その他

WinX DVD Ripper PlatinumはDVDのリッピングソフト!特徴や使い方を解説

投稿日:

「レンタルしたDVDをいつでも見れるようにPCにコピーしたい」「お気に入りのDVDをスマホで見たい」

DVDをコピーするにあたって、やり方が分からなかったり、専用ソフトの操作が難しかったり、といったことが無いですか?

今回紹介する「WinX DVD Ripper Platinum」であれば、簡単操作でDVDデータをコピーできるだけでなく、比較的リーズナブルな金額で利用することができます。

実際に使ってみましたが、非常に簡単にリッピングすることができました。

そこでこの記事では、WinX DVD Ripper Platinumの機能を紹介しつつ、実際に使ってみて分かったメリットを解説します。

WinX DVD Ripper Platinumを使えば、簡単にスマホでお気に入りのDVDを見ることができますよ。

WinX DVD Ripper Platinumの公式サイトはこちら

WinX DVD Ripper Platinumとは

WinX DVD Ripper PlatinumはDigiarty社が提供しているソフトで、DVDデータをリッピングして保存することができます。

リッピングとは

リッピングとは、「DVDデータをパソコン上で扱いやすいデータに変換して取り込むこと」を指します。

DVDディスク無しでDVDデータを再生できるようになったり、また複製することも可能になります。

様々な種類のDVDをリッピングできる

WinX DVD Ripper Platinumであれば、自作ムービーだけでなく、映画やアニメといったコンテンツDVDまで、様々な種類のDVDをコピーおよびリッピングすることができます。

読み込んだDVDデータを保存できるだけでなく、スマホをはじめとしたさまざまな端末で再生できるようになります。

変換形式を自由に設定できる

リッピングしたデータは、形式を自由に設定することができます。これにより、様々な端末でデータの再生が可能になるのです。

様々なファイル形式に出力できる

WinX DVD Ripper Platinumでリッピングした際に、出力できるファイルの形式は以下の通りです。

  • MP4
  • AVI
  • H.264
  • HEVC
  • MPEG
  • WMV
  • MOV
  • FLV
  • M2TS

様々なファイル形式で出力できるため、「再生したい端末が対応しているファイル形式が無い」といった事態は滅多に起こらないでしょう。

パソコンやiPhoneなど様々な端末で再生可能

出力された映像は、パソコンだけでなくiPhone等のスマホやタブレット端末でも再生可能となっており、それぞれの端末に適したファイルに変換してくれます。

再生可能な端末
  • パソコン(PC&Mac)
  • iPhone, iPad, iPod, Apple TV, iTunes
  • Nexus, Samsung, Kindle Fire Huawei
  • Sony Xperia, Microsoft

このように幅広い端末に対応しているため、手持ちのスマホでもDVDと同じ映像を楽しめるようになるのです。

ただし、WinX DVD Ripper Platinumは無料でもリッピングが可能ですが、有料版を利用しないとDVD内の全データを取り込むことができません。

WinX DVD Ripper Platinumの無料版と有料版の違い

「無料版もあるけど、有料版を買った方がいいの?」

無料版と有料版のどちらを選ぶべきか、悩むところではないでしょうか。

WinX DVD Ripper Platinumの無料版と有料版における大きな違いは、リッピングできる映像の時間の長さにあります。

WinX DVD Ripper Platinumの無料版と有料版の違い

そのため、基本的には有料版の購入がおすすめです。

無料版では5分程度の長さしかリッピングできない

WinX DVD Ripper Platinumの無料版でもDVDデータを取り込むことはできますが、5分間というとても短い制限が設けられています。

5分以内の短いムービーであれば無料版でも問題ないでしょう。

しかし5分以内で終わるDVDはほとんど無いため、実際のところ無料版ではかなり使いにくいです。

そのため、全データをリッピングするためには、有料版が必要です。

DVD全データをリッピングするためには、有料版が必要

有料版であるWinX DVD Ripper Platinumであれば、DVDの全データをリッピングすることが可能になります。

それに加え、コピーガードをはじめとした最新のDVD暗号技術にも対応しているため、リッピングできるDVDの種類が大幅に増えるでしょう。

WinX DVD Ripper Platinumの使い勝手が非常に良くなるので、利用を検討されている方は有料版を購入するようにしましょう。

有料版の金額

WinX DVD Ripper Platinum有料版には3種類あります。

現在、期間限定で通常価格の1/3程度で購入することができるので、お早めの購入がおすすめです。

WinX DVD Ripper Platinumの有料版の金額

少々お値段は張りますが、『ディスクコピー専用セット』であれば、WinX DVD Ripper Platinumでは出来ない「DVDコピー」と「DVD作成」ができるようになります。

しかしこれらの機能を利用する予定がないのであれば、無償アップデート可能・長期間利用できる『永久ライセンス』がオススメです。

今ならキャンペーン実施により、1年間しか利用できない『年間更新ライセンス』と同じ金額で利用することができますよ。

WinX DVD Ripper Platinumでリッピングするまで

「WinX DVD Ripper Platinumは簡単に扱えるの?」

いくら便利なソフトであっても操作方法が難しいと、使う気にならないですよね。

しかし、WinX DVD Ripper Platinumは非常に使いやすく、リッピングするまでに必要な手順はたったの4ステップです。

  1. ソフトをダウンロードする
  2. DVDを追加する
  3. 出力形式を選ぶ
  4. 変換を開始する

どれも難しい工程はありません。次からその手順を詳しく見てみましょう。

1.ソフトをダウンロードする

まずはWinX DVD Ripper Platinumをダウンロードすることから始めます。

公式HPよりソフトをダウンロードし、有料版を購入してライセンスを取得しましょう。

WinX DVD Ripper Platinumの購入画面

ダウンロードができたらソフトを開き、操作開始です。

WinX DVD Ripper Platinumの操作画面

ソフトを開くと、上の画像のような画面が表示されます。

2.DVDを追加する

DVDをPCに読み込ませ、読み取りができたら次に進みます。

DVDが読み取られたら、下の画像のように「出力プロファイル」と表示されます。

WinX DVD Ripper PlatinumのDVD追加画面

3.出力形式を選ぶ

DVDの読み取りができたら、変換するデータの出力形式を選びます。

その枠内の「デバイスプロファイル」から、データを送りたい端末を選びましょう。

今回はiPhoneでDVDを見たいと思ったので、ご自身がお持ちの端末および出力したい形式をクリックします。

WinX DVD Ripper Platinumで出力形式を選ぶ

ちなみにこの段階で画質を選ぶことも可能なため、必要に応じて右側にあるタブを左右にドラックして調節しましょう。

4.変換を開始

変換したいチャプターを選び、画面右下の「RUN」ボタンをクリックすれば、変換が開始されます。

WinX DVD Ripper Platinumの変換画面

このときは40分程度のデータをリッピングしましたが、6分程度で完了しました。

実際にWinX DVD Ripper Platinumでリッピングをしてみて感じたメリットがあるので、次の項で解説します。

WinX DVD Ripper Platinumを使ってみてわかった3つのメリット

WinX DVD Ripper Platinumを実際に使ってみたことで分かったメリットが3つあります。

  • 操作が非常に簡単で分かりやすい
  • 自分の所有している端末に応じてファイルを変換できる
  • コピーガードの心配がないので安心して作業できる

それぞれ一つずつ解説します。

操作が非常に簡単で分かりやすい

まずWinX DVD Ripper Platinumは公式HPで「子供でも簡単に利用できる」と謳っているだけあって、操作が非常に簡単です。

実際にリッピングしてみて、躓く工程が一切ありませんでした。

またソフト内で操作手順を記載してくれているため、「どこを操作すればいいのか」が非常にわかりやすいです。

「PCはあまり扱ったことないから不安」という方でも、安心して操作できるソフトです。

自分の所有している端末に応じてファイルを変換できる

WinX DVD Ripper Platinumでは、あなたが所有している端末に応じてファイルを変換することができます。

端末によっては再生可能な形式が異なるため、せっかく取り込んだデータが再生できない、といったことがあり得ます。

しかしWinX DVD Ripper Platinumは転送先の端末に適した形式で変換してくれるため、安心してリッピング作業をすることができます。

ソフトによっては適切な端末に変換するために細かい設定を調節する手間が生じますが、WinX DVD Ripper Platinumであればその手間なく簡単にリッピングができるのです。

コピーガードの心配がないので安心して作業できる

簡単にリッピングができると言っても「DVDにはコピーガードが付いているから結局出来ないのでは・・・」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

WinX DVD Ripper Platinumであれば、DVDに搭載されているコピーガードの心配をする必要もありません。

実際にWinX DVD Ripper Platinumでは、常に最新プロテクトに対応し続けており、コピーガード技術が進歩しても、ソフトを更新すれば対応できるようになります。

そのため「このDVDはリッピングできるかな…」と不安になることなく、作業をすることができるのです。

注意!コピーDVDの著作権について

コピーしたDVDデータは、私的使用の範囲で楽しむようにしましょう。
販売目的等、私的使用の範囲を超えてしまうと、罰則が課せられてしまうので、要注意!

WinX DVD Ripper Platinumをオススメできる人・できない人

続いて、WinX DVD Ripper Platinumをオススメできる人・できない人を解説します。

オススメできる人

WinX DVD Ripper Platinumをオススメできるのは以下のような人です。

  • スマホなど他端末でDVDを見たい人
  • 今使っているリッピングソフトの速度に不満がある人
  • PCをあまり使わない人

WinX DVD Ripper Platinumの強みは、他の端末に適したファイル形式に高速でリッピングしてくれること。

また操作が非常に簡単なため、PC操作に自信が無い人であっても使いやすいソフトです。

オススメできない人

一方でオススメできないのは以下のような人です。

  • DVD→DVDへコピーしたい人
  • 動画ファイルをDVDへ書き込みしたい人

残念ながら、WinX DVD Ripper Platinumでは他端末へのファイル変換に特化していることもあり、DVDからDVDへの移行や、DVDの書き込みはできません。

もしDVDへの書き込みをしたい場合は、有料プラン『ディスクコピー専用セット』の購入、もしくは同Digiarty社が提供しているソフト「WinX DVD Copy Pro」を購入しましょう。

まとめ

WinX DVD Ripper Platinumは簡単にDVDデータをリッピングできるソフトです。

手持ちの端末に合わせてファイルを変換してくれるため、気持ちよくDVDをスマホなどで楽しむことができます。

WinX DVD Ripper Platinumの機能
  • DVDデータのリッピング、PCへの保存
  • 各端末での再生に適したファイルへの変換
WinX DVD Ripper Platinumのメリット
  • 操作が非常に簡単で分かりやすい
  • 自分の所有している端末に応じてファイルを変換できる
  • コピーガードの心配がないので安心して作業できる

「DVDリッピングは難しい」というイメージを持たれている方もいるかもしれません。

しかしWinX DVD Ripper Platinumでは、PCの扱いに慣れていない人であっても、簡単にDVDのリッピングができるようになります。

お手持ちのスマホでDVDを楽しむためにWinX DVD Ripper Platinumを使うことをオススメします。

WinX DVD Ripper Platinumの公式サイトはこちら

-その他
-DVD, リッピング

Copyright© DigitalNews365 , 2020 All Rights Reserved.