Youtube

YouTubeアカウント・チャンネル削除方法をわかりやすく解説

投稿日:

本記事では、YouTubeアカウント、もしくはチャンネル削除方法をわかりやすく解説しています。また、YouTubeアカウントを削除する前に知っておきたいことや、チャンネル削除とアカウント削除の違いなども紹介。削除前にかならず確認してもらえたら幸いです。

この記事で紹介する方法は、執筆当時のものなので現在は多少やり方が異なる可能性もあります。

スポンサーリンク

YouTubeアカウント削除前に知っておきたいこと

アカウントを削除するとどうなる?

YouTubeアカウントを削除すると、YouTube上で次のことができなくなります。

  • チャンネルの開設
  • チャンネルの登録
  • 再生リストの作成/編集
  • コメントの書き込み/削除

上記はあくまでも一例。簡単に言ってしまうと、アカウントを使わないと出来ないことができなくなります。

また、YouTubeアカウントを削除するということはGoogleアカウントも削除されてしまいます。その場合、Gmailなども全て消えてしまいますし、Google Playで購入したアプリや電子書籍などのコンテンツもすべて削除されます。なので、よほどの事がない限りはYouTubeのアカウントを削除しないほうが良いでしょう。

なお、書き込んだコメントは動画上で「このアカウントは削除されています」と表示されます。誰が書いたかわからなくなりますが、投稿者のコメント通知にはユーザー名は残ります。もし動画投稿者がコメントを削除した場合は、ユーザー名が誰からも見えなくなります。

ログアウトではアカウントは削除されない

YouTubeアカウントの削除を、今使用しているYouTubeアプリ上から消したい場合意味合いが異なります。この場合は、YouTubeアカウントをアプリからログアウトさせるという表現が正しいです。

アカウントのログアウトは、削除と違ってログインしなおせばコメントの書き込みや再生リストへの追加、チャンネル登録などが全て復活します。ちなみに、iPhoneやAndroid上ではYouTubeアカウントのログアウトは可能ですが、アカウントの削除はできません。

チャンネル削除とアカウント削除は意味が違う

Googleアカウントを残しつつ、YouTubeアカウントの削除だけを行いたい方もいらっしゃると思います。結論から言うと、チャンネルを削除することでYouTubeアカウントのみ実質削除することが可能です。この場合、Googleアカウントは残るので、GmailはGoogle Drive、購入したコンテンツは削除されないので安心してください。

チャンネル削除は、パソコンやスマホのブラウザ上から可能です。iPhone、AndroidのYouTubeアプリでは削除出来ないので注意しましょう。

YouTubeアカウントを完璧に削除する方法

YouTubeアカウントを完全に削除、すなわちGoogleアカウントの削除方法について解説します。なお、YouTubeアプリからアカウントの削除はできないのでパソコンブラウザを使ってGoogleアカウントを削除するしかありません。

まずは、「Google アカウント」ページにアクセス。左上メニューの「データとカスタマイズ」をクリック。

中段付近に「データのダウンロード、削除、プランの作成」があるので、この中から「サービスやアカウントの削除」をクリック。

「Google アカウントの削除」から「アカウント削除」をクリック。

あとは手順に沿ってアカウントを削除するだけになります。

YouTubeのログアウト(端末から削除)方法

パソコンからのログアウト

YouTubeにアクセスして右上のプロフィールアイコンをクリック。すると、メニュー一覧が表示されるので、この中にある「ログアウト」をクリックするとYouTubeからログアウトできます。

なお、全てのチャンネルがログアウトされるので注意してください。

iPhone(スマホ)アプリからログアウト

iPhoneやAndroidのYouTubeアプリからアカウントのログアウトをする方法について紹介します。なお、ここではiPhoneを例に手順を解説しています。

右上のプロフィールアイコンをタップし、「アカウントを切り替える」を続けてタップ。

次の画面で「ログアウト状態でYouTubeを視聴する」をタップ。

これでYouTubeアカウントのログアウトは完了です。

YouTubeチャンネルの削除方法

まずは、YouTubeにアクセスして右上のプロフィールアイコンから「YouTubeの設定(歯車アイコン)」をクリック。この時、削除したいチャンネルに必ずログインしておきましょう。

アカウントページが表示されるので、「管理者の追加または削除」をクリック。

ブランドアカウントの詳細ページにて、「アカウントの削除」をクリック。

削除前にアカウントの再ログインが必要です。再ログインができたら、どんなコンテンツが削除されるかなどをしっかり確認してください。ミスすると別の重要なチャンネルを削除しかねません。

全て読み終わり、コンテンツの削除も確認ができたらチェックボックスを2つクリックして「アカウントを削除」を実行。

これでチャンネルの削除は完了です。YouTubeアカウントはそのまま残ります。

まとめ

ここまで、YouTubeアカウント・チャンネル削除方法について解説してきました。この記事のまとめは次の通り。

  • チャンネル削除・アカウント削除は意味合いが異なる
  • Googleアカウントの削除はデメリットが多いので非推奨
  • チャンネル削除はYouTubeの機能がほとんど使えないので慎重に

これを機会に、YouTubeで使っていないチャンネルを整理してみてはいかがでしょうか。この記事が参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

-Youtube
-Youtube, アカンと削除, チャンネル削除

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.