Twitter

Twitterを「始めた日」の表示を消すことはできるのか?

投稿日:

Twitter(ツイッター)では、いつから利用開始をしているかわかるようにプロフィール画面から「◯年◯月からTwitterを利用しています」と表示されます。

「こんなの気にならないよ」という人が大半かと思いますが、中にはTwitterを始めた日を知られたくない人もいるのではないでしょうか。そこで本記事では、Twitterを始めた日の表示を消すことができるのか紹介していきます。

結論:Twitterの「始めた日」は消すことができない

最初に結論を述べると、残念ながらTwitterの利用開始日を非表示にすることは出来ません。

Twitterでは度々UIのアップデートが行われますが、「始めた日」の表記に関してはユーザーからの評判はよくありません。これは凄い!と言っている人は皆無で、気にならない、もしくは消したいと思っている人が大半でした。

古くからTwitterを使っている人にとっては、「恥ずかしい」と思う人もいるようです。正直率直な感想を言えば、「この表示機能必要ある?」というのが私の思いです。ユーザーにとってTwitterを始めた日なんてどうでもいいですよね。

Twitterの「始めた日」の表示はいつから始まった?

Twitterのプロフィール画面に表示されるようになった「始めた日」の表示は、2018年7月25日のTwitterアプリのアップデートで追加されました。利用開始日として表示されるのは、もちろんアカウント作成日です。

ちなみにパソコン版のTwitterでは2018年7月25日以前から利用開始日が表示されていました。アプリではずっと表示されてはいませんでしたが、パソコン版の機能は後々アプリ版にも導入されるので、来る時が来たんだなと言う印象です。

「始めた日」をリセットするなら

もしどうしても「Twitterアカウントが古くて正直恥ずかしい」という場合、利用開始日を消すことは出来ないので一度アカウントを作り直すしかありません。

フォロワーがたくさんいる場合Twitterアカウントを変えるのはかなり痛手ですが、それを考慮してもどうしても変えたい場合はアカウントの再作成も検討してみてください。

スポンサーリンク

-Twitter
-

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.