MVNOの比較

どっちがおすすめ?UQモバイルとLINEモバイルを徹底比較

更新日:

これからキャリアからUQモバイル(UQ mobile)、もしくはLINEモバイル(ラインモバイル)へ乗り換えをする際、両社はどのような違いがあるのかを気にする人も多いはず。そこで本記事では、UQモバイルとLINEモバイルを徹底比較

  • キャリアからの乗り換えはどっちがおすすめか
  • 両社を5項目から徹底比較
  • どっちを選ぶべきかの最終判断方法

今現在乗り換えを考えているけども、どっちを選ぶべきか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

結論:音声通話付きの乗り換えならUQモバイルがおすすめ

まずはザックリと結論から。もしあなたが、3大キャリア音声通話プランを求めて乗り換えするならば、UQモバイルがおすすめです。その理由は、UQモバイルには無料の音声通話がオプションなしでついてくるからです。

その他に、月額料金や通信速度といった面でも、UQモバイルはLINEモバイルよりも優秀です。この結論に至った理由を、次の章から詳しく解説しています。比較結果をチェックしたい方は是非参考にしてください。

LINEモバイルからUQモバイルへの乗り換えも可能だが注意点も

3大キャリアからの他に、LINEモバイルからUQモバイルへ乗り換えしたい方もいるかと思います。その際、LINEモバイルと比較してUQモバイルのサービスや通信速度を気にするのは当然です。

結論:LINEモバイルからUQモバイルへの乗り換えはありです!

一点乗り換え時に注意したいのは、LINEモバイルではドコモ・ソフトバンク回線を取り扱っていますが、UQモバイルはau回線であることです。その場合、端末によってはSIMロック解除が必須となるので、乗り換え前に行いましょう。

また、今ならキャッシュバックを受け取りつつ、UQモバイルへ乗り換えすることも可能。キャッシュバック付きの乗り換えは下記ページから行えます。

UQ:キャッシュバックの受取契約はコチラ

UQモバイルとLINEモバイルの比較ポイント

今回、UQモバイルとLINEモバイルを比較するに当たり、次の点を重要視しました。

  1. 料金プランとデータ容量
  2. サービスの付加価値
  3. 音声通話の充実具合
  4. 通信速度
  5. キャンペーン豊富さ

先に結果をまとめたのが下記表となります。おまけとして、取り扱い端末についても簡単に触れています。

UQモバイル LINEモバイル
月額料金プラン
データ容量
1,480円~(3GB~) 500円~(1GB~)
付加価値 無料音声
キャリアのようなメールアドレス
カウントフリー機能
音声通話 1回5分無料/月間60~180分無料 20円/30秒
通信速度
通信エリア
通信速度:安定して速い
通信エリア:au
通信速度:一部の時間帯で1Mbps以下
通信エリア:ドコモ/SoftBank
取り扱い端末 Androidが7種類
iPhoneが新品
Androidが10種類
iPhoneがソフトバンク回線のみ対応
キャンペーン 基本料金割引
キャッシュバック
基本料金割引
LINEポイント取得

上記表の結果になった理由を、次の章から詳しく解説していきます。

【比較1】料金プランとデータ容量

UQモバイルもしくはLINEモバイルに乗り換えする際、真っ先に確認したい項目が「料金プラン」と「月間データ容量」です。なぜなら、au、ドコモ、ソフトバンクの3社から格安SIMへMNPしたい人の多くが現状の携帯料金を節約したいと思っているからです。

また、3大キャリアを使っていた人にとって、格安SIMでも同じような感覚で使えるかも重要となります。例えば、20GBの大容量パケットパックを使っていたのでしたら、当然それくらいの容量も格安SIMで求められます。そこで今回比較するUQモバイルとLINEモバイルでは、どのような料金プラン・月間データ容量になっているのかを表にまとめました。

LINEモバイルの料金プランと月間データ容量

UQモバイルの料金プランと月間データ容量

音声つきならUQモバイルが有利

単純な月額料金のみで見た場合、3GBではLINEモバイルがUQモバイルのおしゃべり/ぴったりプランよりもお得。しかし、データ高速+音声通話プランだとUQモバイルのほうが10円程安くなっています。

また、データ容量が上がるに連れて、UQモバイルのおしゃべり/ぴったりプランの月額料金が、LINEモバイルより安くなっています。例えば、コミュニケーションフリープランの7GBとおしゃべりプランMを比べた場合、データ容量に2GBの差があるにも関わらず、月額料金は100円の差しかありません。

更に言えばUQモバイルは無料音声通話つき!音声通話への乗り換えならUQモバイルが有利です!

データ専用SIMならLINEモバイルも選択肢に

一方で、データ通信のみを行うために契約したい場合、UQモバイルは3GBプランしかないのがデメリット。しかし、LINEモバイルでは1GBから10GBまでのプランが用意されているため、もし3GB以上の通信量をするならばLINEモバイル一択になります。

同じ3GB同士で比較した場合、UQモバイルのほうが安いので、3GB以下の場合はUQモバイルを選択しても良いでしょう。

LINEモバイルでは大容量プランが用意されていない

今までキャリアでギガモンスターなどの大容量プランを使っていた人にとって、LINEモバイルは少々物足りない可能性があります。なぜなら、LINEモバイルでは最大で月間10GBまでのプランしか用意されていないからです。

一方のUQモバイルでは、最大で月間21GBまで使える「Lプラン」があります。20GB使えるギガモンスターがパケット料金だけで6,000円ですが、UQモバイルのLプランは無料の音声通話つきで月間4,980円から利用できます。音声通話と合わせても、毎月2,000円以上の節約ができ、1年間に直すとUQモバイルに乗り換えするだけで24,000円以上得をします

大容量プランを選びたいのでしたら、UQモバイルが断然おすすめですね!

【比較2】付加価値の重要性

両社のサービスを比較する上で欠かせないのが、プランに含まれる付加価値です。

UQモバイルの付加価値

  • 無料の音声通話オプションがついてくる
  • メールアドレスが貰える

LINEモバイルの付加価値

  • 一部SNSの通信量が発生しない
  • LINE MUSICのデータ通信費が発生しない

UQでは、ぴったりプラン・おしゃべりプランの両方に、無料の音声通話がついてきます。音声通話に関しては、「【比較3】音声通話の充実具合」で詳しく解説します。

また、キャリアメールを使っていた人は、同じようにメールアドレスが欲しいかもしれません。UQモバイルでは月額200円で「◯◯@uqmobile.jp」のメールアドレスを取得することが出来ます。キャリアメールのようなサービスを求めている方におすすめです。

LINEモバイルの目玉「カウントフリー」機能が人気

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランには、「カウントフリー」機能が存在します。この機能は、LINE、Twitter、Facebook、Instagramの通信量が発生しなくなる、LINEモバイルの目玉機能です。

  • LINEを始めとしたSNSをよく利用する
  • SNSに写真や動画をアップロードする

Twitterなどは動画や画像も多いため、意外と通信量がかかってしまいます。そこをカウントフリーにしてもらえるだけで、月に10GB掛かっていた通信量も、7GBに抑えられる可能性も。

MUSIC+プランは、LINE MUSICの通信量もゼロになります。

【比較3】音声通話の充実具合

結論から述べると、音声通話はUQモバイルのほうが充実しています。理由は、プランの中に最初から無料分の音声通話が組み込まれているからです。

UQモバイルの音声通話

  • おしゃべりプランS/M/L:1回5分以内の国内電話は無料
  • ぴったりプランS:月間60分までの国内電話は無料
  • ぴったりプランM:月間120分までの国内電話は無料
  • ぴったりプランL:月間180分までの国内電話は無料

無料通話分を超えてしまうと、20円/30秒の料金が発生してしまいます。それでもデフォルトで無料通話がついているのはお得です。一方のLINEモバイルは、デフォルトでは無料通話が一切なく、20円/30秒の通話料金が発生します。

LINEモバイルにも無料通話オプションあり

LINEモバイルには、「10分かけ放題」オプションが存在します。月額880円で使えますが、通話アプリ「いつでも電話」からの発信でない限り、20円/30秒の通話料金が発生するので利用する際は注意する必要があります。また、このオプションをつけると月額料金が一気に高くなるデメリットも。

UQモバイルの3GBまで使えるプランは、月額1,980円から使えます。LINEモバイルの同じ3GBプランは、10分かけ放題オプションをつけると月額2,570円となるため、毎月590円の料金差が生まれます。

乗り換え後、電話も引き続き行いたい場合は、無料通話つきのUQモバイルの方が後々後悔しません!

【比較4】通信速度

料金プランや月間データ容量と同じくらいに重要なのが、「通信速度」です。キャリアから乗り換えする人であれば、快適な通信に慣れているため、速度が遅い格安SIMにMNPしてしまうとストレスが溜まるでしょう。

実際に、当メディアで計測しているUQモバイル、LINEモバイルの通信速度をグラフで比較できるようにしました。

LINEモバイルは特定の時間に遅くなる

LINEモバイルのドコモ回線を使って速度を計測したのが、上記グラフとなります。多くの格安SIMでは、朝の通勤ラッシュである8時台、お昼休みの12時台、夜の18時~22時で回線速度がガクッと遅くなります。

グラフのとおり、LINEモバイルでもその現象が起きているのが確認できるはずです。この時間帯は1Mbps以下の速度になることもあり、そうなるとYouTubeの視聴はもちろんですが、ネットサーフィンもスイスイ行うことができません。

3大キャリアから乗り換える人にとって、この通信速度で満足できるのかが微妙なところです。

UQモバイルは遅くても5Mbps以上の速度で通信できる

UQモバイルが他の格安SIMと比べて、お客さま満足度やシェア数が多い理由は、通信の快適さにあります。UQモバイルでは、回線が混みやすい時間帯でも、遅くとも5Mbps以上の通信速度を期待することが出来るので、YouTubeの視聴もネットサーフィンもストレスなくできます。

UQモバイルの通信速度が安定して他のMVNOより速い理由は、auのサブブランド的な立ち位置であることに加え、元々の母体がUQ WiMAXを提供している会社で、設備投資にお金を掛けているからです。

このような理由から、今後もUQモバイルでは安定した通信速度を提供してくれると考えられるので、通信速度を重要視したい人に特におすすめしたい格安SIMです。

【比較5】キャンペーンの豊富さ

もっとお得に契約したい場合、何かしらのキャンペーンやキャッシュバックを狙うと良いです。LINEモバイルとUQモバイルでは、どんなキャンペーンが行われているのかをご紹介します。

LINEポイントの還元キャンペーンが多め

LINEモバイルは、恒常的にLINEポイントを還元するキャンペーンを多く取り扱っています。その他のキャンペーンだと、期間限定で新規契約者対象で、3ヶ月間基本料金の割引などが多くなっています。

端末割引などの、お得なキャンペーンが少ないのが残念ポイントかもしれません。

UQモバイルはキャッシュバックキャンペーンで勝負

キャンペーン一覧に載っていませんが、UQモバイルではこっそりキャッシュバック特典を提供しています。

おしゃべり/ぴったりプランLを端末セットで購入した場合、最大で13,000円をキャッシュバック。一番低くても5,000円のキャッシュバックとなるので、これからUQモバイルを契約する人ならば、絶対に適用しておくべきです。キャッシュバックに関しては、UQモバイルの正規代理店が行っています。怪しいと感じるかもしれませんが、正規代理店はUQ側から承認された安全性の高いショップなので、安心してください。

その他、正規代理店限定で端末割引も行っているので、UQモバイルへの乗り換えを検討している方は一度チェックすることをおすすめします。

【おさらい】UQモバイルとLINEモバイルどっちがおすすめ?

LINEモバイルがおすすめな人

こんな方におすすめ

  • SNSをよく使う
  • LINE MUSICを日常的に使っている
  • 1GBのデータ専用SIMだけで十分

LINEモバイルは、ドコモ回線の他にソフトバンク回線も存在します。UQモバイルはau回線なので、もしドコモ、ソフトバンクのスマホをSIMロック解除せずに使うならば、LINEモバイルも選択肢に入ってきます。

また、日常的にLINEやInstagramなどのSNSアプリを使う人は、通信量をゼロにできるカウントフリー機能で節約することも可能。通信速度は少々残念ですが、LINEモバイル独自の付加価値に魅力を感じる人であれば、十分におすすめできる格安SIMです。

LINEモバイル公式ショップへ

UQモバイルがおすすめな人

こんな方におすすめ

  • 3大キャリアの大容量プランからの乗り換え
  • 乗り換え後も電話を絶対に使いたい
  • 安定した通信速度と品質を求めている

UQモバイルはauのサブブランド的な立ち位置なので、今後の通信速度劣化の可能性が低いのがメリットです。データ通信専用SIMのバリエーションではLINEモバイルに負けてしまいますが、音声通話つきのプランを選ぶならば、無料通話もついてくるUQモバイルがおすすめです。

また、UQモバイルを契約する際に正規代理店のキャッシュバックキャンペーンを適用させると、最大13,000円の特典を数カ月後に受け取れます。受け取れなくても損をするわけではないので、UQモバイルを契約するならば絶対に正規代理店を活用すべきです。速い通信速度、トータルバランスで考えるならUQモバイルがおすすめです

キャッシュバックの受取契約はコチラ


-MVNOの比較
-, ,

Copyright© クチシム , 2018 All Rights Reserved.