違約金なし!国内おすすめポケットWi-Fiまとめ/契約期間の縛り一切なし

大抵のポケットWiFiやWiMAXでは、2~3年縛りの契約期間を設けており、途中で解約をしてしまうと高額な違約金を取られてしまうケースがあります。

「半年くらい使えればいいのに」、「このポケットWiFiは速度が遅いし制限にかかるし自分の用途に合っていない。でも今解約すると違約金が高いし…」という不安を抱えてしまい、違約金が嫌いでポケットWiFiの契約をためらってしまう人も多いはずです。

そこで本記事では、違約金なしで契約/解約が自由にできる、国内おすすめポケットWiFiをまとめています。それぞれ実際に契約して使用感などのレビューも行っていますので、是非参考にしてみてください。

この記事では、モバイルWiFi全般をポケットWiFiとして表現しております。

違約金なしだとこんなに節約できるメリットが

仮に1年間ポケットWiFiを利用する場合、3年間の契約期間が設けられているYahoo!WiFiと今回紹介する違約金なしのポケットWiFiでは、発生する費用がこんなに変わってきます。

Yahoo!WiFi SAKURA WiFi
初期手数料 3,000円 8,960円
月額料金 4,380円 3,680円
違約金 29,280円 0円
1年間合計 84,840円 53,120円
差額 31,720円の節約に

1年間の契約期間と考えた場合、違約金の有無で請求額が31,720円も差がついてしまいます。

基本的に違約金が発生するポケットWiFiは、契約した月数によって料金も変わってくるので、3年ピッタリ利用するのならお得ですが、もし途中で解約したくなった場合は、ほとんどのケースで損をしてしまいます。

なので、0年~2年程度利用するのでしたら、違約金なしのポケットWiFiのほうが断然お得です。

違約金なしのポケットWiFiにデメリットはないのか

何個か違約金なしのポケットWiFiを使ってきましたが、目立ったデメリットはありません。

ポケットWiFiの仕様自体、他社のサービスと全く変わりありませんし、通信速度の制限に関しても月に100GB、200GBの容量を使えるものや、3日/10GBの制限はあるが、無制限で使えるポケットWiFiなど、様々なプランが用意されています。

強いてデメリットを上げるならば、契約する際に選べる支払い方法が「クレジットカードのみ」、「18歳以上」になっていることです。

銀行振込などを希望している方には残念な部分となりますが、逆にクレジットカードで支払いができる方にとっては全くデメリットとなりません。

違約金なし!おすすめ国内ポケットWiFi 3選

NOZOMI WiFi

NOZOMI WiFi プランと月額料金(税抜) 通信制限
無制限プラン 5,980円 → 4,480円 なし
200GB超プラン 4,480円 → 3,980円 なし
100GB超プラン 3,980円 → 3,480円 なし
1週間プラン 1,980円 なし
2週間プラン 2,980円 なし

NOZOMI WiFiは、5つのプランが用意されています。個人的なおすすめは、3日で10GBの制限が発生しない、「100GB/200GB超プラン」です。

自分のライフスタイルにもよりますが、データ通信を膨大に行う日と行わない日がハッキリと分かれている場合、3日で10GBの制限がかかってしまうと、翌日以降少し通信するだけでもストレスに感じてしまいます。そんな方に大容量プランがおすすめできます。

一方で、一日3GBくらいをコンスタントに使っていく場合は、無制限プランがおすすめです。

NOZOMI WiFiの初期手数料は事務手数料3,980円のみ。1週間/2週間プランは初期手数料の関係上、若干割高に感じてしまいます。ただし、解約金が発生しないことも考慮に入れると、普通のポケットWiFiを借りるよりは確実に安いと言えます。

FUJI WiFi

FUJI WiFi プランと月額料金(税抜) 通信制限
4G/LTEいつも快適プラン
(無制限プラン)
6,000円 なし
200GBプラン 4,800円 なし
100GBプラン 3,800円 なし
50GBプラン 3,100円 なし
25GBプラン 2,500円 なし
10GBプラン 2,300円 なし
WiMAX2+ with
au 4G/LTEプラン
2,980円 3日/10GB
WiMAX2+ with
au 4G/LTE[月々割]プラン
980円 3日/10GB

FUJI WiFiの特徴は、ポケットWiFiの他にWiMAXのプランも用意していることです。容量も細かく設定されているので、自分のライフスタイルにあったプランを選びやすいのも特徴的。

ただし、WiMAXプランは通信制限が3日/10GBあったり、初期手数料が若干高いというデメリットもあるので、選ぶ際は注意しましょう。ちなみに通常の初期手数料は、2,000円と他のサービスと比べても圧倒的に安く、もちろん違約金のなしになっています。

2,980円のWiMAX2+プランは個人的にかなりおすすめ。月々割プランの方は、初期手数料が39,800円もかかるので、1年程度使う場合はあまりお得感がありません。

SAKURA WiFi

SAKURA WiFi 通信制限
プランと
月額料金
通常価格:4,500円(税抜)
特別価格:3,680円(税抜)
なし

個人的に最も使いやすくておすすめなのが、SAKURA WiFiです

料金プランも1つとシンプルで、さらに無制限で使えるのにもかかわらず、3日/10GBの制限が一切発生しません。初期手数料が事務手数料3,980円、付加機能使用料として4,980円の、合計8,960円発生してしまいますが、最初だけの料金ですし、違約金と比べると安いものです。

さらに特筆すべき点として「安心全額返金保証」のサービスがついていることです。

このサービスは、SAKURA WiFiを使ってみて不満を感じてしまった場合、30日以内であれば、返金保証を受けられる制度になっています。こういった全額返金保証をつけているポケットWiFiは、業界を見回してもSAKURA WiFiのみとなっています。

また、SAKURA WiFiは、下記のクーポンコードを使うことで、特別価格で契約することが可能です。特別価格は、月額通常4,500円のところ、3,680円まで割引されるので、契約する際は絶対に利用しましょう。

クーポンコード:sakura-mugen

クーポンコードの使い方や、SAKURA WiFiを使ってみたレビューを記事にまとめていますので、そちらも参考にしてもらえればと思います。

紹介したポケットWiFiの料金早見表

今回紹介した3つのポケットWiFiを、「データ通信無制限プラン(3日制限なし)」で料金比較したのが下記表となります。

SAKURA
WiFi
FUJI
WiFi
NOZOMI
WiFi
初期手数料 8,960円 2,000円 3,980円
月額料金 3,680円 6,000円 4,480円
違約金 なし なし なし
返金保証 あり なし なし
1年間合計 53,120円 74,000円 57,740円

1年間利用する仮定すると、3社を比較すると年間で上記のような料金を支払わなければなりません。

初期手数料が高いSAKURA WiFiですが、1年間使うことを考えた場合他よりも月額料金が圧倒的に安いため、結果的に最も料金が安いという結果になります。

おすすめはSAKURA WiFi

最も料金が安く、かつ違約金なしという点を考慮すると、SAKURA WiFiが一番おすすめできます。通信エリアはソフトバンクの4G/LTEなので、基本的に山間部以外は繋がりやすいです。

また、30日以内の全額返金保証があるので、SAKURA WiFiはどんなものかを試しに使ってみたいという人に便利です。