UQモバイル

徹底比較!ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えは本当にお得?

ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えを検討している方の中には

「月額料金はどれくらい安くなるの?」
「サポートはどうなんだろう?」
「乗り換えのメリットやデメリットは?」

という不安から、乗り換えを決められずにいる方も大勢いらっしゃると思います。

そこで本記事では、ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えを徹底検証!

この記事でわかること

  • UQモバイルとソフトバンクではどっちが通信費を安く出来るのか
  • 乗り換えするメリット、デメリット
  • UQモバイルへお得に乗り換えする方法

この記事で、あなたのUQモバイル契約を全力でサポートします!

結論:ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えで大幅に通信費の節約ができる

結論から言うと、UQモバイルのほうが圧倒的に月額料金が安くなります。

下記に、お互いの最安値プランの料金を比較した表にしました。

ソフトバンク
(ミニフィット)
UQモバイル
(スマホプランS)
月間データ量 1GB 3GB
パケット料金 3,980円 1,980円
割引 -1,000円(6ヶ月間) -500円(1年間)
月額料金 2,980円+通話料
(2年目以降:3,980円)
1,480円+通話料
(2年目以降:1,980円)

月間データ量に2GBの差があるにも関わらず、1年目は1,500円、2年目だと2,000円もUQモバイルのほうがオトクなんです!

UQモバイルなら、最上位プランでも月に14GB利用できて月々3,980円から利用可能。14GBなら、ソフトバンクだと月々約7,000円はかかります…。

今なら、オンラインストア限定で10,000円キャッシュバックキャンペーンも開催中!

家から出なくても乗り換えられるので、10,000円が貰える今のうちにUQモバイルに乗り換えましょう!

UQモバイル正規代理店

UQモバイルの詳細

ソフトバンクとUQモバイルの料金プラン比較

UQモバイルのほうが料金が安くなるのはお伝えした通りですが、更に詳しく料金プランを見ていきましょう。

ソフトバンクの料金プラン

まずはソフトバンクの料金プランです。現在ソフトバンクで契約できるプランは以下の通りです。

ミニフィットプラン メリハリプラン
月額 ~1GB:3,980円
1~2GB:5,980円
~5GB:7,480円
7,480円
月間通信容量 1~5GB ~50GB
(動画・SNSはカウントフリー)
通話料金 20円 / 30秒
(別途オプションあり)
適用可能割引 半年オトク割:1,000円
おうち割 光:1,000円
半年オトク割:1,000円
おうち割 光:1,000円
みんな家族割+ :500~2,000円
備考 データ使用量によって料金変動 データ使用量2GB以下なら1,500円割引

正直な所、ミニフィットプランに関しては契約するメリットを感じません…。

この内容であれば、間違いなくUQモバイルのプランSのほうがオトクです。

メリハリプランは、月々17GB以上ネットを利用する方ならアリかと思います。

UQモバイルの料金プラン

続いて、UQモバイルの料金プランをご紹介します。現在UQモバイルで契約できるのは、スマホプランS/M/Lの3種類です。

プランS プランR
月額 1,980円 2,980円
月間通信容量 3GB+1GB 10GB+2GB
通話料金 20円 / 30秒
(別途オプションあり)
適用可能割引 UQ家族割:500円(2台目~)
備考 データ増量
無料キャンペーンあり

UQモバイルのほうが、月額が圧倒的にオトクですね!特に最安プランは顕著です。

ソフトバンクの「ミニフィットプラン」だと、データ使用量は1GB未満、使える割引を最大限活用しても半年だけ1,980円。

UQモバイルのプランSは、月々4GB利用できて基本料金1,980円。さらに割引も!

なるべく安く快適にスマホを利用したいなら、正直UQモバイル一択状態です。

ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えするメリット

圧倒的に安いUQモバイルですが、乗り換えることで生まれるメリットは料金だけではありません。

UQに乗り換えるメリット

  1. 通信費を節約できる
  2. 全てのプランでデータ容量が繰り越しできる
  3. 大手キャリア「au」と同じ通信エリア・速度で利用できる
  4. auかんたん決済が使える
  5. テザリングが無料で利用できる

それぞれをもっと詳しくご紹介します。

毎月の通信費を大幅に節約できる

先にご紹介したとおり、両社の最安プランを比較すると、UQモバイルのほうが毎月1,000円以上安くスマホを利用できます。

そもそも、月々17GB以上ネット利用しない場合、どんなに割引を使ってもUQモバイルのほうがオトクです。

ソフトバンクがUQモバイルよりもオトクになるのは、下記の条件をすべてクリアした状態でも最初の半年間のみ。

ソフトバンクがオトクになる条件

  1. 家族が4人以上、かつ全員がソフトバンクを利用中で
  2. 固定回線もソフトバンク光/Airのどちらかで
  3. 毎月1人で17GB以上ネットを利用する

毎月17GB以上ネットを使う方だと、UQ側に対応するプランが無いため乗り換えは厳しいですが、そうでなければ100%UQモバイルのほうがオトクです。

余ったデータは翌月繰越ができる

現在、ソフトバンクにデータ繰り越しを利用できるプランはありません。

データ定額 繰越対象
データ定額 50GBプラス(終了) ×
データ定額ミニモンスター(終了) ×
ミニ 1GB(終了) ×
ミニ 2GB(終了) ×
データプランミニフィット ×
データプランメリハリ ×
5GB(終了)
20GB(終了)
30GB(終了)
50GB(終了)

一方のUQモバイルは、どのプランでもデータ繰越に対応。余ったデータは、「繰越データ > 基本データ > 追加購入データ」の順番で消費されます。

データを無駄にすることなく利用できるので、月によって使用量にムラがある方には嬉しいですね。

なお、データチャージによる追加購入分のデータ容量は繰越対象外になりますので注意してください。

UQモバイルはauと通信速度がそこまで変わらない

UQモバイルは格安SIMの中でもダントツで通信速度が速いため、キャリアから乗り換える際に選ぶ人が非常に多いMVNOです。

実際に当サイトでもUQモバイルの通信速度を計測していますが、どの時間帯でも極端に速度が遅くなることはありません。

また、通信エリアはauの4G LTEエリアと全く一緒なのでかなり広いです。

auと同じ感覚で利用できるので、キャリアの通信速度が恋しい方は絶対にUQモバイルを選ぶべきと断言できます。

auかんたん決済が使えるようになる

UQモバイルは、auを運営しているKDDIグループのUQコミュニケーションズが提供している格安SIMです。

そのため、通信速度がある程度速いのはもちろんですが、格安SIMなのに「auかんたん決済」が使えます。

auかんたん決済とは?

auのスマホやPCで購入したコンテンツやショッピングの代金を、毎月の料金と一緒に払えるサービス。au IDと対象の回線(UQモバイルやau)を契約している人なら、誰でも利用可能です。

auかんたん決済を使うことで、Google PlayやApp Store、iTunesなどで購入した代金を月々のスマホ代に含めることが可能。

UQモバイルは口座振替に対応しているので、クレジットカードがなくてもデジタルコンテンツを簡単に購入できるのが大きなメリットです。

auかんたん決済を使うには、UQモバイル契約後にマイページから申し込みをするだけでOK。利用可能限度額も同時に調整できます。

テザリングが無料で行える

UQモバイルはテザリングオプションが無料で利用可能。ソフトバンクでは、基本的に月額500円が必要なのでオトクです。

ただし、一部利用できない機種もあるので、利用する前に動作確認端末一覧を必ずチェックしましょう。

UQモバイルのテザリングに関しては、下記記事で詳しく解説しています。

UQモバイルのテザリング方法と対応機種【iPhone/Android/iPad】

ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えする際のデメリット

SoftbankからUQモバイルへMNPすることで生まれるデメリットも存在します。

  1. キャリアの手厚いサポートが受けられない
  2. 乗り換えのタイミングを間違えると違約金が発生
  3. 20GB以上利用ネットを利用したいならソフトバンク

そこまで大きなデメリットにはなりませんが、それぞれ詳しくご紹介します。

キャリアの手厚いサポートが受けられない

ソフトバンクから乗り換えて大きく変わるのがサポートの内容・質です。

ソフトバンクなら店舗で様々なサポートが受けられますが、UQモバイルにはそういったサポートは基本的にはありません。

店舗に行けば可能性はありますが、店舗数も少ないので手厚いサポートは受けられないと思ったほうが良いでしょう。

乗り換えのタイミングを間違えると違約金が発生

もしもソフトバンクを2年縛りで契約している場合、乗り換え時期次第では違約金が発生します。

25ヶ月目 ~ 26ヶ月目の2ヶ月間が違約金0円のタイミングなので、乗り換えはその時期を狙いましょう。

ただし、UQモバイルの月額料金であれば9,500円程度はすぐに元が取れるので、気にしなくても良いと思います。

20GB以上利用ネットを利用したいならソフトバンク

乗り換えを検討中の方には、月に20GB以上の大容量プランを求めている方もいらっしゃるかと思います。

UQモバイルには17GBより上のプランが現状ありませんので、そういった方は乗り換えを考え直したほうが良いでしょう。

20GB以上なら、ソフトバンクの「メリハリプラン」

以下は、UQモバイルのスマホプランLと、ソフトバンクの大容量プラン「メリハリプラン」を比較した表です。

スマホプランR メリハリプラン
月額 2,980円 7,480円
月間通信容量 12GB ~50GB
(動画・SNSはカウントフリー)
通話料金 20円 / 30秒
(別途オプションあり)
適用可能割引 UQ家族割:500円 おうち割 光:1,000円
みんな家族割+ :500~2,000円
備考 データ容量繰り越し可能 データ使用量2GB以下なら1,500円割引
データシェア可能
月の支払額 2,480円
+通話料
4,480円
+通話料

料金はUQのほうが2,000円安いですが、

メリハリプランのメリット

  • 動画・SNSのカウントフリー
  • データ容量をシェアできる

上記を加味すると、4人以上の家族で、12GB以上のプランが必要な場合はソフトバンクのほうがオトクかもしれません。

家族が多かったり、たくさんネットがしたいならソフトバンクのほうがオトクな場合があります!

ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えを迷っているなら

月額料金やメリットがわかっても、一番大事なのは実際のところ使えるのかどうか。

なので、実際の口コミや、UQモバイルを体験する方法をご紹介します!

UQモバイルの口コミは好評!

こちらは、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた方の感想・口コミです。

実際に乗り換えた結果、毎月何千円もオトクになっている方が何人もいました!

また、速度に関しても、

ゴールデンタイムの夜7時台でも問題なく利用できているという口コミが多数!

お住まいの地域や、ソフトバンクとの契約状況などにもよりますが、速度面・料金面の両方とも問題なさそうですね。

Try UQモバイルを使えば15日間無料でUQモバイルが試せる

ただ、いくら口コミがよくても、結局自分が使ったときにどうなのかが大事。

そんな時、あなたの不安を解消してくれるのが「Try UQモバイル」です。

Try UQでは、UQモバイルのSIMや端末を無料で貸出中。15日間実際に利用できるので、回線の速度や使い勝手がわかります。

もしも乗り換えが不安な場合は、一度試して、本当にUQモバイルが自分にとってベストなのかを判断しましょう。

ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えでよくある質問

ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えを検討している方が、よく疑問に思われることをまとめました。

もしもあなたが気になっている点があれば、ぜひご一読ください!

Q.UQモバイルだとキャリアメールは使えないの?

A.200円掛かるけど使えます!

月額200円で「@uqmobile.jp」のメールアドレスが利用可能です。

ただ、乗り換えの際にメールアドレスを引き継ぐことができないので今までのアドレスは利用できなくなります。

基本的に、格安SIMは大抵キャリアメールがないので、抵抗がなければYahooメールやGmailなどのフリーメールを利用すると良いでしょう。

Q.余ったソフトバンクポイント、どうしたらいいんだろう…?

A.オプション品、グッズやギフトと交換しましょう!

もし2014年の7月より前からソフトバンクを利用していた場合、ソフトバンクポイントが貯まっている可能性があります。

Tポイントへの交換はできないので、乗り換える前に何らかの形で利用しましょう!

Q.UQモバイルとソフトバンクで、通信エリアに差はある?田舎でも使える?

A.田舎でも大丈夫です!

UQモバイルは、auの回線を借りている格安SIMなので、エリアはauとほぼ同じ。

ですので、相当な山奥や極端に標高の高い場所でなければ問題なく利用できます!

もしも山奥や標高の高い場所にご自宅がある場合は、お住いの住所でエリア検索をしておくと確実です!

公式エリア検索はこちら

ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換える手順

ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換える場合、次の5ステップを踏めばスムーズにMNPができます。

  1. 自分の端末がUQモバイルで使えるのか確認
  2. 必要な書類を用意する
  3. ソフトバンクでMNP予約番号を取得する
  4. UQモバイルへ申し込みをする
  5. 端末・SIMを受け取り、初期設定を行う

この5つの手順全てをクリアすると、ソフトバンクからの乗り換えは完了です。

【準備編】使う端末をどうするか考えよう

乗り換えることを決めたら、最初にすべきなのは使う端末を決めることです。

選択肢は2つ

  1. 今のスマホをそのまま使う
  2. UQモバイルで新しく購入する

1の、今あるスマホをそのまま使う場合「SIMロック解除」が必要です。詳しく見ていきましょう!

手持ちのスマホを使うなら「SIMロック解除」が必要

手持ちのスマホをUQモバイルでも使いたい場合、ほぼ確実にSIMロックの解除作業が必要になります。

ソフトバンク端末は、SIMロックを解除しないとUQモバイルのSIMカードが使えないので必ず行ってください。

手続きの方法は以下の2種類があります。

SIMロック解除ができる場所

  1. ソフトバンクの店舗で手続きする
  2. My Softbankで手続きする

店舗で手続きをすると事務手数料が発生する場合があるので気をつけてください。

それと、SIMロック解除には条件があります。申請時の状況次第では手続きができない場合があるので、一度確認しましょう。

SIMロック解除の受付条件

  • 対象機種が手元にあること
  • 対象機種の製造番号(IMEI番号)が分かること
  • 対象機種がネットワーク利用制限にかかっていないこと
  • 対象機種に故障や水濡れなどの不具合がないこと
  • 購入から101日以上経過していること

詳細は下記リンクから。

公式ソフトバンク公式Q&A

SIMロック解除については下記の記事でより詳しく解説しているので、気になる方はぜひご覧ください。

UQモバイルはSIMロック解除不要?iPhone/AndroidでSIMフリー化必須か解説

UQモバイルで新しく購入するなら、機種を決めておこう

UQモバイルで新しい端末を購入する場合は、使いたい機種を決めておきましょう。

現在、UQモバイルで販売されている端末は、以下の通りです。

iPhone

iPhone7(32GB)
25,344円~

iPhone6s(32GB)
19,800円~
Android

BASIO 4
23,760円~

Galaxy A20
11,880円~

HUAWEI nova lite3
11,880円~

OPPO a5 2020
19,800円~

AQUOS sense3
23,760円~

Xperia 8
27,720円~

1.自分の端末がUQモバイルで使えるのかを確認する

ご自身で用意した端末や、今使用中の端末を利用する場合は、その端末がUQモバイルで利用可能か確認する必要があります。

UQモバイル公式の「動作確認端末一覧」に使いたい端末の名前があれば問題なく利用できるので必ず確認しましょう。

2.必要な書類を用意する

UQモバイルに乗り換える際に、本人確認書類を提出する必要があります。本人確認に利用できる書類は以下の通りです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート+補助書類
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 身体障害者手帳、療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 健康保険証+補助書類

パスポートや健康保険証を提出する場合は、公共料金領収書、住民票などの補助書類が必要になります。

また、家族で乗り換えたい場合や、UQ家族割を適用させたい場合は、家族であることを証明する書類も別途必要です。

本人確認書類

  • 戸籍謄本
  • 住民票(続柄記載)
  • 同性のパートナーシップを証明する書類

書類に漏れがあると手続きが滞ってしまうので、必ず確認して揃えておきましょう!

3.ソフトバンクで「MNP予約番号」を取得

ソフトバンクから乗り換える場合はまず、MNP予約番号を取得しましょう。

これを取得していないと、現在使用中の電話番号そのままでUQモバイルに乗り換えることができません。

MNP番号の取得は、

MNP予約番号の取得方法

  • 「*5533」に電話して取得
  • My Softbankで取得する
  • ソフトバンクの店舗で取得する

上記の3つです。

なお、MNP転出手数料の3,000円が最後の利用料金と合わせて請求されます。

4.UQモバイルに申し込み

MNP予約番号と必要書類が揃ったら、後は申し込むだけです!

ただし、MNP予約番号取得から2日以内に手続きをしないと、MNP予約番号を受け付けてもらえないので注意しましょう。

乗り換えの申込みは、UQモバイルの店舗とオンラインショップの両方で可能です。

どちらで手続きをしても問題ありませんが、オンラインショップでないと最大限オトクに契約するのは難しくなります。

店舗数も多くはなく、休日は混み合うことも多いので、オンラインショップで契約してしまうのが良いでしょう。

正規代理店のオンラインショップなら乗り換えで最大10,000円のキャッシュバック

実は今、スマホはそのままでUQモバイルに乗り換えると10,000円が貰えるキャッシュバックキャンペーンが開催中です。

余計な端末代を払わなくても、SIMのみで契約するだけで10,000円が貰えるので、正直めちゃくちゃオトク…。

筆者が乗り換えたときにはこんなキャンペーンなかったのに…;;

このキャンペーンはいつ終了するかわからないので、オトクに乗り換えたい方は早めに手続きをしたほうが良いですよ!

正規代理店のオンラインショップ限定なので、下記のボタンから乗り換えましょう!

UQキャッシュバック乗り換えページ

5.SIMカード、端末が届いたら、開通手続きをして乗り換え完了!

申し込みが終わると、2,3日ほどでSIMカードや端末がUQモバイルから届きます。

ですが、開通手続きをしなければUQモバイルは利用できません。開通の方法は、

開通手続きの方法

  1. 7日後に自動で切り替わるのを待つ
  2. My UQmobileにログインして手動で開通する

上記の2つです。どちらを選んでも問題ありませんが、すぐにUQモバイルを使いたい場合は手動で開通しましょう。

手続きと言っても、My UQmobile上で開通ボタンを押すだけなので非常に簡単です。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える時の注意点

手順を整理すれば、乗り換え作業も難しくありません。ただし、注意点があります。

乗り換えの注意点

  1. ソフトバンクが解約されるのは「開通手続き」を完了させた時
  2. 手持ちのスマホでUQモバイルを利用する場合は「APN設定」が必要

こちらも順番に解説します。

ソフトバンクが解約されるのは「開通手続き」を完了させた時

よくある勘違いなのですが、MNP予約番号を取得した時点ではソフトバンクは解約になりません。

MNP予約番号を利用してUQモバイルへ乗り換える契約を行い、回線の開通手続きを済ませて初めて解約となります。

なお、自動で解約されるためソフトバンクでの手続きは一切必要ありません。

手持ちのスマホでUQモバイルを利用する場合は「APN設定」が必要

今まで使用していた端末をそのまま利用する場合は、回線開通手続きとは別に「APN設定(プロファイル設定)」が必要です。

SIMのみで契約した方は、設定しないとネットに接続できません。回線手続きと一緒に必ず設定しましょう。

APN設定の方法についてはこちらの記事に詳しくまとめてあるので、そちらを参考に進めてください。

【UQモバイル】APN設定方法を徹底解説【iPhone/Android】

まとめ

ここまで、ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えする際のメリット・デメリットなどを比較してきました。

やはり、基本的にUQモバイルに乗り換えたほうが安くなるケースが多いですね。

記事のまとめ

  1. UQモバイルへの乗り換えで大幅に通信費の節約が可能
  2. 大容量プランはソフトバンクがお得になることもある
  3. 乗り換えするならキャッシュバックキャンペーンを狙う

特にキャッシュバックは、一度終了してしまうと次はない可能性があります…。

確実に10,000円のキャッシュバックが貰える今こそ、UQモバイルに乗り換えてスマホをオトクに使いましょう!

UQモバイル正規代理店

その他の格安SIM(スマホ)について詳しく知りたい方は、下記の2記事を参考にしてください。

格安SIMの選び方が徹底比較でまるわかり!料金や速度・おすすめを考察

格安SIMの通信速度は遅い?各モバイルの回線や月額料金も徹底解説

-UQモバイル
-UQmobile

Copyright© 格安!SIMマガ , 2020 All Rights Reserved.