格安SIM

格安SIMの選び方が徹底比較でまるわかり!料金や速度・おすすめを考察

格安SIMにしてスマホ料金を安くしたい!!
でもたくさんの格安SIMがあるのでどのように選んでいいかわからない……。

そんな人のために、格安SIMの選び方を以下の4つのポイントで説明します。

SIMの種類は通話用かデータ専用か
利用するデータ量をどうするか確認する
通信速度が速いかどうか
家族で利用するかどうか

それでも自分では選べないという人のために、オススメの格安SIMを載せておきました。
格安SIMで迷った方はそのリストから選ぶようにしましょう!

格安SIMとはそもそもどんなもの?

格安SIMとは

格安SIMを選ぶためには、そもそも格安SIMがどのようなものか知っておく必要があります。

ここでは格安SIMについて4つの視点から紹介します。
はじめての方は格安SIMについての知識が少ないと思いますので、ぜひ参考にしてください。

格安SIMは低価格で通話やデータ通信が可能になる

格安SIMはその名の通り、大手キャリアよりも料金がかなり安くなります

その理由は、大手キャリアの回線を利用しているからです。
大手キャリアの回線を利用すれば、その管理費等が必要になりません
その差額分が月額利用料に反映され、大手キャリアよりも安くなるというわけです。

格安SIMを提供している会社(MVNO)はたくさんある!

格安SIMを提供している会社はたくさんあります。
それぞれのキャリアが、特徴あるプランで運営しているのです。

多くの会社から選べるというメリットがある一方で、あまりにも多すぎてどれを選んでいいのかわからないというデメリットもあります。

データ通信のみの格安SIMもある

格安SIMの中には、データ通信のみの格安SIMもあります。

大手キャリアでスマホを利用していても、ほとんど通話はしないという方も多いのではないでしょうか。
そういう方は、データ通信のみの格安SIMを利用することで、料金がかなり安くなります。

格安SIMの特徴は、そうした選択肢が豊富にあることです。

大手キャリアからの乗り換えもできる!

格安SIMは大手キャリアから乗り替えをすることもできます

たとえばドコモの回線を利用している格安SIMであれば、今まで使っていた携帯でも利用することもできるわけです。
ただし動作確認が取れていない機種などもあるので、必ず確認してからすべきでしょう。

それでも今あるスマホをそのまま使えるというのは、料金的にも助かりますね。
なお、SIMロックを解除して利用する方法もありますが、あまりオススメできません。

格安SIMのメリットは?

メリット

格安SIMの特徴について簡単に述べました。

格安SIMには3つのメリットがあります。
これらの3つのメリットは、さきほどの格安SIMの特徴と一致する部分もありますが、あらためて説明します。

利用の仕方に合わせてプランを選べる

格安SIMの特徴の1つは、プランが豊富にあることです。

データ容量によって細かく料金が分かれており、ムダな費用を払わなくてもよくなるプランもあります。
また、データ通信のみのプランもあるため、通話はしない人にとってはお得にスマホが利用できます。

格安SIMを扱う会社によってプランもさまざまですので、利用の仕方に合わせて格安SIMを選ぶとかなりお得になるでしょう。

利用料金が安い

格安SIMのメリットと言えば、利用料金が安いことですね。
大手キャリアを利用している方が、格安SIMを検討する最大の理由ではないでしょうか。

ただし利用料金が安いと言っても、格安SIMを提供する会社によって料金体系はさまざまです。
プランによっては、思ったほど安くならないという場合もあります。

安さだけを求めて利便性が損なわれることもあるので、その点は注意した方がよいでしょう。

格安スマホも利用できる

格安SIMを扱っている会社では、大手キャリアでは扱っていない格安スマホを利用できます
その金額は本当に安いので、スマホに高機能を求めない人にとっては、かなりお得に利用できます。

とにかく安さを求めるという人にとってメリットになるでしょう。

格安SIMのデメリットは?

デメリット

格安SIMのメリットは多いわけですが、デメリットも当然あります。
ここでは格安SIMのデメリットについて3つ説明します。

通信速度が遅いキャリアもある

格安SIMの利用を考えたときにまず聞く話が、通信速度が遅いことです。

ただし格安SIMによって遅い・速いがありますので、速度が速い格安SIMを選べば、大手キャリアとそれほど差はありません
それでも、時間帯によって遅くなったりする場合があります。

通信速度が遅いというのは格安SIMのデメリットの1つですね。

支払い方法が少ない

格安SIMの場合、クレジットカードのみの支払いというところもあります。
口座振替も対応していないところもあるので、支払い方法で格安SIMを利用できない方もいます

ただし、クレジットカードを持っている人にとっては、特にデメリットにはならないでしょう。

手続きが大変

格安SIMを利用する場合には、格安SIMを扱う会社からスマホも同時に買う方法と、現在自分が使っているスマホを利用する方法があります。

手続きが大変なのは後者で、自分のスマホをそのまま使う場合には、動作確認が取れているかどうかをチェックしたり、場合によってはSIMロックを解除する必要もあります。
またSIMカードが届いてからも設定が必要です。

店舗がない格安SIMの会社もあるので、1人で設定するのは大変という方もいるでしょう。

格安SIMを選ぶ前にチェックしてみよう

チェック項目

格安SIMを選ぶ方法がわかっても、自分に合った格安SIMを選ぶ準備が必要です。
今のスマホの使い方に合った格安SIMを選ばなければなりません。

そのためには2つ考えておくことがあります。

現在のデータ使用量をチェックしましょう

格安SIMを使うためには、データ使用料をチェックしておく必要があります。

その理由は、格安SIMはデータ容量によってプランが変わるからです。
格安SIMの中には翌月にたまったデータ容量を繰り越せるプランも用意されています。

現在どれくらいデータを使用しているのか、自分のスマホでチェックしてみましょう。

今の端末を利用するかどうか考えましょう

スマホの利用の仕方がわかれば、そのまま次の章で説明する格安SIMの選び方を参考に選ぶだけです。

しかし、現在の端末を利用するかどうかは、格安SIMを選ぶ際に重要なポイントになります。
なぜなら、今の端末で使えない格安SIMもあるからです。

今のスマホを継続して格安SIMを使うのか、それとも格安SIMを提供している会社でスマホも一緒に買うのか事前に考えておきましょう。

格安SIMの選び方

格安SIMの選び方

格安SIMを選ぶためには4つのポイントがあります。
これらのポイントをしっかりと押さえ、格安SIMを選ぶようにしましょう。

SIMの種類は通話用かデータ専用か

格安SIMを利用する際に、スマホを通話用にするのかデータ用にするのか選ぶ必要があります。

通話用と言っても通話しかできないわけでなく、データ通信も付いてくるのが一般的です。
一方、データ専用はデータ通信しかできません

当然ではありますが、データ専用の方が月額料金は安くなります。
自分のスマホの利用状況に合わせてどちらを選ぶか選択しましょう。

かけ放題・通話定額対応

通話用を選んだ際に、オプションとしてかけ放題や通話定額制というものがあります。
たとえば1回の通話が5分まで無料とか、1ヵ月20時間まで無料などです。

こうしたオプションを選べば、通話料金を抑えることができます
スマホで通話を頻繁に行う人は、格安SIMのオプションプランを考えてみるのもよいでしょう。

SMS(ショートメッセージ)対応させるかどうか

格安SIMで注意しなければならないのは、SMSに対応していない格安SIMもあり、もしSMSを使った場合、料金をとられてしまう場合があります

格安SIMによっては、SMSがあるなしでデータ通信専用SIMの料金を分けているところもあります
SMSを使うかどうか、事前に考えておきましょう。

利用するデータ量をどうするか確認する

現在利用しているデータ量を参考に、格安SIMでもデータ量に基づいたプランを選ぶのが一般的です。
ただし格安SIMの場合、定額制のデータ容量を採用している場合と、従量課金制のデータ容量を採用しているところがあります。

定額の場合、そのデータ容量を超えたら、通信速度は遅くなるのが一般的です。
また定額制の場合、使わなかったデータ容量が翌月に繰り越せるところと繰り越せないところがあります。
データ容量については、格安SIMを提供している会社によって違うの注意してください。

従量課金制の場合、ある容量を越えたら、次の容量へと自動で課金されるため、データ容量がムダにならないというメリットがあります。
いずれにせよ、現在のデータ容量にもとづいて、どの程度のデータ容量が必要なのか考えましょう。

通信速度が速いかどうか

通信速度が早いかどうかというのは、かなり重要なポイントです。
通信速度が遅すぎると、Twitterすらなかなか開けないという場合があります。

ただし、通信速度を正確に測るのは難しいという問題があります。
最終的には自分で利用してみて考えることになりますが、最後に紹介する格安SIMは速度が速いという口コミが多いものです。

通信速度にこだわりたいのであれば、この記事で紹介されている格安SIMから考えてみるのがよいでしょう

家族で利用するかどうか

格安SIMを利用する際に、1枚ではなく3枚で利用できるという会社もあります。
その場合、データ容量を分け合うことも可能になるわけです。

家族みんなで格安SIMを使うのかどうかというのは、格安SIMを選ぶ際の重要なポイントになってきます。
一般的に家族みんなで同じ格安SIMを使えば安くなるのは間違いありません。

事前に家族でどうするか話し合っておくのがよいでしょう。

 

オススメの格安SIMは?料金・速度で厳選

おすすめ格安SIMを紹介
格安SIMの選び方について述べましたが、それでも格安SIMを選ぶのは難しいという方のために、オススメの格安SIMを紹介します。
口コミも載せていますので、ぜひ参考にしながら格安SIMを選んでください。

1.UQモバイル

uqモバイル

UQモバイルはKDDIのグループ会社で、格安のプランも用意されており、利用しやすい格安SIMです。

縛りもなく、契約解除料も0円というのを売りにしており、利用者の満足度も高いです。
UQモバイルへ乗り換える人も増えています。

UQモバイルの料金体系

今までおしゃべりプラン・ぴったりプランがありましたが、新規受付は終了し、新たにスマホプランが始まりました。
その詳細は以下の通りです。

・スマホプラン

プラン名 S R
月額料金 1,980円 2,980円
2台目以降 1,480円 2,480円
基本データ容量 3GB 10GB
通話料 20円/30秒

 

また、以下の通話オプションもつけることができます。

・オプションプラン

プラン名 国内通話かけ放題 国内通話10分かけ放題 1ヶ月最大60分の国内通話が定額
オプション料金 1,700円 700円 500円

 

・データ通信のみのプラン

料金プラン名称 月額基本料金 通信速度
データ高速プラン 980円 月間データ容量3GBまで受信最大225Mbps(送信最大25Mbps)

3GBを超えた場合は送受信最大200kbps

データ無制限プラン 1,980円 月間データ容量無制限で送受信最大500kbps

UQモバイルの評判は?

UQモバイルも速度では定評があります。

UQモバイル公式ページへ

UQモバイルキャンペーン情報へ

2.Y!mobile

ワイモバイル

Y!mobileは、ソフトバンクのサブブランドとして運営されています。

ソフトバンクのサブブランドなので、ソフトバンク回線を使っています。
ソフトバンク回線を使っているため、速度も速く、料金体系もわかりやすいとの評判です。

格安SIMの中で、とにかく早い端末が欲しい方にはオススメのキャリアです。

Y!mobileの料金体系

Y!mobileの料金体系は非常にシンプルです。

料金体系は以下のようになっています。
新規割があるため6カ月間は安く使用できます

スマホベーシックプラン S M R
基本使用料(月) 2,680円 3,680円 4,680円
新規割(6カ月間) 1,980円 2,980円 3,980円
データ通信容量(月) 3GB 9GB 14GB

Y!mobileの評判は?

Y!mobileは、速度についはほとんど不満が出ないキャリアです。

評価は高いけど選べるiPhoneが少ないという声も。

Yモバイル公式オンラインストアへ

Yモバイル最新キャンペーン情報へ

3.楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルは、皆さんもご存知の楽天が運営するキャリアです。

※楽天モバイルは2020年4月8日をもってキャリア化(MNO)しました。
楽天モバイルの最新情報は下記の記事を参考にしてください。

楽天モバイルが1年間無料!MNO新料金・メリット・デメリット!【最新情報】

楽天モバイルの料金体系

楽天モバイルの料金体系は以下のようになっています。
楽天会員の方は、1年目、かなりお得なのがわかります。

・スーパーホーダイプラン

プラン名 ダイヤモンド会員(1年目) 楽天会員(1年目) 楽天会員でない方(1年目) 2年目以降
プランS

(2GB)

980円 1,480円 2,980円 2,980円
プランM

(6GB)

1,980円

(初月980円)

2,480円

(初月1,480円)

3,980円

(初月2,980円)

3,980円
プランL

(14GB)

3,980円

(初月980円)

4,480円

(初月1,480円)

5,980円

(初月2,980円)

5,980円
プランLL

(24GB)

4,980円

(初月980円)

5,480円

(初月1,480円)

6,980円

(初月2,980円)

6,980円

 

・組み合わせプラン

組み合わせプランとは、音声通話とデータ容量を組み合わせて利用できるプランです。

通話SIM データSIM

(SMSあり)

データSIM

(SMSなし)

ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,887円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルの評判は?

楽天モバイルは新料金プランのことで持ちきりです。
どこまで使えるのか期待と不安の声が。


楽天モバイルの公式ページへ

楽天モバイルの詳細ページへ

4.BIGLOBEモバイル

BIGLBEmobile

BIGLOBEと言えばイ、ンターネットの会社として有名ですよね。

BIGLOBEモバイルの特徴はデータ容量を家族でシェアできることです。
余ったデータは翌月に繰り越しもできます。
データSIMも利用でき、料金も安いと評判です。

BIGLOBEモバイルの料金体系

BIGLOBEモバイルの料金体系は以下のようになっています。
月額費用が安いと評判です。

プラン種別 音声通話SIM データSIM
音声通話+データ通信+SMS データ通信+SMS データ通信のみ
1ギガ

音声通話スタートプラン

1,400円
3ギガプラン 1,600円 1,020円 900円
6ギガプラン 2,150円 1,570円 1,450円
12ギガプラン 3,400円 2,820円 2,700円
20ギガプラン 5,200円 4,620円 4,500円
30ギガプラン 7,450円 6,870円 6,750円
※データ追加チャージは+100MBごとに300円

※国内通話料は20円/30秒

BIGLOBEモバイルの評判は?

BIGLOBEモバイルは満足度が高いという口コミが多いです。

エンタメフリーオプションが人気のようですね。

こちらは音声通話SIM利用しているなら月額480円、データSIMを利用しているなら月額980円でつけられます。
このオプションを利用して、動画をたくさん見ているという人も。

BIGLOBEモバイルの公式サイトへ

5.LINEモバイル

LINEMOBIL

LINEモバイルはLINEが提供している格安SIMです。
その特徴はとにかく安いことと、LINEが月額0円で利用し放題です。

月額280円払えばSNSもデータフリーで利用することが可能です。
スマホで利用するのはLINEくらい、という方にとってはLINEモバイルも選択肢の1つになるはずです。

LINEモバイルの料金体系

LINEモバイルの月額利用料は以下のようになります。
かなり安く利用できるのがわかります。

SIMタイプ データ容量 月額基本利用料
データSIM(SMS付き) 500MB 600円
3GB 980円
6GB 1,700円
12GB 2,700円
音声通話SIM 500MB 1,100円
3GB 1,480円
6GB 2,200円
12GB 3,200円

データフリーオプション

  • LINEデータフリー +月額0円
  • SNSデータフリー +月額280円
  • SNS音楽データフリー +月額480円

LINEモバイルの評判は?

LINEモバイルはデータフリーオプションをつけて利用する人が多いようですね。
料金の安さも魅力ではありますが、実際にその安さが評価につながっているのでしょう。


LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの詳細ページへ

6.mineo

mineo

mineoは、関西電力グループが提供しており、契約期間の縛りがなくて料金もずっと変わりません。
3大キャリアのスマホを使っている人はそのまま利用できるのも便利です。

さらにパケットを誰とでも分け合えるというユニークなサービスがあります。
家族だけでなく、友達とも分け合えるのはmineoの特徴てきなサービスです。

mineoの料金体系

mineoはドコモ、au、ソフトバンクの回線を選べます。
なおエココースは特定の時間帯で速度が遅くなるプランです。

・デュアルタイプ(音声通話+データ通信)月額料金(税抜価格)

Aプラン

(au)

Dプラン

(ドコモ)

Sプラン

(ソフトバンク)

500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

 

・シングルタイプ(データ通信のみ)月額料金(税抜価格)

Aプラン

(au)

Dプラン

(ドコモ)

Sプラン

(ソフトバンク)

500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円

 

・エココース(デュアルタイプ)月額料金(税抜価格)

Aプラン

(au)

Dプラン

(ドコモ)

Sプラン

(ソフトバンク)

3GB 1,460円 1,550円 1,900円
6GB 2,090円 2,180円 2,530円
10GB 2,980円 3,070円 3,420円
20GB 4,290円 4,380円 4,730円
30GB 6,060円 6,150円 6,500円

 

・エココース(シングルタイプ)月額料金(税抜価格)

Aプラン

(au)

Dプラン

(ドコモ)

Sプラン

(ソフトバンク)

3GB 850円 850円 940円
6GB 1,480円 1,480円 1,570円
10GB 2,370円 2,370円 2,460円
20GB 3,680円 3,680円 3,770円
30GB 5,450円 5,450円 5,540円

・お試し200MBコース月額料金(税抜価格)

  • シングルタイプ 300円
  • デュアルタイプ 1,000円

mineoの評判は?

速度はそこそこ出ているという評価があります。

月額350円で使えるパケット放題の評価が高いようです。
たしかに低画質でもずっとみられるのであれば、かなりお得ですね。

mineoの公式サイトはこちら

mineoの詳細ページはこちら

7.IIJmio

IIJmio

株式会社インターネットイニシアティブが運営するサービスで、複数枚のSIMを家族でシェアできます。
家族でデータ容量をシェアしたい人にはオススメのサービスだといえます。

IIJmioの料金体系

IIJmioの料金体系は以下のようになっています。
ドコモとauの回線が使用でき、どちらかを選んで使うことになります。

音声通話 SMS機能付き データ通信のみ
タイプD

(ドコモ)

タイプA

(au)

タイプD

(ドコモ)

タイプA

(au)

タイプD

(ドコモ)

3GB 1,600円 1,040円 900円 900円
6GB 2,220円 1,660円 1,520円 1,520円
12GB 3,260円 2,700円 2,560円 2,560円

IIJmioの評判は?

評価はそこそこよいというものと、つながらないという評判があります。
安さを求める人が使っているキャリアでしょう。


IIJmioの公式ページへ

 

8.OCN モバイル ONE

OCNMOBIL

OCNモバイルはNTTグループが運営しているので、安心感があるというのはあります。
料金は高くありませんが、通信速度はそれほど早くないという評判も。

ただし通話オプションが充実しているので、スマホで通話をたくさんしたいという方にはよいと思います。

OCN モバイルの料金体系

OCNモバイルの利用料金は以下のようになっています。
決して高い利用料金ではありません。

コース名 音声SIM SMS対応データSIM データ通信専用SIM
1GB 1,180円 なし なし
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

通話オプション

 

プラン名 月額料金 内容
10分かけ放題 850円 10分以内なら回数無制限でかけられる。
トップ3かけ放題 850円 その月の国内通話上位3つの番号への通話料が無料になる。
かけ放題ダブル 1,300円
  1. 10分以内なら回数無制限でかけられる。
  2. 1を適用後、その月の国内通話上位3つの番号への通話料が無料になる。

OCNモバイルの評判は?

ドコモ系では速度も速いという評価もあります。


OCNモバイルの公式ページへ

まとめ

ここまで格安SIMの選び方について説明してきました。

格安SIMは数が多いため、なかなか選ぶのが難しいのは確かです。
自分に合った格安SIMを選ぶのが1番よいですが、格安SIMが選べないという方は、この記事で紹介している格安SIMの中から選んで使ってみましょう。

格安SIMを使うことであなたのスマホの月額利用料金は確実に下がりますよ

-格安SIM
-格安SIM, 比較, 選び方

Copyright© 格安!SIMマガ , 2024 All Rights Reserved.