キャンペーン

2019年ワイモバイル学割をわかりやすく解説

更新日:

2018年12月5日からワイモバイルの学割の受付が開始されました。2019年のワイモバ学割では、学生だけでなく家族にも適用されますが、それぞれで適用条件などが異なります。そこで本記事では、2019年ワイモバイルの学割をわかりやすく解説

  • 学生の適用条件と特典内容
  • 家族の適用条件と特典内容
  • 学割とキャンペーンを併用してお得に契約する方法

以上3点を中心に紹介しています。これからお子さんにスマホを持たせたい親御さんの参考になれば幸いです。

学生の特典内容と適用条件詳細

学生向けの学割キャンペーンの受付期間は、2018年12月5日から2019年5月31日までの約6ヶ月間となります。

学割特典内容

学割の特典は契約完了後、最大13ヶ月間適用。特典は2つに分かれており、契約する内容やセットで異なります。

  • 特典A:1,000円割引/月
  • 特典B:1,500円割引/月

特典Aは、条件さえ満たせばほぼ間違いなく適用されます。しかし、特典Bはスマホ契約だけでなく、おうち割光セット(A)の契約も必要になってきます。おうち割光セットとは、ソフトバンクの固定回線とワイモバイルのスマホ契約をして初めて適用されるので、達成条件はかなり厳しいです。おうち割の詳細は下記記事にまとめています。

ワイモバイルのおうち割を解説!家族割と併用できないのは本当?

Y!mobile(ワイモバイル)は通常契約すると月額1,980円からの格安で使えるのが有名です。しかし、他にも色々なキャンペーンを行っているため、ある条件を満たすともっと月々の携帯料金を安く出来ます。 ...

続きを見る

なお、特典Aと特典Bは併用されませんので気をつけましょう。

学割適用条件

学割適用の大前提として、次のスマホプランのいずれかを契約する必要があります。

  • スマホプランM
  • スマホプランL

残念ながらスマホプランS、およびベーシックプランの申込みは学割対象外となります。また、機種変更やプラン変更も対象外で、新規契約、MNP、ソフトバンクからの番号移行が対象者です。その他、特典AとBで満たさなければいけない細かい条件もあります。

細かい適用条件

  • ワイモバイル指定窓口からの申し込み
  • 個人契約であること
  • 申込み時点で5歳以上18歳以下であること
  • 契約時、利用者の年齢確認書類の提示
  • 申し込みは1回のみ。2回目以降の申込みでないこと
ワイモバイル指定窓口は、店頭もしくはオンラインショップとなります。

学割の注意点

学割申し込み時、あるいは申し込んだ後の注意点をまとめました。

  • 加入月の割引額は日割り計算
  • 対象外プランへの変更で学割適用終了
  • 使用者情報の変更

対象外プランへ変更すると、翌月から学割の適用が終了します。しかし、再度対象プランへ変更した場合はプラン変更適用月(翌月)から再適用されます。気をつけたいのは、適用期間はリセットされないことです。最初に契約した月からの継続となりますのでご注意ください。

家族の特典内容と適用条件詳細

家族に適用できる学割も、基本的に内容は変わりません。適用条件だけ少し変わってきます。

家族特典内容

学割の家族特典は契約完了後、最大13ヶ月間適用。特典は2つに分かれており、契約する内容やセットで異なります。

  • 特典A:1,000円割引/月
  • 特典B:1,500円割引/月

特典Aは、条件さえ満たせばほぼ間違いなく適用されます。しかし、特典Bはスマホ契約だけでなく、おうち割光セット(A)の契約も必要になってきます。なお、特典AとBは併用できないので注意しましょう。

家族適用条件

学割による割引対象にするには、次のプランのいずれかの契約が必須です。

  • スマホプランM
  • スマホプランL

ただし、家族に適用できる学割は少し条件が異なります。新規契約、MNP、ソフトバンクからの番号移行で契約する場合、スマホプランS、ケータイプランSS、ベーシックプランのいずれかを契約しても適用の対象となります。ただし、割引対象にするには、スマホプランMもしくはLへのプラン変更が必要です

例えば、2019年1月にスマホプランSを契約した時点では割引の対象にはなりません。ですがこの時ワイモバ学割を申し込んでいる場合、翌月の2月にスマホプランMにプラン変更したのならば、翌月の2019年3月から割引がスタートします。

ただし、学割スタートは2019年1月という事実は変わらないため、適用終了日は1年後の2020年1月となることに注意。

家族学割の注意点

学割の注意点」と同じなので割愛。

学割を適用したときの月額料金例

学割を通常適用したときの月額料金例をまとめました。なお、ワンキュッパ割、データ増量無料キャンペーンが適用されています。

家族割引が適用されている場合、上記料金がすべて500円割引。家族でワイモバイルを使う場合、スマホプランMを実質1,480円から運用できることになります。なお、2年目以降はワンキュッパ割と学割が終了するため、スマホプランS以外は一律2,000円料金アップすることに注意。

2年目以降は、スマホプランSにプラン変更するのも良いでしょう。

学割を適用してワイモバイルを申し込む方法

ワイモバイルの契約方法は大きく分けて2つあります。

  1. ワイモバイルオンラインショップからネット契約
  2. ワイモバイルショップへ赴いて店舗契約

それぞれの方法で申し込む際の注意点をご紹介します。

申し込み方法1:ワイモバイルオンラインショップを使った契約

店舗に行く暇がない人、近場にない人に最もおすすめできる契約方法です。ネットから申し込むことで、オンライン限定キャンペーンを適用でき、さらに時間の節約も可能になります。筆者の場合ですが、オンライン上からワイモバイルへ申し込みをしたら、審査が終わった翌日にSIMカードが到着しました。

特に店頭での契約をする場合、学割の時期になると非常に混雑するので2時間待ちもあり得ます。あまり時間がない人や、時間がもったいない人はウェブ申し込みがおすすめです。

ウェブ申し込みは、「ワイモバイル公式サイトのオンラインショップ」から手続きが行なえます。

契約時は利用者と契約者が別になることに注意

学生の場合、契約者は親でなければなりません。そのため、オンラインストアから申し込みをする場合、利用者の欄を「契約者とは別」で選択をしてください。すると、下記のようなご利用者情報入力欄が表示されます。

ここで生年月日を5歳から18歳以下に設定すると、赤枠でワイモバ学割に関する注意事項が表示されます。ワイモバ学割を適用させるには、利用者の年齢がわかる本人確認書類のアップロードが必要となるので用意しておきましょう。

未成年の場合、「健康保険証」の提出が最も無難です。

これで申し込みを行うと、ワイモバイル側が利用者の生年月日をもとに学割の適用ができるか勝手に判断してくれます。申し込み時に18歳以下と判断されたら、自動的にワイモバ学割が適用されます。

申し込み方法2:店頭で相談しながら契約する

ウェブ上の契約は不安と感じる方は、店頭で申し込みを行いましょう。ワイモバイルショップで申し込みをする場合、契約者と学割対象者の本人確認書類を持って行く必要があります。

ただし、学割の時期は店頭が混雑するので注意してください。また、店頭契約は端末の在庫切れも予想されます。その場合取り寄せになってしまうので、結局ウェブ契約するより手続きが遅く可能性もあることを念頭に置いておきましょう。

店頭契約は、ショップ店員さんにオプション加入も勧められるので、いらないときはきっぱりと断るようにしてください。

iPhoneを購入するならオンラインストア経由の契約がおすすめ

ワイモバイルでは、iPhone 6sとiPhone SEが販売されています。その中でもiPhone 6sは、一括払いに限り端末代金が9,800円と非常にリーズナブルです。最新のiPhoneが欲しい場合はApple StoreでSIMフリー版を契約するのがベストですが、こだわらない人は値下げされている間にワイモバイルで購入することをおすすめします。

なお、割引はワイモバイルオンラインストア限定となります。学割の適用もワイモバイルオンラインストア経由で出来るので、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。その他、Androidならばアウトレットセールやタイムセールで掘り出し物を見つけられることも。

ワイモバイルオンラインストアへ

キャンペーンを適用させ、さらにお得に契約

学割と併用できるキャンペーンもあります。それらを利用することで、もっとお得にワイモバイルを使うことが可能です。

  1. SIMのみ契約で24ヶ月間の基本料金割引
  2. 家族割
  3. おうち割光セット

SIMのみ契約で2年間最大14,400円割引

2019年の学割は、SIMのみ契約でも適用対象です。SIMのみ契約する場合は、ワイモバイルオンラインストア限定キャンペーンを使えば、月額料金を更に節約することができます。

スマホプランMとLを契約した場合、毎月600円の割引が24ヶ月間受けられます。つまり、実質1年間は1,380円での利用が可能。さらに家族割を適用すれば、1年間は880円からの運用が出来るので、SIMのみを契約したい方はなるべく適用させてください。

家族割とおうち割光セット

ワイモバイルには、家族で使うと基本料金が毎月割引される「家族割」。そして、SoftBank AirやSoftBank 光をワイモバイルと一緒に契約することで基本料金が毎月割引される「おうち割光セット」が存在します。

家族割

家族でワイモバイルを使う場合、2台目以降の基本料金が最大9台まで毎月500円割引されます。ワイモバ学割の特典A(1,000円割引)に家族割が適用できますが、特典Bには適用できないので注意してください。

おうち割光セット

おうち割光セットは、スマホプランサイズで月額料金が変わってきます。スマホプランLを選ぶことで毎月1,000の割引が適用。ワイモバ学割の特典Bの適用条件に含まれていますが、学割の割引額が優先されるので、通常の割引が加算されることはないので注意してください。

まとめ

以上、2019年のワイモバ学割についてのまとめでした。

年度末にかけてスマホを契約するお子さんが増えてくる時期ではありますが、ぜひ学割を適用してお得に契約するようにしてください。また、au・docomo・SoftBankと比較してもワイモバイルは絶対に安いので、通信費の節約をしたい方にもおすすめです。

-キャンペーン
-2019年, ワイモバイル, 学割

Copyright© ワイモバイルのメリット・デメリット , 2019 All Rights Reserved.