年間106本の映画を見た私がおすすめする心が豊かになる映画20選【Amazonプライムビデオ】

私は2016年、休日や寝る前の時間を利用して映画を106本見ました。

映画館では最新の映画を見るのは当たり前ですが、2016年は結構昔に上映されていた映画も見ることが多かったです。実を言うと、私は最近の映画よ一昔前に上映された映画の方が好きです。懐古厨と言われるかもしれませんが、当時見られなかった映画をネット上で見れるようになったことが嬉しいということもあり、ちょっと昔の映画を見てしまいます。

 

そこで今回は、私が見た106本の映画の中で今すぐにでも見てほしい心が豊かになる映画や、必ずチェックしておきたいビデオ動画をジャンル別に合計20本選びました。

正月などの長い休暇や休日の暇つぶしに映画を見ましょう。ぜひ参考にしていただければと思います。

 

スポンサーリンク

1.アクション・アドベンチャー映画

まず始めに紹介するのはアクション・アドベンチャー系映画です。

アドベンチャー映画は心をワクワク、ドキドキさせてくれる展開が熱いジャンルです。個人的に、映画をあまり見ないという人はアドベンチャー系か感動系の映画を見てもらいたいと思っています。その中でもやっぱり映画の入門書はアドベンチャーです。

まあた、アクション系映画も王道です。今回はその二つを兼ね備えた映画をピックアップしています。

 

01.バック・トゥ・ザ・フューチャー

あらすじ

変わり者のドク・ブラウン(クリストファー・ロイド)が造り上げたデロリアンのタイムマシンで1955年にタイムトラベルしてしまったティーンエイジャーのマーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)。そこでマーティが直面するハプニングにより彼自身の未来が消えてしまう危険にさらされ、そうなると彼は未来に帰れなくなってしまう。

私が映画をよく見るようになったきっかけを作ってくれたのが、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」です。1985年の映画ではありますが、未だに見ることがあります。マーティとブラウン博士の絶妙な駆け引きや、スケボーアクション、タイムスリップシーンなど見逃せないシーンが盛りだくさん。

シリーズは全部で1~3。全編ハラハラドキドキが止まらないアクション映画です。2時間30分ほどで見終わるので絶対にオススメ!

 

02.スカイフォール

あらすじ

MI6(英国情報局秘密情報部)のエージェント007ジェームズ・ボンドは、各地で潜入捜査をしているNATOの諜報部員の情報が記録されているハードドライブを強奪した敵を追跡し、その組織をあと少しのところまで追い詰める。しかし、あと一歩まで迫ったところで、先に潜入していた同僚エージェント ロンソンが傷を負ってしまう。そんな中、上司のMは非常にも敵の追跡を最優先にするよう指令を下す。後から駆け付けたアシスタントエージェント イヴと共に、敵を追跡するボンドだったが……。

007シリーズで一番好きな映画がスカイフォールです。アクションシーンが綺麗で銃撃シーンも粗削り感じがたまりません。肉体を駆使したアクションとでも言いましょうか。終盤のクライマックスは、「そういうことか…なるほどね」となるような展開が待ち受けています。

アクションだけでなく、全体的なストーリーもよく考えられた一押しのアクション映画です。

 

03.インデペンデンス・デイ

あらすじ

7月4日、その日は全人類にとって忘れ得ぬ独立記念日となる……。

こちらもかなり古い映画です。1996年に上映された映画ですが、10回くらい見てもおもしろいなと思うアドベンチャー系映画です。内容も圧倒的科学力もつ侵略者との戦いという非常にシンプルなストーリー。

店舗が非常に良いので頭空っぽにして楽しめるアクションアドベンチャー映画です。映画をあまり見ない人も楽しめると思います。

 

04.ビッグゲーム 大統領と少年ハンター

あらすじ

ヘルシンキに向けて飛行中のアメリカ大統領専用機エアフォースワンが、テロリストの地対空ミサイル攻撃を浴び、フィンランド北部の人里離れた山岳地帯に墜落した。緊急脱出ポッドに避難したウィリアム・アラン・ムーア大統領は、森の奥深くに着地して一命を取り留めるが、ポッドの位置を見失ったワシントンD.C.の国防総省は救助隊を送りこむことができない。

山に身を潜めていた武装テログループは、すかさず孤立無援の大統領を捕獲しようと”地上最大の狩り”を開始。もはや絶体絶命と思われた大統領に救いの手を差しのべたのは、ひとりぼっちで大人になるための通過儀礼のシカ狩りを行っていた地元の13歳の少年オスカリだった・・・・・・。

2014年と比較的新し目の映画です。この映画は少年の成長物語をたったの1時間30分の視聴時間で感じ取れる映画です。アクションとしては拙い部分が多々見られますが、なぜかそんな姿もサマになっています。

ストーリーは終始一本道で気軽にみることができる作品になっています。ただ、最後らへんのシーンがもやもやしてしまうかも…。

 

05.ゴールデンアイ

あらすじ

ボンドは強奪された兵器「ゴールデンアイ」の追跡調査のためロシアに向かう。だが、そこには世界経済破壊計画を遂行する国際犯罪組織「ヤヌス」の陰謀が。しかもボンドを待ちかまえていたのは、任務遂行中に死んだはずの006だった……

007シリーズでスカイフォールと同じくらい好きな映画がゴールデンアイです。今までは軽めなアクションシーンが多かった007シリーズですが、ゴールデンアイはオーバーな演出が多く、アクション映画としてもかなり楽しめるようになっています。

過去の007シリーズとはちょっと印象が変わるかもしれないが、きちんと過去作品もリスペクトもしている所が好印象。ボンドとアレックスの戦闘シーンなんて特にそう感じる人も多いと思います。

 

ここで紹介したアクション・アドベンチャー系映画は、全てAmazonプライムビデオで視聴することが出来ます。

年会費3,900円のところ、今なら期間限定で30日間無料体験できます。

 

2.マネー系映画

次に紹介する映画はマネー系、いわゆる株やFX、経済に関するテーマで作られた映画です。

リーマンショックに焦点を当てた作品や、銀行の崩壊をスポットに当てた映画など面白い作品が多いジャンルです。

 

06.ウォール街

あらすじ

マネー戦線の最前線、ウォール街に渦巻く野望と陰謀…。オリバー・ストーン監督がスリリングに描き出す傑作エンターテイメント!

1987年に制作された、ウォール街を舞台に野心家の若手証券マンと冷酷、時に残酷な投資銀行家の二人を描いた、アメリカではポピュラーな映画。天才投資家のゴードンの策略にハマったパドの復讐劇がメインですが、このゴードンに憧れた人も多々いたようです。

プロダクトローンチと呼ばれる手法はこのゴードンから全て学ぶことが出来ます。ゴードンの演説を見て、自分もゴードンのようになりたい!ゴードンに投資したい!ゴードンから商品を買いたい!となるようなすごい演説に魅了されていきます。

この映画を撮った監督は、本来であればゴードンのようになってほしくないというメッセージを込めて作品を作ったみたいですが、実際は真逆で、ゴードンにあこがれを抱いてしまう人の方が多かったみたいですね。

 

07.インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実

あらすじ

2008年に起きたリーマン・ブラザーズの経営破綻(いわゆるリーマンショック)をはじめ、世界中を巻き込んだ経済崩壊の真実に肉迫する!金融業界を代表するインサイダー、政治家、大学教授、ジャーナリストなどキーパーソンとなる人物へのインタビューや徹底的なリサーチ、データ収集によってあらゆる観点からメスを入れた本格的な経済ドキュメンタリー作品

2008年に起きたリーマンショックを題材にしたドキュメンタリー映画です。このドキュメンタリー映画を見ると、どのようにしてリーマンショックが起こって、リーマンショックが起こった後どうなったのか、最後に責任を取ったのは誰なのかを知ることが出来ます。

リーマンショックは言葉で知っているけど、どんなものか知らないという人はインサイドジョブがオススメです。文字で理解するよりも映画でストーリーを追ったほうがより深く理解することが出来ると思います。

 

08.ウォールストリート

あらすじ

収監されたウォール街のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー(ダグラス)が長い刑期を終えてニューヨークに帰ってきた。疎遠になっていた娘ウィニーとの関係修復にとりかかるゲッコーだったが、ウィニーは強欲な犯罪者の父親を毛嫌いしていた。

そんな中、ゲッコーはウィニーの婚約者でウォール街で一旗揚げようとしている野心家の青年ジェイコブと出会う。

ウォール街の続編です。前作のウォール街から23年ぶりとなる続編で、ゴードンがニューヨークに帰ってくるところから始まります。ウォールストリートでは、前作のようにゴードンに憧れを抱くことがないように、「お金よりも大事なもの」に導線がつながるようになっています。

刑期を終えて改心したゴードンがお金よりも家族愛を優先するようになりますが、たった一つの出来事で人間は中々変わることができないと再認識させてくれるように仕向けられています。お金に目がくらんで周りが見えない人は見るべし。

 

3.コメディ系映画

海外の映画でコメディ映画は外せないでしょう。

コメディ系映画は一人で見るのもいいですが、家族や友人などと見るとより楽しめるようになっています。

 

09.ホーム・アローン

あらすじ

パリでクリスマスを過ごそうと飛行機に乗り込んだ15人の大家族。だが、飛行機の中で思い出した大事な忘れ物は……8歳のケビンだった!家に取り残されたケビンは、一人の自由を思う存分楽しんでいたが、そこに2人組の泥棒が現れて……?

家族旅行をしますが、ケビン1人だけ忘れ去られて家に取り残されることに。そんな時に限って泥棒が現れてケビン1人で立ち向かっていくストーリーとなっています。その闘っていく過程での罠の仕掛け方が面白かったり、射撃の腕などがすごいことに笑ってしまいました。

最後は自分で警察に連絡して泥棒とおさらばしました。家族も無事に帰ってきてめでたしめでたし。ケビンの無敵感は異常。

 

10.マスク

あらすじ

銀行員スタンリー・イプキスは引っ込み思案。そんな彼でも『マスク』をかぶれば、ゼロからヒーローへと大変身。謎の仮面の力でティナを口説いたり悪者をやっつけたり、普段のスタンリーには不可能なことが何でもできちゃう。

そして笑いとドタバタの陰には映画の真のテーマが。マスクがないとスタンリーは、本当にステキにはなれないの?

1994年に上映されたドタバタコメディ映画。マスクをかぶるとなんでも出来ちゃうスタンリーですが、マスクなしだと気弱で優しいただの青年です。このギャップが笑いを誘ってくれます。

最終的には意中の女性ティナに正体がバレてしまいますが、ハッピーエンドで仮面を川に投げ捨てます。そこでめでたしめでたしかと思いきや、最後はそのマスクがあれば自分もヒーローになれる、変われる!と思った人たちが一斉に川にダイブするオチまであります。

コメディ映画の中では個人的にかなり好きな部類です。クライマックスまでの過程で笑いを誘うシーンが多いので、最近笑顔が足りないなと感じている方はぜひこの映画を見て下さい。

 

11.ラッシュアワー

あらすじ

ロサンジェルス在駐の中国領事ハンの娘スー・ヤンが誘拐されるという事件が発生。ハンは香港からエリート刑事リーを呼び出すが、捜査を進めるFBIにとって彼は邪魔な存在だった。そこで、彼におもり役を付けて捜査から遠ざけようというものだった

ジャッキー・チェンが主演のアクションコメディ映画です。アクションシーンは流石ジャッキー・チェン。様々な道具を使って得意のカンフーを披露するジャッキーとは対照のマシンガントークで他を圧倒するクリスの掛け合いが楽しい作品です。

二人とも正反対の人間ですが、それがガッチリとハマったこともありコメディ要素、アクション性も息がぴったりなものになっています。ド派手なアクションシーンはほとんどありませんが、ジャッキーブレイクのきっかけとも呼べる映画なので、見といて損はありません。

 

ここで紹介したマネー系、コメディ系映画は、全てAmazonプライムビデオで視聴することが出来ます。

年会費3,900円のところ、今なら期間限定で30日間無料体験できます。

 

4.感動系映画

12.ビューティフル・マインド

あらすじ

ひとり研究に没頭するナッシュは次第にクラスメートからも好奇の目で見られるようになる。

しかし、ナッシュはついに画期的な“ゲーム理論”を発見する。やがて希望するMITのウィーラー研究所に採用され、愛する人と結婚もしたナッシュ。しかし、米ソ冷戦下、彼の類い希な頭脳が暗号解読という極秘任務に利用され、彼の精神は次第に大きなプレッシャーに追いつめられていく……。

統合失調症に苦しむナッシュを支える妻との家族愛がテーマとも言えるハートフルなストーリーが魅力の感動映画。実際に存在した天才数学者を基にしており、統合失調症の視点とはどんなものかを考えさせられる映画でもあります。

ナッシュの視点で見ても良いですし、妻の視点で見てもいいと思います。私は途中から特に病気を患っていない妻の視点で最後まで映画を見ました。学べることも多い映画なのでじっくりと見てもらいたい。

 

13.フォレスト・ガンプ / 一期一会

あらすじ

“人生は食べてみなければわからない、チョコレートの箱と同じ”―――アメリカの激動する歴史を駆け抜けた、トム・ハンクス演じる青年フォレストの青春を暖かい感動で描いて、アカデミー賞(R)作品賞ほか6部門を独占した映画史に残る名作。

フォレスト・ガンプの波乱万丈な人生に共感、あるいはそのまっすぐな姿に感動を覚える映画です。フォレストガンプのように、まっすぐな心で見ると感動したり、面白いなと感じる映画だと思います。

逆に、こんな話ありえない、嘘だろという風に見てしまうと、おそらく全く楽しめない映画だと思います。賛否両論の多い映画ですが、少なくとも個人的には頭空っぽにして見てみるのをおすすめします。

 

14.プライベート・ライアン

あらすじ

過酷なノルマンディ上陸任務の後、ミラー大尉以下8人の兵士は行方不明のライアン二等兵救出を命じられる…。

アカデミー賞(R)監督賞ほか全米映画賞を独占したスピルバーグの最高傑作!

戦場の最前線の目線で描かれた戦争を題材とした映画です。戦場のシーンは臨場感とリアルさがたっぷりで思わず魅入ってしまいました。

そして何より、戦場を通して兵士たちの熱い友情が生まれていくところに心動かされます。1人のためにみんなが行動していく姿は、もはや戦争映画の粋を超えています。熱い友情ストーリー、ハートフルなシーンを見たい人におすすめです。

 

15.ベンジャミン・バトン 数奇な人生

あらすじ

一生に一度の出逢い。生涯、心に残る感動作の誕生。それは、80歳で生まれ、年を取るごとに若返っていく数奇な運命の下に生まれた、ベンジャミン・バトンの物語。

フォレストガンプを楽しめた人はベンジャミン・バトンも楽しめると思います。普通の人生とは真逆の産まれ方、つまり老人の状態で生まれ、徐々に若返っていくストーリーです。

ここまで書くと察する人もいると思います。たとえパートナーと一緒になったとしても、同じ人生を歩んでいけないということです。一方は老けて、一方は若返るという間逆の人生…フォレストガンプ同様に考えさせられる映画となっています。

クライマックスは泣けます。ぜひ見てほしい映画です。

 

ここで紹介した感動系映画は、全てAmazonプライムビデオで視聴することが出来ます。

年会費3,900円のところ、今なら期間限定で30日間無料体験できます。

 

5.お笑い・バラエティビデオ

ここまで映画を紹介してきました。ここからは映画に限らず紹介します。

まずは日本のお笑い・バラエティビデオです。過去に放送されていた面白い番組がビデオ配信されていますので、特に見てほしいものをピックアップしました。

 

16.M-1グランプリ

番組内容

賞金1,000万円をかけ、結成10年以内を出場条件にプロ・アマ・事務所を問わずに日本一の若手漫才師を決めるという「M-1グランプリ」。

年末近くに行われるお笑いコンテストの定番「M-1グランプリ」。毎年この中からテレビ番組でよく見かけるようになったお笑いタレントが発掘されます。お笑い好きは必ずチェックしておきたい番組ですね。

2001年からのM-1グランプリの様子を見ることが出来るので、今活躍しているあのお笑い芸人はどんな漫才・コントでブレイクしたのかをチェックできます。個人的には2007年が好きですかね。

 

17.内村さまぁ~ず

番組内容

毎回ゲストを「司会者」として迎え、出演者である内村光良、さまぁ~ずを相手に、行き当たりばったりなその場まかせの展開で送る「脱力系成り行きバラエティ」

第一回目の放送から全話配信されています。今では滅多に見られない三人のアクティブな姿を過去作品から見ることができる貴重な配信です。

当時見逃してしまった放送もこの機会に全部見てしまいましょう。3人のゆる~い雰囲気が本当に好きです。

 

18.ゴッドタン

番組内容

業界著名人にも多くの熱烈なファンを持つ,大人気バラエティ番組から名物企画を一挙配信!

あの有名なキス我慢選手権なども配信されています。全話見られるわけではありませんが、面白い放送回をピックアップしてくれているので満足感はあります。深夜番組なので、くだらない下ネタもガンガン連発します。

全員が自由気ままにやっている姿も魅力的。この番組が人気の理由はそれにあるかもしれない。

 

6.飯系ビデオ

近年流行っているご飯を食べることに焦点をおいた番組ビデオです。

深夜に見てしまうとついつい何か食べたくなってしまうかもしれません。

 

19.孤独のグルメ

番組内容

異色のグルメコミックを松重豊主演で実写ドラマ化! 個人で輸入雑貨商を営む男・”井之頭 五郎(いのがしら ごろう)”は、商用で日々いろいろな街を訪れる。そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。そこで、まさに言葉に表現できないようなグルメたちに出会うのであった…。

グルメ番組ブレイクの原点にして頂点の孤独のグルメ。ただただフラッと立ち寄ったお店でご飯を食べるという内容ですが、なぜかハマってしまう魅力があります。余計な感情を挟まずに、ただ美味しいものを食べているシーンが非常に食欲をそそります。

番組の最後には実店舗の紹介があるので、気になった人は一度足を運んで孤独のグルメごっこしてきてください。

 

20.深夜食堂

番組内容

舞台は繁華街の片隅にある小さな食堂。深夜0時に開店。メニューは豚汁定食だけ。そんな一風かわったお店には、ヤクザ者、売れない役者、雀荘帰りのサラリーマン、OL3人組、ストリッパー、新聞配達青年、わけありアイドル・・・さまざまな人が集ってくる。

孤独のグルメより前に放送されていたグルメ番組です。メニューは豚汁定食のみですが、材料さえあれば何でも作ってくれます。深夜食堂の雰囲気が0時以降なので、視聴するときも0時あたりにして、お酒を飲みつつゆっくりと見るのがおすすめです。

食べ物に焦点を当てた作品というよりも、人間ドラマの方が強い番組でしたが、それでも1話に1回は出てくる料理が食欲をそそります。深夜にまったりとした時間を送りたい方におすすめです。

 

最後に

今回紹介した映画、ビデオ配信は、全てAmazonプライムビデオで視聴することが出来ます。

Amazonプライムビデオは年会費3.900円を支払うだけでいつでも何時間でも映画やビデオを見放題となっています。

それだけではなく、Amazonプライム会員になるとAmazonの商品の配送が一部無料になったり、お届け日時指定もできるようになります。

 

Amazonプライムビデオは現在8,000本以上の映画・ビデオを配信中です。わざわざGEOなどでレンタルをしなくても一度年会費を払うだけで、無制限で視聴できるのでトータルで考えると圧倒的にお得です。

 

そして、今ならAmazonプライムを30日間無料体験することが出来ます。

退会も簡単なので、1ヶ月間で映画を見まくるという手段も獲ることが出来ます

 

お正月などの長期休暇で暇になってしまったら、Amazonプライムビデオで映画やバラエティ番組を見ましょう。

HuluやNetflixは月額1,000円ほどなので、コスパ面で言ってもAmazonプライムビデオがお得です。

さらにAmazon商品の配送料が無料などと言ったサービスもつきますしね。

 

今なら期間限定でAmazonプライムビデオを30日間無料体験することが出来ます。

この機会にぜひ映画を見まくって下さい。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。