UQモバイルでは端末の下取りはできるのかを徹底解説

UQモバイルに乗り換えを検討しているユーザーの中には、今使っている端末をUQモバイル側で買い取ってもらい、新品の端末を購入する際に少しでも値引きして欲しいと思っている方もいるかと思います。iPhoneなんてのは価値も高いですし、捨てるなんてもったいないですよね。

3大キャリアなら下取りキャンペーンなども行なっているのですが、果たしてUQモバイルは端末の下取りを行ってくれるのかを今回の記事では調査してみました。

スポンサーリンク

UQモバイルでは端末の下取りを行っていない

結論から言うとUQモバイルでは端末の下取りは行っていないので、今使っている端末は自分で処分しないといけません。Q&Aページにも下取りについては書かれていませんでしたし、問い合わせをしても端末の下取りは行っていないと返答がありました。

ドコモ/au/ソフトバンクの3キャリアには下取りプログラムが用意されているだけに、UQモバイルにはこういったプログラムやキャンペーンが存在しないのは残念でありません。

すると、もし下取りを検討するのだったらドコモなどの3キャリアに乗り換えたほうがお得なのでしょうか。

格安SIMには下取りプログラムが存在しない?

UQモバイルに下取りプログラムが存在しないため、他の格安SIMも同様に下取りプログラムやキャンペーンがないのかと問われると「ほとんどない」と言えます。そのごく一部に存在する下取りプログラムで最もおすすめできるのが「ワイモバイル」の下取りキャンペーンです。

ワイモバイルはUQモバイルと料金プランやサービスが似ているので、UQモバイルに乗り換えを検討していた方にもオススメできる格安SIMです。ワイモバイルの下取りキャンペーンは開催期間が定められていない「常設キャンペーン」となっているので、どのタイミングでスマホを下取りにだしても問題ありません。

ワイモバイル下取りキャンペーンの詳細

ワイモバイルの下取りキャンペーンの対象は、次のとおりです。

新規加入、MNP、機種変更、契約変更をされたお客さまを対象に、それまでご利用されていた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて毎月のご利用料金から割引します。

どの契約でもOKなのが嬉しい所。直接お金をキャッシュバックしてもらうのではなく、毎月の通信料金から下取り価格を24分割した金額を差し引く形となるので注意してください。3大キャリアの場合は商品券の発送と引き換えにできますがワイモバイルではできません。

下取りキャンペーンの応募も簡単で、次の条件を満たしているだけでOKです。

  1. スマホプランS/M/Lに加入すること
  2. ワイモバイル契約の翌月末までに下取りの申し込みをすること

また、下取りキャンペーンの対象機種と割引額は「対象機種割引額一覧」ページから見ることが可能です。自分の使っている端末が対象となっているかを契約前にしっかりと確認してください。

公式サイト:ワイモバイルへ

下取りではなく買取にだすのも一つの手段

どうしてもUQモバイルと契約したい場合は、下取りではなくどこかの中古買取業者に頼むのも一つの手段です。例えば、「ネットオフ」というスマホ・タブレットの買取業者を私はたまに利用するのですが、こちらは査定無料だったり、送料無料だったりするので使いやすくておすすめです。

ネットオフはスマホにキズがついていても定額で買い取ってくれる「定額買取キャンペーン」も行っているので、売るのでしたら他の買取サイトよりも高値になることが多いです。人気の端末は定額買取してくれるので一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

また、定額買取キャンペーン対象機種ではなくても買取は問題なくおこなってくれるので安心してください。

公式サイト:ネットオフ

iPhoneの下取りならApple Storeでも

iPhoneの下取りに関してはApple Storeでもおこなっています。最新の機種であればあるほど買取額は高くなっていきます。

  • iPhone6s Pus:最大31,000円
  • iPhone6s:最大24,000円
  • iPhone6 Plus:最大18,000円
  • iPhone6:最大14,000円
  • iPhoneSE:最大15,000円
  • iPhone5s:最大7,000円
  • iPhone5c:最大5,100円
  • iPhone5:最大5,100円

一例ですが、このような価格帯になっていきます。キレイであればあるほど最大買取額に近づくので、下取りに出したい端末がキレイな場合はApple Storeで買取をしてもらって、そのまま新しいSIMフリー版iPhoneを購入し、UQモバイルのSIMだけを契約するのも良いでしょう。

最後に

以上が、UQモバイルの下取りキャンペーンについての解説でした。

もし自分がUQモバイルでなくても良い場合はワイモバイル。UQモバイルが良い場合は買取業者に頼むか、iPhoneならApple Storeの下取りに出すかをしてUQモバイルと契約しましょう。

公式サイト:UQモバイルへ

公式サイト:ワイモバイルへ

公式サイト:ネットオフ

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪