Windows 10

Windows10のデスクトップ・ロック画面の壁紙が勝手に変わる原因と対処方法

投稿日:

Windows10にマイクロソフトアカントを使ってログインすると、壁紙が勝手に変わってしまう現象に陥ったことはないでしょうか。複数のPCで同じマイクロソフトアカウントを利用していると、この現象が発生しやすいです。

また、ロック画面の壁紙も勝手にコロコロ切り替わる事に対し、できれば静止画にしておきたいと思う方もいるかもしれません。

そこで本記事では、Windows10のデスクトップやロック画面の壁紙が勝手に変わる原因と対処方法を徹底解説。ご参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

Windows10:デスクトップの壁紙が勝手に変わる原因と対処方法

結論から言うと、「設定の同期」機能が働いているのが主な原因です。設定の同期では、次のような項目がアカウントで共有されます。

  • 壁紙を含むデザイン、スタート画面、スタートアップの個人設定
  • アプリデータ
  • パスワード、デフォルトブラウザ、言語設定、簡単操作
  • バックアップの設定

一例ですが、1つのマイクロソフトアカウントで複数のPCでログインしていると、それぞれの設定が同期されてしまうため意図しない壁紙に勝手に変更されてしまいます。

同期を止める方法

アカウントの同期を止める方法を画像つきで解説していきます。

スタートメニューから「設定」を開く。

Windowsの設定が表示されるので、「アカウント」をクリック。

サイドメニューから「設定の同期」を選択する

同期の設定そのものをオフにする、もしくは個別にパスワード、言語設定、簡単操作、その他のWindowsの設定をオフにしましょう。

壁紙の同期は、「その他のWindowsの設定」に含まれます。パスワード等は同期して、他の項目は同期したくないなどの理由があれば、個別設定を行うのが良いでしょう。

ロック画面の壁紙が勝手に変わるのはまた別の要因

Windows10のロック画面では、壁紙が勝手に切り替わるように「スライドショー」が設定されています。スライドショーを止めるには、次の手順で設定をオフにしてください。

  1. スタートメニューから「設定」を開く
  2. 「個人用設定」をクリック
  3. サイドメニューから「ロック画面」をクリック
  4. 背景タブをクリックし、スライドショーからWindows Spotlight、もしくは画像を選ぶ

これでロック画面のスライドショーが止まるので、壁紙が勝手に変わることもなくなるでしょう。是非一度、お試しください。

スポンサーリンク

-Windows 10
-Windows10

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.