iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

ソフトバンク

2018年ソフトバンクの「学割先生」を徹底解説

投稿日:

ドコモ/auに引き続きソフトバンクの2018年学割が、2018年1月17日からスタートと発表されました。

2017年の学割は2018年1月21日からの開始だったので、今年は若干早めのスタートとなっていますが、3大キャリアの中では最も遅い学割の発表となりました。

そこで本記事では、2018年ソフトバンクの学割についてまとめました。

スポンサーリンク

2018年/ソフトバンクの学割 概要

2018年ソフトバンクの学割キャンペーン名は「学割先生」と名付けられました。その名のとおり、ソフトバンクでは学生と先生を対象とした学割キャンペーンを実施することになりました。au、ドコモとは一味違う学割となっていますので、詳しい概要を解説していきます。

「学割先生」は、25歳以下の方と教育に携わるユーザーが対象のキャンペーン。データ容量50GBを誇る「ウルトラギガモンスター」が1年間月額3,980円から利用できるようになります。

また、スマホデビュー割にiPhone 8とiPhone 8 Plusを追加。

今年のソフトバンクの学割概要をザックリ説明すると上記のようになります。他キャリアのようにシンプルに基本料金を1,000円割引するわけではなく、ウルトラギガモンスターに加入した方がメインの学割となっています。

そして、学割の受付期間は「2018年1月21日 ~ 2018年5月31日」までになります。

簡単な料金シミュレーション

今回の学割先生を適用する場合「ウルトラギガモンスター」加入が必須となるので、最安料金を簡単に計算すると次のようなシミュレーション結果となります。

 スマホ放題ライト2,000円
ウルトラギガモンスター7,000円
おうち割光セット-1,000円
みんな家族割-2,000円
学割先生の割引特典-1,020円
学割先生の家族特典-1,000円
基本料金合計3,980円

実際は上記料金に機種代金も加算されるので、3,980円から運用できるケースは少ないでしょう。おうち割光セットを加入する人もそこまで多くないと思うので、あくまでもこの3,980円という料金は参考程度に見ておきましょう。

2018年/ソフトバンクの学割 適用条件

次に学割先生の適用条件に付いて確認していきましょう。今回は、契約者と家族の2パターンで割引特典が適用されます。

【1】学割先生の通信料割引特典

25歳以下、または教育に携わる人が「ウルトラギガモンスター」に加入して学割先生に申し込むことが適用条件となります。今回の学割は新規契約、MNP、機種変更いずれの場合も対象となります。

また、申し込む際は指定の基本プランにも加入しなければなりません。

指定基本料(通話定額基本料/通話定額基本料(ケータイ)/通話定額ライト基本料/通話定額ライト基本料(ケータイ))の2年契約または2年契約(フリープラン)への申し込みも必要となります。

学割先生の割引額は毎月1,020円です。

【2】学割先生の家族新規特典

学割先生に申し込みした方と、その家族が新規契約/MNPでソフトバンクに加入し「ウルトラギガモンスター」で契約した後、同じ家族割引グループに申し込むことで家族特典を適用することが出来ます。

また、この家族新規特典は家族全員ではなく、契約者(25歳以下の方または先生)に適用されます。

家族新規特典の割引額は毎月1,000円です。

2018年/ソフトバンクの学割3つの特典について

ソフトバンクの学割先生では月額基本料割引の他に、3つのおトクな特典がついてきます。

【1】ソフトバンクの紹介で最大50,000円のキャッシュバック

家族やシェアハウスの友達にソフトバンクを紹介して、新規契約またはMNPで加入してもらった場合、紹介者には1名の加入につき10,000円のキャッシュバックが送られます。

最大5名まで紹介することができ、全て加入してくれた場合は最大50,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。ただし、加入するだけではNGで、いくつかの適用条件をクリアしなければなりません。

  1. 4Gスマホの端末購入をしてもらうこと
  2. ウルトラギガモンスターに加入してもらう事
  3. 紹介者と同一の家族割引グループに「店頭」で手続きすること

上記3点をクリアすることで初めてキャッシュバックを受け取ることが出来ます。正直言うとかなり適用条件は厳しいと感じます。

キャンペーン期間は2018年3月31日までとなっています。

【2】スマホデビュー割にiPhone 8/Plusが追加

初めてスマホを持つ18歳以下の方もしくはガラケーからの機種変更/MNPで初めてスマホを持つ方を対象に、スマホデビュー割を適用することが出来ます。

また、学割と同時にiPhone 8およびiPhone 8 Plusがスマホデビュー割の対象としてデビューしました。iPhone 8の場合実質負担額が2500円から、そしてiPhone 8 Plusの場合3,000円からの機種代金となります。

その他スマホデビュー割対象機種として、iPhone SE、Xperia XZs、AQUOS Rなどが特別価格で提供されています。

一つ注意点があるとすれば、スマホデビュー割は月月割と併用できないという点です。また、学割キャンペーンとも基本的には併用できません。

【3】学生限定!2倍もらえるSUPER FRIDAY

金曜日限定で様々なクーポンを発券しているSUPER FRIDAYですが、25歳以下の方の場合、2月は吉野家の牛丼が2倍もらうことができ、更に本来ならば3月限定で発見されるサーティーワンアイスクリームの無料券も、25歳以下は4月まで適用となります。

このキャンペーンは学割先生を適用していなくても受けられます。使い方も簡単。25歳以下の方限定の学割 SUPER FRIDAYのメールがソフトバンクから配信されるので、そのクーポンを会計時に店員さんに提示するだけでOKです。

スポンサーリンク

オンラインショップ契約でも学割適用対象に

ソフトバンクの学割先生は、店頭での契約だけでなくオンラインショップ経由での契約でも学割適用対象になります。加えて、ソフトバンクオンラインショップではなく、ソフトバンク取扱ネットショップからの契約でも学割が適用されます

様々なソフトバンク取扱ネットショップが存在しますが、その中でも「SMARTPHONE STORE」がおすすめです。理由は、最大45,000円や最大60,000円までのキャッシュバックを受け取れる限定キャンペーンを行っているからです。

キャッシュバックの適用条件も比較的緩く、次の2つを守れば契約6か月目にキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

  1. スマートフォンの契約
  2. 1年間の継続利用を約束できること

キャッシュバックキャンペーンは期間限定で行われていることが多いので、気になる方は一度チェックしてみる事をおすすめします。

SMARTPHONE STOREでの購入の流れ

SMARTPHONE STOREでスマホを契約する際の流れを簡単に説明します。

SMARTPHONE STOREで申し込み。その後申し込み内容の確認電話を待ち、確認が取れ次第発送という3ステップが購入の流れになります。

面倒な手順は一切ないので、ソフトバンクオンラインショップで申し込むよりも簡単かもしれません。

また、送料は無料となり、支払い方法はクレジットカードか銀行口座振り込みのどちらかになります。

申し込み時に必要な書類

SMARTPHONE STOREで申し込む際に必要な書類をご説明いたします。

【1】新規契約/MNP

これからソフトバンクと契約する方は、次の書類が必要となります。

  • 本人確認書類
  • クレジットカードやキャッシュカード
  • MNP予約番号(新規契約は必要なし)
  • 申し込み印

本人確認書類:マイナンバー、運転免許証、日本国パスポート、「クレジットカード + 健康保険証」、「健康保険証 + 住民票」、「写真付き学生証 + 健康保険証」など

【2】機種変更

既にソフトバンクと契約している方は、次の書類が必要となります。

  • 本人確認書類
  • 契約中の携帯電話
  • 申し込み印

契約中の携帯電話では電話番号などが必要となってきます。

2018年ソフトバンクの学割/まとめ

以上、2018年ソフトバンクの「学割先生」についてのまとめでした。

今回の学割はウルトラギガモンスター加入が必須となっているため、若干敷居が高いと感じました。ですが、当記事で紹介したキャッシュバックの受け取りなどを参考にすれば実質支払額はグッと抑えることが可能です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

-ソフトバンク
-2018年, ソフトバンク, 学割

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.