あなたにぴったりのポケットWiFiを教えます

爆速!ポケットWiFi部

WiMAX

キャッシュバックなしの安いWiMAXプロバイダ比較【2018年12月】

更新日:

最近は、キャッシュバックなしのWiMAXプロバイダを選ぶ人も多くなってきました。理由としては、次のような不安点があるからです。

キャッシュバックの心配例

  • キャッシュバック条件の見落としがないか心配
  • 本当にキャッシュバックが受け取れるのか不安
  • キャッシュバックありだと安すぎて逆に不安になる…デメリットはないのか?

等々、キャッシュバックを巡る不安が多々あるため、安いのはわかっていても中々手を出しづらいというのが現状です。私もこの考えには同感で、本当に受け取れるかわからないお金よりも、キャッシュバックなしで月額料金が安いWiMAXを契約すべきだと思っています。

そこで本記事では、キャッシュバックなしの月額料金・トータル料金が安いWiMAXプロバイダを比較して紹介しています。

キャッシュバックなしで安いWiMAXプロバイダ3選

まず初めに結論からご紹介します。2018年12月時点で、当サイトでキャッシュバックなしの安いWiMAXを比較した際、次の3つのプロバイダがおすすめできると判断しました。

【1位】GMOとくとくBB WiMAX2+

プラン名 ギガ放題プラン(3年)
トータル料金(2年/3年) 118,180円
月額料金 1~2ヶ月目:2,170円
3~36ヶ月目:3,260円
37ヶ月目以降:4,263円
契約事務手数料 3,000円
機種代金 0円
送料 0円
ハイスピードプラス
エリアモード
0円
契約期間 3年間
契約更新月 37ヶ月目
違約金 1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
37ヶ月目:0円
通信速度制限 3日/10GB
初期契約解除 20日以内無料
その他 ・W05、WX04のいずれか契約でクレードルプレゼント
・ハイスピードプラスエリアモードが無料

GMOとくとくBBのおすすめポイント

  • 3年間の月額料金最安値
  • 初期契約解除(キャンセル)が20日以内とWiMAXの中で最長
  • 他にも、高額キャッシュバックを行っている

高額キャッシュバックプロバイダとしておなじみの「GMOとくとくBB」ですが、実はキャッシュバックなしの月額料金が安いプランも用意されています。GMOとくとくBBの公式ページからは辿り着けないシークレットページとも言われています

最新機種であるWX04やW05、ホームルーターのL01sのどれを選んでも機種代金が無料なことに加え、3年契約をした場合は、クレードルを無料でプレゼントしてくれる太っ腹。間違いなく、キャッシュバックなしでおすすめなプロバイダは「GMOとくとくBB WiMAX2+」と言えます。

GMOとくとくBB WiMAX2+公式はコチラ

【2位】So-net WiMAX

プラン名 Flat ツープラス ギガ放題プラン(3年)
トータル料金(3年) 124,680円
月額料金 1~36ヶ月目:3,380円
36ヶ月目以降:4,379円
契約事務手数料 3,000円
機種代金 0円
送料 0円
ハイスピードプラス
エリアモード
0円
契約期間 3年間
契約更新月 37ヶ月目
違約金 1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
37ヶ月目:0円
通信速度制限 3日/10GB
初期契約解除 8日以内無料
その他 WX04の契約でクレードルプレゼント

So-net WiMAXのおすすめポイント

  • 3年契約時のトータル料金が間違いなく最安値
  • WX04限定で、クレードルをプレゼント中
  • 安心のソニーブランド/ネット回線での実績がある会社で安全

2018年12月現在、3年のトータル料金でGMOとくとくBBの次に安いプロバイダは「So-net WiMAX」になります。3年間利用してもたったの124,680円で利用できる秘密は、月額料金が常時割引状態になっているからです

これと言って大きな特徴がないWiMAXではありますが、3年間ずっと安定して同じ料金であることはメリットの一つ。また、もしWX04を購入する場合はクレードルが無料で手に入るのもポイントです。

So-net WiMAX公式はコチラ

【3位】Broad WiMAX

プラン名 ギガ放題プラン(3年)
トータル料金(3年) 131,626円
月額料金 0~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
契約事務手数料 3,000円
機種代金 0円
送料 0円
ハイスピードプラス
エリアモード
0円
契約期間 3年間
契約更新月 37ヶ月目
違約金 1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
37ヶ月目:0円
通信速度制限 3日/10GB
初期契約解除 8日以内無料
その他 クレジットカード契約以外は初期費用18,857円

Broad WiMAXおすすめポイント

  • 3年間トータルでの料金が、キャッシュバックなしのWiMAXの中なら最安値級
  • 様々なアフターサービスを公式サイトでわかりやすく紹介している
  • 乗り換えにピッタリ!最大19,000円の違約金負担をしてくれる

キャッシュバックなし、選べる機種などを総合的に判断した場合におすすめできるのが「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」です。月額料金が安いことはもちろんですが、WiMAX乗り換え時の違約金を負担してくれたり、8日以内のキャンセルを受け付けているプロバイダです。

また、最新のモバイルWiFiルーターである、「Speed Wi-Fi NEXT W05」、「Speed Wi-Fi NEXT WX05」、「Speed Wi-Fi HOME L01s」を無料で提供していますので、新しいモバイルWiFiルーターを格安で手に入れたいという人にもおすすめできます。

契約更新月が来る前に、WiMAXの乗り換えを検討しているならば「Broad WiMAX」がぴったりです。

キャッシュバックなしのWiMAXを料金表で徹底比較

キャッシュバックなしでも、比較的安いと言われるWiMAXプロバイダの2年、3年のトータル料金を表にして比較しました。なお、全てギガ放題プランの、データ通信無制限で比較しています。

3年 契約期間
Broad WiMAX 131,626円 3年
GMOとくとくBB 118,180円 3年
So-net WiMAX 124,680円 3年
3Wimax 145,770円 4年
UQ WiMAX 160,680円 3年

最安値の「GMOとくとくBB WiMAX2+」が最強候補

3年プランでも2年プラン同様に「GMOとくとくBB WiMAX2+」がトータル料金で最安値になります。モバイルWiFiルーターは、最新端末である「Speed Wi-Fi NEXT W05」、「Speed Wi-Fi NEXT WX05」、「Speed Wi-Fi HOME L01s」の中から選択することができます。

以前はGMOとくとくBBでも2年プランが存在しましたが、WiMAX業界の流れとして、古い端末の在庫が全てなくなり次第3年プランのみに切り替わる方向で進んでいます。それでも業界最安値級なのは変わらないので、WiMAXを契約するならば最もおすすめと言えます。

GMOとくとくBB WiMAX2+公式はコチラ

他社WiMAXからの乗り換えを考えるならば

WiMAXの乗り換えで違約金負担OKな唯一のプロバイダはコレ!

今使っているWiMAXプロバイダから別のサービスに移るには、通常ならば違約金を支払うか更新月まで使い続けるかするしかありません。 思った以上にサービスが悪かった 月額料金が高いので安いところに乗り換え ...

続きを見る

もし他社でWiMAXを使っていたけども、新しい機種が欲しいため他のWiMAXに乗り換えしようか、もしくは今のプロバイダが不満なのでなので乗り換えをしたいと考えている方には、「Broad WiMAX」をおすすめします。

理由は、他社からBroad WiMAXへの乗り換え時、最大19,000円までの違約金を負担してくれるからです。

移行にかかる違約金を考慮すると、3年間トータルで最も安くなるのもポイント。ただし、違約金が発生しない乗り換え時は意味のないサービスですので、今回紹介した契約期間別で最も安いWiMAXに乗り換えするのが良いでしょう。

【2018年12月】GMOとくとくBB WiMAX2+が最もおすすめな3の理由

2018年12月のキャッシュバックなしおすすめプロバイダは「GMOとくとくBB WiMAX2+」に決まりです!

こんな方におすすめ

  • W05、WX05、L01sなどの最新機種を無料で手に入れたい
  • 20日以内のお試しが可能
  • キャッシュバックなしで最も安いWiMAXを探している

おすすめポイント1:最新機種がいち早く手に入る

GMOとくとくBBでは、新しく発売されるデータ端末をいち早く提供してくれます。2018年11月に発売された「Speed Wi-Fi NEXT WX05」の取り扱いも他のプロバイダより早く、おまけに月額料金割引キャンペーン適用対象となっていました。

最新端末を無料、かつ割引も一緒に適用したい人におすすめです。

おすすめポイント2:20日以内のキャンセルが可能

WiMAXの多くでは、「初期契約解除制度」を設けており、契約から8日以内であれば契約のキャンセルが可能です。しかしGMOとくとくBBでは、「20日以内のキャンセルOK」に期間を伸ばしているのがおすすめな理由です。

初めてWiMAXを契約する方の多くは、次のような悩みを抱えています。

自分の住んでいる所で、ちゃんとWiMAXの電波が入るのか心配。
一応エリア内だけれども、室内での通信速度に問題はないのか不安。

WiMAXの使用感を試すのに、8日間では全然足りないです。そして実際は8日間フルに使えるわけでなく、返却処理まで8日以内に行わなければならないため、実質お試しができるのは2~3日となっています。

一方で「GMOとくとくBB WiMAX2+」は、20日間の猶予があるので、1週間以上はお試しができ、もしキャンセルする場合も解約による違約金は無料となるのが大きなメリットになります。使用感を試したい、WiMAX初心者の方にも安心な制度です。

おすすめポイント3:月額料金がとにかく安い

やはり注目したいのは、月額料金の安さになります。

GMOとくとくBB WiMAX2+の月額割引キャンペーンを適用させると、キャッシュバックなしではありますが、3年プランの月額料金、および契約更新月まで使ったときのトータル料金がWiMAXの中でも最安値級です。

この記事のテーマは、「キャッシュバックなしでとにかく安いWiMAX」を紹介することです。そんな中で、3年プラン最安値のGMOとくとくBB。非常にバランスの取れたプロバイダと断言できます。

【TIPS】機種はどれを選ぶべき?

キャッシュバックなしで最も安いプロバイダが決まったら、次は選べる機種を確認していきましょう。機種によってそこまで大きな差はありませんが、やはり最新機種を選んだほうが繋がりやすく、通信速度も速い傾向にあります。

現在、WiMAXのモバイルWiFiルーターには「Wシリーズ」、「WXシリーズ」、「ホームルーターシリーズ」の3種類が販売されています。

2018年最新モバイルWiFiルーター

それぞれの最新作は、「W05」、「WX05」、「L01s」となっており、いずれかを選べば特に問題はありません。一点気をつけたいのが、L01sは据え置きタイプなので持ち歩いて使えないということです。

それ以外の2機種であれば持ち運べますので、筆者的にはどちらかを選ぶのが無難かと思います。なぜなら、クレードルを購入すれば据え置きタイプのように使えるからです。どっちを選ぶかは好みになりますが、選ぶポイントとして「バッテリー持ち重視」、「通信速度重視」の2点あります。

モバイルWiFiルーターの選び方

  • 速度重視:Speed Wi-Fi NEXT W05
  • バッテリー持ち重視:Speed Wi-Fi NEXT WX05

今回キャッシュバックなしで最もおすすめなWiMAXに選んだ「GMOとくとくBB WiMAX2+」では、上記に挙げた「W05」および「WX05」を無料で手に入れることができます。どちらを選んでも損をすることはありませんので、速度重視かバッテリー持ち重視かで選択しましょう。

【TIPS】WiMAXは月額料金/トータル料金で比較せよ

WiMAXのプロバイダを選ぶ際に、それぞれの通信速度やエリアなどで選ぶ人も多いですが、私は「トータル料金」と「サービス内容」で選ぶことをおすすめします。なぜなら、プロバイダによってWiMAXの速度が大幅に違うということはないからです

元々「WiMAX2+」という回線を普及するためにプロバイダは存在しているので、格安SIMのMVNOのように通信量を大元から借りているというわけではありません。大元であるUQ WiMAXと同じ設備を利用しています。

なので、WiMAXにおいては「使っている人が多いから繋がらない」、「プロバイダで通信速度が全然違う」ということはほとんどありません。そのプロバイダ独自で行っている、キャンペーン、アフターサービスの内容、サポートの充実度、トータル料金で決めるのが無難です。

【TIPS】なぜキャッシュバックなしのWiMAXは月額料金が安いのか

結論から言うと、本来キャッシュバックで渡すお金を、月額料金に割り振っているからです

昨今のキャッシュバックは、料金プランの複雑化や受け取り条件が厳しかったりして、キャッシュバックを貰えなかったと契約後に後悔している人が跡を絶ちません。かく言う私も、初めてWiMAXを契約した際にキャッシュバックに釣られて失敗した経験があります。詳しくは下記記事にまとめています。

注意!WiMAXキャッシュバックの罠とおすすめしない理由

WiMAXを契約しようと「キャッシュバックを受け取って、お得に使いたい」考えている方は意外と多いです。 しかしながら、こんな心配も。 キャッシュバックっていつもらえるんだろう キャッシュバックって本当 ...

続きを見る

確実に受け取れないと損をしてしまうキャッシュバックを重く見たのか、最近はこの記事で紹介しているようにキャッシュバックなしで月額料金を安くしているプロバイダが増えてきました。

結局の所ユーザーにとっては、貰えるかわからないキャッシュバックよりも、こういった月額料金を割引するサービスのほうが得をする場合が多いので、絶対にキャッシュバックに惑わされず、お得にWiMAXを契約して下さい。正直、キャッシュバックありなしでそこまで大きく料金が変わるわけではありませんからね。

キャッシュバックなしでおすすめのWiMAXまとめ

以上、2018年12月時点での、キャッシュバックなしで安いおすすめWiMAXの紹介でした。

まとめ

  • 2018年12月は「GMOとくとくBB WiMAX2+」が最もおすすめ
  • WiMAXを契約するならば、最新機種が無料で手に入れるプロバイダを選ぶ
  • 3年間のトータル料金で最安値が「GMOとくとくBB WiMAX2+」

GMOとくとくBB WiMAX2+公式はコチラ

-WiMAX
-WiMAX, キャッシュバックなし

Copyright© 爆速!ポケットWiFi部 , 2018 All Rights Reserved.