ポケットWiFi モバイルWiFiルーター

縛りなしWiFi実は評判良かった!実際に使った結果・感想を徹底解説

ポケットWiFiやWiMAXを使ってみたいけれども、契約期間が2年、3年と長いので契約を躊躇していないでしょうか?そんなあなたにぴったりな、契約期間による縛りが一切ないポケットWiFiサービス、「縛りなしWiFi」がリリースされました。

そこで本記事では、「縛りなしWiFi」の評判や料金プランを徹底レビュー。実際に縛りなしWiFiを契約して感じた、メリット・デメリットについて紹介しています。

現在、縛りなしWiFiのWiMAX端末が在庫切れとなっています。
「縛られないWiFi」ならWIMAX端末もレンタル可能で、平日14:00までの受付で当日発送!
プランも「30GBプラン」「50GBプラン」「ギガ放題プラン」の3つから選べ、自分に合った使い方ができますよ。

縛られないWiFiを見てみる

縛りなしWifiとは?

縛りなしWifiは「契約期間に縛りがないから気軽に使える」と人気のモバイルWifiルーターですが、評価されている主な理由はこの3つ。

  1. 月額料金が他社よりも安い
  2. レンタル扱いで自由に解約OK
  3. 料金体系がシンプルでかんたん

これ以上のポケットWifiがあるのか?と思えるほど高品質な、フォン・ジャパン株式会社が提供するモバイルWifiルーターレンタルサービスです。

縛りなしWifiは月間容量制限なしで、これらのモバイルWifiルーターを使い放題使うことができます。

「縛りなしWiFi」料金・エリア詳細

縛りなしWiFiは1ヶ月以上の契約で使えるレンタルポケットWiFiです。1ヶ月以上利用したら、いつでも違約金なしで解約可能です。

料金体系は超シンプル

縛りなしWiFiの料金体系は大きく2つのプランに分かれているだけの、とってもシンプルなものです。

契約期間なしの「縛りなしプラン」は月額3,000円(税抜)からの利用が可能です。

タイププラン通信制限月額(税抜)
縛りなしプラン
通常プラン1日2GB¥3,300
ライトプラン月間20GB¥3,000
WiMAXプラン3日で10GB¥3,800

さらに、3年契約の「縛っちゃうプラン」だと月額2,600円(税抜)からというお得な価格で利用できます。

タイププラン通信制限月額(税抜)
縛っちゃうプラン
無制限プラン制限なし¥3,480
通常プラン1日2GB¥2,800
ライトプラン月間20GB¥2,600
WiMAXプラン3日で10GB¥3,600

その他、事務手数料1000円以外に機種代にかかる金額などは実質0円なので、余計な費用の心配のないポケットWiFiです。

通信エリアは2つ

縛りなしWiFiでは、WiMAX回線とソフトバンク回線を使ったポケットWiFiが用意されています。そのため、通信できるエリアはそれぞれの回線で異なります。

東京近辺の通信エリア比較

縛りなしwifiで使う回線の東京近辺での通信可能範囲

大阪近辺の通信エリア比較

縛りなしwifiで使う回線の大阪近辺での通信可能範囲

通信可能エリアに大きな差はないようですが、基本的にソフトバンク回線の方が少し広いエリアをカバーしています。WiMAXの通信エリアソフトバンクの通信エリアの詳細については、公式ページを確認してください。

用意されている機種は全部で4つ

WiMAX回線の場合、「Speed Wi-Fi NEXT W04」、「Speed Wi-Fi NEXT WX05」のどちらかを使うことができます。なお、W04は1つ型落ちのルーターで、WX05はWXシリーズの最新機種となっています。

一方のソフトバンク回線では、「Pocket WiFi 502HW」、「Pocket WiFi 603HW」のいずれかが利用可能です。連続通信時間は502HWが約10時間となっていますが、603HWでは約8.5時間と短め。ただし、下り速度の理論値は603HWの方が高くなっています。

なお、自分から端末を選ぶことはできません。縛りなしWiFiの運営会社がチョイスして送ってきます。

縛りなしWiFiの評判・口コミをTwitterや5chから抜粋

縛りなしWifiは安いだけでなく、”自由にキャンセルできる自由度の高さ”で注目され使っている人が急増中。安くて無制限で有名モバイルWiFiルーターが使い放題で、解約OKならこの評価も当然です。

モバイルWiFiルーターの弁償費用が高めのようですが、それをカバーするためのサポートオプションもついているので、安心して使用することができます。

縛りなしWiFiの開封レビュー

筆者はソフトバンク回線対応のルーターが送られてきました。事前にメールで、「端末不足でホームページには載っていない端末の発送になる」と言われていたので、今回届いたFS030Wに関しては特に不満なし。

縛りなしWiFiは、レターパックライトで送られてきます。ポスト投函なので、在宅していなくても受け取れるのは嬉しいですね。

縛りなしwifiの配達時の梱包画像

レターパックライトの中には、モバイルWiFiルーター(FS030W)と、ACアダプタ、USBケーブルの3つがエアパッキンに包まれて入っています。

縛りなしwifiのモバイルwifiルーターと充電器

あとは電源を入れたら利用可能です。WiFiのSSIDやパスワードは、ルーターの背面に書かれています。これを使ってスマホやタブレット、パソコンなどとWiFi接続をしましょう。

縛りなしwifiで届いたモバイルwifiルーターの背面画像

20時台でも快適!通信速度は十分です

筆者が送られてきた端末はソフトバンク回線に対応しているので、そこまで速度は速くないと思っていました。ですが速度を測ってみると、20時台でも十分な速度が出ており、今の所快適に使うことができています。

回線が混みやすい時間帯に測定し、下り速度18.8Mbps、上り速度13.8Mbps。ソフトバンク回線は4G LTE通信なので爆速とは行きませんが、20Mbps近い速度が出ているのなら十分です。

この速度なら、Abema TVでもYouTubeでも快適に視聴ができます。

縛りなしWiFiを3ヶ月使用感想まとめ

話題の縛りなしWifiを3ヶ月使ってみましたが、料金にも通信にも特に不満もなくいい感じです!

余計なサービスを省く事で新しい端末を安くレンタルできると話題の縛りなしWiFiですが、実際3ヶ月使ってみても安かろう悪かろうといった点はなく、通信状態も良好でした。ネットサーフィンや動画の視聴もストレスフリーに使えています!

縛りなしWiFi公式へ

縛りなしWiFiは現在WiMAXの端末が在庫切れ中です。
WIMAX端末を借りたいなら縛られないWiFiもおすすめ!

縛りなしWiFiのここがイマイチ?悪いクチコミと 3つのデメリット

基本的には満足の縛りなしWiFiなんですが、レビューをする中で感じた、デメリットをいくつかご紹介します。

回線・機種を選べない

縛りなしWiFiではWiMAXとソフトバンク回線が用意され、各回線に2種類のモバイルWiFiルーターが用意されていますが、基本的に回線や機種を自分で選ぶことはできず、運営元に選んでもらい発送されたものを使います。

選ぶ基準は、自宅住所のエリア対応が濃厚です。自宅地域がWiMAXのエリアに対応していない場合はソフトバンク、対応していたらWiMAX回線という基準になっていると予想されます。

縛りなしwifiでレンタルできる機種の紹介

ただし、縛りなしWiFi側でWiMAX対応ルーターが全て貸し出しされている場合、ソフトバンク回線の端末が送られてくるということもあるようです。

どちらにせよスペックが極端に低いルーターではないため、回線や機種を選べないのはほとんどの人にとって些細な問題でしょう。

実際に筆者の地域はWiMAX対応エリアでしたが、縛りなしWiFiさんから次のようなメールが送られてきてソフトバンク回線のルーターが自宅に到着しました。

縛りなしwifi契約の際に送られてきたメール

色々と送られてくる回線、端末を予想していましたが、端末の在庫によっても何が送られてくるか変わってくるようです。

ちなみに、回線ごとの通信速度制限は次のように設定されています。

  • WiMAX回線:3日10GB以上の使用で速度制限
  • ソフトバンク回線:1日3GB以上の使用で速度制限

WiMAXは、翌日の18時から2時の間まで約1Mbpsに通信制限。ソフトバンク回線は3GBを超えたら、当日128kbps以下に速度制限されます。個人的にはWiMAX回線の方が使いやすいかなと感じました。

ただし、両者とも月の使用通信量には上限はなく無制限で使い放題なので、短期間に異常に通信を使用する人でなければデメリットとは言えないようです。

注文が殺到して電話が繋がらないことがある

縛りなしWifiはかなり人気のポケットWiFiなので、電話しても混み合っていることが多く、繋がらない事も多いようです。

対応センターを拡大したそうですが、実際のところはまだまだ足りていないのかもしれません。ちなみに筆者の応募時はメール応募しましたが、メールの場合には当日中に返信がもらえました!

個人的には後から再確認できるメール応募がオススメ!そこまで電話が繋がらないなんて、縛りなしWiFiの人気の高さが分かります…。

本体が故障した場合、弁償代がかかる

モバイルWifiルーターは普段から持ち歩くことが多く故障や紛失のリスクが高いため、弁償費用が高額となると不安な方も多いでしょう。

レンタルしているルーターを故障・紛失した場合、縛りなしWiFiの弁償費用は他社より少し高く、39,800円を支払わないといけません…。

しかし、縛りなしWiFiには安心サポートプラン(500円/月)という弁償費用が約75%OFFにできるオプションがあり、このオプションに加入していれば弁償費用が10,000円まで抑えることができます!

安心サポートプランの条件

  • ルーターの契約のみ加入できる
  • 契約から半年経過している
  • 半年に1度のみ適用できる
  • プランの途中解約はできない

他社の端末故障・紛失では最悪20,000円近くなることもあるので、安心サポートプランに加入しておけば縛りなしWiFiの方が安心して使えますね。

使ってわかった!縛りなしWiFi 5つのメリット

実際に1週間ほど縛りなしWiFiを使ってみて感じたメリットをご紹介します。

とにかく費用が安く、月額料金が業界最安級

通常WiMAXやポケットWiFiを契約する場合、初期費用として3,000円、高いところだと機種代金込みの費用を請求させられます。一方の縛りなしWiFiは契約事務手数料もなく、機種代金も無料!

レンタルという形を取っているので、解約後は端末の返却が必要になりますが、それでも返却費用が1,000円程度なので、月額料金以外の面でも非常に優秀なことがわかります。縛りなしwifiと競合他社との比較画像

そして縛りなしWiFiは月額料金も格安です。他社の月額レンタルポケットWiFiと比較しても、その安さは明らか!おまけに、長く使えば使うほどお得になるので更にお安くなっています

レンタル会社月額料金
縛りなしWiFi3,300円
3年契約なら2,800円
SPACE WiFi3,680円
Famifi2,480円 〜 3,980円
SAKURA WiFi3,680円
STAR WiFi3,680円

Famifiは2ヶ月間のみ2,480円で使えますが、その後は3,980円となってしまうので、実はそこまで安くありません。おまけに初期手数料が発生するので、トータルで見れば縛りなしWiFiが最も好条件であることは確実。現状、これ以上安い月額制レンタルポケットWiFiは存在しません。

縛りのある購入タイプで契約するWiFiでかなり有名な「GMOとくとくBB」と比較してみても、解約金がないことがどんなにお得かわかります。

縛りなしWiFiGMOとくとくBB
初期費用3,000円3,000円
契約期間なし3年
解約金なし1年目19,000円
2年目14,000円
3年目9,500円

月ごとの通信制限がなく使い放題

縛りなしWiFiでは月間通信量の上限がないので、毎月Wifiが使い放題です。

同回線(WiMAX、Pocket WiFi)を使用している他社では通信制限を設けているところも多くあるので、上限なく使い放題というのは縛りなしWiFiのかなり大きなメリットといえるでしょう!

※オンラインゲームや映画鑑賞など、1日に2GB以上になるような大容量の通信をすると速度制限がかかります。一般的な使い方では1日2GBも使うことはないので安心してください。

契約期間による違約金が発生しない

月額制レンタルポケットWiFiの良いところは、初期費用が一切かからない他に、契約期間による違約金が発生しない所にあります。サービス会社によっては、初期手数料で解約事務手数料を貰うところもありますが、縛りなしWiFiはそういった制度も一切ありません。2年、3年縛りなしで、いつでも0円で解約できます。

なお、1ヶ月以上のレンタルが必須です。また、解約は解約申込み月の翌月末になります。2019年2月に解約を申し出たら、3月末が解約実行日になるイメージです。解約後は、5日以内にデータ端末、アダプタ、USBケーブルの返却をおこなってください。

唯一費用が発生するのが、端末紛失・故障・水没時の弁済金です。何かしら故障や紛失があったら税抜き39,800円の費用が発生します。

オプションの契約が必須ではない

昨今はレンタルポケットWiFiが流行ってきていますが、中には契約時に数百円のオプション加入必須としている会社もあります。例を挙げると、STAR WiFi、SAKURA WiFiです。確かにオプションは後から解約できますが、それをするにはお問い合わせから手続きを行う必要があるので手間がかかります。忘れてしまうと必要以上の月額料金を払わなければいけないので、結果的に損をしますよね。

一方の縛りなしWiFiは、契約時にオプションを選ぶ必要がありません。「安心サポートプラン」と「モバイルバッテリー」の2つのオプションが用意されていますが、これらを申し込み時に選ばなくても契約することができます。

通信速度も速い

筆者はソフトバンク回線のポケットWiFiが送られてきました。そこで実際に通信速度を測ってみたところ、午後15時頃で下り27.0Mbps、上り8.19Mbpsの速度を記録することができました。

縛りなしwifiの通信速度を計測してみた結果

夜の時間帯でも体感速度は遅いと感じず、10Mbps以上の速度は出ているので個人的には満足しています。この速度であればネットサーフィンはもちろん、YouTubeやAbema等の動画配信も快適に見ることができます。

縛りなしWiFiで本当にいいの?人気WifFi業者12社を徹底比較してみた!

モバイルWiFi業者でよく話題にあがる13社(購入系含む)を月額料金・縛り期間・月間通信上限で比較してみました!

人気WiFi業者月額料金縛り期間月間通信上限
縛りなしWiFi3,300円なし無制限
縛りなしWiFi2,800円3年無制限
hi-ho GoGo Wi-Fi3,355円2年無制限
どんなときもWiFi3,480円2年無制限
NEXT mobile3,490円2年30GB
限界突破WiFi3,500円2年無制限
SPACE Wi-Fi3,680円なし無制限
MUGEN WiFi3,880円2年無制限
famifi3,980円なし無制限
カシモ WIMAX4,079円3年無制限
Broad WIMAX4,011円3年無制限
ONE MOBILE4,150円なし20GB
GMOとくとくBB4,263円3年無制限
STAR WiFi4,480円なし無制限

こうして見てみると一目瞭然ですが、縛りなしWiFiは月額・縛り・通信上限の全てにおいて縛りなしWiFiが最高!

縛りや通信上限があっても月額料金が安くならないなら、条件の厳しいWiFiを使う理由なんてないですよね。

縛りなしWiFiとどんなときもWiFiでは月額料金は同等ですが、どんなときもWiFiは2年縛りをやぶると最大19,000円の違約金をとられるので、その点考えると縛りなしWiFiの方がいい条件といえます!

縛りなしWiFiをおすすめできない人・できる人

縛りなしWiFiが他のWiFi業者よりもかなり好条件だということは、ここまでで分かってもらえたと思いますが、この章では縛りなしWiFiを実際おすすめできない人・できる人を例にあげて紹介していきます!

「縛りなしWiFiが良いのは分かったけど、自分にあうのかな…?」と不安に思っている方は、自分がどちらに近いか比べてみてください。

縛りなしWiFiをおすすめできない人

縛りなしWiFiをおすすめできない人

  • 充実サポートを求めている人
  • 速度制限がどうしても嫌な人
  • 口座振替で支払いたい人
  • WiFiを1日だけレンタルしたい人

こんな条件でWiFiを探している方には縛りなしWiFiはおすすめできません!1つでも当てはまる人は別のWiFiがいいでしょう。

特にサポート体制を重視する人は要注意で、人気のあまり対応が遅れてしまうことがあるようです。サポートの充実したレンタルWiFiを選びたいなら、SPACE WiFiがおすすめです。

縛りなしWiFiをおすすめできる人

縛りなしWiFiをおすすめできる人

  • 安い月額のWiFiを探している人
  • とにかく安いWiFiがいい人
  • 明日からWiFiを使いたい人
  • 新しいWiFi端末を使いたい人
  • 縛りのないWiFiを使いたい人
  • 初期費用無料のWiFiがいい人

縛りなしWiFiは業界最安レベルのモバイルWiFiなので、とにかく安くWiFiを使いたい!という人にぴったり!

他社ではレンタルしていない最新端末「WiMAXのWX05」を貸し出していたり、コスパがかなりイイという特徴があります。

また「縛り期間があっても月額をとにかく安く済ませたい!!」という方の要望にピッタリの「縛っちゃうプラン」があるのは縛りなしWiFiだけです。上の項目に1つ以上当てはまる方が満足できるのはきっと、縛りなしWiFiだけでしょう!

縛りなしWiFi公式へ

縛りなしWiFiは現在WiMAXの端末が在庫切れ中です。
WIMAX端末を借りたいなら縛られないWiFiもおすすめ!

縛りなしWiFiを契約する際、よくある質問・疑問を集めてみた!

  1. クーポンコードはどこでもらえる?
  2. 本当に速度は速い?
  3. WiMAXかSoftbankか選べる?
  4. いつでも解約できる?
  5. 月額3,300円って本当に安い?

Q1.クーポンコードはどこでもらえる?

今のところクーポンコードは発行されていないようです。

申込みのページにはクーポンコードの入力欄が表示されますが、このフォームは今後のキャンペーンのために設置されたもので、現在対応しているキャンペーンは存在していないようです。

Q2.本当に速度は速い?

他社よりも新しいモバイルWiFiルーターを使用しているため、他のサービスと比較しても速いといえます。

個人的には都内や都市部では常に10Mbps以上の速さが出る印象でした。

Q3.WiMAXかSoftbankか選べる?

基本的には契約者の使用エリアから、縛りなしWiFi側で判断し送付されます。

WiMAXもSoftbankもかなり広いエリアをカバーしているので、どちらでないと使えない!ということはまずありません。もしそういったトラブルがあった場合には、サポートに相談すれば対応してくれるようです。

Q4.いつでも解約できる?

いつでも問題なく解約できます。

ただし、契約した月の料金の支払いで2ヶ月分の料金を支払わないといけないため、実質的には2ヶ月の縛りがあるとも言えます。

Q5.月額3,300円って本当に安い?

間違いなく業界最安値クラスです。

どんどん新規参入が増えているモバイルWiFiルーターの事業ですが、そのなかでも縛りなしWiFiは圧倒的なコスパ!

プランもかなりシンプルなので「よく分からないけど、とにかく安くWiFiを使いたい!」という人にもオススメできるのが縛りなしWiFiです。

「縛りなしWiFi」はおすすめできる

ここまで、縛りなしWiFiを使ってわかったメリット・デメリットを中心にお話ししてきました。サービスが始まったばかりなのでまだまだ知名度はありませんが、個人的にはこれからポケットWiFiを借りたい人におすすめできるWiFiと感じました。

やはり契約期間の縛りなしは大きなメリットで、初めてポケットWiFiを使う人にとって使いやすさを試してみたいと思う人も少なくありません。その中で違約金なしで解約できるのは嬉しいポイント。ぜひ一度、縛りなしWiFiを使ってみてはいかがでしょうか。

縛りなしWiFi公式へ

現在、縛りなしWiFiのWiMAX端末が在庫切れとなっています。
「縛られないWiFi」ならWIMAX端末もレンタル可能で、平日14:00までの受付で当日発送!
プランも「30GBプラン」「50GBプラン」「ギガ放題プラン」の3つから選べ、自分に合った使い方ができますよ。

縛られないWiFiを見てみる

無制限のホームルーターについて詳しく知りたい方は次のページを参考にしてください。

【2021年11月】安さで選ぶ!無制限ホームルーターおすすめ比較ランキング

-ポケットWiFi, モバイルWiFiルーター
-ポケットWiFi, レビュー, 口コミ, 縛りなしWiFi, 評判

Copyright© 爆速WiFi道場 , 2024 All Rights Reserved.