UQモバイル

UQモバイルは遅い?原因や通信速度を紹介【2018年12月】

投稿日:

これからUQ mobile(UQモバイル)を利用しようと考えている方にとって、通信速度の速さは非常に重要になってきます。なぜなら、現在の格安SIMの多くは、お昼や夜のピーク時になるとネットワークが混雑して、非常に通信速度が遅い現象が続いているからです。

そこで本記事では、UQ mobile(UQモバイル)は本当に遅いのか、遅い場合の原因や実際にの通信速度測定結果をご紹介

  • UQモバイルはそもそも格安SIMの中でも速度が速いのか?
  • UQモバイルの通信速度実測値
  • UQモバイルが遅いと言われる理由
  • UQモバイルをおすすめできる人

これからUQモバイルに乗り換えを考えている方の参考になれば幸いです。

結論:UQモバイルは格安SIMの中でダントツに速い

多くの格安SIMがありますが、その中でもUQモバイルはトップクラスの通信速度の速さを誇ります。

当サイトで独自に計測している格安SIMの通信速度では、UQモバイルが他の格安SIMよりも安定して速い結果になっています。また、他社様のメディアでも同様に、UQモバイルが頭一つぬけた速度になっているのが確認できています。

【2018年12月】UQモバイルの通信速度測定結果

UQモバイルの通信速度を24時間リアルタイムで測定しています。その結果、2018年12月のとある日では、次のような速度結果になりました。

それぞれの時間帯の結果が下記表となります。

時間帯 通信速度(下り)
8時台 5.49Mbps
12時台 36.43Mbps
16時台 26.61Mbps
20時台 5.99Mbps
22時台 36.47Mbps

2018年12月の計測では、8時台と20時台で5Mbps台と若干遅めの結果に。ただ、他の格安SIMと比較すると速い部類ではあります。他の時間帯では概ね好調な速度を記録。夜の22時台でも30Mbps以上の通信速度が出ているので十分です。

5Mbpsの速度が出ている場合、YouTubeも問題なく視聴できますし、ネットサーフィンに至ってはサクサクと行えます。他の格安SIMではネットワークが混雑しやすい時間帯だと1Mbps以下の速度になることも。それを踏まえると、UQモバイルの通信速度がいかに速いかがわかると思います。

UQモバイルが遅いと言われる原因と対策

UQモバイルを1年以上使ってきてわかった、私が考えるUQモバイルが遅い原因についてご紹介します。上から順番によくあるケースです。それぞれの原因の対策もチェックして下さい。

節約モードにしている

対策:節約モードから高速モードにしてください。

UQモバイルには、通信速度を抑えてデータ通信量を制限する節約モードが存在します。この節約モードを使えばデータ無制限で通信ができるので、もしかしたら利用している方もいるのではないでしょうか。

一見データ無制限で使えるので便利に見えますが、節約モードでは通信速度が最大300kbpsまで抑えられてしまいます。

300kbpsだとYouTube動画などはまともに視聴できません。ネットサーフィンや音楽ストリーミングはギリギリできるレベルと思って使うのが良いでしょう。

節約モードは UQ mobile ポータルアプリを使って切り替えができます。

節約モード切り替え前後で通信状態が不安定気味に?

これは私の経験になりますが、節約モードから高速モードに切り替えた直後は通信速度が安定しません。極端に遅くなったり、いきなり速くなったと思ったらまた遅くなったりと不安定です。

大体切り替えて10~30分くらいはこの状態が続くので、節約モードから切り替え後に通信速度が遅いと感じた人は少し時間を置いてみて下さい。

電波状態で通信速度が大きく左右される

対策:電波の良い場所へ移動しましょう。

UQモバイルは電波状態で通信速度が大きく変わるので、速度が遅いと感じる方はもしかすると電波が悪い場所で利用しているかもしれません。もしカフェなどでアンテナがMAXになっていないのでしたら、電波状態の良い所を探して席を移動することをおすすめします。

UQモバイルは室内が苦手

対策:多少速度が落ちるのは我慢するしかありません。

何度か室内、屋外でUQモバイルの通信速度を計測してきましたが、UQモバイルは室内で速度が落ちやすいと感じました。実際に室内、屋外で速度を測った結果が下記となります。

ほぼ同じ時間帯ではありますが、電波状態は同じなのに室内、屋外で通信速度が大きく異なります。これは、auの4G/LTEの性質が原因です。

2016年のKDDI株主総会で、「高層マンションで電波が弱い」と指摘されたことがあり、これは現在も課題になっている部分です。上記の測定は高層マンションではありませんが、ビル6階で計測したものです。

それでもダウンロード速度に大きな違いが出てしまうので、auの4G/LTEは室内に弱い電波性質と思って使うのが良いでしょう。ただ、それでも十分な下り速度は出ているので、そこまで悲観する必要はないと思います。

UQモバイルの通信速度に関するよくある噂

噂1:UQモバイルでもお昼は遅い?

結論:他の格安SIM(MVNO)に比べると速いです。

基本的に格安SIM全般で、お昼の時間帯は通信速度が遅いという問題を抱えています。これは、多くの人がネットワークを使う時間帯なので仕方のない部分ではあります。

なので、遅いということは念頭に置きつつ、他の格安SIMと比べてUQモバイルはお昼に遅いのか、速いのかを判断しましょう。一つ言えるのは、格安SIMの中では別格に通信速度が速いということです。

噂2:上り速度が遅い!常に制限がかかっているの?

結論:UQモバイルの上り速度が遅いのは仕様です。

格安SIMは、ドコモ、au、ソフトバンク回線を借りてネットワークを提供しています。この中でアップロード速度が速いとされているのがドコモ。逆に遅いのがauとソフトバンク回線です。

これはネットワークの性質上仕方がないです。アップロード速度は結構時間帯などでも大きく状態が変わってくるので、1Mbpsを切る場合は最も上り速度が出ない時間帯に使っているのかもしれません。

通常アップロードをする機会はそこまでないと思いますが、もしオンラインストレージサービスなどに画像をアップロードする場合は、WiFi接続して利用したほうが通信量の節約にもなるのでおすすめです。。

噂3:地方だと速度は遅い?

結論:地方、田舎でも速度は速いです。

筆者は宮城県の地方に住んでいますが、問題なく使えていますし通信速度も申し分ありません。

これは持論ですが、人がいっぱいいる都内で使うよりも、UQモバイルの電波が届く範囲ならば田舎・地方で使ったほうが通信速度は速い傾向にあると思います。とは言ってもそこまで大きな差はないので、UQモバイルは地方でも間違いなく使えると考えてOKです。

まとめ:UQモバイルをおすすめできる人

UQモバイルはこんな人におすすめできる格安SIMだ!
  • とにかく通信速度が速い格安SIMが欲しい
  • データ専用SIMカードのみが欲しい
  • 3大キャリアと同じ感覚でスマホを使いたい

UQモバイルは通信速度が速いだけでなく、月額料金も安くユーザー満足度が非常に高い格安SIMです。格安SIMは小さいものから大きい企業まで含めると500社以上あるとされています。

その中から自分の力で最適な格安SIMを見つけるのは至難の技ですし、非常にお金も時間も掛かってしまいます。

そこでおすすめしたいのがUQモバイル。UQモバイルはauのサブブランドと言ってもいい格安SIMなので、ある程度の品質は今後も担保され続ける事が予想され、長期目線で見ても他の格安SIMより安定性があります

もし、これからUQモバイルを契約する場合は、お得なキャンペーンやキャッシュバックの利用をおすすめします。詳しくは下記記事にまとめているので、参考にしてもらえたら幸いです。

UQモバイルキャンペーン紹介!代理店キャッシュバックがおすすめ

これからUQモバイルと新規契約、もしくはMNPで乗り換えする際、お得に契約するにはどうしたらいいかお考えではないでしょうか?その場合、公式で行われているキャンペーン等を利用して契約するのが一般的です。 …

続きを見る

最強の格安SIM?UQモバイルのここがスゴイ!

最大13,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施中!

-UQモバイル
-, ,

Copyright© クチシム , 2018 All Rights Reserved.