iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

「iPhone XS」どのカラーを買う(買いたい)?

View Results

Loading ... Loading ...

Instagram

IGTVとは?ストーリーとの違いなどを徹底解説!【インスタグラム】

投稿日:

2018年6月に発表された、インスタグラムの新しいアプリケーション「IGTV」。

実はこの「IGTV」というアプリケーションは、動画を投稿するアプリで、一見すればインスタグラムと変わらないのでは、と思う人も多いはず。

そこで本記事では、ストーリー機能と何が違うのか?そもそも「IGTV」とはなんなのか?を徹底的に解説します。

IGTVを使えば、インスタグラムを楽しむ幅が何倍にも広がること間違いありません。

スポンサーリンク

IGTVとはどんなアプリなのか

「IGTV」とは、「Instagram TV」の略称です。

IGTVを一言で表すと、「動画を投稿・視聴するためのアプリケーション」。

 

動画の投稿に関しては、すでにストーリーズやタイムラインへの投稿でおなじみですが、IGTVを使用すると最長1時間もの動画を投稿することが可能なのです。

アプリケーションの名前に「Instagram」とつくことから、ご自身がフォローしているユーザーはリンクされます。また、フォロー中のユーザーが投稿した動画だけでなく、人気のある動画を表示してくれる機能もついています。

IGTVを起動した画面は、下記の画像のようになっています。

インスタグラムへの動画投稿は最長1分であることと比較すると、IGTVは1時間もの動画配信が可能。非常に長い動画を配信できるアプリだということがわかります。

そして、IGTVを起動すると動画が自動的に再生され、まるでテレビをつけたときのような動きをするのです。アプリの名前に「TV」とつくのも納得です。

IGTVがリリースされた背景

IGTVがリリースされた背景には、アメリカの動画配信市場が大きく影響しています。

インスタグラム発祥の地アメリカでは、プロが制作するオリジナルのビデオ配信が大変人気となっています。

どのくらい人気かというと、2013年時点で視聴者が4500万人だったところ、2018年には7200万人にも膨れ上がっているのです。

ここ5年間のうちに、倍以上もの人がビデオ配信に興味をもち、視聴しているという事実があります。

そこで、ユーザーをさらにとりこむために、インスタグラムでもビデオ配信を目的としたアプリケーションが開発された、という背景が存在しています。

IGTVでは何ができるのか

こちらの項目では、具体的にIGTVができることを紹介します。

ポイントは、以下の4点です。

  • 縦長の動画を投稿できる
  • 最長60分の動画を投稿できる
  • インスタグラムに動画を投稿できる
  • Facebookに動画をシェアすることができる

それでは、1点ずつ見ていきましょう。

縦長の動画を投稿できる

インスタグラムで投稿できる動画は、横長のものに限られていました。

ですが、IGTVでは縦長の動画を投稿することが可能となりました。

これで動画投稿のために、わざわざスマートフォンを横にする必要がなくなります。

最長60分の動画を投稿できる

投稿できる動画の長さが最大の変化です。

最長60分の動画が投稿できるようになったため、これまでは1分に納めなければいけなかった動画を、ほぼ制限なく投稿することが可能です。

ここで注意したい点ですが、IGTVには動画を撮影する機能が付いていません

そのため、動画を投稿する際はいったんスマートフォンのアプリで撮影する必要があります。

インスタグラムに動画を投稿できる

IGTVで投稿した動画を、インスタグラムでもそのまま共有することができます。

IGTVとインスタグラムは連動しているため、IGTVでフォローしたユーザーは、インスタグラムアプリ上でも、自動的にフォローされます。

Facebookに動画をシェアすることができる

IGTVに投稿した動画を、そのままFacebook上でも投稿することが可能です。

インスタグラムそのものは、Facebook傘下のアプリケーションとなるため、Facebookとの連携もばっちり。

もし使用しているSNSにおいて、Facebookのほうがインスタグラムよりもフォロワーが多い、また、お店を経営されている方でFacebookにお店のページを開設している、という場合にも、簡単に動画を共有できる点がうれしいポイントです。

IGTVとインスタグラムストーリーとの違い

IGTVについてご紹介してきましたが、こちらの項目で改めてインスタグラムストーリーとの違いをまとめてみます。

アプリ/機能IGTVインスタグラムストーリー
動画の向き縦/横横のみ
投稿できる動画の長さ1時間15秒 × 動画の数
アプリからの撮影不可

大きな違いは、動画サイズは投稿できる動画の長さです。

投稿できる動画の向きや動画の長さに「待ってました」の声が聞こえてきそうなほど進化しています。

IGTVからの投稿は、すでに録画済みの動画を投稿する形となるため、インスタグラムストーリーのように、その場で撮影・投稿ということはできません。

IGTVは作成した動画の配信に使用し、リアルタイム性を求めるものはインスタグラムストーリーで投稿する、という使い分けをしていくと、双方を楽しむことが可能です。

スポンサーリンク

IGTVとYouTubeは競合しないのか

動画の投稿、というと、連想されるのがYoutubeです。大変よく似た動画投稿アプリ(サイト)です。

しかし、IGTVとYoutubeには大きく違いがあります。

それは、広告表示があるかないかの違い。そのため、ユーザーのすみわけができるのです。

IGTVには広告表示がないため、広告表示で収益を求めるユーザーはYoutubeを使用します。いわゆるYoutuberです。

一方単純に動画配信やクリエイティブ活動を楽しみたいというユーザーは、IGTVを使用します。

現在では上記のように広告表示の有無において違いがありますが、インスタグラムではビジネスユーザー向けにショッピング機能(広告掲載)を提供しているため、今後IGTVにおいても収益目当てのための機能が追加されるでしょう。

最後に

以上、IGTVとはどんなアプリ7日についての紹介でした。

インスタグラムの最新アプリ「IGTV」を使用すると、投稿の幅や楽しみ方の種類が今よりもさらに増えることがわかりました。

IGTVの基本的な使い方についてもまとめていますので、是非参考にしてみて下さい。

IGTVの基本的な使い方について徹底解説!【インスタグラムアプリ】

2018年6月に配信された、インスタグラム(Instagram)の最新アプリ「IGTV」。 まだ使ったことがない方や、これから試してみたいと思っている方が多いかと思います。 そこで本記事では、IGTV ...

続きを見る

スポンサーリンク

-Instagram
-IGTV, インスタグラム

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.