ソフトバンクレンタルポケットWi-Fiの使用レビュー/無制限は本当だった

本記事では、ソフトバンクレンタルポケットWi-Fiの使用レビューを掲載しております。

引っ越しや仕事での出張、旅行の際に今使っているスマホだと通信制限にもうすぐ引っかかってしまうという場合にポケットWi-Fiを契約するかどうか悩みどころだと思います。

しかし、現在はポケットWi-Fiのレンタルサービスというものがあり、短期間使うのでしたら契約するよりも断然安いです。詳しくは下記記事をご参考にしてください。

参考ポケットWiFiを1ヶ月の短期間利用ならレンタルがおすすめ!短期間なら意外と安い
スポンサーリンク

ソフトバンクレンタルポケットWi-Fiの使用レビュー

今回はソフトバンク回線のレンタルポケットWi-Fiをグローバルモバイル社からお借りしました。公式サイトでは「4G/LTE通信が無制限で使える」と謳っていたので、果たしてその真偽は本当か確認していきます。

今回お借りしたモバイルルーターは「501HW」という機種となります。申込みをしたらクロネコヤマトからポケットWi-Fiが届きました。

同封物はポケットWi-Fi本体の他に充電器やケース、取扱説明書や返送用のレターパックライトが入っています。レターパックに入れて返却するだけなので送料がかからないのが良いですね。

使い方も非常に簡単で、電源を入れたら後はスマホやPCなどでWi-Fi接続するだけです。SSIDやパスワードなどはモバイルルーターの裏面に書かれています。

ひとまずこの状態で通信速度をチェック。大体20~35Mbpsくらいの通信速度は出ているのでポケットWi-Fiとしては合格点を挙げられます。

問題は10GB以上の通信を行った際に速度制限がかかるかどうかになります。

通信量無制限は本当だった

大抵のポケットWi-Fiは3日間に7GB以上の通信を行うと速度制限がかかってしまいます。

そこで試しに、3日間合計で16GBほど通信をしてみました。この状態で通信速度をチェック。

ポケットWi-Fiを12月1日に借りて1週間ほど1日平均5GB程度使っていましたが、通信速度は全く変化ありません。3日間合計で16GB消費した翌日も変わらず30Mbps以上の通信速度を記録することができました。

公式サイトで謳っている通信量無制限という表記は本当のようです。今時珍しいポケットWi-Fiなので、今後も必要な時はグローバルモバイルからソフトバンクレンタルポケットWi-Fiを借りようと思います。

ソフトバンクレンタルポケットWi-Fi/6つの特徴

筆者が発見したうち、ポケットWi-Fiのレンタル期間中に限りデータ通信量の制限なしで使えるポケットWi-Fiは「グローバルモバイルのソフトバンクポケットWi-Fi」のみです。なお、このポケットWi-Fiは国内専用となっているので注意してください。

それではこのポケットWi-Fiの特徴についてご紹介していきます。

【1】レンタル期間中は4GLTEのデータ通信量が無制限

まず今回紹介するレンタルポケットWi-Fiの最大の特徴と言って良いのが、「4GLTEの高速データ通信量が無制限で使い放題」という点です。

レンタルポケットWi-Fiルーターとして借りられる中で「501HW」か「303ZT」を選ぶことによってレンタル期間中は下り速度最大187.5Mbpsで利用することが可能です。

と言っても、グローバルモバイルで現在レンタルできるのはこの2機種のどちらかになるので、どの機種を借りたとしても通信量は制限なしとなります。また、レビューにも書いたとおり通信制限がなく無制限で使えることがわかりました。

【2】1日あたりの料金が比較的安い

グローバルモバイルのレンタルポケットWi-Fiは1日あたり480円(税込)で利用することが可能です。データ通信量に制限なしでこの料金は他のレンタルポケットWi-Fiと比べても安いと言えるでしょう。

また、グローバルモバイルでは「マンスリープラン」を用意しており、31日間の利用をするのでしたら「1日あたり最大で約194円(税込)」で利用することも可能なのです。

引越しをしたばかりでインターネット回線が繋がるまで約1ヶ月程度かかることがあります。そんな時にマンスリープランを利用するのがベストでしょう。公式サイトのほうで料金シミュレーションもできますので、実際にどの程度の料金がかかるのか気になる方はチェックしてみてください。

【3】オトクな長期割で短期間だけでなく長期間のレンタルでも安い

人によっては3ヶ月の短期間、または長期間の6ヶ月くらいポケットWi-Fiをレンタルしたいと思っているかと思います。そこでグローバルモバイルのポケットWi-Fiではオトクな長期割を実施しており、「3ヶ月プランなら10%オフ」「6ヶ月プランなら15%オフ」というお得なキャンペーンも行っています。

3ヶ月以上の利用ではマンスリープランも適用されるので、1日あたり200円で利用することが出来ます。

マンスリープランの適用は13日~31日間までの利用で200円となるが、32日目以降も1日あたり200円の加算となります。

ですので、実際に3ヶ月程度使うのでしたら実質料金が16,560円程度となります。詳しくは公式サイトの料金シミュレーションを使って計算してみてください。

【4】室内・屋外でも繋がりやすい周波数帯を完備

WiMAXなどですと、屋内は少し繋がりにくかったり通信エリアについての不満がありました。しかしこのレンタルポケットWi-Fiに関しては屋内でも屋外でも繋がりやすいように3つの超高速エリアを完備しているので、山間部を除けば繋がりやすいです。

基本的にはソフトバンクとワイモバイルの高速データ通信エリアを網羅していると考えてもらっても大丈夫です。900MHzのプラチナバンドも利用することが出来るので非常に使い勝手が良いです。

【5】テレビもスマホで楽しめてしまう

グローバルモバイルでレンタルできるポケットWi-Fiとして「501HW」という機種があります。その機種には「TVチューナー機能」が搭載しているので、テレビのない人やワンセグなどが搭載されていないスマホでも、視聴アプリをインストールするとテレビを楽しむことが可能です。

このようなTVチューナー機能がついたポケットWi-Fiをレンタルしているところは見かけたことがありません。通信量無制限ということもあり、テレビを見る際も通信量を気にしなくても良いのは非常に大きなメリットと言えるでしょう。

【6】往復送料キャンペーンも実施中

ポケットWi-Fiのレンタルのデメリットとして「往復の配送料がかかってしまう」と冒頭で説明しましたが、グローバルモバイルではたびたび往復送料無料キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを使うことによって完全にデメリットを打ち消すことができるようになるので、実質的に攻守とも最強もレンタルポケットWi-Fiとなります。

ただし、注意書きにもある通り、沖縄県への発送は諸経費で別途10,000円かかってしまうので注意してください。

ポケットWi-Fiをレンタルするメリット

最後にポケットWi-Fiをレンタルすることのメリットについて紹介します。私が実際にレンタルポケットWi-Fiをいくつか契約して使ってみてわかったメリットは次のとおりです。

  • 急な出張でも翌日までにポケットWi-Fiを配送してくれるので安心
  • 1日からでも契約可能
  • ポケットWi-Fiの返却はポスト投函するだけなので非常に簡単
  • 契約事務手数料が基本的に取られない(※ レンタル会社によります)
  • 通信制限なしで使えるレンタルポケットWi-Fiも存在すること
  • 通信エリアなどは普通のポケットWi-Fiと全く変わらない

これらがメリットとして感じたところです。レンタルポケットWi-Fiを使う時にかかる初期費用は実質配送料だけです。ですがキャンペーンなどで配送料無料を実施しているレンタルポケットWi-Fiもあるので、実はレンタル料金だけ払えば使えてしまうのがほとんどです。

普通のポケットWi-Fiと通信エリアは変わりませんし、短期間(3ヶ月目安)で使うのでしたらレンタルポケットWi-Fiのほうが殆どの場合は安いです。配送スピードも非常に早いのでおすすめです。

ソフトバンクレンタルポケットWi-Fiレビュー/まとめ

以上が、通信量無制限で使えるソフトバンクのレンタルポケットWi-Fiのレビューでした。

通信量無制限で使えるレンタルポケットWi-Fiはほとんどないので、今回紹介したグルーバルモバイルのソフトバンクポケットWi-Fiはかなり貴重な存在と言えるでしょう。

ポケットWi-Fiのレンタルで悩んでいるのでしたら、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。