UQモバイル2・3年目以降の料金は?意外な落とし穴があるため注意

格安SIMは料金プランの体系が思ったよりもシンプルな所もありますが、その逆にちょっとわかりにくいような料金体系を設定している所もあります。

その中でもUQモバイルに関しては、利用している年月で料金体系が変わってくるプランが存在しているため注意が必要です。

そこでこのページでは、UQモバイルの2年目、3年目以降の料金はどうなっているのかを紹介していきます。意外な落とし穴が潜んでいるので、これからUQモバイルと契約しようと思っている方は必見です。

スポンサーリンク

UQモバイルの料金は利用年月で変化する

UQモバイルは音声通話SIMのお得なプランである「ぴったりプラン」や「おしゃべりプラン」が多く知られています。しかしその他にもデータ高速プランというものがあり、音声通話SIMではなくデータ専用SIMとしても契約することが可能になっています。

そしてそのデータ専用SIMの場合、UQモバイルの月額料金は何年続いても基本的な料金プランの変更がない限りは、ずっと同じ料金で利用することが出来ます。

またその逆で、UQモバイルには利用年月によって月額料金が変わってくる場合もあります。その月額料金が変わってくるプランが、先程上でも紹介した「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」になります。

なので、この2つのプランのいずれかを契約する場合は、どのタイミングで月額料金が変わるのかをきちんと把握しておく必要があります。

UQモバイルの利用年月による料金差

結論から言うと、学割などの適用が無かった場合は3年目以降(14ヶ月目以降)から月額料金が増えます。どのように増えていくのかを、1年目・2年目・3年目以降の月額料金を比較して見ていきたいと思います。

なお、ぴったりプランとおしゃべりプランの月額料金は全て一緒となっています。

UQモバイル1年目の料金

プランS プランM プランL
月額料金 1,980円 2,980円 4,980円
データ容量 2GB/月 6GB/月 14GB/月

UQモバイル1年目の料金は、スマトク割とイチキュッパ割が適用されて通常の料金から2000円割引されてこのような料金設定となっています。

UQモバイル2年目の料金

プランS プランM プランL
月額料金 2,980円 3,980円 5,980円
データ容量 2GB/月 6GB/月 14GB/月

UQモバイル2年目の料金は、1年目と比べると上がります。理由は、イチキュッパ割の期限が13ヶ月間だからです。その分割り引いていた1000円がなくなるため、軒並み料金が1000円上がってしまうようになるのです。

正確には14ヶ月目からが上記表の料金体系となります。2年目はまだ契約途中なので、もしこのタイミングで契約を解除してしまった場合、契約解除料金が別途9,500円かかるので注意しましょう。

なお、スマトク割についてはサービス開始から25ヶ月間有効なので、2年目はまだ割引キャンペーンが1つ適用中です。

UQモバイル3年目以降の料金

プランS プランM プランL
月額料金 2,980円 3,980円 5,980円
データ容量 1GB/月 3GB/月 7GB/月

UQモバイル3年目以降の料金は2年目と変わりません。3年目になると、スマトク割が切れてしまいますが、その代わりに今度は長期利用割引が適用されて毎月の月額料金から1,000円割引されます。

なので月額料金に関しては2年目以降からずっと同じままで使うことが可能です。しかしここで注目してもらいたいのは、高速データ通信容量です。

3年目になると「データ増量キャンペーン」が対象外になってしまうため、2年目と比較して半分のデータ容量しか使うことができません。なので、更新月でもある3年目になったら、UQモバイルを解約してしまうか悩む人もいるかと思います。

料金体系自体は変わらないですし、無料の音声通話もぴったりプランやおしゃべりプランに含まれているので悩ましいところです。

UQモバイルは2年後に解約すべきか

以上、UQモバイルの料金を1年目~3年目以降で比較してきましたが、月額料金が上がるタイミングとしては3年目、つまりUQモバイルを契約してから2年後になります。2年経つと違約金もとられなくなるため、他の格安SIMや3大キャリアにMNP乗り換えする絶好のチャンスではありますが、果たして本当に2年後にUQモバイルを解約べきなのでしょうか。

キャリアと比較すると言うまでもなく、UQモバイルの方が圧倒的に安いと感じるはずですが、UQモバイルのライバルである他の格安SIMではどうなのかを簡単に比較していきたいと思います。

格安SIMの中でも人気のあるLINEモバイルでは10分間電話かけ放題オプションも存在しているため、UQモバイルと比較するには丁度いい格安SIMかと思います。

UQモバイル LINEモバイル
1GB 2,980円
3GB 3,980円 2,570円
7GB 5,980円 3,760円
10GB 4,100円

LINEモバイルは「コミュニケーションフリープラン + 10分間電話かけ放題オプション」つきで月額料金を算出しました。単純に高速データ通信容量に対する料金で比較するとLINEモバイルに軍配が上がります。

ただし、留守番電話オプションや割り込み電話オプション等をLINEモバイルではつけていません。これらのオプションに関してはUQモバイルでは無料で使うことが出来ます。ですがそれを含めたとしてもLINEモバイルのほうが3年目以降はコスパが高くなります。

なので、私がUQモバイルをメインとして使うのでしたら「2年間はしっかりと使い、3年目は更新月に他の格安SIMやワイモバイルに乗り換えする」という方法をとるでしょう。

ワイモバイルに関してはほぼUQモバイルと同じ料金体系とプラン内容なので、違和感なく乗り換えできるのでおすすめです。UQモバイルは3年目以降に思わぬ落とし穴がありますので、もし3年目以降も使う場合は、データ増量キャンペーンは終わっている状態であることを認識しておきましょう。

>> UQモバイル公式サイト

>> LINEモバイル公式サイト

  UQモバイル解約方法まとめ!違約金が発生するタイミングに注意
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。