IT知識

スマホのIPアドレスの調べ方・変更方法などを徹底解説

投稿日:

本記事では、スマホのIPアドレスの調べ方や変更方法を徹底紹介。その他、IPアドレスはどんなものなのかを合わせてまとめています。

スポンサーリンク

大前提!スマホのIPアドレスは2種類存在する

これからIPアドレスを調べたり変更するにあたって、まずは知っておかなければならないことが一つあります。それは、IPアドレスには2種類のものが存在することです。

  1. グローバルIPアドレス
  2. プライベートIPアドレス

グローバルIPアドレスとは?

グローバルIPアドレスとは、個々のインターネット回線を識別するためのIPアドレスです。グローバルIPアドレスは基本的に世界で一つしか存在しない値に設定しなければならないため、数値が重複することはほぼありません。また、自分で自由にグローバルIPアドレスを割り当てることもできず、各国の専門機関が一括で管理して割り当てるようになっています。

日本だと、JPNIC(JaPan Network Information Center)がその役割を果たしています。

重複しないとは言いましたが、同じLANやWiFiを使っている場合重複してしまいます。その時誰が使っているのかを判別するために「プライベートIPアドレス」が割り当てられます。

プライベートIPアドレスとは?

プライベートIPアドレスとは、限られた範囲の中でのみ有効なIPアドレスです。複数人が同じWiFiやLANを使っている場合同じグローバルIPアドレスになりますが、その時にプライベートIPアドレスが割り当てられることで個人のデバイスを特定することができます。

感覚としては、会社の電話の内線番号のようなイメージです。

余談ですが、プライベートIPアドレスをローカルIPアドレスと表現することもあります。

スマホのグローバルIPアドレスを調べる方法

グローバルIPアドレスを調べる方法はシンプルです。グローバルIPアドレスを調べるサイトにアクセスするだけで、簡単にIPアドレスを確認することができます。WiFiだけでなく、スマホの4G LTEや3Gでアクセスした時でもグローバルIPアドレスを取得可能です。

グローバルIPアドレスの確認方法

サイトにアクセスすると、IPアドレスを自動的に表示してくれます。「◯◯◯.◯◯.◯◯.◯◯」と数字が並んでいる箇所が現在のあなたのグローバルIPアドレスです。パソコンからだけでなく、スマホからアクセスした時でもIPアドレスを表示してくれます。

スマホをWiFiで接続している際は、当然ながらWiFiのグローバルIPアドレスが表示されます。もしLTEのグローバルIPアドレスを確認したい方は、WiFi接続をオフにしてください。

スマホのプライベートIPアドレスを調べる方法

スマホのプライベートIPアドレスも調べることが可能ですが、一つ問題があります。それは、4G LTE接続時は確認できないことです。WiFi接続時のプライベートIPアドレスならば容易に取得可能ですので、そのやり方をiPhone、Android別に紹介します。

iPhoneでの確認方法

iPhone XS MAX、iOS12.1環境でのやり方になります。

設定アプリを開き、「Wi-Fi」をタップ。

プライベートIPアドレスを調べたいWiFiに接続し、さらにタップ。

すると、IPアドレス、サブネットマスク、ルーター等の番号が表示されます。

v4とv6プラスではIPアドレスの表示方法が異なります。IPv4は32ビット幅ですが、IPv6は128ビット幅となっているので少々複雑な表記方法となっています。

Androidでの確認方法

Android One X4、Android 8.0環境でのやり方になります。

設定アプリを開き、「ネットワークとインターネット」をタップ。

「Wi-Fi」をタップし、プライベートIPアドレスを調べたいWi-Fiに接続。接続後さらにタップ。

割り当てられたIPv4とIPv6のプライベートIPアドレスが表示される。

スマホのグローバルIPアドレスを変更する方法

スマホのグローバルIPアドレスは、WiFi接続時と4G LTE接続時で変更方法が異なります。それぞれの変更手順をご紹介します。

WiFiの変更方法

スマホをWiFi接続している場合、大本となるルーター側の操作が必要となります。最も簡単なWiFiのグローバルIPアドレスの変更方法は、ルーターの電源を抜いて再起動することです。

下記画像のように、ルーターの電源アダプタが刺さっていたら一度抜いてください。

その後数分待って再度アダプタを挿すと、ルーターの再起動は完了。グローバルIPアドレスが変更されます。

この方法でグローバルIPアドレスが変更されないこともあります。詳しい解説を「グローバルIPアドレスを固定する方法」で紹介していますので参考にしてもらえたら幸いです。

4G LTEの変更方法

スマホの4G LTEのIPアドレスを変更する方法はシンプルです。「機内モードをオン」にしてからオフにすると、簡単にグローバルIPアドレスが変化します。

Android、iPhoneそれぞれのコントロールセンターを開くと、飛行機アイコンが表示されているかと思います。これは、機内モードオンオフ切り替えのショートカットです。

オンにしてからすぐにオフにしても大丈夫です。4G LTE回線の場合、速攻でグローバルIPアドレスが変化します。

グローバルIPアドレスを固定する方法

WiFi接続でスマホを使っている場合、ルーターの再起動をしてもグローバルIPアドレスが変化しないことがあります。これの原因として挙げられるのは、グローバルIPアドレスが固定のプロバイダや回線を利用しているからです。

例えば、次のようなプロバイダや回線はIPアドレスがほぼ固定されます。(別名:半固定型)

  • auひかり
  • DMM光
  • nuro光

その他、ドコモ光では固定IPアドレスの申し込みが可能です。また、固定IPオプションが有料でつけられるプロバイダもあります。

グローバルIPアドレスが固定だと、あまり悪さできないですね。特にIP表示される掲示板などを使っていたら、IPアドレス制限を掛けられたら終わりです。

まとめ

ここまで、スマホのIPアドレスの確認方法や変更方法を紹介してきました。

記事のまとめ

  • IPアドレスは2種類存在する
  • グローバルIPアドレスは変更できないこともある
  • 4G LTEはIPアドレスを機内モードですぐに変えられる

スポンサーリンク

-IT知識
-Android, iPhone, IPアドレス

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.