GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAX 2+は評判が悪い?契約がアリな理由教えます

数あるWiMAXのプロバイダの中で、良い評判も悪い評判も耳にする「GMOとくとくBB WiMAX 2+」。

本記事では、利用者から見た評判・口コミや、メリット・デメリットを徹底解説します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+が人気!その理由とは

GMOとくとくBB WiMAX 2+の評判

WiMAXプロバイダとして人気が高いGMOとくとくBB。以下がその特徴となります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+
キャッシュバック月額割引
月額● 1~2ヶ月目
3,609円
● 1~2ヶ月目
2,170円
● 3ヶ月目以降
4,263円
● 3~36ヶ月目
3,480円
● 37ヶ月目以降
4,263円
事務手数料3,000円
キャンペーン● キャッシュバックプラン
● 期間限定で最大34,700円キャッシュバック(2020年4月時点)
● 月額割引プラン
● 期間限定で最大2,000円キャッシュバック(2020年4月時点)
3年間実質料金120,460円123,660円

GMOとくとくBBはWiMAXの他、光回線のプロバイダとしても人気のある会社です。

2019年9月には契約件数が約130万件を突破し、2019年のオリコン顧客満足度ランキングでも1位を獲得しています。

GMOとくとくBBの人気が高いのは、サービスや通信速度に加え、上記のキャンぺーンを適用させると3年間の実質料金が最安値級になるのが大きいのでしょう。

20社以上あるWiMAXのプロバイダにおいて、GMOとくとくBBは安さの面で常に上位をキープしています。

GMOとくとくBBお得に申し込むなら、期間限定のキャンペーンが実施されている今がチャンスです!

とくとくBBキャッシュバックを申し込む

とくとくBB月額割引を申し込む

GMOとくとくBB WiMAX 2+の評判・口コミ

最初にGMOは人気と書きましたが、あくまでも主観的な目線も入っています。そこで実際に、GMOとくとくBBのWiMAXを利用している方の評判・口コミをまとめてみました。

良い評判

まずはGMOとくとくBBを肯定的に捉えている良い評判の中で、みんなが良く書いている口コミをまとめました。

実質費用がWiMAXの中でも安い

他のWiMAXと比較しても、GMOとくとくBBの月額料金はやっぱり安いと思う。

GMOとくとくBBに対する良い評判で最も多かったのが、「実質費用の安さ」です。

GMOとくとくBBのWiMAXは月額料金はもちろん、3年間使った時の実質トータル料金でも業界最安値級となっております。

すぐに使用開始できる

GMOとくとくBBは全国送料無料で、最も早ければ即日には発送されます。

受付時間は平日であれば午後3時半まで、土日祝日であれば午後2時までに申し込めばその日のうちに発送されます。

平日だけでなく土日祝日も即日発送に対応しているというのは、GMOとくとくBBの大変なメリットですよね。

早く使いたいという方には、かなりオススメのサービスだといえます。

解約方法がわかりやすい

契約満期となったので、他のプロバイダに乗り換えるためにGMOとくとくBBのWiMAXを解約。解約手順が会員サポートページに詳しく書かれておりネット上だけで手続きが行えるのは、企業姿勢として非常に良いことだと感じた。

多くのプロバイダでは、WiMAXの解約をするときは電話での受付となっています。

電話だと時間がない日や繋がりにくい時間帯もありますので、解約が面倒でそのまま更新月を過ぎてしまったケースも少なくありません。

おまけに、3年をすぎると月額料金も高くなってしまうため、ここで解約して別のプロバイダへ乗り換えないと確実に損をしてしまいます。

そんな中GMOとくとくBBでは、BB naviと呼ばれる会員サポートページから解約手続きが行なえます。

アッサリと解約ができるので、時間がない人でも間違いなく手続きを行えるメリットがあります。

20日以内なら違約金なしでキャンセルができる

自宅がWiMAX 2+のエリアでしたが、室内で圏外になったり繋がらないことがあったので、初期契約解除制度を使って解約した。GMOは20日以内ならキャンセルが出来るので、慌てずに手続きできるのが良いですね。

WiMAXは「初期契約解除制度」を適用できます。クーリング・オフと似たような制度で、8日以内であればキャンセルが可能となっています。

しかし8日以内に商品の返品まで行うのはかなり大変。そんな中GMOとくとくBBでは、キャンセル期間を20日以内に拡大し、慌てずにきちんとWiMAXが使えるかどうか試してから返品することが出来ます。

なお、あくまでも解約違約金のみの無料キャンセルとなるので、事務手数料、月額利用料(初月の日割り)、クレードル代金や端末返送料金はユーザー負担となるので注意しましょう。

3つの良い評判を紹介してきましたが、この中でTwitterで最も見かけた口コミが「月額料金が他より安い」でした。この評判に関しては間違いありません。この記事内で、他のプロバイダと比較して安い証拠をお見せします。

キャッシュバックが魅力

GMOとくとくBBのキャッシュバックは31,600円です。

このキャッシュバックに関して言えば、他のプロバイダーの追随を許さない金額です。まさに業界最高額です!

月額料金が2170円になる月額割引と選択できるのですが、お得に使いたいという人はキャッシュバックの方がオススメです。

悪い評判

どんな良いサービスであっても、必ず悪い評判はつきまといます。ここでは、GMOに対して否定的な意見を述べている口コミをまとめました。

キャッシュバックの受け取りを忘れてしまった

GMOとくとくBBのWiMAXキャッシュバックキャンペーンの受け取りを忘れてしまった…。

GMOとくとくBBを契約する際、「月額料金割引」もしくは「キャッシュバックキャンペーン」のどちらかを選べます。

後者を選んだ場合、キャッシュバック特典の受け取りが11ヶ月後になってしまうため、受け取りの申し込みを忘れてしまう人も少なくありません。

契約の申し込み時に登録したメールアドレス宛にキャッシュバックの案内が送られてくるので、パスワードなどを忘れてしまったケースもあります。

受け取りまでにだいぶ期間が空いてしまうのが、キャッシュバックキャンペーンのデメリットです。

契約時につけた必須オプションの解約を忘れてしまった

GMOとくとくBBを限定キャンペーン経由で申し込んだ場合、必須オプションをつけなければならないのがデメリットその1。解約は契約後翌月すぐにできるが、忘れると月額料金が高くなるので気をつけたほうが良いです。

GMOとくとくBBのWiMAXを契約する場合、「安心サポート / 安心サポートワイド」と「Wi-Fiオプション」の2つを付けなければなりません。

それぞれ最大2ヶ月間は無料ですが、3ヶ月目から月額費用にオプション料金が加算されます。

「安心サポート / 安心サポートワイド」は契約開始月の翌月、「Wi-Fiオプション」は契約開始日から、BB navi(会員サポートページ)にて解約手続きができます。

簡単にオプションを解約することはできますが、忘れると毎月の明細が最大1,000円程度高くなるので注意したいところです。

サポート体制はイマイチ

GMOとくとくBBのサポートは正直微妙。特に電話対応に関しては期待できない。

GMOとくとくBBは月額料金、契約更新月まで利用したときの実質料金がWiMAX業界最安値級です。それを可能にしているのが、人件費の節約です。

基本的に店舗は存在せずネット上での契約しかできないため、テナント料なども大幅にカットできます。

その分を月額料金を安くすることに充填しているため、サポートに関してはあまり期待しないほうが良いと感じています。

一度使ったことがありますが、やはり電話は繋がりにくいです。

会員IDを忘れると面倒

会員IDを忘れてしまった場合、登録証を再発行依頼フォームから登録証の再発行をお願いしなければなりません。メールや電話ファックスでは案内されていないので注意が必要です。

再発行には事務手数料300円がかかります。さらに登録証は到着まで1週間から10日前後かかってしまいます。

またこちらの登録証ですが、登録された住所にしか送られません。万が一引っ越しなどで住所が変わっている場合は、古い住所と新しい住所の両方を入力する必要があります。

もし入力された住所が間違っていた場合は、再発行できなかったというメールも来ません。

住所が分からなかったり、登録証が届かなかったりした場合には、お客様センターへ問い合わせるしかありません。

くれぐれも会員IDを忘れないようにチェックしておきましょう。

【検証】GMOとくとくBBのWiMAXを5社と比較

WiMAXを契約する際に大事なポイントは、「速さ」と「安さ」の2つです。

現在、GMOとくとくBBの他にSo-net、Broad WiMAXも契約していますが、3つのWiMAXを契約してわかったことがあります。それは、「プロバイダによって通信速度が大きく変わることはない」ということです。

ですので、実質他社と比較しなければならないのが「安さ」になります。ここでは、GMOとくとくBB、Broad WiMAX、カシモWiMAX、So-net WiMAX、UQ WiMAXの5社で次の点を比較していきます。

比較項目

  1. 3年間の実質料金
  2. 選べる最新端末
  3. 初期契約解除制度が使える期間
  4. 解約手続きの方法

比較1:3年間の実質料金

2020年4月時点での、各WiMAXの実質費用等になります。

プロバイダ月額料金キャッシュバック3年間実質費用
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
● 1~2ヶ月目:3,609円
● 2ヶ月目以降:4,263円
34,700円120,460円
GMOとくとくBB
(月額料金割引)
● 1~2ヶ月目:2,170円
● 3~36ヶ月:3,480円
-123,660円
Broad WiMAX● 1~2ヶ月目:2,726円
● 3~24ヶ月目:3,411円
● 25ヶ月目以降:4,011円
-131,626円
カシモWiMAX● 1ヶ月目:1,380円
● 2~24ヶ月目:3,580円
● 25ヶ月目以降:4,079円
-141,656円
So-net WiMAX● 1~12ヶ月目:3,380円
● 13ヶ月目以降:4,379円
-148,656円
UQ WiMAX● 1ヶ月目以降:3,880円3,000円154,680円

※ 3年間実質費用 = 月額料金 * 36ヶ月 + 初期費用3,000円 - キャッシュバック金額 +端末料金

それぞれのプロバイダの月額料金、キャッシュバック金額、3年間の実質費用を表で比較しました。

結果的に言えば、GMOとくとくBBのWiMAXが、キャッシュバック、月額料金割引の両方で他のプロバイダよりも安い結果に。

なお、UQ WiMAXのみ端末代金として15,000円掛かりますが、その他のプロバイダでは機種代金は無料となっています。

比較2:選べる最新端末

いずれのプロバイダも最新機種が用意されています。

プロバイダSpeed Wi-Fi
NEXT W06
Speed Wi-Fi
NEXT WX06
Speed Wi-Fi
HOME02
GMOとくとくBB
Broad WiMAX
カシモWiMAX
So-net WiMAX
UQ WiMAX

現在持ち歩きできるタイプの最新機種は、「Speed Wi-Fi NEXT W06」「Speed Wi-Fi NEXT WX06」の2つ。

そして据え置きタイプの最新機種として、「Speed Wi-Fi HOME02」がリリースされています。

比較3:初期契約解除制度の適用期間

プロバイダ適用できる期間
GMOとくとくBB20日
Broad WiMAX8日
カシモWiMAX
So-net WiMAX
UQ WiMAX

WiMAXを始め、ポケットWiFi全般で「初期契約解除制度」と呼ばれる制度が用意されています。

端末が自宅に届いてから8日以内に適用でき、なんらかの不都合でWiMAXが使えなかった場合に違約金なしで解約できる制度です。

8日以内に返品手続きまで行わなければならないので、期間的に見ればかなりスピーディー。しかもこの制度の適用が認められないこともあるため、WiMAXを使えるかどうか試すまでの期間としては短すぎます。

ですがGMOとくとくBBのみ、初期契約解除制度を20日以内と拡大しています。

試す期間としては十分かつ返送手続きもゆっくり行えるので、初めてWiMAXを契約する人にとって安心できる材料の一つと言えます。

比較4:解約手続きの方法

プロバイダ解約方法
GMOとくとくBBWEB上から24時間
Broad WiMAXBroadサポートセンターへ電話
カシモWiMAXカスタマーサポートへ電話
So-net WiMAXWEB上から24時間
UQ WiMAXUQお客さまセンターへ電話

多くのプロバイダは、解約するのに電話をしなければなりません。電話は、繋がりにくい事や受付時間が決まっていることがデメリットです。

Broad WiMAXの例だと、受付時間が11時~18時(土日祝日除く)となっており、受付時間が短いことに加え社会人が休みの日に電話を受け付けていないので解約がしづらくなっています。

しかし、GMOとくとくBBやSo-netは会員サポートページから解約手続きを行えます。

特にGMOとくとくBBの解約は会員サポートページに詳しく手順が書かれているので、誰でも簡単に手続きを行うことが可能です。

比較結果のまとめ

ここまで、WiMAXのプロバイダ5社を4つのポイントで比較してきました。WiMAX比較結果のまとめになります。

比較項目結果
実質料金の安さGMOとくとくBB
最新端末の入手方法どれも変わらない
初期契約解除制度の日数GMOとくとくBB
解約手続きの手軽さGMOとくとくBB / So-net

4点を比較した時に、GMOとくとくBBのWiMAXが4項目中3項目で優れていることがわかりました。

残りの1項目は、どのプロバイダを選んでもほとんど変わらないため、実質的にGMOとくとくBBが4冠達成という結果です。

以上の比較結果から、「GMOとくとくBB WiMAX 2+」はおすすめできるプロバイダと言えます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の魅力

他社プロバイダと比較してきた結果、GMOとくとくBBが優れているのは間違いありません。多くのユーザーから選ばれるGMOとくとくBBにはどんな魅力があるのかを、改めて詳しくご紹介します。

魅力1:料金がやっぱり安い!

GMOとくとくBB最大の魅力は、やはり月額料金を含めた実質費用が圧倒的に安いことが挙げられます。実際に、20社以上ある他社プロバイダと料金を比較した表が下記となります。

プロバイダ名月額料金3年間実質料金
GMO とくとくBB
CBあり
¥3,609~¥123,560
JP WiMAX¥2,800~¥124,100
GMO とくとくBB
CBなし
¥2,170~¥125,660
DTI WiMAX¥0~¥129,670
Broad wimax¥2,726~¥131,626
Smafi WiMAX¥3,590¥132,240
カシモWiMAX 最安級プラン¥1,380~¥133,368
カシモWiMAX 最新機種プラン¥1,380~¥135,668
AsahiNet WiMAX 2+¥0~¥140,280
EDION WiMAX(2年)¥3,880¥142,680(別途端末代金)
EDION WiMAX(3年)¥3,880¥142,680(別途端末代金)
novas WiMAX¥2,780~¥143,880
hi-ho WiMAX (ギガ放題36)¥3,780~¥147,960
So-net¥3,380~¥148,656
UQ WiMAX¥3,880¥154,680
Dis mobile WiMAX¥3,880¥157,680
YAMADA ギガ放題プラン(3年一括)¥3,880¥157,680
BIC WiMAX(3年分割)¥3,880¥157,680
BIC WiMAX(3年一括)¥3,880¥157,680
KT WiMAX 2+ (分割)¥3,880¥157,680
KT WiMAX 2+ (一括)¥3,880¥157,680
@nifty¥0~¥158,902
J:COM WiMAX¥4,379¥160,644
advent WiMAX¥4,380¥160,680
BIGLOBE WiMAX¥3,980~¥161,500
YAMADA ギガ放題プラン(3年分割)¥3,880~¥172,680
ヨドバシカメラ 2年プラン¥4,268¥173,448
ヨドバシカメラ 3年プラン¥4,268¥173,448

上位トップ3を見ても、GMOとくとくBBが専有しているのがわかるかと思います。ここまで安い理由は、なんと言ってもキャンペーンの存在が大きいと思います。

魅力2:選べるおトクなキャンペーン

GMOとくとくBBでは、下記3つの好きなキャンペーンから1つ選ぶことが出来ます。

  1. 月額料金割引特典
  2. キャッシュバックキャンペーン
  3. 当サイト限定の「月額割引 + キャッシュバック特典」のハイブリッドキャンペーン

それぞれどのような特徴があるのかを簡単にご紹介します。

月額料金割引特典

キャッシュバック等一切なしで、単純に毎月の基本料金を最大36ヶ月間割引する特典です。キャッシュバックは受け取り忘れが怖いため、そもそも契約したくない人もいると思います。

そんな時によく選ばれるのがこちらの特典。しかもGMOなら、他社の月額料金割引を行っているプロバイダと比較しても安いのが特徴的です。

プロバイダ名月額料金3年間実質料金
GMO とくとくBB(割引)¥2,170〜¥125,660
DTI WiMAX¥2,590〜¥129,670
Broad WiMAX¥2,726〜¥131,626
Smafi WiMAX¥3,590~¥132,240
カシモWiMAX 最安級プラン¥1,380~¥133,368

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンは、月額料金自体は少し高くなりますが、その分現金を特典として貰うことで実質費用を下げています。GMOはキャッシュバック金額が他のプロバイダよりもずば抜けて高いです。

プロバイダ名月額料金3年間実質料金
GMOとくとくBB
CBあり
¥3,609〜¥123,560
JP WiMAX¥2,800〜¥124,100
UQ WiMAX¥3,696~¥154,680
@nifty WiMAX¥3,670~¥158,902
BIGLOBE WiMAX¥3,980〜¥161,500

ほぼ上位はGMOとくとくBBが〆ている状態となっています。キャッシュバックの受け取りさえ忘れなければ、確実に月額料金割引よりも安いのが特徴です。

ハイブリッドキャンペーン

当サイト限定になりますが、月額料金割引に加えてキャッシュバックも同時に受け取れるハイブリッドキャンペーンを開催中です

月額料金と3年間の実質費用は下記の通り。

初期手数料3,000円
機種代金無料
キャッシュバック12,000円
月額料金1~2ヶ月間:2,590円
3~24ヶ月間:3,344円
25ヶ月目以降:4,263円
3年間実質費用120,904円

月額料金はなるべく安くしたい、でもキャッシュバックは受け取り忘れの心配があるので選ぶのが怖い。

そんな人の需要を満たしたのが、当サイト限定で行っているハイブリッドキャンペーンです。

キャッシュバック金額を抑えることで月額料金を低く設定し、受け取り忘れをしても大きく損をさせないキャンペーンとなっています。

月額料金割引、キャッシュバック特典両方のデメリットを限りなく打ち消したキャンペーンです。

また、このハイブリッドキャンペーンを使って契約すれば、月額料金割引より安くなりますし、キャッシュバック特典とほぼ変わらない実質料金となるのでおすすめです。

GMOとくとくBBを契約する際の注意点

ここまでの内容を見て、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約をしようかなと考えている方に、いくつか注意点があるので包み隠さずお話します。

注意点1:途中解約による違約金が発生する

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、最低利用期間が3年間となっています。そのため、もし更新月の前に解約した場合は一定の違約金を支払わなければなりません。違約金は、現在の契約期間で変動します。

  • 1~12ヶ月目まで:19,000円
  • 13~24ヶ月目まで:14,000円
  • 25ヶ月目以降:9,500円
  • 更新月:0円

また、更新月に解約しなかった場合は再度3年間の自動更新が行われるので注意してください。

注意点2:必ずギガ放題プランを選ぶこと

GMOとくとくBBだけに限りませんが、大抵のWiMAXでは、月に7GBまで使えるプランと、月間容量無制限のギガ放題プランの2つが用意されています。

当然ですが、無制限で使えるギガ放題プランを選びましょう。

今の時代動画視聴もバリバリこなす人が多いので、7GBプランではあっという間に使い切ってしまいます。使い切ると速度制限が翌月まで掛かった状態となるので使い物になりません。

GMOとくとくBBの契約を考えている人は、必ずギガ放題を!

注意点3:au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモードは極力使わないこと

こちらはWiMAXを使う際に注意したいことになります。

WiMAXでは「WiMAX 2+(ハイスピードモード)」と「au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)」回線の2種類が使えます。前者のWiMAX 2+回線は月間無制限で使えますが、後者のau 4G LTE回線は制限があります。

もし、au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)の通信量が月間7GBを超えた場合、ギガ放題プランを契約していたとしても翌月まで速度制限の対象になります。

au 4G LTE回線の広いエリアなので、WiMAX 2+で繋がらないときに重宝すると思われがちですが、使いすぎはかなり痛いデメリットに襲われます。また、3日/10GBの速度制限対象外なのも致命的。

au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)は緊急時以外使わないことをおすすめします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約手順

これからGMOとくとくBBでWiMAXを契約する方は、次の手順に沿って契約することをおすすめします。

GMOの契約手順

  1. 必須!自宅周辺の通信エリアチェック
  2. 2つのキャンペーンから片方を選ぶ
  3. ルーターは最新機種を選ぶ
  4. キャンペーンサイトから申し込みを行う
  5. 自宅に届いたら Wi-Fi設定を!
  6. 不要なオプションの解約を行う

1.通信エリアを確認する

WiMAX契約前に必ずチェックしてもらいたいのが、通信エリアの確認です。WiMAXはスマホのLTE回線ほど通信エリアが広いわけではないので、住んでいる地域によっては電波が入らず圏外の可能性もあります。

返品保証制度も基本的には圏外での返品は受け付けておらず、機器の不具合だったり初期不具合が対象となっています。

なので、後から後悔しないように絶対に通信エリアに自宅が入っているかだけは確認しましょう。

確認方法は簡単。GMOとくとくBB WiMAX2+の公式ページにて住所検索で調べることができます。詳しいエリア確認方法は下記記事で紹介していますので、1度目を通してもらえればと思います。

WiMAXはエリアが狭い!?実際利用して徹底検証&最新結果を解説

2.キャンペーンを選ぶ

WiMAXの通信エリア圏内だった場合、次は月額割引とキャッシュバックキャンペーンどちらかを選びましょう。私のオススメは月額料金割引ですが、キャッシュバックもメリットはあります。

  • キャッシュバックがきちんと受け取れるとトータル料金がグッと安くなる
  • 最新端末での契約も高額キャッシュバックに対応している

どちらを選ぶかはあなた次第になりますが、後々損をしない方を選びましょう。

3.最新機種の中からモバイルWi-Fiルーターを選ぶ

契約するキャンペーンを選んだら、次はWiMAXを利用するためのモバイルWi-Fiルーターを選びます。この時、何種類かのルーターがあってどれを選ぶべきか悩むかもしれません。そんな時は、最新機種を選んでおけば間違いはないでしょう。

2020年2月時点での各シリーズの最新機種は次の通りです。

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • Speed Wi-Fi HOME02

この中で「HOME02」だけはホームルーターとなるので注意しましょう。ホームルーターは持ち歩きが出来ないタイプで、コンセントに接続して電力供給をしています。

なので、コンセントが有る場所でないと使えないというデメリットがあります。

しかし、最大接続台数が30台以上となっているので、家族でWiMAXを利用する時はホームルーターを選んだほうが良いです。

持ち歩きができるNEXT W06とNEXT WX06は、最大接続台数が10台ちょっとなので、一人もしくは二人暮らしの時に使わないとあっという間に接続数の上限を突破してしまいます。

接続台数の上限を突破すると通信速度がガクッと落ちる、Wi-Fiが切れるという症状が現れるので注意してください。

個人的なおすすめは「Speed Wi-Fi NEXT W06」。現在のポケットWiFiの中では下り速度が867Mbpsと最速です。スリム&コンパクトで持ち歩きが非常にしやすいです。実際に利用してみたレビューもあるので参考にしてみてください。

評判はどう?Speed Wi-Fi NEXT W06を1週間使って感じたW05との違い

4.キャンペーンサイトから申し込みをする

月額料金割引、およびキャッシュバックキャンペーンは専用のキャンペーンサイト経由から申し込みをしないと適用されません。以下にそれぞれのキャンペーンサイトへのページリンクを記載します。

GMOとくとくBBのキャンペーンを適用させるには、安心サポート/安心サポートワイド、Wi-Fiオプションの2つを必ず契約しなければなりません。

どちらも最初の2ヶ月は無料ですが、それ以降は毎月料金が発生するので、できるだけ解除しておくことをおすすめします。

また、データ無制限で使えるギガ放題の他に、ライトプランの定額プランがあるかと思います。定額プランは月額7GBまでのデータ量しか通信ができないので絶対にオススメしません。

契約するのでしたら必ず「ギガ放題」を選びましょう。

5. 自宅に届いたらWi-Fi設定をして利用する

自宅にWiMAXのルーターが届いたら、起動してWi-Fiの設定を行いましょう。Wi-Fi設定に必要な情報は、全てルーター上で確認できます。以下の例は、Speed Wi-Fi NEXT W06での操作となります。

モバイルWi-Fiルーターを起動して、「Wi-Fi接続設定」をタップ。

Wi-Fi接続設定では、4つの設定方法を選べます。スマホの設定をするのでしたら、QRコードの読み取りが最も楽です。パソコンでやる場合は、手動設定からSSIDとパスワードを表示させましょう。

手動設定を選ぶとSSIDとパスワードが表示されます。パソコンやスマホのWi-Fi設定メニューを開くとルーターのSSIDが表示されているはずなので、それを選んでパスワードを入力すれば設定完了になります。

これでWiMAXを使ってインターネットが楽しめるようになります。

6.不要なオプションは早めに解約しよう

ここまで全てクリアしたら、最後に契約時につけた不要なオプションを解約しましょう。オプションは2ヶ月無料ですが、翌々月から課金が発生するので、その前に不要だと思うオプションはBB navi(会員サポートページ)から解約しましょう。

ログインして「サービス・オプションの削除・解除」から現在つけているオプションの確認、および解約ができます。

以上が、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約手順から最初にやっておきたいことの紹介でした。オプション解約はできるだけ早く行ってくださいね。

GMOとくとくBBの解約はBB naviかサポートセンターで

GMOとくとくBBの解約方法は、条件によって異なります。

条件による解約方法

  • 更新月:BB navi
  • 更新月以外:サポートセンターにメール

更新月では、会員サイトであるBB navi経由から簡単に解約ができるのがGMOとくとくBBのメリットでした。

しかし更新月以外になると、BB naviで解約ページが表示されないのでサポートセンターにメールをして解約するしかありません。

少々面倒であることに加え、サポートセンターからの返信がすぐに送られてくるわけではありません。

月末ギリギリに解約メールを出すのではなく、ある程度時間に余裕を持って問い合わせすることをおすすめします。

とくとくBBのキャッシュバックを確実に受取る方法

とくとくBBのキャッシュバックは、キャッシュバックを受け取るための条件をクリアした上で、申し込みが必要になります。

ここではキャッシュバックを確実に受け取る方法として、受け取るための条件と注意点について説明します。

キャッシュバックを受けるための条件

キャッシュバックを受け取るためには、以下の2つの条件が必要です。

高額キャッシュバックですが、条件をクリアしていなければもらうことはできません。以下の条件をもう一度確認してみてください。

新規契約である

キャッシュバックを受けるためには、新規契約である必要があります。

つまり以下の2つの条件に当てはまる人は、新規契約にはなりません。

  • 過去に1度でもGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用したことがある人
  • GMOとくとくBBと以前に契約して退会したことがある人

またキャッシュバックを受け取る前に解約した場合や未納金がある場合も、キャッシュバックを受け取れないので注意してください。

他のキャンペーンと併用していない

とくとくキャンペーンには月額料金が割引されるキャンペーンもあります。

こちらのキャンペーンを利用している方は、キャッシュバックキャンペーンには申し込めませんので注意してください。

キャッシュバックの申請は11ヶ月後

キャッシュバックの最大の難関だと言われているのが、申し込みです。

申し込みを11ヶ月後にしなければならないため、申し込みを忘れてしまう人が実際にいるのです。

そのためあらためて、キャッシュバックを申請するための手続きを確認しておく必要があります。

案内メールを確認し手続き

キャッシュバックの案内メールは基本メールアドレスに届きます。このメールアドレスは、サービスを申し込んだ時に作成したGMOのメールアドレスです。

メールを転送する機能もありますので、自分のメールアドレスへ転送するように設定をしておきましょう。

またGoogleカレンダーなどで、いつキャッシュバックの手続きをするか記載しておいたほうが忘れなくてよいと思います。

手続きを忘れてしまったら

万が一手続きを忘れてしまった場合、残念ながらキャッシュバックは受けとれません。

ただしとくとくBBの契約は、キャッシュバックだけでなく、初期費用や月額費用もお得になっています。

たしかにキャッシュバックを受け取れないと、損をした気分になるかもしれませんが、端末代などの初期費用が無料になっているわけですから、決してムダではありません。

まとめ:GMOとくとくBBの契約は当サイト限定キャンペーンがおすすめです

最後に、この記事のまとめになります。

記事のまとめ

  • GMOとくとくBBは他社と比較しても優れている点が多い
  • 実質費用はWiMAXの中でも最安値級
  • キャッシュバックの受け取りを忘れなければ悪い評判に繋がらない
  • 更新月なら解約手続きもBB naviを使ってネット上から簡単にできる

GMOとくとくBB WiMAX2+を契約する際は、次の3つをおすすめします。

  1. 選ぶプラン:ギガ放題
  2. 選ぶ機種:Speed Wi-Fi NEXT W06
  3. 選ぶキャンペーン:当サイト限定ハイブリッドキャンペーン

基本的に筆者は、損を少なくするために月額料金割引をおすすめしています。ですが、損を限りなく少なくしたハイブリッドキャンペーンも昨今は人気が高まっており、契約者が増えてきています。

上記内容を元に、安くてお得なGMOのポケットWiFiを契約しましょう。

とくとくBBキャッシュバックを申し込む

とくとくBB月額割引を申し込む

「無制限WiFiを使いたいけど、どれが良いの?」という方は、比較記事をチェック!
ポケットWiFiをお得に使いたい!おすすめ&比較【最新版】その他の無制限WiFiのレビュー記事はこちら
GMOとくとくBB WiMAX 2+は評判が悪い?契約がアリな理由教えます
SAKURA WiFiの実機レビュー!通信速度や口コミ評判なども

-GMOとくとくBB
-GMOとくとくBB, WiMAX, 口コミ, 評判

Copyright© 爆速WiFi道場 , 2020 All Rights Reserved.