iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

Youtube

【YouTube】チャンネル登録/解除方法などを徹底解説【スマホ/PC対応】

更新日:

そこで本記事では、YouTubeにおけるチャンネル登録のメリットや、登録方法・解除方法について解説しています。

YouTubeにはチャンネル登録という機能があり、この機能を使っている人も多いでしょう。チャンネル登録は自分の好きなYouTuberをフォローしたり、同じような趣味を持っている人の動画を登録したりするのに活用できます。

ただ便利な機能が故に、気がつくと登録したチャンネル数が増えすぎて、YouTubeのトップ画面が非常に見づらくなってしまうことも少なくありません。そんな時に定期的に見なくなった登録チャンネルを削除することで、チャンネル一覧画面をキレイに整理することが出来るようになります。

スポンサーリンク

YouTube:チャンネル登録とは?どんなメリットがあるの?

YouTubeのチャンネルとは、YouTubeを利用するユーザーなら誰でも開設できるマイページのようなものです。

自分が作成したオリジナルの動画を投稿でき、世界中に発信する場所となります。そして動画を視聴するユーザーはそのチャンネルに対して、「チャンネル登録」をするアクションを取ることが出来ます。

動画を見る側のメリット

動画を見る側のユーザーにとって、チャンネル登録をするメリットは新作動画を見つけやすくすることです。

パソコンからYouTubeのトップページにアクセスすると、左側のメニュー画面に登録チャンネルの一覧が表示されます。

デフォルトだと新着・今週・今月の順に並びますが、これだと追いかけている配信者の動画を見逃す心配はありません。ただし、あまりにも登録してあるチャンネルが多いと、新着動画だけで画面が一杯となってしまい探しにくくなるという難点もあります。

動画を配信する側のメリット

動画を配信しているユーザーにとって、チャンネル登録は自分の動画たちに対する評価となります。また、チャンネル登録数が増えるとユーザーのやる気向上に繋がるという面もあります。

そしてチャンネル登録が増えていくと、企業から案件を紹介してもらったり、一定のチャンネル登録者数を超えたYouTuberのみ受けられるお店のサービスなど、様々なメリットが生まれてきます。

YouTube:チャンネル登録方法

実際にYouTubeチャンネルの登録方法を紹介します。

今回はパソコンとスマホ両方のチャンネル登録方法についてそれぞれ解説していきます。

YouTubeチャンネル:パソコンでの登録方法

視聴している動画のページからチャンネルを登録するには、動画右下にあるチャンネル登録をクリックするだけです。

チャンネル登録後、下記のように「登録済み」と表示され、色が変わっていると登録されたことになります。

チャンネルページから登録する場合は、画面上部右にある「チャンネル登録」をクリックします。

同じように色が変わり、登録済みと表示されましたら登録完了です。

YouTubeチャンネル:スマホでの登録方法

スマホの場合、ブラウザではなくYouTubeアプリを使ってチャンネル登録をします。

視聴している動画のページからチャンネルを登録する場合は、ユーザー名の横にあるチャンネルをタップします。すると、「登録済み」表示が変わります。これでチャンネル登録は完了です。

チャンネルページから登録する場合は、ユーザー名の真下にあるチャンネル登録をタップしましょう。

色が変わり、登録済みと表示されましたら完了です。

YouTube:チャンネル登録解除方法

YouTubeチャンネルの登録は、パソコン・スマホどちらも簡単です。

チャンネル数が多くてごちゃごちゃした時は、チャンネルの登録を解除してスッキリと整理しましょう。

YouTubeチャンネル:1つずつ解除する方法

パソコンの場合

1つずつ解除する場合は、目的のチャンネルのページか動画を開きましょう。色が変わっている「登録済み」ボタンをクリックします。

すると解除するかどうか確認されますので、「チャンネル登録を解除」をクリックしましょう。

画面が切り替わり、チャンネル登録の表記に戻っていたら解除は完了です。

スマホの場合

スマホの場合でも同様です。

アプリを起動して、目的のチャンネルのページか動画を開き、色が変わっている「登録済み」のボタンをタップします。

登録を解除しますかと聞かれますので、「OK」をタップします。これで、チャンネル登録の表記に色が付いていれば完了です。

この方法は一々目的のチャンネルのページか動画を開く必要があり面倒です。そこで一括削除の方法を紹介します。

YouTubeチャンネル:一括解除の方法

パソコンの場合

YouTubeを開くと左側にメニュー画面が表示されるので、メニューの中段にある「登録チャンネル」をクリックします。

 

すると、登録済みのチャンネルが一覧となって表示されます。あとは、解除したいチャンネルの登録済みをクリックします。

一つずつ解除する時と同様に、解除するかどうか確認されるので「チャンネル登録を解除」をクリックしてください。

これでチャンネル登録が解除されます。解除されたチャンネルは画面を更新するまでは一覧の中に残っています。これは、間違ってチャンネルを解除した場合の救済措置です。

スマホの場合

YouTubeアプリを開き、画面下部にある登録チャンネルをタップします。すると、画面上部に登録されているチャンネルが新着順に並ぶので、その横にある「すべて」をタップします。

画面が切り替わると、登録してあるチャンネルのリストが表示されます。右上の管理をタップします。チャンネルの登録解除の画面に切り替わります。左にスワイプすると登録解除のボタンが表示されますので、タップしましょう。

解除されたチャンネルは透明になり、下にはチャンネルを解除した通知が表示されます。画面が切り替わるまでは一覧に残っているため、間違えてもすぐにチャンネルの再登録が可能です。

スポンサーリンク

エラーがでる!チャンネル登録できない原因は?

簡単に登録できるチャンネルですが、エラーが表示されることもあります。

その場合は、YouTubeを利用しているユーザーか、あるいはYouTube側に問題があります。

ユーザー側に原因がある場合

Googleの登録が未完了

動画の視聴はGoogleアカウント無しでも可能ですが、YouTubeのチャンネルを登録するにはGoogleアカウントを作成する必要があります。

よくある例として、チャンネルを登録しようとして「メールを確認してください」と警告文が表示されることです。

Googleアカウントを作成した時、登録したメールアドレスに確認のメールが届きますが、それを開かずに無視してしまうとアカウント作成は完了したことにはなりません。

チャンネルの登録数が上限に達している

YouTubeのチャンネル登録数には制限があります。

全体の上限としては2000件まで、一日に登録できるチャンネル数は75件までと定められています。

「チャンネル登録数が多すぎます」と表示が出た時は、これに達した可能性が高いです。ただし、この上限はYouTubeの利用回数やアカウントの年数によって拡大される事があるとYouTube側は発表しています。

動画配信者にブロックされている

上記二つのどちらにも当てはまらない場合、考えられる原因として配信者にブロックされています。

動画配信者がブロックしている場合、チャンネル登録やコメントの記入ができなくなります。

使用しているブラウザが問題

YouTubeには対応しているブラウザと非対応のブラウザがあります。

Google Chrome・Firefox・MS Edge・Safari・Operaは最新の状態だと快適に視聴できると公式から発表されています。

ですが、Internet Explorerは非対応ブラウザのためエラーや不具合が起きる可能性もあります。

YouTube側に問題がある場合

サーバーのエラー

その動画、あるいはチャンネルに同時に接続した人数が多いと処理が実行できずにサーバーがエラーを起こす場合があります。

その時は、時間を置いてから試してみましょう。

チャンネル登録に関するよくある質問

チャンネル登録後の横にあるベルはなに?

チャンネル登録後に表示されるベルは、チャンネルからの通知を全て受け取るかどうかの設定を決めるボタンです。

デフォルトだと画像下のような表示になっており、通知を受け取らない設定になっています。

そしてパソコン・スマホからクリック・タップすると画像上のように、ベルが鳴るような表示に変化します。この時の通知方法はプッシュ通知とメールとなっています。これはユーザーの設定から変更する事が可能です。

チャンネル登録・登録解除で相手に通知が届く?

チャンネル登録や登録解除をして相手に通知が届き、逆に興味を持たれるのが嫌だなと感じる人は居ると思われます。

ですが、YouTubeではプライバシー設定がきちんとされています。デフォルメの状態だと、チャンネル登録・登録解除をしても通知が相手に届くことはありません。

その確認・変更をするときは、画面左側にあるメニューの下の方にある「設定」をクリックします。

YouTubeの詳細な設定がこの画面で出来ます。

履歴とプライバシーをクリックします。「履歴とYouTubeで共有するコンテンツを管理する」の項目にある「すべての登録チャンネルを非公開にする」にチェックマークが付いていれば貴方のプライバシーは守られています。

解除する場合はチェックボタンをクリックし、保存を押します。これでチャンネル登録・登録解除した場合、相手に通知が届くようになります。

動画配信者と積極的に交流をしたいときは、チェックマークを外すように使い分けるのが良いです。

アカウントが停止したチャンネルの解除方法

ここでは停止されたアカウントのチャンネルの登録の解除方法を説明します。

自分が登録しているチャンネルで、アップロードしている動画に何らかの問題があったなどが原因でアカウントを停止されてしまったチャンネルが出てくることがあります。

YouTubeの規約を違反するなどで停止されたアカウントは、登録チャンネルのリスト上に表示されていますが、実際にそのチャンネルにアクセスしてみると、ポリシー違反などの表記がチャンネル上部に表示されているかと思います。

このチャンネルの登録を解除する場合は、通常のチャンネルを解除する時とは違い、このチャンネル名自体をクリックしてチャンネルの詳細画面を表示させます。

チャンネルページの中央右側を見てみると、通常のチャンネル登録の解除の時と同じように「登録済み」のアイコンがありますので、こちらにマウスカーソルを合わせて「登録解除」をクリックします。

これで停止したアカウントの解除(削除)は完了です。

YouTubeのチャンネル登録/解除方法まとめ

以上、YouTubeのチャンネル登録/解除方法、およびチャンネル登録することのメリットについて解説してきました。

YouTubeを使っていると自然に登録チャンネルが増えていき、次第に見ないチャンネルも増えてきます。そういった時に登録チャンネルを整理して、自分が現在見ているチャンネルだけを登録しておくといいでしょう。

また、スマホとPC(ブラウザ)からの削除方法はやり方が若干異なるので注意してください。

参考YouTubeで登録チャンネルを非表示・非公開にする方法【スマホ/PC】

スポンサーリンク

-Youtube
-Youtube, チャンネル登録, チャンネル登録解除

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.