ワイモバイルの基礎知識

ワイモバイルのAPN設定方法/繋がらないときの対処方法も【iPhone/Android】

投稿日:

本記事では、ワイモバイル(Y!mobile)でのAPN設定方法を、iPhoneとAndroid両端末で解説しています。

ワイモバイルのAPN設定は、iPhoneだとWiFi接続が必須となってきますので、もし自宅にWiFiがない方は近くの無料WiFiスポットに行ってAPN設定を行いましょう。無料WiFiスポットの代表例として、マクドナルドや各種カフェチェーン店などがあります。

APN設定とは?なぜ必要なのか

APN設定をザックリ説明すると、「インターネットの接続先」となります。固定回線で言う所の「プロバイダ」をと思えばイメージしやすいかと思います。

スマホはSIMカードを差しても、どこに接続すればいいのかを自動で判別することができません。ただし、回線の種別は分かるようになっていて、ドコモ、SoftBank、au回線のいずれかだけは先に判定されます。

しかしこれだけでは、ドコモ回線のどのサーバーに繋げば良いのか判定できないため、スマホのアンテナが立たずに圏外状態が続きます。そこで必要となってくるのが「APN設定」。別名、アクセスポイントの設定とも呼びます。

APN設定をすることで接続するサーバーをスマホが認識できるようになり、インターネットが使えるようになります。

ワイモバイル:iPhoneでのAPN設定方法

iPhoneでのAPN設定方法は超簡単。タップ作業だけで設定が完了します。

iPhoneでワイモバイルのAPN設定をするためには、冒頭でも軽く触れたとおりWiFi接続が必須となってくるので注意して下さい。

iPhoneの場合、ワイモバイルの公式サイトへアクセスして、「プロファイル」を端末にインストールするだけです。プロファイルのリンクは下記となります。

公式【iPhone専用】ワイモバイルのプロファイル

上記リンクをクリックすると、自動的にワイモバイルのプロファイルインストール画面に遷移します。

ファイル名が「APN」となっており、何がインストールされているか不安になるかもしれません。しかし、詳細をタップしてAPNの関連付けをチェックすると「plus.acs.jp」となっているはずです。

これはワイモバイルのAPNという証拠なので、インストールして問題ありません。インストール完了後再起動するとモバイルデータ通信が使えるようになります。

ワイモバイル:AndroidでのAPN設定方法

AndroidのAPNは、手動で行わなければいけません。

Androidの場合、スマホの設定画面からAPNの設定を手動で行います。なので、WiFiに接続する必要は一切ありません。今回は、Galaxy S9+を例にAPNの設定を行っていきますが、基本的なやり方は他のスマホでも変わりません。

Androidで設定するAPNの項目は下記となります。

名前 任意(例:Y!mobile)
APN plus.acs.jp
ユーザー名 ym
パスワード ym
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
MMSC http://mms-s
MMSプロキシ http://andmms.plusacs.ne.jp
MMSポート 8080
APNタイプ default,mms,supl,hipri
実際の設定手順を説明していきます。

まずは設定画面を開いて「接続」→「モバイルネットワーク」の順番にタップ。

次に「APN」をタップ。

APN一覧画面が表示されるので、右上の「追加」をタップ。すると「アクセスポイントを編集」の画面が表示されるので、先程の表の通りに設定値を入力していきます。

APN設定値の入力が終わったら、右上のメニューアイコンをタップし、「保存」を選択。

APN一覧にワイモバイルのAPN設定があることを確認したら、左のチェックアイコンをタップします。

最後にAndroidの再起動をすれば、モバイルデータ通信ができるようになります。

APN設定をしても繋がらない時の原因/対処方法

原因1:APNの設定値が間違っている

iPhoneでは起こりえませんが、Androidスマホの場合手動でAPN設定を行うため、誤字脱字による設定値の間違いが起こりやすいです。

再度ワイモバイルの正しいAPN設定値、現在Androidに設定している値を確かめてください。

原因2:再起動していない

APNの設定やプロファイルのインストールが終わったら必ず端末を再起動しましょう。

iPhone、Android問わず、スマホは何らかの設定を行った後に再起動しなければその設定が反映されないことがよくあります。APN設定もそれに該当し、再起動をしていないとずっと圏外状態が続きます。

原因3:使っている端末が「SIMフリースマホ」ではない

ワイモバイルを利用する際は、原則SIMフリースマホでなければなりません。

もしドコモ、au、SoftBankなどのキャリアからMNPで乗り換えしてきた際、端末のSIMロック解除をしなければAPN設定をしても使えないので注意して下さい。

原因4:ワイモバイルのバンドに対応していない

ワイモバイルの周波数帯に対応していないスマホを使っている場合、例えSIMフリースマホであってもワイモバイルの電波を拾うことができずインターネットに繋がりません。

ワイモバイル:APN設定方法まとめ

以上、ワイモバイル(Y!mobile)のAPN設定方法を、iPhone、Android別に紹介してきました。

Androidは手動で設定するので、設定値の打ち間違いに注意しましょう。また、設定しても繋がらない場合は、今回紹介した繋がらない原因と対処方法を参考にしてみて下さい。

-ワイモバイルの基礎知識
-APN, ワイモバイル

Copyright© ワイモバイルのメリット・デメリット , 2018 All Rights Reserved.