あなたにぴったりのポケットWiFiを教えます

爆速!ポケットWiFi部

モバイルWiFiルーター

WiMAX HOME 01の口コミ・評判/L01sとの違いを徹底比較

投稿日:

2018年12月に発売予定の「WiMAX HOME 01」。これから自宅回線代わりにWiMAXを設置しようか迷っている人は、おそらく前機種である「Speed Wi-Fi HOME L01/L01s」とどっちを購入すべきか迷っていると思います。

結論から言うと、新機種である「WiMAX HOME 01」を購入すべきだと言えます。

そこで本記事では、WiMAX HOME 01とSpeed Wi-Fi GOME L01/L01sを徹底比較。その他、両者の口コミ・評判を見てどっちを購入すべきか検討してもらえたら幸いです。

WiMAX HOME 01の基礎スペック詳細

製造メーカー NEC
名称 WiMAX HOME 01
下り速度 最大440Mbps
上り速度 最大75Mbps
バッテリー なし/ACアダプタからの供給
有線LAN規格 1000BASE-T/100BASE-LANポート:2つ
無線LAN規格 IEEE802.11ac/11n/11a (5GHz帯)
IEEE802.11n/11g/11b (2.4GHz帯)
対応ネットワーク WiMAX2+
au 4G LTE
同時接続台数 最大22台
寸法 約70(W)×155(H)×100(D)mm
重さ 約338g

WiMAX HOME 01とSpeed Wi-Fi HOME L01/L01sを比較!違いはどこ?

WiMAX HOME 01とL01sのスペックを表にしてまとめました。お互いのスペックを比較して、違いはどこにあるのかをチェックしていきます。

違い1:より小さくコンパクトになった

WiMAX HOME 01では製造元がHUAWEIからNECに変わりました。その影響もあってか、重さは約118g、寸法に関してもより小さくコンパクトなルーターになりました。そして、L01sでは円形状タイプでしたが、HOME 01ではスクエア型のルーターとなり、形状も少し変わっています。

ただし、両者はホームルーターとして利用する事がほとんどだと思うので、正直重さに関しては重要視する必要はないと言えます。WiMAX HOME 01でサイズ感が小さくなったのは差別化ポイントの一つだと感じます。

違い2:HOME 01には新機能「WiMAXハイパワー」が搭載

スペック面で最も大きな違いとなるのが、WiMAX HOME 01には「WiMAXハイパワー」と呼ばれる技術が搭載されていることです。WiMAXハイパワーを搭載することで、電波の送信出力を向上されることができるため、電波の弱いところでも通信速度が従来より最大で70%アップされるよう改善されました。

電波が弱いところでも通信速度をなるべく落とさないように作られた技術なので、当然ながら電波が強いところではそこまで恩恵を受けられません。ただし、WiMAXを家中に行き渡らせると必ず電波が弱い箇所があるため、そのようなシーンで役に立つと言えます。

違い3:HOME 01にビームフォーミングが搭載された

NECのモバイルWiFiルーターでお馴染みの技術、「ビームフォーミング」がWiMAX HOME L01にも搭載されました。この技術は、高性能なワイフォレンジアンテナとμSRアンテナを使って、より広範囲で安定した通信ができるようになる技術です。

WiMAXハイパワー同様に、電波が弱いところでの受信感度を上げる役割を持っており、今回のWiMAX HOME 01では従来よりも約50%受信感度が向上しています。

違い4:HOME 01はスマホアプリから設定・操作ができる

WiMAX HOME 01では、スマホアプリ(NEC WiMAX2+ Tool)を使ってルーターへの接続状態、電波レベル、IPアドレス、データ通信量などをチェックできるようになりました。更にスマホアプリから、ルーターの再起動や通信モードの切替などの操作も可能です。

アプリは、Android版・iPhone版の2つ用意されています。

どっちを購入すべきか

結論:安定した高速データ通信を求めるなら、「WiMAX HOME 01」が買いです。

両者を比較した際、基礎スペック自体はそこまで変わりません。最大下り・上り通信速度も同じですし、無線LAN規格も一緒です。強いて言うならば、NECとHUAWEIのルーターでは同時接続台数が2倍違うことです。それぞれの同時接続台数は、接続する通信帯域で異なります。

ルーター名称 2.4GHz 5GHz
WiMAX HOME 01 10台 10台
Speed Wi-Fi  HOME L01/L01s 20台 20台

有線LANポートはどちらも2つなので変わりませんが、それぞれ2.4GHzと5GHzで見比べると「Speed Wi-Fi  HOME L01/L01s」より「WiMAX HOME 01」の方が最大同時接続台数が少ないです。

この差に関しては家族の人数でどっちを購入すべきか変わってきます。例えば、5人家族で使うのでしたら「Speed Wi-Fi  HOME L01/L01s」のほうが安心です。最近はテレビやスマホ、パソコンを始めとした色々な機器でWiFi対応がされているので、家族が多いのでしたら広範囲に届く2.4GHzの同時接続台数は多いほうが絶対に良いです。

5GHzのWiFiは高速ですがその分範囲が狭いため、ルーターが置いてある部屋を一つ跨ぐと接続が不安定になりやすいデメリットがあります。そのため、メインで使うには少々心細いです。

4人以上で使うなら「Speed Wi-Fi  HOME L01/L01s」。3人以下でしたら「WiMAX HOME 01」が良いかと思います。

WiMAX HOME 01の口コミ・評判

※ 発売され次第更新

持ち歩きタイプのルーターという選択肢

ここまで、WiMAX HOME 01のスペック紹介や、前作のL01sと比較した違いについて紹介してきました。WiMAX HOME 01はホームルーターではありますが、同時接続台数が合計で22台までという事に若干不安を覚えます。

それだったら、2.4GHz帯に最大で10代まで接続できる「Speed Wi-Fi NEXT WX05」や「Speed Wi-Fi NEXT W05」という選択肢でもありです。しかもこれら2つは持ち歩きができるタイプで、自宅で使う時は専用のクレードルに置いて有線接続もできます。

WX05に関しては、HOME 01に搭載されているビームフォーミングやWiMAXハイパワーも搭載されているので、機能面では全く変わりありません。

Speed Wi-Fi NEXT WX05に関する記事

Speed Wi-Fi NEXT WX05を他機種と比較!どっちを購入すべきか徹底解説

2018年11月1日、ついにWXシリーズの最新機種「Speed Wi-Fi NEXT WX05」が発売されました。UQ WiMAXで先行予約されていますが、その他のプロバイダでも続々と取扱いが増えてき ...

続きを見る

Speed Wi-Fi NEXT W05に関する記事

WiMAX最新機種「W05」の速度は遅い?レビュー・評判口コミを徹底紹介

本記事では、WiMAX2+回線が利用できる最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W05」のスペックや口コミ評判をまとめています。 2018年8月時点で、Speed Wi-Fi NEXT W05は ...

続きを見る

どちらもおすすめできるルーターであることは間違いありません。現状でしたら、最新技術、最新機種であるWX05の方がややおすすめできます。ホームルーターであるWiMAX HOME 01もありですが、持ち歩きタイプも選択肢としては悪くない、むしろこちらのほうが使いやすいので、個人的にはWX05やW05の購入をおすすめします。

-モバイルWiFiルーター
-Speed Wi-Fi HOME L01s, WiMAX HOME 01, 評判

Copyright© 爆速!ポケットWiFi部 , 2018 All Rights Reserved.