WiMAX

キャッシュバックなしの安いWiMAXプロバイダ比較【2020年7月】

キャッシュバックなしのWiMAXプロバイダを選んだ方が、キャッシュバックありを選ぶより結果的にお得になる場合があります。

理由は次のとおりです。

キャッシュバックの欠点

  • キャッシュバック適用外のプランの方が総合的に安い
  • キャッシュバック条件が厳しい
  • キャッシュバックを受け取り忘れる

このように、お得に見えるキャッシュバックには多くの欠点もあるのです。

そこで本記事では、キャッシュバックなしで月額料金・トータル料金が安いWiMAXプロバイダを比較して紹介しています。

結論:キャッシュバックなしWiMAXで一番おすすめなのは「DTI WiMAX」

さっそく比較した結果からお伝えすると、キャッシュバックなしWiMAXプロバイダでもっともおすすめできるのはDTI WiMAXです。

DTI WiMAX

キャッシュバックなしのおすすめプロバイダ:DTI WiMAX

DTI WiMAXのおすすめポイント

  • 契約月と翌月の月額基本料金が無料
  • 実質料金だけ見るとキャッシュバックなしのWiMAXで2番目に安い
  • au 4G LTEオプションが3年間無料になる

「DTI WiMAX」はWiMAXプロバイダの中でも月額料金が安く、特に1ヶ月目~2ヶ月目の月額異本料金が無料なのが特徴。

また、au 4G LTEオプションが3年間無料な点や、「DTI Club Off」という独自の会員優待サービスを展開しているのも魅力的です。

ぜひこの機会に、お得にDTI WiMAXを申し込んでみてください!

DTI WiMAXの申し込みへ

キャッシュバックなしのWiMAXプロバイダがおすすめの理由

WiMAXプロバイダは、キャッシュバックをつけているところが多いのですが、キャッシュバックなしのWiMAXプロバイダをあえて選ぶ人も増えています。

ではなぜキャッシュバックなしのWiMAXプロバイダを選ぶのでしょうか。ここではキャッシュバックをあえて選ばない理由について説明します。

キャッシュバックでお得になるとは限らない

キャッシュバックは現金をもらえるので、お得に感じるかもしれませんが、月額料金を安くするというプランも存在しています。

キャッシュバックがないプランは月額料金が安い

キャッシュバックを選択しなければ、月額料金が安いプランを選べます。毎月の月額料金が安くなると、毎月安く利用できるため、お得感がありますよね。

WiMAXをとにかく安く利用したいという方には、キャッシュバックよりも月額料金を抑えることの方がオススメです。

キャッシュバックはデメリットがある

キャッシュバックにはデメリットがあります。そのデメリットとは、本当にキャッシュバックを受け取れるかどうかわからないということです。

実際に受け取れなかったという方もいます。ではなぜキャッシュバックを受け取れないのでしょうか。

受け取り方法が面倒

キャッシュバックを受け取れない人は、申し込み期間を忘れている人がほとんどです。キャッシュバックはすぐにもらえるわけではありません。

たとえば11ヶ月後に申し込みが必要だとなった場合、あまりにも先の話なので、忘れてしまうということがあるのです。

そうした受け取りの手間を考えると、キャッシュバックを受け取らずに月額料金を安くしようという方も出てくるわけです。

あとからもっとお得なキャンペーンが始まって後悔する場合も

キャッシュバックキャンペーンは常に行われていますが、申し込むタイミングによってはキャッシュバックの金額が変わる場合があります。

「もしかしたらもっとたくさんキャッシュバックをもらえるかもしれない」と考えて、なかなか申し込めない方もいるでしょう。

またキャッシュバックを申し込んだ後に、もっとお得なキャンペーンが始まる場合もあります

後からお得なキャンペーンが始まると、後悔する気持ちにもなりますよね。

キャッシュバックなしで安いWiMAXプロバイダ4選

2020年7月時点で、当サイトでキャッシュバックなしの安いWiMAXを比較した際、次の4つのプロバイダがおすすめできると判断しました。

【1位】DTI WiMAX

キャッシュバックなしのおすすめプロバイダ:DTI WiMAX

プラン名DTI WiMAX 2+ ギガ放題(3年)
トータル料金(3年)129,670円
月額料金1~2ヶ月間:0円
3ヶ月目:2,590円
4ヶ月目以降:3,760円
契約事務手数料3,000円
機種代金0円
送料0円
ハイスピードプラス
エリアモード
0円
契約期間3年間
契約更新月37ヶ月目
違約金1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
37ヶ月目:0円
通信速度制限3日/10GB
初期契約解除8日以内無料
その他3ヶ月間の特別割引

DTI WiMAXのおすすめポイント

  • 契約月と翌月の月額基本料金が無料
  • 実質料金だけ見るとキャッシュバックなしのWiMAXで2番目に安い
  • au 4G LTEオプションが3年間無料になる

3年間の実質料金で見るとかなり安い分類に入り、お得に利用できるWiMAXプロバイダが「DTI WiMAX」です。

「ギガ放題プラン(3年)」を契約すると、通常は月額1,005円かかるLTEオプションが無料になるのも嬉しいポイント。

DTI Club Off」という独自の優待サービスも展開しているので、普段利用するショップやサービスなどが対象になっている場合、通信費だけでなく普段の生活費の節約も可能ですよ!

DTI WiMAXの申し込みへ

【2位】UQ WiMAX

キャッシュバックなしのおすすめプロバイダ:UQ WiMAX

プラン名ギガ放題プラン(2年)
トータル料金(3年)157,680円
月額料金1ヶ月目~:3,880円
契約事務手数料3,000円
機種代金15,000円
送料0円
ハイスピードプラス
エリアモード
0円
契約期間2年間
契約更新月25ヶ月目
違約金1,000円
通信速度制限3日/10GB
初期契約解除20日以内無料
その他端末料金を支払う必要あり

UQ WiMAXのおすすめポイント

  • UQモバイルとのセット割がお得
  • 解約手数料が1,000円と格安

「UQ WiMAX」はUQコミュニケーションズが運営するWiMAXの公式プロバイダです。大手通信会社であるauのグループ会社なのもあり、信頼度が高いのが特徴となっています。

同じ系列の格安SIMである「UQモバイル」とセットで契約すると、毎月500円が割引されるキャンペーンが実施されているのは大きなメリット。

UQモバイルを契約している方には特におすすめできるWiMAXとなっています。

端末代金が別途かかるのがネックではありますが、解約手数料が1,000円と格安なので、契約更新月以外の解約でも負担が少なく済むのは魅力的です。

他のプロバイダでは解約に1万円前後かかることも多いので、UQ WiMAXは他社より契約・解約のハードルが低いと言えるでしょう。

UQ WiMAXの申し込みへ

【3位】Broad WiMAX

キャッシュバックなしのおすすめプロバイダ:Broad WiMAX

プラン名ギガ放題プラン(3年)
トータル料金(3年)131,626円
月額料金0~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
契約事務手数料3,000円
機種代金0円
送料0円
ハイスピードプラス
エリアモード
0円
契約期間3年間
契約更新月37ヶ月目
違約金1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
37ヶ月目:0円
通信速度制限3日/10GB
初期契約解除8日以内無料
その他クレジットカード契約以外は初期費用18,857円

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 3年間トータルでの料金が、キャッシュバックなしのWiMAXの中なら最安値級
  • 様々なアフターサービスを公式サイトでわかりやすく紹介している
  • 乗り換えにピッタリ!最大19,000円の違約金負担をしてくれる

キャッシュバックなし、選べる機種などを総合的に判断すると、「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」もおすすめです。

月額料金が安いことはもちろん、WiMAX乗り換え時の違約金を負担してくれたり、8日以内のキャンセルを受け付けていたりと、様々なメリットがあります。

また、最新のモバイルWiFiルーターである、「Speed Wi-Fi NEXT WX06」、「Speed Wi-Fi NEXT W06」、「Speed Wi-Fi HOME02」を無料で提供しているので、新しいモバイルWiFiルーターを格安で手に入れたいという人にもおすすめできます。

契約更新月が来る前にWiMAXの乗り換えを検討しているならば、「Broad WiMAX」がぴったりです。

Broad WiMAXの申し込みへ

Broad WiMAXのレビューページへ

【4位】GMOとくとくBB WiMAX2+

プラン名ギガ放題プラン(3年)
トータル料金(3年)123,660円
月額料金1~2ヶ月目:2,170円
3~36ヶ月目:3,480円
37ヶ月目以降:4,263円
契約事務手数料3,000円
機種代金0円
送料0円
ハイスピードプラス
エリアモード
0円
契約期間3年間
契約更新月37ヶ月目
違約金1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
37ヶ月目:0円
通信速度制限3日/10GB
初期契約解除20日以内無料
その他・ハイスピードプラスエリアモードが無料
・最新機種が無料で手に入る
・20日以内のキャンセルが可能

GMOとくとくBBのおすすめポイント

  • 3年間の月額料金最安値
  • 初期契約解除(キャンセル)が20日以内とWiMAXの中で最長
  • 他にも、高額キャッシュバックを行っている

高額キャッシュバックプロバイダとしておなじみの「GMOとくとくBB」ですが、実はキャッシュバックなしの月額料金が安いプランも用意されています。

これは、GMOとくとくBBの公式ページからは辿り着けないシークレットページとも言われています

最新機種であるWX06やW06、ホームルーターのHOME02のどれを選んでも機種代金が無料なことに加え、3年契約をした場合はクレードルを無料でプレゼントしてくれる太っ腹っぷり(※クレードルがある機種のみ)。

とにかく安くWiMAXプロバイダを契約したいという方には、「GMOとくとくBB WiMAX2+」がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX2+の申し込みへ

GMOとくとくBB WiMAX2+のレビューページ

とくとくBBおすすめ3つの理由を見る

キャッシュバックなしのWiMAXを料金表で徹底比較

キャッシュバックなしのWiMAXプロバイダの中でも、比較的安いと言われているプロバイダを3年間の実質料金を表にして比較しました。

なお、全て「ギガ放題プラン+データ通信無制限」で比較しています。

プロバイダ名3年契約期間
GMOとくとくBB123,660円3年
DTI WiMAX129,670円3年
Broad WiMAX131,626円3年
カシモWiMAX141,656円3年
So-net WiMAX148,656円3年
UQ WiMAX157,680円3年

ランキング上位&会員優待サービスありの「DTI WiMAX」が最強候補

上記の3年間実質料金と、プロバイダが提供している各サービスを比較した結果、最もおすすめできるWiMAXは「DTI WIMAX」となりました。

月額料金が安く、モバイルWiFiルーターを無料で利用することができ、3年プランなら月額1,005円かかるLTEオプションも無料で利用可能です。

モバイルWiFiルーターは、最新端末である「Speed Wi-Fi NEXT W06」、「Speed Wi-Fi NEXT WX06」、「WiMAX HOME02」「Speed Wi-Fi HOME L02」の中から選択することができます。

また、先述したとおり、DTI WIMAXでは「DTI Club Off」という独自の会員優待サービスを提供しています。

この優待サービスでは、レストランやカフェ、宅配、映画、レジャー、学習など様々なジャンルで使えるクーポンを発行しており、家の外にいても中にいてもお得に利用できる内容となっています。

通信費と普段の生活費を節約しつつ、インターネットや買い物、遊びを楽しみたいという方におすすめのWiMAXです。

他社WiMAXからの乗り換えを考えるならば

すでに他社のWiMAXを使っていて、「今のプロバイダが不満だから乗り換えたい」と考えている方には、「Broad WiMAX」をおすすめします。

理由は、他社からBroad WiMAXへの乗り換え時、最大19,000円までの違約金を負担してくれるからです。

移行にかかる違約金を考慮すると、3年間トータルで最も安くなるのもポイント。

ただし、違約金が発生しない乗り換えの際にはうまみのないサービスでもあるので、その場合は上記でおすすめした他のWiMAXに乗り換えするのが良いでしょう。

Broad WiMAXの評判・料金プラン・契約方法を徹底解説

【2020年7月】DTI WiMAXが最もおすすめな3の理由

2020年7月のキャッシュバックなしおすすめプロバイダは「DTI WiMAX」に決まりです!

キャッシュバックなしのおすすめプロバイダ:DTI WiMAX

こんな人におすすめ

  • WX06、HOME02などの最新機種を無料で手に入れたい
  • キャッシュバックなしでも安いWiMAXを探している
  • 通信費以外も節約したい

おすすめポイント1:最新機種がいち早く手に入る

DTI WiMAXでは、最新のデータ端末がいち早く手に入ります。

もちろん2020年1月に発売された「Speed Wi-Fi NEXT WX06」や、「Speed HOME02」の取り扱いもあり、それらが無料で利用できます。

最新端末を無料、かつ安い月額料金で利用したい人におすすめです。

おすすめポイント2:月額料金がとにかく安い

やはり注目したいのは、月額料金の安さです。

上記のランキングでもお伝えしたとおり、DTI WiMAXはWiMAXプロバイダの中でも2番目に安いWiMAXとなっています。

その上、独自の会員優待サービスも提供しているので、通信費以外の様々な面で出費をおさえることも期待できます。

おすすめポイント3:会員専用優待サービスが便利

先ほどもふれたように、「DTI Club Off」という会員専用優待サービスを利用することで、色んなジャンルの割引特典を受けられるのもDTI WiMAXの特徴。

レストランやカフェ、映画、旅行、宿泊などはもちろん、宅配や自宅学習など、家にいながら楽しめるサービスのクーポンも充実しています。

「通信費だけでなく、普段の買い物や遊びに使うお金も見直したい」と考えている方にとてもおすすめなプロバイダです。

DTI WiMAXの申し込みへ

DTI WiMAXを契約するときのポイント

【TIPS】機種はどれを選ぶべき?

キャッシュバックなしで最も安いプロバイダが決まったら、次は選べる機種を確認していきましょう。

機種によってそこまで大きな差はありませんが、やはり最新機種を選んだほうが繋がりやすく、通信速度も速い傾向にあります。

現在、WiMAXのモバイルWiFiルーターには「Wシリーズ」、「WXシリーズ」、「ホームルーターシリーズ」の3種類が販売されています。

それぞれの最新作は、「W06」、「WX06」、「HOME02」となっており、いずれかを選べば特に問題はありません。

ただ、一点気をつけたいのが、HOME02は据え置きタイプなので持ち歩いて使えないということです。

それ以外の2機種であれば持ち運べますので、筆者的にはどちらかを選ぶのが無難かと思います。なぜなら、クレードルを購入すれば据え置きタイプのように使えるからです。

どちらを選ぶかは好みになりますが、選ぶポイントとして「バッテリー持ち重視」、「通信速度重視」の2点あります。

モバイルWiFiルーターの選び方

  • 速度重視:Speed Wi-Fi NEXT W06
  • バッテリー持ち重視:Speed Wi-Fi NEXT WX06

今回キャッシュバックなしで最もおすすめなWiMAXに選んだ「DTI WiMAX」では、「W06」や「WX06」を無料で手に入れることができます

どちらを選んでも損をすることはありませんので、速度重視かバッテリー持ち重視かで選択しましょう。

【TIPS】WiMAXは月額料金/トータル料金で比較せよ

WiMAXのプロバイダを選ぶ際に、それぞれの通信速度やエリアなどで選ぶ人も多いですが、私は「トータル料金」と「サービス内容」で選ぶことをおすすめします。

なぜなら、プロバイダによってWiMAXの速度が大幅に違うということはないからです。

元々「WiMAX2+」という回線を普及するためにプロバイダは存在しているので、格安SIMのMVNOのように通信量を大元から借りているというわけではありません。つまり、UQ WiMAXと同じ設備を利用しています。

そのため、WiMAXにおいては「使っている人が多いから繋がらない」、「プロバイダで通信速度が全然違う」ということはほとんどありません。

プロバイダ独自で行っているキャンペーン、アフターサービスの内容、サポートの充実度、トータル料金で決めるのが無難です。

【TIPS】なぜキャッシュバックなしのWiMAXは月額料金が安いのか

結論から言うと、本来キャッシュバックで渡すお金を、月額料金に割り振っているからです。

昨今のキャッシュバックは、料金プランの複雑化や受け取り条件が厳しく、キャッシュバックを貰えなかったと契約後に後悔している人が少なくありません。

かく言う私も、初めてWiMAXを契約した際にキャッシュバックに釣られて失敗した経験があります。詳しくは下記記事にまとめています。

WiMAXキャッシュバックの罠に釣られて契約するとダメな理由

確実に受け取れないと損をしてしまうキャッシュバックを重く見たのか、最近はこの記事で紹介しているように、キャッシュバックなしで月額料金を安くしているプロバイダが増えてきました。

結局のところ、本当に貰えるか分からないキャッシュバックよりも、月額料金を割引するサービスの方が得をする場合が多いです。

キャッシュバックに惑わされず、お得にWiMAXを契約するのがかしこい選択です。正直、キャッシュバックの有無でそこまで大きく料金が変わるわけではありませんからね。

【TIPS】契約期間が終了したら乗り換えを検討しよう

DTI WiMAXの場合、3年契約になり、3年間は月額料金が安くなります。しかし3年がすぎると月額料金は高くなるので、契約期間が終了したら乗り換えを検討してもよいでしょう。

3年がすぎると違約金も0円になるため、乗り換えもしやすいのではないでしょうか。

キャッシュバックなしで2年縛りのWiMAXプロバイダはある?

キャッシュバックなしのWiMAXプロバイダで、2年縛りのプロバイダーを探したいという方もいるでしょう。では、実際に2年縛りのWiMAXプロバイダはあるのでしょうか。

ここでは2年縛りのWiMAXプロバイダだけでなく、縛りがないWiMAXプロバイダについても紹介します。

3年契約のプランが増加

結論から書くと、今までは2年契約のプロバイダもあったのですが、ほとんどが3年契約のプロバイダに変更されています。そのため、2年契約のWiMAXプロバイダはほとんどありません。

3年契約のプランが大半になっているのが現状なので、解約金に関してはどこの会社も同じだと考えた方がよいでしょう。

2年契約が可能なプロバイダ

2年契約が可能なプロバイダーは少なくなってしまいました。その中でBIGLOBEは1年契約が可能です。

しかし1ヵ月から3ヶ月目までは2980円の月額利用料ですが、4ヶ月目から3980円に上がってしまいます。また、端末料金が19,200円と高額です。

短期で試してみたいという方以外は、3年契約のプロバイダをオススメします。

契約期間の縛りがないプロバイダも登場

契約期間の縛りがないプロバイダも登場しています。たとえば「縛りなしWiFi」は契約期間に縛りがありません。

そのかわり端末を壊してしまった場合の代金が、39,800円もかかってしまいます。

あんしんサポートプランもありますが、途中での加入や解約ができないというデメリットがあります。またルーターが選べないというのもデメリットでしょう。

いずれにせよ長期で利用することを考えると、3年契約の方を選ぶのが最も割安になるはずです。

キャッシュバックなしでおすすめのWiMAXまとめ

以上、2020年7月時点での、キャッシュバックなしで安いおすすめWiMAXの紹介でした。

記事のまとめ

  • 2020年7月は「DTI WiMAX」が最もおすすめ
  • WiMAXを契約するならば、最新機種が無料で手に入れるプロバイダを選ぶ

DTI WiMAXの申し込みへ

-WiMAX
-WiMAX, キャッシュバックなし

Copyright© 爆速WiFi道場 , 2020 All Rights Reserved.