ワイモバイルのスマホ

ワイモバイルでiPhone7が発売!Apple Storeとどっちがお得?

投稿日:

2018年12月、ワイモバイル(Y!mobile)でiPhone7が発売されました。しかし、「Apple StoreでSIMフリー版を購入するのとワイモバイルではどっちが安い?」、「分割購入と一括払いはどっちがお得?」と言った疑問を抱く方もいらっしゃると思います。

そこで本記事では、ワイモバイルのiPhone7の価格や、他社との比較、お得に契約するポイントを徹底解説。これからワイモバイルでiPhone7を購入しようと考えている方の参考になれば幸いです。

この記事では全て税抜き価格で表示しているため、ワイモバイル公式サイトと一部の料金が異なります。

結論:iPhone7はApple Store購入が最安値

iPhone7を購入してワイモバイルで使う場合、次の3つの選択肢からどれか1つを選ぶことができます。

  1. Apple StoreでSIMフリー端末を購入してワイモバイルをSIMのみ契約
  2. ワイモバイルでiPhone7を一括払いで購入
  3. ワイモバイルでiPhone7を24回分割払いで購入

この中で最もお得に契約できるのが、1番目の「Apple StoreでiPhone7を購入」になります。なぜこの組み合わせが最もお得に契約できるかを、次の章から詳しく解説していきます。

ワイモバイルショップ公式へ

3パターンの購入価格を比較

Apple Storeで購入する場合のiPhone7の価格

32GB 50,800円
128GB 61,800円

Apple Storeでは、iPhone7を一括購入できるほか、金利0%の24回払いで購入することも可能です。また、Apple限定の特別プランとして、ワイモバイルのSIMカード契約手数料が3,000円オフキャンペーンを行なっています。(2019年1月時点)

Apple Storeで購入したiPhone7をワイモバイルで利用するとなると、1年間の利用料金は次のようになります。

プラン名 プランS プランM プランL
月間データ量 3GB 9GB 21GB
月額料金 1,980円 2,980円 4,980円
初期手数料 0円 0円 0円
1年間トータル料金(32GB) 74,560円 86,560円 110,560円
1年間トータル料金(128GB)
85,560円 97,560円 121,560円

契約事務手数料が無料になるので、その分お得であることは間違いありません。

ワイモバイルで一括払いで購入する場合のiPhone7の価格

32GB 67,226円 → 43,226円
128GB 79,189円 → 55,189円

ワイモバイルでは、Apple Storeで購入するよりも端末価格が高くなっています。ですが、24ヶ月間の1,000円割引される「月額割引」が適用されるので、実質価格はもっと安くなります。月額割引が適用されると、iPhone7の32GBは43,226円、128GBは55,189円とApple Storeで購入するよりも低価格で契約できます。

ワイモバイルでiPhone7を一括購入した場合、1年間の利用料金は次のようになります。

プラン名 プランS プランM プランL
月間データ量 3GB 9GB 21GB
月額料金 1,980円 2,980円 4,980円
初期手数料 3,000円 3,000円 3,000円
1年間トータル料金(32GB) 69,986円 81,986円 105,986円
1年間トータル料金(128GB)
81,949円 93,949円 117,949円

Apple Storeでの購入と比較すると、4,000円〜5,000円近い価格で契約することができます。

ワイモバイルで24回払いで購入する場合のiPhone7の価格

32GB 67,226円 → 43,226円
128GB 79,189円 → 55,189円

実のところ、一括購入と分割払いでは購入価格に差は一切ありません。契約する際の審査が分割払いの方が少し厳しいだけで、1年間のトータルで支払う金額も全く一緒です。

プラン名 プランS プランM プランL
月間データ量 3GB 9GB 21GB
月額料金 1,980円 2,980円 4,980円
初期手数料 3,000円 3,000円 3,000円
1年間トータル料金(32GB) 69,986円 81,986円 105,986円
1年間トータル料金(128GB)
81,949円 93,949円 117,949円
ここまで見ると、ワイモバイルでiPhone7を一緒に購入するのが最もお得に契約できるように見えます。しかし、とあるキャンペーンを使うと、スマホプランS、M、Lのトータル料金が変わります。

SIMのみ契約キャンペーン適用で価格は逆転する?

ワイモバイルにはSIMカード単体契約者限定で、24ヶ月間基本料金を割引するキャンペーンがあります。対象はスマホプランS、M、Lのみですが、基本料金が大幅に割引されるので、「Apple StoreでiPhone7を購入し、ワイモバイルでSIM契約する方がお得」になります。

割引額

  • スマホプランS:400円
  • スマホプランM/L:600円

この割引キャンペーンを適用させた場合、1年間のトータル料金が次のように変わります。

プラン名 プランS プランM プランL
月間データ量 3GB 9GB 21GB
月額料金 1,980円 2,980円 4,980円
割引額 −400円 −600円
初期手数料 0円
1年間トータル料金(32GB) 69,760円 79,360円 103,360円
1年間トータル料金(128GB)
80,760円 90,360円 114,360円
ここでは1年間のトータル料金を表示していますが、この割引は24ヶ月間続くので2年間トータルならもっと価格に差がつきます。

SIMのみ契約の面倒なところ

もしApple StoreでSIMフリー版iPhone7を購入した場合、通信設定やSIMカードの差し替えは自分で行わなければなりません。さらに、Wi-Fiに接続してプロファイルをインストールしたりと、少し手間が発生します。

そういった作業に慣れていない、やれる自身がない方は、ワイモバイルでiPhone7を購入した方がトラブルも少なくなります。

まとめ

ここまで、ワイモバイルでiPhone7を利用する場合、どの組み合わせが一番お得かを解説してきました。結論は、「Apple StoreでSIMフリー版iPhone7を購入し、ワイモバイルでSIMのみを契約する」のが最安値です。

最後にもう一度おさらいとなります。

1年間トータル料金の比較

プラン名 プランS プランM プランL
Apple Store(32GB)
SIMのみ契約
69,760円  79,360円 103,360円 
Apple Store(128GB)
SIMのみ契約
 80,760円 90,360円  114,360円 
ワイモバイル(32GB)
一括購入/分割払い
69,986円 81,986円  105,986円
ワイモバイル(128GB)
一括購入/分割払い
 81,949円  93,949円 117,949円

ただし、Sプランであればほとんど価格に差は生まれないので、SIMフリー版を購入してからワイモバイルを契約するのが面倒、APN設定がよくわからないという方は、ワイモバイルでiPhone7を一緒に契約するのがおすすめです。

ワイモバイルショップ公式へ

【2019年4月】ワイモバイル人気機種TOP3

iPhone 7

  • Apple Payが利用可能
  • 高スペックスマホ
  • ゲームもサクサク動く

ワイモバイルで購入できる最も新しいiPhone。Apple Payにも対応し、スマホをかざすだけで改札を通れたり、お買い物も全て電子マネー決済ができるようになりました。

iPhone 6s

  • 型落ちながら現役で使えるスペック
  • iPhoneシリーズ最後の物理ボタン
  • Apple Payにも対応

2世代型落ちのiPhoneですが、2018年もバリバリで使えるのがiPhone 6sです。4.7インチのRetinaディスプレイに、長時間駆動バッテリーを搭載。

価格が落ちた今だからこそ買い時のiPhoneです。

Android One X4

  • IGZOディスプレイを採用した、5.5インチの大画面
  • 3,100mAhの大容量バッテリーで電池持ち良し
  • 最新Android OS搭載!常に最新のGoogle体験が可能

-ワイモバイルのスマホ
-iPhone7, Y!mobile, ワイモバイル

Copyright© ワイモバイルのメリット・デメリット , 2019 All Rights Reserved.