UQモバイルと楽天モバイルを比較してどっちがおすすめかを考察

このページでは、UQmobile(UQモバイル)と楽天モバイルを比較してどっちがおすすめなのかを検証しています。

結論から言ってしまうと、私はUQmobile(UQモバイル)をおすすめしています。楽天モバイルとUQモバイルの格安SIMを両方使ってみての使用感や、月額料金プランなどを考慮に入れてもUQモバイルほど楽天モバイルは使いやすくありません。その点も含めて様々な視点から2つを比較していきます。

スポンサーリンク

UQmobile(UQモバイル)とは

UQmobile(UQモバイル)とは、auのサブブランドとして格安SIMを提供している事業者です。地上波でのCMでは三女が有名で気になってUQモバイルについて調べてみたという人も多いのではないのでしょうか。2016年末くらい、UQモバイルが大きく宣伝し始めて駅の看板などにも大きく広告を載せていたので、聞いたことはある、見たことはあるという人も多いでしょう。

そんなUQモバイルは月々1980円から無料通話も含めて利用することができ、キャリアから乗り換えるときに速度や通話に関して違和感なくMNPしたい人にとってもおすすめできる格安SIMです。回線はもちろんauの回線を使っているので、速度も本家au並に速いことで利用者が増えてきています。

個人的にUQモバイルを使ってみて最大の特徴だと思う点は、どの時間帯でも快適な速度でインターネットを楽しむことが出来るところです。正直に言うと、この部分に関してはワイモバイル以外対抗できる格安SIMはありませんね。WiMAX2+にも対応しているのでスマホによっては爆速で使うことが可能です。

公式サイト:UQmobile(UQモバイル)

楽天モバイルとは

楽天モバイルとは、楽天イーグルスや大型ECサイトである楽天市場でおなじみの株式会社楽天がサービスを提供している格安SIMです。楽天モバイルは格安SIMではよくある、3日間で一定量の通信量を使ったら通信制限をかけるという通信制限を撤廃して、他の格安SIMよりも使いやすさは向上したと感じます。

また、楽天モバイルでは端末の割引キャンペーンを頻繁に行っており、格安スマホ自体持っていないという人にとってはかなり重宝します。私も1つの端末を楽天モバイルで契約しましたが、そのときに機種代金として一括で払った金額が5000円程度だった記憶があります。契約した格安スマホはZenfone Goです。

このように端末自体をかなり安く購入できる可能性があるのが楽天モバイルの最大の特徴と言ってもいいでしょう。キャンペーン対象の格安スマホは時期によって変わりますので、詳しくは公式サイトを確認してください。

公式サイト:楽天モバイル

UQmobile(UQモバイル)と楽天モバイルの比較ポイント

  1. 月額料金プラン
  2. 音声通話
  3. 通信速度と通信エリア
  4. キャンペーン

UQmobile(UQモバイル)と楽天モバイルの比較

1.月額料金プラン

UQmobile(UQモバイル)

 おしゃべりプランS
ぴったりプランS
おしゃべりプランM
ぴったりプランM
おしゃべりプランL
ぴったりプランL
基本料金1980円(最大13か月)
2980円(14か月目以降)
2980円(最大13か月)
3980円(14か月目以降)
4980円(最大13か月)
5980円(14か月目以降)
音声通話(おしゃべりプラン)5分以内の国内電話が何度でも無料
※5分超過後は20円/30秒
音声通話(ぴったりプラン)無料通話60分/月(2年間)
26ヶ月目以降は無料通話30分/月
無料通話120分/月(2年間)
26ヶ月目以降は無料通話60分/月
無料通話180分/月(2年間)
26ヶ月目以降は無料通話90分/月
月間データ容量最大2GB(最大25か月)
通常1GB
最大6GB(最大25か月)
通常3GB
最大14GB(最大25か月)
通常7GB
通信速度下り最大150Mbps
(上り最大25Mbps)
下り最大150Mbps
(上り最大25Mbps)
下り最大150Mbps
(上り最大25Mbps)
データ容量超過後の通信速度送受信最大300kbps送受信最大300kbps送受信最大300kbps
契約期間2年間2年間2年間

UQモバイルで大々的にプッシュしているプランが、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の2つです。

ぴったりプランだと、2年間に限り月に60分~180分までかけ放題(その後は30分~90分)となっており、おしゃべりプランですと、5分以内の国内通話がなんどでも無料、というサービス内容になってきます。他の格安SIMでもよくある5分以内かけ放題がUQモバイルでは選ぶことができます。

また、この2つのプラン以外にもデータ通信専用SIMのプランや、データ無制限プランなども存在しており、自分のライフスタイルにあったプランを選択することが可能です。ただし、殆どの場合はUQモバイルをメインで使うスマホとして契約する人が多いので、ぴったりプランまたはおしゃべりプランのどちらかを契約するケースが多いようです。その他の料金プランについては下記表を御覧ください。

料金プラン名月額基本料金通信速度通話料最低利用期間
データ高速プラン980円/月月間データ容量3GBまで受信速度最大225Mbps
3GB以降は200Kbpsに制限
なし
データ高速+音声通話プラン1,680円/月20円/30秒12ヶ月
データ無制限プラン1,980円/月月間データ容量無制限で最大受信速度500Kbpsなし
データ無制限+音声通話プラン2,680円/月20円/30秒12ヶ月

データ高速プランは文字通り音声通話なしとなっていますが、最低利用期間などを設けていないので気に入らなかったら違約金なしで簡単に解約することが可能です。月額料金も3GBで980円となっているのでそこそこ安いのではないかと感じます。

楽天モバイル

 データ通信のみデータ通信+SMS音声通話付
ベーシックプラン525円645円1250円
3.1GB900円1020円1600円
5GB1450円1570円2150円
10GB2260円2380円2960円
20GB4050円4170円4750円
30GB6150円5520円5450円

楽天モバイルでは、3.1GB ~ 30GBまでの大容量プランまで用意されています。

気を付けてもらいたいのはベーシックプランで、このプランは通信量無制限ですが、通信速度が最大で200Kbpsしかでなくなっていますので注意が必要です。ですので楽天モバイルと契約する場合は、3.1GB以降のプランを選ぶのがベターです。

20GB、30GBと用意されているので、Youtubeなどの動画もたっぷり見ることが可能です。さらに楽天モバイルには『コミコミプラン』というものも存在しており、このプランの正体は、『月額料金+スマホ本体+電話5分かけ放題』がセットになったプランです。これらが全てセットになった価格で契約でき、一番安いプランだと1880円/月で契約できたりします。

以上、UQモバイルと楽天モバイルを月額料金プランの面で比較してきましたが、単純な料金面だけで見ると楽天モバイルに軍配が挙がります。ただし、音声通話に関しては楽天モバイルの場合オプションを付けないと、5分間かけ放題がないのが痛いです。

音声通話に関してはメインで格安SIMを使おうと思っている方も重要視しているところですので、次章で詳しく見ていきます。

2.音声通話

UQmobile(UQモバイル)

UQモバイルの無料通話は、「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」の2つになります。前章でも紹介したとおり、ぴったりプランは2年間に限り月に60分~180分(3年目以降は30分~90分)通話かけ放題。おしゃべりプランはどれだけ使ったとしても、5分以内の通話なら無料というサービスになっています。

オプションとして5分間かけ放題などのサービスはなく、全てデフォルトで月額料金に含まれているのでユーザーにとっては非常にわかりやすいです。5分かけ放題にするか、それとも月額定額制にするかも選択可能なのが良いポイントだと思います。

楽天モバイル

楽天モバイルはデフォルト状態では、20円/30秒で通話料金がかかりますが、月額850円の「楽天でんわ5分かけ放題」オプションをつけることで、5分以内の国内通話を何度でもかけ放題となります。このオプションを付けることで、5分過ぎた場合の通話料金が10円/30秒となり、通常の半額となります。

楽天でんわアプリを使って発信しないといけないという縛りはありますが、一応かけ放題オプションを用意しているのは評価できます。

以上、音声通話に関してUQモバイルと楽天モバイルを比較してきましたが、音声通話に関しては同じレベルと評価したいと思います。料金自体もそこまで変わらないですし、5分間かけ放題というオプションを両者とも持っているので、そこまで変わりないかなと感じました。

では次に格安SIM選びでもっとも重要である、通信速度はどうなのかを見ていきます。

3.通信速度と通信エリア

UQmobile(UQモバイル)

当ブログでは、UQモバイルの通信速度を毎月測定して記録しています。通信速度の詳細は下記記事を参考にしてください。

UQモバイルの通信速度は遅い?mineoや他SIMと比較実測してみた【2017年5月】

2017.03.18

UQmobileの通信エリアはauと同じです。気をつけてもらいたいのは、格安スマホの中にはauのエリアに対応していないものもあります。特に1万円以下で購入できるような格安スマホだとauエリアに対応していないことも多いので注意してください。

肝心のUQモバイルの通信速度ですが、格安SIMの中でもトップクラスの速いです。スピードテストアプリを使った通信速度もそうなのですが、体感速度が非常に速く感じます。お昼の混雑時や、夜のゴールデンタイムでも快適に通信可能なので非常に使いやすい格安SIMですね。

楽天モバイル

当ブログでは楽天モバイルの通信速度を毎月実測して体感やスピードテストとの違いを紹介しています。通信速度の実測ページは下記となりますので参考にしてください。

楽天モバイルの通信速度は遅い?他社と比較・実測してみた【2017年5月】

2017.03.08

楽天モバイルの通信エリアはドコモエリアと同じです。ですので通信範囲は非常に広く、山間部でも繋がる場所があるのが嬉しい限りです。1万円以下の格安スマホでもドコモ回線だけは網羅されているのが特徴です。

楽天モバイルの通信速度に関してですが、スピードテストアプリを使った測定結果は他の格安SIMと比べてもダントツに速いです。なんというか圧倒的すぎて不気味なくらい速いです。ですが、体感速度は混雑する時間帯はかなり遅く、それ以外の時間帯は普通という感じです。

ネットでも話題となっている、スピードテストアプリ経由での通信速度をあげるためにアプリブーストを掛けているという噂は本当なのかもしれません。実際に使ってみると通信速度の面では満足できないと思います。私も今は楽天モバイルをメインで使ってはいませんし…。

以上、通信速度に関してUQモバイルと楽天モバイルを比較してきましたが、通信速度に関してはUQmobile(UQモバイル)の圧勝です。正直格安SIMの中でUQモバイルに通信速度で勝とうと思うなら、ワイモバイルくらいしかありません。あとはキャリアを使うかになりますね。

4.キャンペーン

UQmobile(UQモバイル)

UQmobileでは目立ったキャンペーンを行ってはいません。ですが春頃になるとワイモバイル学割キャンペーンを開催しています。それ以外となりますと、ゲリラ的に新生活応援セールや商品券プレゼントキャンペーンなどを行っているようです。

どちらかと言うと、料金割引に関するキャンペーンが多く、そこまでキャンペーンは充実しているとは言えません。

楽天モバイル

楽天モバイルは端末割引キャンペーンが多い印象です。ただし絶対に端末セットの抱き合わせとなっており、データ専用SIMでもそのキャンペーン経由で契約した場合、6ヶ月以内に解約すると違約金9800円が取られるなどの制度もあります。

ですので、解約を繰り返して端末だけお得に購入しようと思っても、ある程度の期間は使わないと結果的に損になってしまうので注意してください。もし契約してもいいから端末を安く購入したい場合は、ベーシックプランのデータ専用SIMが一番コスパ高いです。ただ、端末によっては音声通話SIMのみのキャンペーン適用になっているので注意してください。

以上、キャンペーンに関してUQモバイルと楽天モバイルを比較しましたが、キャンペーンの豊富さとお得さでは楽天モバイルに軍配が挙がります。端末のセット割を頻繁に行っているのは楽天モバイルくらいです。ちょっと異色な感じを受けます。

公式サイト:UQmobile(UQモバイル)

公式サイト:楽天モバイル

結局UQmobile(UQモバイル)と楽天モバイルはどっちがおすすめか

私は冒頭でも書いたとおり、UQモバイルをおすすめします。理由は、長く使っていくならば、通信速度が速くて快適に動作する格安SIMを選んだほうが絶対にいいからです。

端末のセット割に目がくらんで通信速度を見ないで契約してしまうと、最初は我慢できるかもしれませんが、後々我慢できなくなり不満を漏らすようになるかと思います。そうならないためにも通信速度に関しては絶対に譲れません。

では最後に、2つの格安SIMはどんな人におすすめなのかを紹介していきます。

UQmobile(UQモバイル)はこんな人におすすめ

  • データ通信SIMで契約したい
  • auのスマホをそのまま使いたい
  • 大手キャリアと同じ感覚で使いたい
  • 電話は軽くする程度だ
  • 安定した通信速度でスマホを運用したい

月額1980円から無料通話サービスつきで格安SIMを使えるのは嬉しいポイント。更に通信速度も速いとなると、キャリアからMNPしてきた人にとっては、あまり違和感を感じずに格安スマホへ移行できるのではないでしょうか。

公式サイト:UQmobile(UQモバイル)

楽天モバイルはこんな人におすすめ

  • 端末とセットで購入したい
  • 格安スマホデビューしたい
  • 音声通話を楽しみたい
  • 端末を色々選びたい

楽天モバイルは、端末と一緒に買う場合におすすめできます。やはり端末のセールやキャンペーンなどは非常に魅力的で、今までキャリアのスマホを使っていた人は、スマホを買い替える人も多いので、そんなときに端末のセールでお得に購入できるというアドバンテージが楽天モバイルにはあります。

音声通話もオプションを付けると、電話5分間かけ放題なので安心して使うことができます。通信速度に不安は残りますが、格安スマホとセットで購入する場合は良いかもしれません。

公式サイト:楽天モバイル

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。