WiMAX

WiMAXで口座振替可能なのは?クレカなしOKの5社徹底比較【2020年7月】

WiMAXはクレジットカードがなくても口座振替で契約可能なものがあります。

一般的にWiMAXの契約には、クレジットカードが必要。しかし事情がありクレジットカードを持てない方もいるはずです。

クレジットカード払いの代替となるのがデビットカードや「口座振替」。

この記事では、WiMAXで口座振替可能な5社を徹底比較して最もおすすめできるプロバイダを紹介します。

結論:口座振替最安値のBIGLOBE WiMAXが最もおすすめ


口座振替の場合、最終的に「BIGLOBE WiMAX」か「UQ WiMAX」のどちらかしかおすすめができません。

その他3社は料金自体は安いところもありますが、一度クレカで契約しないと口座振替への変更手続きができないなどの規約があるからです。

この記事の最後にBIGLOBE WiMAXとUQ WiMAXを比較していますが、月額料金やトータル料金を見比べた結果、座振替で最もおすすめできるのがBIGLOBE WiMAXとなりました。

BIGLOBE WiMAXとUQ WiMAXの比較は記事の最後で行っていますので、そちらも参考にしてみて下さい。

BIGLOBE WiMAXがおすすめな理由

BIGLOBEおすすめポイント

  • 月額料金、トータル料金がUQ WiMAXより安い
  • キャッシュバック特典や月額料金割引キャンペーンが適用可能

UQ WiMAXは、WiMAXの本家プロバイダなのでサービスに関しては文句なしです。

しかし料金面で見ると決して安くなく、2年プランが存在しいなど他のプロバイダと比べて劣る部分があります。

これらを含めると口座振替で契約が可能なWiMAXはBIGLOBEがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXの公式へ

口座振替可能なWiMAX5社を徹底比較

まず初めに、WiMAXで口座振替可能なプロバイダを紹介します。

2020年/口座振替対応WiMAX一覧

  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX
  • nifty WiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX

※niftyWiMAXは新規契約停止中です

20社以上あるWiMAXのプロバイダの中で口座振替に対応している大手プロバイダはたったの5社です。

一昔前はもっと口座振替に対応していた会社もありましたが、その数は年々減少傾向にあります。

そんな中でもまだ口座振替に対応しているプロバイダがあるのは救いかもしれません。

口座振替可能なWiMAX5社を月額料金、3年間のトータル料金で比較したのがコチラ。
プロバイダ月額料金3年間トータル契約期間
UQ WiMAX3,696円 ~ 4,380円149,428円3年
Broad WiMAX2,726円 ~ 4,011円131,626円3年
nifty WiMAX0円 ~ 4,100円129,390円3年
GMOとくとくBB800円 ~ 4,263円120,360円3年
BIGLOBE WiMAX3,145円 ~ 4,380円129,310円3年

表だけ見ると「GMOとくとくBB」がトータル料金が最安値となっています。

GMOとくとくBB WiMAXに関しては口座振替をするための条件を満たす必要がある※GOMとくとくBBも入会時はクレカが必要になりました)ので、それをクリアしなければいけません。

なので若干ハードルが高いのがネックとなります。

大体の料金がわかった所で、それぞれのプロバイダの口座振替の条件や特徴を確認していきましょう。

UQ WiMAX:口座振替の特徴

WiMAXの本家である「UQ WiMAX」では、独自の割引キャンペーンなどが一切ないので、お世辞にも安い・お得なプロバイダとは言えません。

UQ WiMAXの支払いには「クレジットカード」、「口座振替」のどちらかを選べます。

口座振替の場合は、毎月26日(非営業日だった場合翌営業日)に指定の口座から引き落としがされます。

色々な銀行に対応しているので、メガバンク(三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行)さえ持っていれば安心です。他にも次のような口座に対応しています。

口座振替に使える銀行

  • 都市銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 地方銀行(一部)
  • 信用金庫(一部)

UQ WiMAXの口座振替は手続き完了まで1~2ヶ月かかるので、その間はコンビニ支払い用の請求書が自宅に送られてきます。

対応完了まで面倒ですがコンビニに行って料金の支払いをしましょう。

口座振替での入会方法

UQWiMAXを口座振替で利用したい場合、WEB上で申し込む方法とWEBで申し込む方法の2通りがあります。

口座振替の申込書を記入して郵送で手続きする場合はサイトから申込書類を印刷してから、指定されている箇所を記入して郵送。

一方でWEB申し込みをしたい場合は、「ご利用料金のお支払い方法」の選択場面で口座振替を選択してください。

申し込み完了画面から、「口座振替Web申込みへ」のボタンを押せば、詳細入力ができます。

また、一度契約が完了していれば、MyUQの「お支払い方法変更」でクレジットカードから口座振替に変更可能です。

申し込み用紙で行うにしても、WEB申し込みをするにしても一度はサイトへのアクセスが必要になります。

どうしても手書きがいいという方以外は、WEB申し込みを選ぶのが無難といえます。

Broad WiMAX:口座振替の特徴

クレカ払いならお得感満載のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)ですが、口座振替は最もおすすめできません!

Broad WiMAXは「クレジットカード」、「口座振替」のいずれかで契約することができます。

振替日は月末の27日、もしくは翌月の3日となり、契約翌月以降から口座振替が使えるようになります。

口座振替自体対応しているBroad WiMAXですが、実は初期費用負担キャンペーンが適用できなくなっています。

つまり、クレカ払いでは初期費用0円だったものが、口座振替だと18,857円の初期費用が発生します。

なので、Broad WiMAXを口座振替で契約するのは全くおすすめできません。

Broad WiMAXはクレジットカード払いでお得感を得られるプロバイダと断言しても良いです。

口座振替での入会方法

Broad WiMAXの口座振替の場合は、申し込みページで支払い方法を口座振替とするだけです。

申込後は内容確認の電話がかかってくるので、対応すると口座振替申込書とライフペイメント入会申込書が送られてきます。

これらを記入し本人確認書類のコピーと一緒に郵送すれば手続完了。

本人確認書類として有効なのは、パスポートや運転免許証等一般的な本人確認書類として使われているものです。

Broad WiMAXには「ギガ放題月額最安プラン」と「ギガ放題auスマホ割プラン」の2種類がありますが、口座振替ができるのは「ギガ放題月額最安プラン」のみ。

ギガ放題auスマホ割プランを利用したい方は、クレジットカード申込みをする必要があります。

Broad WiMAXの口座振替の場合は、申し込みページで支払い方法を口座振替とするだけです。

申込後は内容確認の電話がかかってくるので、対応すると口座振替申込書とライフペイメント入会申込書が送られてきます。

これらを記入し本人確認書類のコピーと一緒に郵送すれば手続完了。

本人確認書類として有効なのは、パスポートや運転免許証等一般的な本人確認書類として使われているものです。

ちなみに、Broad WiMAXには「ギガ放題月額最安プラン」と「ギガ放題auスマホ割プラン」の2種類がありますが、口座振替ができるのは「ギガ放題月額最安プラン」のみ。

ギガ放題auスマホ割プランを利用したい方は、クレジットカード申込みをする必要があります。

nifty WiMAX:口座振替の特徴

nifty WiMAXの口座振替は、2017年6月28日付で新規申し込みが終了してしまいました。

これまでnifty WiMAXを使っていた人は口座振替を続けられますが、今後新規契約する人はクレジットカード払いのみになりました。

なので、実質間口座振替可能なプロバイダは、UQ WiMAX、Broad WiMAX、GMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAXの4社になります。

ただ、nifty自体お世辞にも安いプロバイダとは言えないので、口座振替があったとしても契約の候補には入ってこないでしょう。

なぜかniftyのWiMAXを契約すると、「@nifty基本料金」として毎月250円の会員費を払わなければいけませんし。

GMOとくとくBB WiMAX:口座振替の特徴

口座振替自体は可能ですが、契約時はクレジットカードのみです。

GMOとくとくBBは、様々なキャッシュバックキャンペーンをしているので結構WiMAXの中でも人気が高いプロバイダです。

支払い方法もクレジットカード、口座振替の両方に対応しているので、クレカがない人でも安心…という訳でもないです。

実はGMOとくとくBBの場合、契約時はクレジットカードが必須となります。

最初の契約自体はクレジットカードになりますが、契約後にマイページから口座振替に変更できるという仕組みになっています。

なので、もし契約時から口座振替対応のプロバイダを探している人は、UQ WiMAX、Broad WiMAX、BIGLOBE WiMAXの3社の中から選ばなければなりません。

Broad WiMAXは初期費用が高すぎるので口座振替の候補としては除外対象。

つまり、実質的に選べるのはUQ WiMAXもしくはBIGLOBE WiMAXの2社しかありません。

BIGLOBE WiMAX:口座振替の特徴

口座振替でもキャッシュバック特典などが受けられる貴重なWiMAXです。

BIGLOBE WiMAXは、クレジットカードと口座振替に対応しています。

どちらを選んでも「月額料金大幅値引き」もしくは「キャッシュバック特典」のキャンペーンを適用可能です。

ただし、口座振替の場合若干値引き額が少なくなっています。

クレジットカード口座振替
基本値引き額1~2ヶ月目:1,985円割引/月
3~24ヶ月目:1,300円割引/月
25~36ヶ月目:500円割引/月
1~2ヶ月目:1,385円割引/月
3~24ヶ月目:700円割引/月
25~36ヶ月目:500円割引/月
月額料金大幅値引き適用時1~2ヶ月目:2,335円割引/月
3~24ヶ月目:1,650円割引/月
25~36ヶ月目:500円割引/月
1~2ヶ月目:1,735円割引/月
3~24ヶ月目:1,050円割引/月
25~36ヶ月目:500円割引/月

24ヶ月目まで毎月約500円ほど差が生まれてしまうので、口座振替の場合24ヶ月トータルで12,000円分損してしまうことに。

それでも割引が適用されるだけマシですし、大幅値引きを適用させずキャッシュバック特典を受け取る選択肢もあります。

また、BIGLOBEの場合キャッシュバックを7ヶ月目から受け取り手続きできるのがメリットです。

なお気をつけてもらいたいのは、口座振替の場合端末料金を4,800円負担しなければならないことです。なので、初月の支払いは契約事務手数料とデータ端末代の7,800円

また、口座振替なのでモバイルルーターを受け取る際に代引きが適用されます。

代引き手数料が300円、もしくはクレードル等を購入してデータ端末と合わせて8,960円を超える場合は、受け取るときに400円支払いしなければならないので注意してください。

データ端末代もそのときに支払うので、クレードル等を買わないなら5,100円用意しておけば大丈夫です。

BIGLOBE WiMAXの口座振替日は毎月26日となります。もし26日が非営業日の場合翌営業日に引き落としされます。

口座振替に使える銀行

  • 都市銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 地方銀行(一部)
  • 信用金庫(一部)

口座振替での入会方法

BIGLOBEWiMAXを口座振替で入会したい場合は、まずプランや端末、エリアの確認などの手続きをします。

その後、支払い方法登録申し込み書が送られてくるので、記入し返送。

審査が行われ登録が確定するまでに7日程度かかります。

支払い方法の確定後、2日から1週間程度で端末届くので、申し込みしてから早くても2週間程度はかかると考えておきましょう。

BIGLOBEWiMAXを口座振替で入会したい場合は、まずプランや端末、エリアの確認などの手続きをします。

その後、支払い方法登録申し込み書が送られてくるので、記入し返送。

審査が行われ登録が確定するまでに7日程度かかります。

支払い方法の確定後、2日から1週間程度で端末届くので、申し込みしてから早くても2週間程度はかかると考えておきましょう。

比較5社の口座振替にかかる手数料一覧

今回比較したWiMAX5社の口座振替にかかる手数料をまとめました。
  • UQ WiMAX:無料
  • Broad WiMAX:200円/月(税抜)
  • nifty WiMAX:200円/月(税抜)
  • GMOとくとくBB WiMAX:200円/月(税抜)
  • BIGLOBE WiMAX:200円/月(税抜)

UQ WiMAXのみ銀行口座振替の手数料が無料となっています。その他は一律で200円。

流石本家WiMAXと言うべきなのか、クレジットカードと口座振替契約で料金面に差をつけないようにサービスを提供しているのは嬉しいポイント。

おそらく最後まで口座振替を続けるのはUQ WiMAXになると感じました。

もし自宅に請求書の書面を送ってほしい場合は、「請求書発行オプション」を使うことが出来ます。このオプションは月額100円かかります。

WiMAXの支払いに口座振替を選ぶ際の注意点

WiMAXの支払い方法はクレジットカードが一般的ですが、中には口座振替で対応してくれるプロバイダもあるのです。

しかし、口座振替での支払いにはいくつかの注意点があります。

注意点を知っておかないと、知らない間に損をすることになったり申し込んでも登録ができない場合もあるので、しっかり把握しておきましょう。

口座振替に審査が必要

口座振替で契約できるプロバイダは実質「UQ WiMAX」か「BIGLOBE WiMAX」の2つです。

これらの中から口座振替で契約しようと考えている方は、もう1点注意することがあります。

それは、口座振替には審査が必須なことです。

口座振替の審査はそこまで厳しくないですが、ある程度支払い能力があるかどうかをチェックされます。

審査に落ちやすい人の特徴としては次のような方です。

  • 過去1~2年の間にクレカやスマホなどの料金を滞納したことがある
  • 早期にWiMAXの契約・退会を繰り返している

基本的に料金を滞納したことがあるかどうかだけ気をつければ大丈夫です。

自己破産をしてブラックリスト入りしている人でも口座振替の審査に通るので、過去のそのプロバイダで何らかの違反行為をした経歴がある以外は審査落ちすることはないでしょう。

口座振替には審査が必要な理由

なぜクレカは審査がなく口座振替は審査が必要なのか。その理由を支払いの仕組みから紐解いていきましょう。

口座振替とクレジットカードの支払い仕組みを図に表すと下記のようなイメージになります。

簡単に言うと、WiMAXを貸す会社がどこから料金を徴収するかの違いになります。

口座振替の場合ユーザーから直接料金を徴収するので、本当に支払い能力があるのかを審査しなければなりません。

一方のクレジットカードは一度クレカ会社から料金を徴収するので、WiMAXを貸している会社は確実に請求額を受け取ることが出来ます。

なので、クレジットカードを持っていれば審査が必要なく、口座振替は審査が必須になるのです。

契約までに時間がかかる

クレジットカードであればすぐ契約することが出来ますが、口座振替の場合は申し込んでから少ししないと契約成立とはならないため注意が必要です。

なぜなら前述の通り口座振替には審査が必要なため。

審査期間として3日程度が必要になります。

また、ネットの場合だと審査が完了してからルーターが届くまでに1週間程度必要な場合が多く、審査期間を含めると合計で10日程度かかることも珍しくないのです。

中には申し込みの際に銀行口座を作成できるところもあり、そういったところだと最短5日以下でルーターを入手することも出来ますよ。

ただしルーターを入手できたとしても書類処理の関係上、口座振替が実施されるようになるまでには、1ヶ月程度程度の期間が必要になることもあります。

そのためすぐ来月から口座振替にするというのは難しいので、余裕をもった申込みが求められるのです。

ちなみに口座振替までは、振込用紙での支払いが一般的。

振込用紙が送られてきたらコンビニなどでできるだけ早く支払うようにしましょう。

時間を短縮するならWEBでの提出がおすすめ

WiMAXを口座振替で使いたい場合は、WEBで申し込みをするとスムーズです。

特に時間を短縮したい方にとってはオススメで、窓口に並ぶことなくストレスフリー。

手順はプロバイダごと異なりますが、UQの場合だと支払い方法で口座振替を選び、必要情報を入力して申込ボタンを押すだけ。

たったこれだけで申し込み手続き完了です。

契約手続きが完了していてもあとから口座振替に変えられるところもあるので、クレジットカード支払いはイヤというかたは試してみてくださいね。

キャンペーン対象外になる可能性が高い

口座振替でWiMAXを契約した場合、お得なキャンペーンの対象外になる可能性が高いといえます。

というのも初月無料などのキャンペーン適応には、各プロバイダによって条件があるため。

そしてその条件には、クレジットカード払いにするという項目が盛り込まれる場合が多いのです。

例えば前述のブロードWiMAXでは、初期費用無料キャンペーンの対象条件として以下の4つをクリアする必要があるとされています。

・クレジットカード払いでの申し込みをすること
・WEBフォームからの申込みであること
・月額最安プランに入会すること
・指定のオプションに加入すること

以上の条件を満たす加入者だけが、お得な初期費用無料キャンペーンを受けることができるのです。

よって、口座振替を希望する場合、ブロードWiMAXでは初期費用無料の恩恵を受けることができません。

このようなプロバイダも多いので、キャンペーン対象外になることを前提に考えておきましょう。

振替手数料が追加される

口座振替にすると、毎月振替手数料が必要になります。

多くの場合で振替手数料は200円ほど。

たった200円かと思うかもしれませんが、1年にすると2,400円の差が出てきてしまいます。

そんな中で1つだけ口座振替手数料がかからないプロバイダがUQWiMAXです。

それ以外のプロバイダでは手数料がかかるので、もし口座振替手数料をどうしても払いたくないという方は、UQWiMAXにするとよいでしょう。

端末は一括現金払いになる可能性がある

口座振替でWiMAXを契約する場合、端末料金は一括払いになる可能性があります。

なぜなら、口座振替で端末分割購入するための別途審査が必要なため。

WiMAXの開通や口座振替の審査とは違った審査基準が設けられているともいわれており、口座振替審査に通っても分割購入審査には通らないという方も大勢います。

また端末分割販売と口座振替を同時に審査するプロバイダでは、端末の審査に通らない時点で契約ができない場合もあるのです。

そのため口座振替でWiMAXを使いたいのであれば、端末料金分を用意して申込みをするのが無難でしょう。

ちなみに、クレジットカードでの契約ではカードを保持していることが信用になるので比較的スムーズに契約できます。

BIGLOBEとUQ WiMAXを比較!最も安いのはどっちだ!?

最後にここまでの候補として残ったBIGLOBEとUQ WiMAXの月額料金、3年契約での実質料金を比較します。

なお、全て通信量無制限で使えるギガ放題の料金となります。

BIGLOBE WiMAXUQ WiMAX
月額料金1~2ヶ月目:3,495円
3~24ヶ月目:4,180円
25ヶ月目以降:4,380円
1~3ヶ月目:3,696円
4ヶ月目以降:4,380円
3年間のトータル料金129,310円149,428円
契約期間3年3年
違約金0~12ヶ月目:19,000円
13~23ヶ月目:14,000円
24ヶ月目以降:9,500円
1~13ヶ月目:19,000円
14~25ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
違約金無料月3年:36ヶ月目38ヶ月目
初期手数料契約事務手数料:3,000円契約事務手数料:3,000円

どちらも3年プラン必須なため、2年目に解約すると違約金が19,000円発生してしまうのがネックです。

そして、3年契約ならBIGLOBE WiMAXの方が料金が安いことがわかります。

そしてBIGLOBE WiMAXではキャンペーンとして、「月額料金大幅値引き」か「キャッシュバック特典」のどちらかを適用出来ます。

上記料金表は月額料金割引を適用していますが、きちんとキャッシュバックを受け取れた場合はCB特典のほうが安くなります。

キャンペーン適用させればBIGLOBE WiMAXが安くなることがわかります。

なので、口座振替でとにかく安いWiMAXを探している方はBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

BIGLOBEWiMAXの公式ページへ

UQ WiMAXにもキャッシュバックはあるが最安値とならない

とにかく安いプロバイダを探している人はBIGLOBE WiMAX一択ですが、逆にUQ WiMAXをおすすめしたい人もいます。

次のような希望がある場合、UQ WiMAXもおすすめです。

こんな人におすすめ

  • 本家WiMAXという安心できるブランド
  • 古い端末でも良いからキャッシュバックを受け取ってお得に契約したい

実はUQ WiMAXには公式サイトから契約する方法と、専用ページから契約する方法の2つを選べます。

この2つの違いは「キャッシュバックがあるかどうか」です。

当サイトの専用ページから申し込むことで、最大でキャッシュバックが13,000円もらえます

ただし、キャッシュバックを受け取るためには指定の端末を契約しなければなりません。

キャッシュバック適用端末

  • Speed Wi-Fi NEXT WX05:8,000円
  • WiMAX HOME 01:13,000円
  • Speed Wi-Fi NEXT W05:13,000円
  • Speed Wi-Fi NEXT W06:3,000円
  • Speed Wi-Fi HOME L02:3,000円

モバイルルーターとしてW05もしくはHOME 01を選べばキャッシュバックを契約翌々月に受け取ることが出来ます。

さらっと書きましたが、このキャンペーンは契約して2ヶ月後に受け取れるのが大きなメリットだと思います。

ただし、残念ながらこのキャンペーンは口座振替・デビットカード支払いでは適用外となります。

なので、実質口座振替がまともに機能していて、かつ料金が安いのはBIGLOBE WiMAXに変わりありません。

UQ WiMAX公式ページ

まとめ

一般的にはクレジットカードが必要なWiMAXですが、口座振替が可能なプロバイダもあります。

この記事で紹介してきたことを参考にして、ぜひ自分に合ったWiMAXを選んでください。

個人的には、口座振替でもっとも安く利用できるBIGLOBEWiMAXがおすすめです。

BIGLOBEWiMAXの公式ページへ

その他WiMAXのキャンペーン情報などについて詳しく知りたい方は次の記事を参考にしてください。

【最新】WiMAXおすすめプロバイダ20社比較!キャンペーンのお得な選び方

-WiMAX
-WiMAX, 口座振替

Copyright© 爆速WiFi道場 , 2020 All Rights Reserved.