UQモバイル機種変更方法についての全知識!再契約が最も安くておすすめ

UQモバイルを2年使った後に多くの方は他の格安SIMへ乗り換える事が多いが、中には機種変更だけしてもっとUQモバイルを使いたいという人も少なからずいるはず。

今回の記事では、そんなUQモバイルでは機種変更ができるのか等を徹底的に解説していきます。

スポンサーリンク

結論:UQモバイルは機種変更ができない

結論から言ってしまうと、UQモバイルは機種変更ができないようになっています。お問い合わせにて機種変更できるかどうかを確認もしてみましたが、回答は「UQモバイルでは機種変更不可」という返事が返ってきました。

ワイモバイル等では機種変更ができるだけにこれは少し残念。UQモバイル自体は端末を売ってはいるのですが、ここで売られている端末というのは機種変更用ではなく、端末とSIMカードをセットで契約する場合のみに購入できる端末となっています。

よくある質問の中にも機種変更についての記載がありましたので引用させていただきます。

UQ mobileでは、端末のみのお取り扱いはございません。
お客様ご自身で端末をご準備いただき、SIMカードのサイズが合わなくなった場合には、交換いただくことが可能です。

引用:http://www.uqwimax.jp/support/mobile/faq/detail_193618.html

端末のみの購入が不可ということで、実質機種変更ができないため諦めるしかないのか…。しかし、機種変更代わりとして使える方法もありますので、次章ではその方法についてお伝えしていきます。

機種変更代わりの対策方法

1.再契約する

一度UQモバイルを解約して、再度UQモバイルと新規契約するという方法があります。

この方法のメリットは、料金プランがリセットされるため、1年間は1,980円からUQモバイルを再度使えることです。UQモバイルの料金プランに関しては下記を参考にしてください。

 おしゃべりプランS
ぴったりプランS
おしゃべりプランM
ぴったりプランM
おしゃべりプランL
ぴったりプランL
基本料金1980円(最大13か月)
2980円(14か月目以降)
2980円(最大13か月)
3980円(14か月目以降)
4980円(最大13か月)
5980円(14か月目以降)
音声通話(おしゃべりプラン)5分以内の国内電話が何度でも無料
※5分超過後は20円/30秒
音声通話(ぴったりプラン)無料通話60分/月(2年間)
26ヶ月目以降は無料通話30分/月
無料通話120分/月(2年間)
26ヶ月目以降は無料通話60分/月
無料通話180分/月(2年間)
26ヶ月目以降は無料通話90分/月
月間データ容量最大2GB(最大25か月)
通常1GB
最大6GB(最大25か月)
通常3GB
最大14GB(最大25か月)
通常7GB
通信速度下り最大150Mbps
(上り最大25Mbps)
下り最大150Mbps
(上り最大25Mbps)
下り最大150Mbps
(上り最大25Mbps)
データ容量超過後の通信速度送受信最大300kbps送受信最大300kbps送受信最大300kbps
契約期間2年間2年間2年間

大抵の方は「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」を契約していると思いますので、もし機種変更として一度解約する場合は、解約料金が発生しない契約満了月の翌月である26ヶ月目がベストタイミングです。

もしこのタイミングで解約しない場合は、更に2年間の契約が自動的に更新されることになるので注意したいところです。契約解除料金は9,500円も発生するので、端末代金と比較するとアホらしく感じると思います。

そして最後に再契約のデメリットを挙げるとすると、UQモバイルと新規契約することになるので電話番号がリセットされてしまうことです。今まで使っていた電話番号が使えなくなるので他サービスの個人情報の変更も面倒ですし、連絡先が変わってしまうため色々と不都合が出てしまう人もいるでしょう。

また、端末購入アシストを使って契約した場合は、24ヶ月間一定の端末料金を支払わなければなりません。このサービスを使ってしまうと、24ヶ月以内に解約した場合に契約解除料金が大きく発生します。iPhoneSEだと最大で60,000円の契約解除料金が発生。

なので、メリット・デメリットをしっかりと把握した上でUQモバイルとの再契約を検討すべきだと思います。

2.別途SIMフリースマホを購入する

自分でSIMフリースマホなどをAmazonや海外サイトから取り寄せて使うことも可能です。格安SIMはSIMフリースマホであればバンド数に対応している場合は問題なく使うことが可能です。逆にUQモバイルのバンド数に対応していないSIMフリースマホは使うことができないので注意が必要です。

特にUQモバイルの場合は、au系回線網を使っているのでこのバンド数に対応している端末のチェックは必要不可欠となります。ドコモ系回線網でしたら大抵のスマホで使うことができるだけにUQモバイルは少し面倒。

購入するSIMフリースマホがUQモバイルに対応しているかどうかを調べるには、公式サイトの「動作確認端末一覧」をチェックするようにしてください。

動作確認端末表で見てもらいたい部分は「対応サービス」の部分です。最悪テザリングはなしでも大丈夫ですが、「データ通信」「通話」に関しては最低限対応していることを確認してSIMフリースマホを購入するようにしてください。

また、動作確認端末表に載っていないSIMフリースマホも存在します。その時はUQモバイルのバンド数に端末が対応しているかを販売ページなどでキッチリチェックしなければいけません。UQモバイルの対応バンドに関しては次のとおりです。

B1/B11/B18/B28/B41

また、SIMカードのサイズも確認するようにしましょう。せっかく購入したSIMフリースマホも現在のSIMカードサイズと合っていなかったら挿し込むことができませんからね。

UQモバイルではSIMカードのサイズ変更も「UQお客様センター」経由で行うことができますので、サイズが合わなかった時はSIMカードの変更をしましょう。その時に事務手数料が3,000円(税抜)かかるので注意してください。

3.他のMVNOに乗り換える

再契約時に電話番号が変更されるのが嫌だ、SIMフリースマホが本当にUQモバイルで使えるのか不安…という思いがある方はいっそのこと他のMVNOに乗り換えしてしまうのも一つの手段です。

UQモバイルもかなりおすすめの格安SIMではあるのですが、それ以外にも料金体系やサービスが似ているところで「ワイモバイル」も存在します。ワイモバイルの料金プランを確認するとUQモバイルとほぼ同じなので、今までUQモバイルを使っていた人にとっては違和感なく使えると思います。

 月額料金(1年目)
月額料金(2年目)
データ容量(2年間)
データ容量(2年以降)
スマホプランS1980円
2980円
2GB
1GB
スマホプランM2980円
3980円
6GB
3GB
スマホプランL4980円
5980円
14GB
7GB

また、ワイモバイルに関しては「1回の電話で10分間は通話料金無料という神オプション」も付随してきます。通話に関してはUQモバイルよりも良いのでおすすめです。

公式サイト:ワイモバイルへ

 

その他にもUQモバイル同様にau系回線を使っている「mineo」も乗り換え先の候補としては良いでしょう。mineoの料金プランに関しては次のとおりです。

auプランデータ通信のみデータ+SMS音声通話付き
500MB700円700円1310円
1GB800円800円1410円
3GB900円900円1510円
5GB1580円1580円2190円
10GB2520円2520円3130円

mineoはユーザー数も多く家族でデータ容量をシェアできる機能なども充実しています。格安SIMの中では評判も良いのでおすすめです。

公式サイト:mineoへ

 

そして機種変更目的であれば、端末の割引キャンペーンを頻繁におこなっている楽天モバイルに関してもおすすめです。楽天モバイルの料金プランに関しては次のとおりです。

 データ通信のみデータ通信+SMS音声通話付
ベーシックプラン525円645円1250円
3.1GB900円1020円1600円
5GB1450円1570円2150円
10GB2260円2380円2960円
20GB4050円4170円4750円
30GB6150円5520円5450円

楽天モバイルは通信速度に関してはそこまで凄いとは言えませんが、端末購入目的で使うのでしたらおすすめです。私も楽天モバイルと契約した時に購入した端末を他の格安SIMで使ったりしています。

公式サイト:楽天モバイルへ

再契約はキャンペーンを狙うのも良し

もしUQモバイルと再契約をしたい場合は、UQモバイルでおこなっているキャンペーンのタイミングを利用して再契約に踏み切るのもおすすめできます。

キャンペーンの内容は時期によって異なってくるのですが、常時おこなっているキャンペーンで「UQ家族割」なんてのも存在します。これを利用することで月額1,480円からUQモバイルを運用できたりします。

端末自体の割引キャンペーンというのは滅多にやらないのですが、こういった料金自体の割引キャンペーンは学割などで行われることがあるので是非チェックしてみてください。

最後に

以上が、UQモバイルの機種変更方法についての徹底解説でした。

UQモバイルでは機種変更ができないので、今回紹介した3通りの方法の中から好きなものを選んで新しい端末を使うようにしてください。

個人的におすすめなのは、UQモバイルとワイモバイルはハシゴする方法ですね。この方法だと、評判が良くてほぼ同じ料金体系の2つのMVNOを2年毎に行き来できますし、電話番号の変更もありません。両者とも人気の高いMVNOなので満足度は高いはず。一度チェックしてみてください。

公式サイト

 UQモバイル

 ワイモバイル

  UQモバイル2・3年目以降の料金は?意外な落とし穴があるため注意
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。