーのブロックをすることが可能です。ブロックしたユーザーはコチラから見えなくなりますので快適にYoutubeを使うには悪くない機能ではあります。

しかし、誤ってユーザーのブロックをしてしまった場合どうやってそのブロックを解除するのか…その方法をパソコンとスマホ(iPhone/Android)を使って紹介していきます。

パソコンから解除

最初にパソコンのChromeブラウザからユーザーのブロックを解除する方法を紹介していきます。

まず、「https://www.youtube.com/comment_management」にアクセスしてコミュニティの設定画面を開きます。正規の手順でアクセスするには、右上のアカウント情報アイコンをクリックし、[クリエイターツール] → [コミュニティ] → [コミュニティの設定]で移動できます。

「×」を押してブロック解除

すると、ブロックしているユーザーが一覧として表示されますので、ユーザー名の隣りにあるバツボタンを押すことでブロックを解除することが出来ます。ブロックを解除すると自分のチャンネルのコメント欄にそのユーザーが書き込んだ場合、再度表示されるようになります。

スマホ(iPhone/Android)から解除

次にスマホからブロックを解除する方法を紹介します。今回はiPhoneのYoutubeアプリを使ってブロックの解除をしたいと思います。

Youtubeアプリを使ってスマホからブロックを解除するには、パソコンでの解除方法を使うことができず、一度ブロック解除したいユーザーのチャンネルページまで行かなければなりません。ですのでブロックユーザー一覧を見ることができず若干手間となってしまいますので、なるべくパソコンから解除してあげると良いかと思います。

ユーザーのチャンネルページからブロック解除するには、まずは相手のチャンネルページまで移動します。そして右上の三点リーダを押して、「このユーザーのブロックを解除」をタップするとブロック解除完了です。

ユーザーのチャンネルページからブロック解除

あとは自分のチャンネルのコメント欄を見ると、そのユーザーのコメントが表示されるようになります。

今回紹介したブロック解除方法はパソコンからでもおこなうことができます。

スポンサーリンク

2.端末ブロックの解除

端末ブロックで動画が見られない

Youtubeを見ていると、「この動画は端末でブロックされています」などという文言が表示されて、その動画を見ることができないケースがたまにあります。

この表示がでてくる原因は、単純にその端末ではその動画を見ることができないように設定されているからです。基本的にアップロードしたユーザーがそのように設定しているので、その人が制限を解除しない限りその端末では動画を見ることができません。または著作権の関係でYoutubeの規約に引っかかってしまい見られないかのどちらかです。

ですので、こういった動画はiPhone・Androidのスマホからではなくパソコンから見るしかありません。

3.地域ブロックの解除

たまに、「この動画は、お住いの国では公開されていません」というメッセージが表示されてその動画を視聴することができません。

この地域ブロックの原因はYoutube側が規制をかけているか、チャンネルのユーザーが地域ブロックをしているか、2つの原因があります。

Youtube側が地域ブロックをかける条件は、Youtubeのヘルプを引用させていただくと次のようになります。

  • 動画の所有者が特定の国でのみコンテンツを利用できるように選択している(通常はライセンスや権利が原因)。
  • 各地域の法律に準拠するために、YouTube 側で特定のコンテンツをブロックしている可能性がある。

これらは自分からどうこうできる問題ではありません。

そしてもう一つのチャンネルのユーザーが地域ブロックしている場合でも、コチラ側からは何もすることができません。

ですがどうしてもその動画を見たい…どうにかして地域ブロックを解除して動画を見ることはできないか、と言われると一応できます。

地域ブロックの判定要因は「IPアドレス」なので、串(プロキシ)をさして日本からアクセスしているように見せない設定をすれば良いです。串(プロキシ)を簡単に設定するには、Androidアプリでしたら「TunnelBear VPN」という海外のIPアドレスに偽装できるアプリが便利です。

iPhoneの場合も「TunnelBear VPN」を利用することができますので試してみてください。

一応地域ブロックを解除するために串(プロキシ)をさす方法は、当サイトではあまり推奨していませんので自己責任でお願いします。

最後に

以上が、Youtubeのブロックを解除する方法の紹介でした。

Youtubeには色々なブロックがありますが、視聴者としてYoutubeを使う分には今回紹介した3つのブロックがほとんどかと思います。

  Youtubeの限定公開はダウンロードできるのかを解説
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪