iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

ガジェットレビュー

【REMAX】KEROLLA POWER BANK モバイルバッテリーのレビュー

更新日:

本記事では、10,000mAhの容量を持つREMAXのKEROLLA POWER BANK、モバイルバッテリーのレビューを行っています。持ちやすくスタイリッシュなモバイルバッテリーを探している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

【REMAX】KEROLLA POWER BANKのスペック

KEROLLA POWER BANKのスペックは下記のとおりです。

  • 容量:10,000mAh
  • 入力:5V/2.0A
  • 出力:5V/2.1A(最大2.1A)
  • 出力ポート:2個
  • 重量:207g

出力が最大5V/2.1Aのオーソドックスなモバイルバッテリーとなります。入力ポートはmicro-USB、出力ポートはUSBタイプになっています。

アルミボディが採用されており、比較的軽量なため持ち歩きもしやすいのがポイントです。

【REMAX】KEROLLA POWER BANKレビュー

それでは実物のモバイルバッテリーをレビューしていきます。

表面はアルミボディで覆われており、縦に長く持ちやすい形状になっています。表面と背面の違いはほとんどなく、ロゴマークがついているかどうかです。

手に持って厚さを確認。10,000mAhのモバイルバッテリーにしては若干厚みがあるかなという印象を受けました。

入出力ポートをチェック。出力ポートはどちらも5V/2.1Aに対応しているのでどちらを用いても変化はありません。実際に充電をする際は、ケーブルを挿した後に「ON」と書かれているボタンを押す必要があります。

実際に充電を試みると、モバイルバッテリーに数字が浮かび上がります。この数字はモバイルバッテリーの電池残量を表す数字です。どのくらい残っているかが数字で見えるので個人的にはわかりやすくて良いと感じました。

比較的機能自体はオーソドックスなモバイルバッテリーでしたが、見た目もオシャレでアルミボディがある程度の高級感を醸し出している点は良いと感じます。

モバイルバッテリー出力チェック

最後にモバイルバッテリーの出力をチェックしました。

出力結果は約5V/1A。最大出力が5V/2.1Aのモバイルバッテリーなので、出力は約半分ということになります。しかし良く製品のスペックを確認すると、出力が合計で2.1Aとなっていました。ですので、約半分の出力は正常と言えるかもしれません。

欲を言うならば、片方の出力がない場合は5V/2.1Aで出力する仕様にしてほしいと感じます。これだと「5V/1A × 2」のほうが正しいでしょう。

スポンサーリンク

【REMAX】KEROLLA POWER BANK/まとめ

以上、REMAXのKEROLLA POWER BANK、モバイルバッテリーのレビューでした。

今回レビューした商品はAmazonからも購入可能で、ゴールド、ブラック、シルバーの3カラー用意されています。気になる方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

【REMAX】KEROLLA POWER BANK

Amazonで詳細を見る

スポンサーリンク

-ガジェットレビュー
-KEROLLA POWER BANK, REMAX, モバイルバッテリー, レビュー

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.