ワイモバイル最新情報

ワイモバイルで2019年7月1日からiPhone 6sの機種代金が540円からスタート

投稿日:

2019年7月1日から、Y!mobile(ワイモバイル)のオンラインストアにて、iPhone 6sの機種代金が大幅に値下げされて契約することができます。キャンペーン期間は設けられておらず、在庫がなくなり次第、もしくは急に割引が停止するかもしれません。

iPhone 6sの端末代金が0円からスタート

2019年7月1日から行われているiPhone 6sの値下げは、新規契約・MNPはもちろんのこと、機種変更やソフトバンクからの番号移行にも対応しています。それぞれの実質機種代金をまとめました。

なお、今回の割引が適用されるのは一括購入でも分割払いのどちらでも大丈夫です。分割払いを適用させた場合は、頭金として540円の支払いが必要になります。

新規・MNP・PHSからの契約変更による契約

  • 32GB:機種代金 0円
  • 128GB:機種代金 540円/月

新規・MNP・PHSからの契約変更でワイモバイルと契約した場合は、32GBのiPhone 6sを選べば実質無料で端末を手に入れることができます。なお、分割払いですと頭金を540円必要とするので、実質最初に540円支払うだけでiPhone 6sが使えるようになります。

128GBのiPhone 6sは24ヶ月間基本料金に540円の支払いが加算されます。

機種変更・SoftBankからの番号移行による契約

  • 32GB:機種代金 540円/月
  • 128GB:機種代金 1,080円/月

機種変更やSoftBankからの番号移行による契約を選んだ場合、24ヶ月間基本料金に32GBですと540円、128GBですと1,080円の支払いが加算されます。

ワイモバイルオンラインストアへ

【2019年7月】ワイモバイル人気機種TOP3

iPhone 7

  • Apple Payが利用可能
  • 高スペックスマホ
  • ゲームもサクサク動く

ワイモバイルで購入できる最も新しいiPhone。Apple Payにも対応し、スマホをかざすだけで改札を通れたり、お買い物も全て電子マネー決済ができるようになりました。

HUAWEI P20 lite

  • ワイモバイルで購入すると、機種代金が108円と激安
  • 指紋認証と顔認証の2つが使える
  • Android端末の中でコスパ抜群

2018年Android端末で最も売れたスマホとして紹介されているのが、HUAWEI P20 lite。コスパ抜群で、ワイモバイルで購入すると機種代金が108円となります。おサイフケータイに対応していないのが若干のマイナスポイント。

iPhone 6s

  • 型落ちながら現役で使えるスペック
  • iPhoneシリーズ最後の物理ボタン
  • Apple Payにも対応

3世代型落ちのiPhoneですが、2019年もバリバリで使えるのがiPhone 6sです。4.7インチのRetinaディスプレイに、長時間駆動バッテリーを搭載。価格が落ちた今だからこそ買い時のiPhoneです。

-ワイモバイル最新情報
-ワイモバイル最新情報

Copyright© ワイモバイルのメリット・デメリット , 2019 All Rights Reserved.