キャンペーン

2018年ワイモバイル「タダ学割」を簡単に解説!早く入れば入るほどお得に

投稿日:2018年6月19日 更新日:

早くもワイモバイルが2018年の学割を発表しています。

2018年のワイモバイルの学割は「タダ学割」という名称で、早くワイモバイルに加入すればするほど学割の恩恵を受けられるキャンペーンとなっています。

そこでこのページでは、ワイモバイルの学割「タダ学割」について詳しく解説していきます。

タダ学割の概要

まずはワイモバイルのタダ学割を使えばどのような恩恵が受けられるのかを解説していきます。主に受けられる特典は次の2つです。

  • 2018年3月末まで基本料金が無料
  • 次回機種変更までデータ容量がずっと2倍

ワイモバイル注目のタダ学割は、なんと期間限定で基本料金が無料となるのがポイント。2018年3月末まで基本料金が無料となるということは、当然早くワイモバイルに加入すればするほどお得になるのは明確です。

例えば2017年12月31日までにワイモバイルに加入したとすると、1月~3月の3ヶ月間の基本料金が無料になります。

上手く使えば一生データ容量2倍にできる

今回のタダ学割最大の特徴と言って良いのが、「次回機種変更までデータ容量がずっと2倍」という部分。憶測ではありますが、ワイモバイルと契約する際は普通に端末も一緒にセットで購入。

そしてワイモバイルでは機種変更をしないで、SIMフリースマホに乗り換えることを続ければ、2年、3年と一生データ容量2倍でワイモバイルを運用できるのではないかと考えました。

あくまでも「憶測」です。何かしらの対策があるかもしれません。

タダ学割の適用条件

タダ学割の適用は次の2点を満たすのが条件となっています。

  • 5歳 ~ 18歳まで
  • スマホプラン S/M/Lのいずれかに加入必須

タダ学割という名称の通り、今回のキャンペーンは高校生くらいまでの学生が対象の学割となっています。スマホプランはワイモバイルでスマホの契約をするならば必須なので特に気にする必要はないでしょう。

タダ学割の適用は店頭かネットのワイモバイルオンラインストアで契約をすると自動的に付与されます。詳しい情報は一度ワイモバイルオンラインストアで確認してみてください。

Y!mobileオンラインストアへ

ワイモバイルの基本料金や特徴

基本料金

ワイモバイルは基本料金が安いのが特徴的です。スマホプランS/M/Lそれぞれの基本料金は次のようになっています。

プラン名 データ容量 1ヶ月目 2ヶ月目 ~ 13ヶ月目 14ヶ月目以降
スマホプランS 2GB/月 2,980円 1,980円 2,980円
スマホプランM 6GB/月 3,980円 2,980円 3,980円
スマホプランL 14GB/月 5,980円 4,980円 5,980円

ワイモバイルと契約することで適用される恒常キャンペーンで、1年目と2年目の料金やデータ容量などが変わってきます。

スマホプランS/M/Lの契約と同時に「おうち割 光セット(A)」を契約すると、さらに500円割引されるので、ワイモバイルは1,480円の基本料金で毎月運用することも可能です。

特徴

国内電話10分間かけ放題

ワイモバイルのスマホプランS/M/Lと契約すると、国内電話が10分間かけ放題のオプションが無料でついてきます。他社MVNOの場合、5分間かけ放題や10分間かけ放題オプションは有料となっているのがほとんどです。

また、10分間では足りないという人に向けて「スーパーだれとでも定額」と呼ばれるオプションもつけられます。

このオプションは毎月1,000円のオプション料金を追加することによって国内通話の時間制限を撤廃、つまりは「ずっとかけ放題」となります。電話の回数や時間が長い人にとっては非常にお得なオプションです。

オンライン限定の端末セールを多数実施

機種代金0円でワイモバイルと契約することも

ワイモバイルはオンラインストアでの販売にも力を入れています。

例えば、オンライン限定のタイムセールだったり、アウトレットセールを実施しています。これは店頭では行っていないセールなので、ワイモバイルを契約する際はオンライン上で行う人も多いです。

タイムセールやアウトレットセールでは、ワイモバイルと契約する際にセール品と一緒に購入すると端末料金が大幅に割引されたり、モノによっては機種代金が0円になったりもします。

時期によってセール品が異なってきますので、ワイモバイルとの契約を考えている方は随時チェックしていくと良いでしょう。

乗り遅れるな!お得に使うならお早めに

今回は、2018年ワイモバイルの学割「タダ学割」について説明してきました。

2018年の学割は例年とは形式が異なり、早く加入すればするほどお得になるようになっています。基本料金が無料になるのは滅多にないことなので、これからスマホを購入したり、MNPでワイモバイルへの転入を考えている学生の方は、これを機会にワイモバイルを使ってみるのもおすすめです。

Y!mobileオンラインストアへ

【2018年7月】ワイモバイル人気機種TOP3

Android One X4

  • IGZOディスプレイを採用した、5.5インチの大画面
  • 3,100mAhの大容量バッテリーで電池持ち良し
  • 最新Android OS搭載!常に最新のGoogle体験が可能

現在ワイモバイルでAndroid One X4を購入すると、Google Home Miniがもらえるキャンペーン実施中!

Huawei P20 lite

  • ダブルレンズカメラで一眼レフのような背景ボケの演出が可能
  • 3,000mAhの大容量バッテリー&急速充電対応
  • 5.8インチの大画面と光沢感が美しいボディが印象的

2018年6月に発売された、Huaweiの人気端末Pシリーズの廉価版。価格の割にスペックが高い事が特徴的。

今流行りの全画面ディスプレイにも挑戦している人気機種です。

iPhone 6s

  • 型落ちながら現役で使えるスペック
  • iPhoneシリーズ最後の物理ボタン
  • Apple Payにも対応

2世代型落ちのiPhoneですが、2018年もバリバリで使えるのがiPhone 6sです。4.7インチのRetinaディスプレイに、長時間駆動バッテリーを搭載。

価格が落ちた今だからこそ買い時のiPhoneです。

-キャンペーン
-Y!mobile, 学割

Copyright© ワイモバイルのメリット・デメリット , 2018 All Rights Reserved.