iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

「iPhone XS」どのカラーを買う(買いたい)?

View Results

Loading ... Loading ...

iPad スマホアクセサリー

2018年新型iPad(第6世代)おすすめケースまとめ【レビューあり】

投稿日:

2018年に発売された、9.7インチの新型iPad(第6世代)に装着させるケースを探しているが、多くの商品が発売されているのでイマイチどれを選べば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、9.7インチ新型iPad(第6世代)におすすめなケースの紹介と、一部商品のレビューを掲載しました。ケース選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

2018年新型iPadにはどんなケースを選ぶべきか

iPadやiPhoneは日本でメジャーなスマートフォンのため、数多くのケースが販売されています。種類も様々で、クリアケース、手帳型ケース、Apple純正ケース、ハードケース、ソフトとハードが融合したケースなどが販売されています。

しかし、ケースが多く販売されすぎているため、ケース選びに悩んでしまう人が多いのも事実です。そこで一例ですが、用途別だったらどんなケースを選ぶべきかを簡単にご紹介していきます。

【1】イラスト作成向け

イラストなど、何かしら新型iPad(第6世代)で絵を描きたい場合におすすめするケースが「手帳型ケース」です。手帳型ケースの中でも、スタンド機能がついたものが最もおすすめになります。

理由は、平面に向けて描くよりも角度をつけて描いたほうが描きやすい人もいるからです。

また、液晶ディスプレイに余計な傷やホコリなどもつけないようにケースカバーで覆えるのも手帳型ケースのメリットであります。

【2】頻繁に持ち歩きをする人向け

自宅ではなく外でもiPadを使う場合は、カバンなどに入れた時に衝撃を吸収し、せっかく購入した新型iPad(第6世代)をしっかりと守るために「スリーブケース」がおすすめです。

スリーブケースは柔らかいクッション素材で作られていることもあり、ある程度の衝撃は和らげてくれます。また、クリアケースなどもつけておくとさらに良いでしょう。

スリーブケースには外ポケットもついているので、充電ケーブルやACアダプタ、更には2018年第6世代のiPadから使えるようになった「Apple Pencil」も保管できるので、持ち歩きをする人にはうってつけのケースです。

【3】自宅での利用向け

自宅で利用する場合、「手帳型ケース」もしくは「クリアケース」がおすすめです。

2つのケースがおすすめではありますが、用途によっておすすめも変わってきます。例えば、寝ながら動画などを視聴したい場合はiPadに角度をつけられる手帳型ケースがおすすめです。

また、音ゲーなどのゲームをする時も角度をつけられるとやりやすい方もいらっしゃるので、そういった用途で使う場合は手帳型ケースを使うと良いでしょう。

それらをしない人はクリアケースでも良いですし、何を選んでも大丈夫です。

2018年9.7インチiPadにおすすめな手帳型ケース

【ESR】三つ折りスタンド手帳型ケース/レビュー付き

2017年iPad(第5世代)と2018年iPad(第6世代)に対応した手帳型ケースのレビュー紹介となります。

ケース表部分はレザーとなっていますが、ケースを装着する部分はハード素材で作られているので、そこまで耐衝撃性に期待できるケースではありません。また、ボタン部分が押しにくそうな第一印象を受けました。

第一印象こそ悪かったものの、実際にiPadに装着してみればその評価は一転。各種ボタンやカメラ穴の位置がしっかりと設計されており、微弱なマグネットが取り付けられているため、逆さまにしてもケースが勝手に開くことはありません。

また、懸念していたボタンの押しにくさでしたが、むしろ押しやすくなりました。スタンド機能もバッチリついており、ケースの蓋を閉めるとオートスリープ機能も作動するため、安価な手帳型ケースにしては高機能に感じました。

カラーバリエーションも10色と豊富なので、自分のiPadのカラーにぴったり合うものをチョイスすることができるでしょう。

Amazonで詳細を見る

2018年9.7インチiPadにおすすめなクリアケース

【TopACE】9.7インチiPad専用極薄ソフトクリアケース

2017年/2018年のiPadに対応した、極薄&超軽量なソフトクリアケースのレビューとなります。

このクリアケースはTPU素材を使用しているため、ハードケースと比べると耐衝撃性が高く、さらにケースにも柔軟性があるため上記画像のように折り曲げることもできます。ですので、装着や脱着も非常に簡単になっています。

装着後は上記画像のとおりです。透明度が高く、iPadのカラーを歪ませることもありません。各種ボタンの位置も問題ないでしょう。若干ボタン部分の位置が微妙にズレているか、と感じましたがボタンはしっかりと反応します。

比較的指紋も付きにくく、グリップ力もある良いクリアケースだと感じました。一点注文をつけるならば、ラバーが若干硬いので、電源/音量ボタンを押す際にグッと押し込む必要があることです。もう少し柔らかければ文句なしのクリアケースと言えました。

Amazonで詳細を見る
スポンサーリンク

2018年9.7インチiPadにおすすめなスリーブケース

【JTT Online】ジャストフィットスリーブケース

9.7インチのiPadに対応したスリーブケースのレビューとなります。iPad Air2にも対応。

スリーブケースにはウェットスーツ素材(ネオプレン)が採用されており、生地の厚みは約3mmとなっています。若干ウェットスーツ独特の臭いがしますが、慣れると問題ないでしょう。臭いも1ヶ月ほどで消えると言われています。

スリーブケースにiPad(第6世代)を入れてみました。ケースなしでスッポリと入る丁度いい大きさです。試しにクリアケースを装着して入れてみましたが、ウェットスーツ素材が伸縮するので、問題なく収納することが出来ました。

また、外ポケットにはApple Pencilを収納する細いポケット、さらには充電ケーブルが収納できる大きめのポケットもついているので、外にiPadを頻繁に持ち出す時に便利に感じるケースです。

一点注意したいのは、スリーブケースにフタがないため、逆さまにするとiPadが落ちてしまうことです。クリアケースをつければ若干グリップ力があがりスッと落ちることはなかったですが、このスリーブケースを使う際は絶対に逆さまにして持ち歩かないことを念頭に置いて使いましょう。

カラーはグリーン、レッド、ブルーの3種類用意されています。

Amazonで詳細を見る

2018年9.7インチiPadにおすすめなケース/まとめ

以上、2018年の第6世代となる新型iPadにおすすめなケースのまとめでした。

外へ頻繁にiPadを持ち出す際は、スリーブケースとクリアケースの組み合わせがおすすめです。2重でiPadを守れることと、iPadに指紋をつけたくない人にベストマッチする組み合わせとなっているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-iPad, スマホアクセサリー
-iPad, ケース, レビュー, 第6世代

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.