あなたにぴったりのポケットWiFiを教えます

爆速!ポケットWiFi部

ポケットWiFi

NEXTmobile(ネクストモバイル)の評判・口コミは悪い?レビューでわかった真実

投稿日:

2019年2月7日から、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンが強化されました!月額料金を今まで通り割引する他、5,000円のキャッシュバックが提供されます。キャッシュバックを受け取ることにより、3年間のトータル料金が122,660円から117,660円と間違いなくWiMAX業界最安値級となりました。期間限定なので、お早めに!

GMO とくとくBB公式(月額料金大幅割引)

NEXTmobile(ネクストモバイル)の契約を考えているが、「評判はどうなのか?」、「通信速度の制限などはあるのか?」など、色々な疑問が沸いてくると思います。そこで本記事では、NEXTmobileの特徴や、評判・口コミを徹底紹介。

この記事でわかること

  • NEXTmobileの特徴
  • NEXTmobileの評判・口コミの嘘と真実
  • NEXTmobileがオススメできる人

これからポケットWi-Fi、およびNEXTmobile(ネクストモバイル)の契約を考えている方の参考になれば幸いです。

NEXTmobileとは?どんなポケットWi-Fi?

NEXTmobile(ネクストモバイル)は、株式会社グッド・ラックが運営しているポケットWi-Fiです。とは言っても単体企業という訳でなく、ALL CONNECT(オールコネクト)というグループ会社が母体の企業となっています。

ALL CONNECTと言えば、モバイル通信事業や、WiMAX通信事業を昔から取り扱っている企業です。ALL CONNEXTが行なっているBroad WiMAXやモバレコの運営などが、通信業界では知名度があるかもしれません。

そんなNEXTmobileは、次のような特徴を持ったポケットWi-Fiです。

  • 通信制限なしで使える
  • たっぷり使えて月額2,760円から
  • 広いエリアで利用可能
  • 最短即日発送
  • NEXTmobile限定割引

特徴1:通信制限なしで使える

NEXTmobileは、月間データ容量の上限こそありますが、WiMAXのような3日で10GBの制限や、1日3GBまでの制限がありません。そのため、週末に映画や動画視聴で1日だけ10GB消費するような使い方もできます。

たっぷりと使えますし、毎月のデータ容量上限を超えなければどれだけ使っても速度制限にかからないのがメリットです。

特徴2:月額2,760円の低価格プランから使える

NEXTmobileは20GB、30GB、50GBのプランが用意されています。それぞれの価格詳細は次の通りです。

月間データ容量でおおよその月額料金が決まり、契約期間が延びる毎に月額料金も上がっていきます。また、公式サイトでは初期費用が0円と書かれていますが、実際は事務手数料が3,000円発生するので初期費用は存在します。少しずるい書き方だなと感じました。

ソフトバンクのギガモンスターより圧倒的に安い

NEXTmobileはソフトバンク回線を使っているので、比較するならばソフトバンクのギガモンスターやウルトラギガモンスターになります。それらと料金を比較した表が下記となります。

1年間の利用を前提として計算した場合、全てのプランでNEXTmobileの料金が安いことがわかります。50GBプランになると、NEXTmobileは1GB当たり100円を切る97円で利用できるのがメリットです。

特徴3:ソフトバンク回線の広範囲エリアに対応

NEXTmobileは、ソフトバンクの4Gエリアに対応した回線を利用しているので、通信エリアが非常に広いのが特徴です。WiMAXでは家の中や高層ビルの上階で電波が繋がりにくいというデメリットもありますが、ソフトバンク回線は外でも家の中でも繋がりやすいので、快適なWi-Fiを利用することができます。

また、全国の主要都市99%以上の人口カバー率を誇るので、地方(田舎)でも繋がりやすいです。ただし、山間部だけは少し弱いのがデメリット。もっと通信エリアを知りたい方は、ソフトバンクのサービスエリアマップをチェックしてください。

特徴4:最短即日発送してくれる

ポケットWi-Fiは、自宅に回線工事不要でインターネット接続できるのがメリットの一つ。NEXTmobileも同じくポケットWi-Fiの一つなので、工事不要で利用できます。また、平日ならば申し込み後に即日発送。最短で翌日からNEXTmobileを使える地域もあります。なお、土日祝日は発送を行なっていません。

そのほか、送料無料なのもメリットです。

特徴5:NEXTmobile特別割引で端末代金が0円

NEXTmobileでは、モバイルルーターの端末代金が0円です。FS030WとHT100LNのいずれかが無料になり、好きな方を選ぶことができます。前者は持ち歩きたいぷ、後者のHT100LNはホームルーター担っていることに注意しましょう。

個人的なおすすめは、「FS030W」です。やはり持ち歩きできた方が何かと便利だと思います。

NEXTmobileを使った筆者の評価

非常にポジティブな特徴を書いてきましたが、NEXTmobileを実際に利用した筆者の評価はその通りではありません。結論から言ってしまうと、「NEXTmobileにこだわる必要性を感じない。本当にお得と言えるのか微妙なライン。」という評価です

理由は、月間データ無制限で利用でき、2年縛りや違約金が一切発生しない他社のポケットWi-Fiを知っているからです。そのポケットWi-Fiの名前が「SAKURA WiFi」。同じくソフトバンク回線で、月間データ量の上限なく利用できるポケットWi-Fiです。

NEXTmobileがダメという訳ではありません。人によってはNEXTmobileの方がおすすめできるパターンもあります。その辺を口コミ・評判に対する解説を見ながら判断してもらえたら幸いです。

NEXTmobileの良い評判・口コミに対する真実

口座振替に対応しているのが嬉しい

クレジットカードを持っていないので、口座振替に対応しているポケットWi-Fiを探していました。ほとんどクレカ登録必須なので探すのに苦労しましたが、ようやく見つけたのが「NEXTmobile」。30GBプラン前提ですが、私はそれだけあれば十分だったので契約しました。

色々な口コミの中で多かったのが、クレカだけでなく口座振替にも対応しているのが嬉しい、という点でした。昨今のポケットWi-FiやWiMAXでは、口座振替できる会社が減ってきており、その中で口座振替に対応しているのは貴重な存在と言わざるを得ません。

30GBプラン前提の契約になりますが、口座振替でポケットWi-Fiを契約したい人におすすめできます。

通信エリアが広いので使いやすい

今までWiMAXを使っていましたが、地下鉄に乗った時に電波をキャッチしにくいのが不便と感じていました。そこでNEXTmobileを契約したところ、地下でも繋がりやすくなりました。

NEXTmobileはソフトバンクの回線を使っているので、基本的にあらゆる場所で電波をキャッチできます。WiMAXと比較すると、繋がりやすさは体感でも結構違ってきます。両方利用している筆者の体感は次の通り。

WiMAX ソフトバンク回線
地方(田舎)
室内
地下鉄
都心部(地方都市)
山間部

ソフトバンク回線であれば、峠越えをしない限りほとんどの場所でWi-Fi接続できます。一方のWiMAXは、都心部や地方都市では問題なく繋がりますが、田舎の方へ行くとエリアに対応していないこともしばしば。どんな場所でもある程度繋がりやすいソフトバンク回線の需要は高いと言っても過言ではないでしょう。

1日あたりのデータ通信上限が設定されていない

今までWiMAXを契約していました。ネットサーフィンしかやらなかったので、3日で10GBの制限を設けられていてもそれをオーバーすることがなかったのですが、最近Amazonプライム・ビデオやYouTubeで動画や映画を見ることにハマったので、頻繁に速度制限に。そこで1日あたりのデータ通信上限が設定されていないNEXTmobileを契約しました。今の所は満足です。

評判にもある通り、NEXTmobileは月間データ量こそ決められていますが、1日5GB、10GB使っても速度制限にかからないのがメリット。例えば、週末だけ映画をネット配信で見るのに使ったりする場合、速度制限の心配がないので快適に視聴が可能です。

NEXTmobileの悪い評判・口コミに対する真実

ここからは、NEXTmobileの悪い評判に対する筆者の回答になります。そして着目してもらいたいのが、NEXTmobileで評判が悪いとされている部分を「SAKURA WiFi」ではクリアできているかです。もしクリアできていれば、NEXTmobile以外のポケットWi-Fiも選択肢に入れることができるので、比較しながら詳しく解説していきたいと思います。

途中で月額料金が上がることが不満

YouTubeをよく見るので、50GBの大容量プランを契約しました。ただ、よく見ると2年目から月額料金が4,880円と少し上がることに契約後気づきました。支払いイメージのチェック不足である私の責任ですが、こういった部分はもう少し見やすく書いて欲しいです。

NEXTmobileの20GB、30GBプランは2年縛りが終わる2年間まで月額料金が一定ですが、50GBプランは1年目と2年目で料金が変わって来るため、それに気づかなかったという方から不満の声が挙がっていました。料金が途中で変わるのは、確かにわかりにくいなと個人的に思います。

一方のSAKURA WiFiは、データ無制限で使えるにも関わらず月額料金がずっと3,680円と一定額で使えます。料金の計算もしやすいですし、途中で料金が変わる心配をしなくてもよいのがメリットです。

2年縛り&高額な違約金がイマイチ

NEXTmobileを契約したのは良いけれど、最近は使う機会がなかったので解約しようと思ったら違約金が思った以上に高くてびっくり。2年縛りって2年間使う覚悟がないと契約しちゃダメですね・・・。

多くのWiMAXやポケットWi-Fiの評判・口コミを見てきましたが、やはり2年縛りの評判は悪いです。NEXTmobileでも同様に、全てのプランで2年縛りが発生します。もし2年以内に解約する場合、契約期間による違約金を支払わなければなりません。

  • 0〜12ヶ月目:19,000円
  • 13〜24ヶ月目:14,000円
  • 25ヶ月目(更新月):0円
  • 26ヶ月以降(更新月以外):9,500円

更新月は、2年後の翌月1ヶ月間のみ。それを超えてしまうと自動更新で再度2年契約となるので注意しましょう。違約金自体はWiMAXと同等の価格なので、基本的に高いと見て間違いありません。

SAKURA WiFiは、2年縛りや契約期間による違約金が一切発生しません。好きなタイミングで解約しても良いので助かります。

速度制限後の速度が遅すぎる!

20GBプランを契約しましたが、YouTubeを垂れ流していたら4日ほどで上限に。データ追加などができないので、翌月まで速度制限がされたまま・・・。でも遅過ぎて使い物にならないんです。

ソフトバンク回線のポケットWi-Fi最大の弱点である、速度制限後の通信速度。NEXTmobileでは、一ヶ月の通信利用量が20GBまたは30GBまたは50GBを超えてしまうと、 月末まで通信速度128Kbpsになります。

これは、SAKURA WiFiでも同じことが起こりますが、SAKURA WiFiはデータ通信無制限で使えるのであまり心配する必要はありません。ただ、あまりにも通信量が多すぎると手動で制限をかけられてしまいます。速度制限後はNEXTmobile同様に、翌月まで128kbpsの速度で過ごさなければいけません。

128kbpsは、ネットサーフィンもまともにできないのでハッキリ言って使い物にならないと断定してもよいでしょう。

やっぱり月間データ量の上限があると厳しい

最初は50GBもあれば足りるかな?と思って契約したのですが、いざ使ってみると全然足りませんでした。月の中旬頃に速度制限がかかってしまったので、翌月までネットがまともにできなくて辛いです。途中で解約するにも違約金が発生するし・・・正直失敗したかなと思います。

NEXTmobileは格安で大容量データプランを提供しているので、ギガあたりのコスパは非常に高いです。ですが、YouTubeやAbema TVなどの動画配信サービスを頻繁に使う人にとっては、たとえ50GBあったとしても足りない可能性が高いです。参考までに、YouTubeがどのくらい視聴できるのかを表にしました。

1時間の通信量
HQ144p 約10MB
HQ360p 約350MB
HD720p 約750MB

360pで標準画質なので、基本的には高画質の720pでYouTubeを視聴する人も多いかと思います。720pの画質で視聴した場合、1日1時間だとすると、30日間で22.5GBは消費することになります。この時点で20GBプランは厳しいことがわかります。

その上、ギガを消費するのはYouTubeだけではありません。アプリのダウンロードやWEBサイトの閲覧、音楽の再生などでも通信量は発生します。普段からネットを多く使う人にとって月間データ量が決められているのは、大きな障害になるでしょう。

一方のSAKURA WiFiは、通信量を気にせず無制限で使えるので安心です。

YouTubeアプリの落とし穴

YouTubeアプリは、画質が「自動設定」がデフォルトの状態です。そのため、毎回手動で画質を変更しなければいけないというデメリットがあります。自動設定にすると通信速度に応じて画質が設定されるので、NEXTmobileの速度だと720p以上の高画質で再生される可能性も高いです。

YouTube Premiumを使ってオフライン再生をするのも悪くありませんが、結局月学料金が多く発生してしまいます。

このように、NEXTmobileの評判が悪い部分の大半はSAKURA WiFiでカバーできています。しかし、全員SAKURA WiFiがおすすめとは言い切れません。当然ながら、NEXTmobileがおすすめな人もたくさんいます。

NEXTmobileがおすすめな人

これまでの特徴や評判を踏まえ、NEXTmobileはこんな人におすすめなポケットWi-Fiと判断できます。

  • 月間データ量は30GBまでで十分足りる
  • 2年間はポケットWi-Fiを使う予定がある
  • 口座振替を使った契約をしたい

月間データ量が30GBまであれば十分にやっていけるという方は、月額料金が安いNEXTmobileを十分にオススメできます。基本的にSAKURA WiFiをオススメするパターンは30GBでは、毎月のデータ量が足りないという人のみ。それ以外ならばソフトバンク回線であることは変わりなく、通信速度も問題ないので、NEXTmobileで問題ありません。

また、2年間のトータル利用料金を比較した場合、初期費用の差で30GBまではNEXTmobileの方が安くなります。30GBまでの契約ならば、NEXTmobileのコスパはポケットWi-Fi業界の中でもトップクラス。

ただし、50GBプランを契約している方は要注意。実は2年間のトータル料金で比較すると、50GBプランはSAKURA WiFiよりもコスパが低いです。なので、NEXTmobileは30GBまでで十分、口座振替で契約したい人でしたら本当にオススメできるポケットWiFiです。

まとめ

ここまで、NEXTmobile(ネクストモバイル)の評判・口コミに対する真実を解説してきました。今回の記事をまとめると、次のようになります。

  • 良い評判については、口コミどおり
  • 悪い評判も大体はそのとおり
  • NEXTmobileで挙がった悪い評判は、SAKURA WiFiを使うことで解消できる
  • 月間データ量が30GBで十分な人は、NEXTmobileがオススメできる
  • 50GBプランを契約するならば、SAKURA WiFiの方がコスパが高い

NEXTmobileは1日あたりのデータ通信制限もないので使いやすいですが、月間データ量が決められているのでヘビーユーザーにはオススメできません。その場合の代替案として、筆者は「SAKURA WiFi」を推します。逆に30GBプランで十分という人は、NEXTmobileが月額料金も安いのでオススメです。

参考SAKURA WiFiのレビュー記事はコチラ

【2019年4月】おすすめWiMAXプロバイダ

月額料金 2,170円〜
3年間実質料金 122,660円
【参考】他社の3年間実質料金
Broad WiMAX 131,986円
JP WiMAX 134,100円
カシモWiMAX 129,068円

他社プロバイダと比較した場合最安値級となってくるのが、「GMOとくとくBB」となります。GMOとくとくBBではその他にキャッシュバックキャンペーンも行なっていますが、特典を受け取れなかったことを考慮に入れると月額料金割引キャンペーンを選ぶのが無難。

さらに今なら、月額料金の割引に加えて5,000円のキャッシュバックを受け取れるチャンス。もし受け取れた場合の3年間実質料金が「117,660円」となり、筆者の知りうる限りではほぼ最安値に近い金額になります

これからWiMAXを契約する方には、GMOとくとくBBをおすすめします。使用感のレビューやインタビュー記事も記事にしていますので、気になる方は一度チェックを!

-ポケットWiFi
-NEXT mobile, ネクストモバイル, ポケットWi-Fi

Copyright© 爆速!ポケットWiFi部 , 2019 All Rights Reserved.