UQモバイル

UQモバイルでデビットカードは基本使えない?代替案や利用できる支払い方法を紹介

UQモバイル(UQ mobile)でデビットカードや口座振替が使えるのか、疑問に思っている方も多いはず。

本記事では、UQモバイルでデビットカードが使えるのかについて解説し、他の代替案や、おすすめの格安SIMもあわせて紹介します。

結論:UQモバイルでデビットカードは使えない

残念ながら、UQモバイルではデビットカードによる支払いができません。

利用可能な支払い方法

  • クレジットカード
  • 口座振替(条件あり)

基本的にUQモバイルの場合、クレジットカードなら問題なく支払い方法として選択できますが、デビットカードは利用できず、口座振替にも条件があります。

多くのサイトでは、「UQモバイルで使えるデビットカードは存在する」と書かれています。

しかし、UQモバイル公式がそれを否定しているので、今抜け道があったとしても、遅かれ早かれその穴は塞がれてしまうのは間違いないでしょう。

デビットカードを使うならUQモバイルより楽天モバイルがおすすめ!

デビットカード支払いならUQモバイルではなく楽天モバイル!

楽天モバイルは2020年4月にキャリアとして本格始動し、注目を集めています。

楽天回線エリアなら高速通信が無制限に利用可能で、au回線エリアでも他の格安SIMとは一線を画す速度を提供しています。

そんな楽天モバイルですが、クレジットカードを持っていなくても「楽天銀行デビットカード」や「スルガ銀行デビットカード」で支払いが可能です。

しかも、今申し込めば1年間の月額基本料金が無料になるというインパクト大なキャンペーンを実施中。

このキャンペーンはいつ終了するか分からないので、お得に楽天モバイルを申し込みたいなら今がチャンスですよ!

楽天モバイルの申し込みはこちら

UQモバイルで使えると噂されているデビットカード一覧

ネット上で噂されている、UQモバイルで使えるデビットカードは以下の5つです。

  • 楽天JCB デビットカード
  • 楽天VISA デビットカード
  • スルガVISA デビットカード
  • JNB デビットカード
  • UFJ VISA デビットカード

これらのカードを持っているなら、契約時の支払い情報入力の際に試してみてもいいかもしれません。

しかし、先ほどもお伝えしたとおり、基本的にUQモバイルではデビットカードは使えません

全てを試したわけではありませんが、少なくとも私は楽天JCBデビットカードは使えませんでした。

そもそもデビットカードとは?UQモバイルで使えないのはなぜ?

デビットカードとは、銀行口座の預金から即座に支払いが行われるカードです。そのため、口座に預金残高がなかった場合引き落としができないというデメリットがあります。

同じカードなら、クレジットでもデビットでも変わらなそうな気がするけど…。
クレジットとデビットカードでは支払いの仕組みが全く違うので注意が必要です!
クレジットカードとデビットカードの違いの説明

クレジットカードとデビットカードの違い

クレジットカードの場合、自分の銀行口座に預金残高がなくても、一旦はカード会社がUQモバイルに支払いをしてくれます。その後、カード会社が利用者に支払った金額を請求する、という仕組みです。

言ってしまえば、カード会社は損をする可能性がありますが、UQモバイル側は確実に月額料金を回収できるので、デメリットがありません。

一方のデビットカードは、UQモバイルが直接利用者の口座からお金を受け取るため、当然ながら預金残高がない場合は回収することができません。

つまり、UQモバイル側から見た時に「月額料金を確実に支払う能力があるか疑わしい」と感じてしまうのがデビットカードなのです。

そのため、UQモバイルをはじめ、多くの格安SIMではクレジットカード支払いのみの対応となっています。

たしかに、UQモバイル側から見た「信用度」が段違いですね。

UQモバイルで利用できる支払い方法

UQモバイルで利用できる支払い方法

UQモバイルで利用できる支払い方法は、クレジットカードと口座振替の2種類です。

ここでは、それぞれの支払い方法の詳細と、どちらがおすすめなのかについて解説します。

おすすめはクレジットカード払い

結論からいえば、おすすめの支払い方法はクレジットカードです。理由は、ポイントによる還元を受けられるからです。

というのも、多くのクレジットカード会社では、1ポイントが1円相当に換算されています。

そのため、たとえば毎月5,000円の支払額で還元率が1%の場合、1年で600ポイント貯まる計算になります。

「たったそれだけ?」と思う方もいるかもしれませんが、貯まったポイントは様々な景品と交換できます。交換する商品によってはポイント以上の価値を持つ物もあるため、お得度が高いと言えます。

以上のことから、UQモバイルの支払いはクレジットカードでするのがおすすめです。

口座振替が利用可能

先ほどクレジットカード支払いのメリットについて解説しましたが、UQモバイルでは口座振替ももちろん可能です。

口座振替の場合、UQモバイルから口座振替依頼書が送られてくるので必要事項を記入し返信しましょう。

返信が確認されるまでは、コンビニの支払い用紙が送られてきます。

コンビニ決済には手数料として216円が発生しますが、2回目までは無料なので、無料のうちに申し込むようにしましょう。

また、支払いのタイミングで指定口座が残高不足だった場合、スマホ料金を分割払いしている人は翌月の請求が2ヶ月分に、分割払いを適用している人は2ヶ月分のコンビニ支払い用紙が送られてきます。

翌月にまとめて払えはしますが、なるべく残高不足にならないよう気をつけましょう。

デビットカードと口座振替の違いは?

デビットカード利用した分の金額がすぐに引かれる決算方式となっており、口座振替とは少し異なります。

たとえば買い物でデビットカードを使った場合、すぐに口座から利用金額が引かれます。月額決済の場合は、指定日にカードを通して口座から利用料金が引かれます。

ポイント付与サービスなどがある場合、月額決済でも加算されます。

一方口座振替の場合、指定日に登録した銀行口座から利用料金が引かれる形になっています。

こちらはデビットカードとは異なり、ポイント制度は基本的にありません

このように、口座から引き落とされるのは一緒ですが、ポイント制度や支払いタイミングの自由度の高さはデビットカードに軍配が上がります。

口座振替のデメリット

UQモバイルを口座振替にする場合、考えられるデメリットは2つあります。

1つは、ポイントがつなかいこと。

前述のとおり、クレジットカードにはポイント制度があります。多くのカード会社では、100円につき1ポイントが付与されます。

クレジットカードなら年間1000ポイント以上貯めることも可能で、そうしたポイントは1ポイント1円として使えるだけではなく、魅力的な商品とも交換できます。

こうした利点が、口座振替にはありません。

そして2つ目のデメリットは、オンラインでの申し込みに対応していないこと。

便利なオンライン申し込みや電話申し込みですが、こちらは多くの格安SIMでクレジットカードのみの受付になっています。そのため、口座振替を希望する場合は一度店頭に行く必要があります。

新型コロナウイルスの影響で窓口の休止、営業時間を短縮しているところもあるので、口座振替で契約を希望している方は注意しましょう。

家から申し込めるという利点を最大限に活かすなら、クレジットカードは必須ということですね。

デビットカードが使える格安SIM

UQモバイルでは、基本的にデビットカードを支払い方法として利用することはできません。しかし、他の格安SIMならまだデビットカードを使えるのも存在します

  • 楽天モバイル
  • mineo(マイネオ)
  • Nifmo
  • DTI SIM
  • OCN モバイル ONE

公式サイトでデビットカードが使えないと完全否定していないのは、上記5つの格安SIMになります。

その中でも、UQモバイルを利用したいと考えている方は、同じau回線を用意している「mineio(マイネオ)」、「楽天モバイル」が最も使用感が近いのでおすすめです。

上記は執筆時点でデビットカードが使える可能性のある格安SIMとなります。時期によっては使えなくなっている可能性もあるので、ご理解お願いします。

→mineo、楽天モバイルの詳細まで移動する

デビットカード払いにこだわるとデメリットが大きい

UQモバイルでデビットカード払いにこだわるとデメリットが大きい

デビットカードはクレジットカードの擬似的な役割をこなせるカードですが、スマホの月額料金を支払おうとするとデメリットが大きくなってしまうのが現状です。

ここからは、スマホ料金をデビットカードで支払う際のデメリットを3つ紹介します。

これからデビットカードを作ろうとしている方にも知っておいてもらいたい内容なので、ぜひ確認してください。

選択できる格安スマホサービスが少ない

最初に紹介するデメリットは、選択できる格安スマホ会社の少なさです。このデメリットが一番大きいかもしれません。

以前はデビットカードでも契約できる格安スマホ会社も多かったのですが、今では徐々にその数を減らしています。

なぜデビットカードでの支払いが断られるようになったのかというと、料金の回収をスムーズにするためです。

オンラインで完結することが多い格安スマホの契約では、運営者側が利用者の支払い能力をチェックするのが困難です。

クレジットカードはその点、カードを契約する段階で審査を行っているため、サービス提供側からするとリスクが低くなります。

また、利用料金の回収もデビットカードでは踏み倒しの危険性がありますが、クレジットならカード会社に対して請求を行えるので確実です。

こういった理由から、デビットカードでの支払いを断る格安スマホ会社が多くなっているのです。

クレジットカードよりポイント還元率が低い

デビットカードにもポイント還元はありますが、クレジットカードよりも還元率が低いです。

クレジットカードの場合、ほとんどが「0.5~1」%の還元率となっていますが、デビットカードは「0.2~0.5%」に設定されているところがほとんど。

仮に、年間6万円利用したとしましょう。クレジットカードなら300円から600円の還元が受けられますが、デビットカードだと120円から300円ほどになってしまいます。

つまり、ポイント還元を目的にデビットカード決済を申し込むのはオススメできないのです。

分割払いができない

デビットカードはその特質上、分割払いに対応していません。

クレジットカードなら、一括での支払いが難しくなってしまった場合、カード会社とのやりとりで分割払いに変更することも可能です。

普段は一括払いにしておいて、経済的に厳しくなれば後から分割払いにできるため、自由度が高いのです。分割払いは、不測の事態にも役立つサービスといえます。

しかし、デビットカードは前述のとおり、支払いが発生したタイミングで引き落とされます。そのため分割払いができないのです。

デビットカードでの支払いを希望するのであれば、分割払いができないことをしっかりと理解し、事前に備えておきましょう。

UQモバイルの代わりに申し込むなら

「それでもデビットカードで格安SIMを利用したい!」という方に、デビットカード払いが可能なサービスの中から特におすすめできるものを2つ紹介します。

デビットカード払いにおすすめ【1】:楽天モバイル

デビットカード払いでUQモバイルよりおすすめ:楽天モバイル

楽天モバイルでは、楽天銀行デビットカード各種、スルガ銀行デビットカード各種での支払いが可能です。

楽天モバイルの場合は、上記のデビットカードであれば使えると公式サイトにも明記されています。なお、上記2つ以外のデビットカードは登録ができないので注意が必要です。

また、楽天銀行デビットカードで支払いをする場合、利用料金の1%を楽天スーパーポイントとして還元してくれるため、ポイントをためたいと考えている人にもぴったりです。

楽天モバイルのおすすめポイント

  • キャリアなのに月額2,980円というシンプルな料金プラン
  • 国内無料通話
  • 楽天回線なら高速通信無制限

今ならプラン料金が1年間無料!

今なら楽天モバイルが1年間無料

楽天モバイルは、この価格帯でデビットカードが利用できる数少ない通信サービスです。

そしてなんと、今ならプラン料金の1年無料キャンペーンを行っています。

2020年3月から始まったこのサービスは、申込み先着300万人までの方が対象。

条件は、「Rakuten UN-LIMIT」に新規や乗り換えで申し込みをすることです。また、申込みは一人一回限りとなっています。

「Rakuten UN-LIMIT」は月額2,980円なので、1年分になると約36,000円。これだけの金額が無料になるのはかなり大きいですよね。

2020年5月現在もキャンペーンは継続中なので、楽天モバイルに申し込みたい方はお早めに!

楽天モバイルの申し込みはこちら

楽天モバイル1年無料の詳細はこちら

デビットカード払いにおすすめ【2】:mineo(マイネオ)

デビットカード払いでUQモバイルよりおすすめ:mineo

mineo(マイネオ)では、楽天JCBデビットカード、楽天VISAデビットカード、スルガ銀行VISAデビットカードを使って契約できたという書き込みが多く見られます。

ただし、これらでも契約できない人もいるため、一度自分で使えるかを試してみる必要があります。

mineoのおすすめポイント

  • UQモバイルに使われている「au回線」のプランが用意されている
  • サポート体制が充実
  • au回線だけじゃない!ドコモやソフトバンク回線も存在
  • 初めての格安SIMデビューという方にもおすすめ

mineoの申し込みはこちら

UQモバイル:デビットカード対応状況まとめ

今回はUQモバイル(UQ mobile)でデビットカードが使えるかどうかについて解説しました。

抜け道もあるかもしれませんが、基本的にはUQモバイルでデビットカードは使えないと思った方が良いでしょう。

記事のまとめ

  • UQモバイルでは基本的にデビットカードは使えない
  • UQモバイルと同じ感覚で使うなら「mineo(マイネオ)」、「楽天モバイル」がおすすめ

-UQモバイル
-UQmobile

Copyright© 格安!SIMマガ , 2021 All Rights Reserved.