あなたにぴったりのポケットWiFiを教えます

爆速!ポケットWiFi部

ポケットWiFi

無制限ポケットWiFiおすすめランキング!月額料金最安値を比較

更新日:

2019年2月7日から、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンが強化されました!月額料金を今まで通り割引する他、5,000円のキャッシュバックが提供されます。キャッシュバックを受け取ることにより、3年間のトータル料金が122,660円から117,660円と間違いなくWiMAX業界最安値級となりました。期間限定なので、お早めに!

GMO とくとくBB公式(月額料金大幅割引)

ポケットWiFiは使えるギガ数が決まっているものや、データ使い放題の無制限で使えるWiFiもあります。当然契約する時は、無制限のポケットWiFiを選びたくなりますが、色々とモバイルWiFiがある中でどれを選べば良いのかわからない方も多いかと思います。

また、仕事の出張などが多く自宅に固定回線を引くまでもない人ですと、ポケットWiFiを契約したほうがお得になることが多いです。

そこで本記事では、モバイルWiFi歴6年の筆者が徹底的に比較して決めた、無制限ポケットWiFiのおすすめランキングを紹介。これからポケットWiFi、およびWiMAXの契約を考えている方の参考になれば幸いです。

無制限ポケットWiFiの選び方のコツ

データ使い放題のポケットWiFiには、いくつか選ぶ時のポイントがあります。おすすめのポケットWiFiを紹介する前に、次の3ポイントを抑えた上で見ていくと理解度が深まるかと思います。

  • 月額料金がとにかく安いポケットWiFiを選ぶ
  • 最新のモバイルルーターを提供できているか
  • 自宅住所は通信エリア範囲内かどうか

月額料金の安いポケットWiFiを選ぶ

ポケットWiFiを選ぶ時にまずチェックしてもらいたいのが月額料金です。ポケットWiFiは提供会社によって月額料金の振れ幅が大きいため、適当に選んでしまうと将来的に損をしてしまうことがあります。ポケットWiFiをなるべく安く使う方法は、色々なサービスを比較することです。

この記事でも月額料金が安いポケットWiFiを比較していますので、後述するランキングや料金比較表をチェックしてもらえたら幸いです。

最新のモバイルルーターを提供しているサービスを選ぶ

できるだけ、最新のモバイルルーターを提供しているポケットWiFi会社を選ぶのが良いです。理由は、古いモバイルルーターだと最新のものに比べて機能が劣ること。そして、最新のものを提供できていないポケットWiFi会社はなんとなくサービスの質が悪かったり、契約させる以外無頓着に感じてしまうからです。

最新のモバイルルーターを提供できている会社は、比較的ネット上での口コミも悪くなく、月額料金が安くサービスの質も良い傾向にあります。

通信エリアで選ぶ

ポケットWiFiを選ぶ時は、必ず自宅が通信エリアの範囲内であることを確認してください。ポケットWiFiは大きく2種類あり、通信エリアが広いのが「4G LTE回線」、少し狭くなるのが「WiMAX 2+」回線となります

どちらかを選ぶことになりますが、4G LTE回線についてはほぼ日本全国をカバーしているのでご安心ください。イメージ的には、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアのスマホの通信網だと思ってください。

逆にWiMAX 2+のエリアは必ずチェックしましょう。まだ山間部や地方に関しては通信エリア範囲外であることが多いです。

以上3点を踏まえた上で、おすすめのポケットWiFiをランキング形式でご紹介します。

【最新版】無制限ポケットWiFiおすすめランキングTOP5

1位:GMOとくとくBB WiMAX 2+

無制限ポケットWiFiで最もおすすめできるのは、「GMOとくとくBB WiMAX 2+」となります。月額料金は2,170円からとなっており、3年間トータルで考えた場合の料金も最安値です。その他のおすすめポイントは次の通り。

おすすめポイント

  • 月額料金が無制限ポケットWiFiの中で最安値級
  • 最新のモバイルルーターが無料で手に入る
  • 20日以内のキャンセルが出来る
  • 最安値だけではなく5,000円キャッシュバックもついてくる

GMOとくとくBB WiMAX 2+利用者の口コミ

自身の都合で仕方なくGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約することになりましたが、会員サポートページで解約方法などがわかりやすく書かれていたので良かった。他のプロバイダだと解約させないようにこっそりページを作ったりしていることもあるので、それらと比べると企業姿勢がとても良く感じる。
GMO とくとくBB WiMAX 2+の良いところは、月額料金割引とキャッシュバックキャンペーンのどちらかを選べること。キャッシュバックに関しては他のプロバイダよりも圧倒的に高いので嬉しい。あとは通信事業者として大手だから安心して使えます。
評価
月額料金 2,170円~
3年間トータル料金 122,660円
契約期間 3年
回線種類 WiMAX 2+
最新モバイルルーター W06、WX05、L02
デメリット ・3日/10GBの通信制限
・3年契約であること

2位:SAKURA WiFi

もしもWiMAX 2+の通信エリア範囲外の方におすすめなのが、「SAKURA WiFi(サクラワイファイ)」。SAKURA WiFiはソフトバンクの4G LTE回線を使っており、無制限で使い放題の他、契約期間の縛りがないのでおすすめです。また、ソフトバンク回線用のルーターも比較的新しいものが提供されるので、快適な通信ができるのは間違いありません。

また、契約する際はクーポンコードをお忘れなく。

おすすめポイント

  • ずっと月額3,680円で使える
  • データ通信無制限の使い放題
  • 解約金&契約縛りなし
  • ソフトバンクの4G LTE回線なので通信エリアが広い

SAKURA WiFi利用者の口コミ

これから引っ越しで工事不要のポケットWiFiを探していたところ、SAKURA WiFiの評判が良さそうだったので契約。室内でも繋がりやすくデータ通信無制限で使えるので、自宅回線代わりに使えています。
自宅がWiMAXの範囲外だったので、SAKURA WiFiを契約。ソフトバンクの4G LTE回線なので家の中でもアンテナMAXで使えています。また、通信速度が遅いかなと思っていましたが、意外にも速いことに驚いています。
評価
月額料金 3,680円
契約期間 なし
回線種類 ソフトバンク 4G LTE
最新モバイルルーター ARIA2、501HW、601HW・602HW
デメリット ・初期費用が少々高め
・一ヶ月あたりの通信上限が100GBを超えた辺りから怪しくなる
クーポンコード sakura-mugen

3位:Broad WiMAX

GMOとくとくBBに次いで月額料金が安いのが「Broad WiMAX」。名前の通り、回線種類はWiMAXとなっています。Broad WiMAXは他のWiMAXからの乗り換えに最適なプロバイダで、乗り換え時の違約金を最大19,000円まで負担するキャンペーンを行っています。

おすすめポイント

  • 最大19,000円までの違約金を負担してくれる
  • 最新のモバイルルーターが無料で手に入る
  • 口座振替も用意されている(ただし初期費用が高くなる)

Broad WiMAX利用者の口コミ

何も知らずに他社のWiMAXを契約しましたが、月額料金が思ったより高かったので違約金を負担してくれる「Broad WiMAX」に乗り換えました。キャッシュバックという形で後日入金してもらい、違約金をペイできたので良かったです。
今は利用していませんが、利用している時は特に不満点はありませんでした。ただ、少し解約の手続きが面倒だったのでその点を改善してもらえたら良いなと感じます。
評価
月額料金 2,726円~
3年間トータル料金 131,986円
契約期間 3年
回線種類 WiMAX 2+
最新モバイルルーター W06、WX05、L02
デメリット ・3日/10GBの通信制限
・3年契約であること
・クレカ払い以外は初期費用が高い

4位:JP WiMAX

JPWiMAX(ジェイピーワイマックス)は、月額料金を見るとGMOとくとくBBやBroad WiMAXに負けてしまいますが、キャッシュバックの受け取りやすさに定評があります。Amazonギフト券を契約完了後に1万円分もらえますので、実質料金で言えばBroad WiMAXより安くなります。

おすすめポイント

  • Amazonギフト券1万円分がすぐに貰える
  • 1年後にきちんと申請できればさらにAmazonギフト券が6,000円分もらえる(期間限定)

JP WiMAX利用者の口コミ

キャッシュバックのAmazonギフト券がすぐに貰えるとあったので、契約しました。メールが送られてきてそこのURLから申請をしたら本当にもらうことができました。月額料金はやや高めですが、キャッシュバックが受け取れたので実質料金はちょっと安くなりますね。
JP WiMAXを契約しましたが、とある事情で解約。契約期間が1年未満だったので解約金を30,000円も取られてしまったのが痛いです。他のプロバイダよりかなり解約金が高い気がします。
評価
月額料金 2,800円~
3年間トータル料金 134,100円
契約期間 3年
回線種類 WiMAX 2+
最新モバイルルーター W06
デメリット ・3日/10GBの通信制限
・3年契約であること
・解約料金が高すぎる

5位:So-net WiMAX 2+

2019年から若干の値上げがされてしまいましたが、それでも安定感のある月額料金でランキングの上位に食い込めるのが「So-net WiMAX」。キャッシュバックなど目立ったキャンペーンは一切ありませんが、シンプル料金体系なのがわかりやすくてグッドです。

おすすめポイント

  • 3年間ずっと同じ月額料金で使える
  • わかりにくいキャッシュバックなどは一切なし
  • 安心安定の大手プロバイダ

So-net WiMAX 2+利用者の口コミ

WiMAXはプロバイダが多く、さらに月額料金なども契約期間で変わるため、トータル料金などを計算するのが非常に面倒です。しかしSo-netは3年間ずっと同じ月額料金で使え、キャッシュバックもなしというシンプルさ。面倒くさがりの私にはピッタリのポケットWiFiでした。
とりあえず選ぶなら聞いたことがあるポケットWiFiがいいなと思い、So-netにしました。月額料金は少し他よりも高いと後で知りましたが、現状それ以外不満点はないので問題ありません。
評価
月額料金 3,620円~
3年間トータル料金 133,320円
契約期間 3年
回線種類 WiMAX 2+
最新モバイルルーター W06、WX05、L02
デメリット ・3日/10GBの通信制限
・3年契約であること
・キャッシュバック一切なし

公式サイトへ

無制限ポケットWiFiの料金比較表

先程のランキングで紹介してきたポケットWiFi、およびランキング外のポケットWiFiの月額料金と3年間トータル料金を比較してまとめました。その表が下記となります。

ポケットWiFi 月額料金 3年間トータル料金
GMOとくとくBB 2,170円 ~ 122,660円
SAKURA WiFi 3,680円 141,440円
Broad WiMAX 2,726円 ~ 131,986円
JP WiMAX 2,800円~ 134,100円
So-net WiMAX 2+ 3,620円~ 133,320円
UQ WiMAX 3,696円~ 158,628円
BIGLOBE WiMAX 3,345円~ 150,910円
カシモ WiMAX 1,380円~ 135,668円

ほぼWiMAXが上位を占めている理由は、4GLTEでデータ使い放題のポケットWiFiがほとんどないからです。Yahoo!Wi-Fiも以前はありましたが、2019年1月31日で新規申し込みを辞めたので、ランキング外の結果に。

そして表を見て分かる通り、月額料金とトータル料金を見るとGMOとくとくBB WiMAX2+が最も安いことがわかります。

【最新版】おすすめモバイルルーター

WiMAXもしくはポケットWiFiと契約する際は、なるべく最新のモバイルルーターを選ぶのがオススメです。モバイルルーターには据え置き型と持ち歩き型の2つがあり、それぞれのおすすめルーターが次のとおりです。

据え置き型ルーター

現在販売されているホームルーターの最新版は、「Huawei Speed Wi-Fi HOME L02」と「NEC WiMAX HOME 01」の2つです。より新しいルーターを選ぶならL02が良いでしょう。スペック的には大きく変わりませんが、通信速度の最大理論値はL02の方が上なので、どちらかと言うとコチラがおすすめです。

より詳しいスペックを知りたい方は、下記記事を参考にしてください。

Speed Wi-Fi HOME L02の評価は?L01sとのスペック・価格を徹底比較

本記事では、WiMAX専用ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」のスペックや機能を徹底レビューしています。その他、前機種の「Speed Wi-Fi HOME L01s」やNECの「 ...

続きを見る

持ち歩き型モバイルルーター

個人的には、据え置き型ルーターよりも持ち歩きモバイルルーターをおすすめしています。理由は、家の中だけでなく外でも利用できるからです。出張や外出が多い人だとインターネットをするためにテザリングが一般的ですが、ポケットWiFiが持ち歩きできるなら、そちらを使った方が通信量の節約ができます。

WiMAX対応のモバイルルーターだと「Speed Wi-Fi NEXT W06」もしくは「Speed Wi-Fi NEXT WX05」がおすすめ。4GLTE回線の場合は、Huaweiの601HWや602HWがおすすめとなります。私のおすすめは、最新作のW06かWX05です。詳しいスペックを知りたい方は、下記記事を参考にしてください。

評判はどう?Speed Wi-Fi NEXT W06を1週間使って感じたW05との違い

Speed Wi-Fi NEXT W06の購入と同時にWiMAXの契約を考えてはいないでしょうか。もしくは、機種変更でW06にしょうか迷っている方もいらっしゃると思います。私も使い心地や、通信速度は実 ...

続きを見る

無制限ポケットWiFiに関するよくある質問

ここからは、ポケットWiFiを契約する際によく聞かれる質問について回答していきます。少しでも契約前の疑問を解消できれば幸いです。

無制限ポケットWiFiなら自宅での利用も大丈夫?

一人暮らしなら十分ですが、家族で使う場合は物足りないかも。

今回紹介したポケットWiFiは、基本的にデータ通信無制限で使うことができます。ですが、世の中に出回っているポケットWiFiで完璧にデータ使い放題のサービスは存在しません

例えばWiMAXの場合、3日間の合計で10GB以上の通信が確認された場合翌日の18時〜0時まで速度制限が実施されます。ソフトバンクの4G LTE回線も同様に、無制限で使えるとは書いていますが実際は100GBの通信量を超えたあたりから速度制限されることがあります。

そのため、一人暮らしであればこのくらいでも十分間に合いますが、家族で使う場合は速度制限がきになるところです。なので、自宅といっても一人暮らしならポケットWiFiでもOK。家族で使うなら固定回線をおすすめします。

通信速度はプロバイダで異なりますか?

基本的にポケットWiFiに関しては、速度は変わりません。

固定回線の場合、プロバイダによって大きく通信速度が変動します。ハズレを引けば1Mbps以下の速度もありえますし、当たりだと200Mbps以上の速度を記録できることも。

一方のポケットWiFiは、固定回線とは通信方式が異なるのでどのモバイルWiFiルーターを選んだとしても基本的に通信速度は変わりありません。これは、4G LTEだけでなくWiMAX 2+回線でも同じです。

ポケットWiFiは自宅工事が不要ですか?

ポケットWiFiは、自宅工事が必要ありません。

自宅にインターネット環境を整える時に少し抵抗があるのが、回線工事の業者さんを家に入れること。特に一人暮らしだと何かしらの不安もあると思います。

しかしこれは、固定回線を家に引くときの話です。ポケットWiFiは電源を入れてWiFiの設定が終わったらすぐにでも使えます。回線工事も一切必要ないので、今すぐインターネットを使いたいと言う方にもおすすめできます。

ドコモやauでおすすめのポケットWiFiはありますか?

残念ながら、ドコモやauでおすすめできるポケットWiFiはありません。

ポケットWiFiをドコモ、もしくはauで探している方もいるかもしれません。ですが、私の知りうる限りでおすすめできるポケットWiFiはありません。

ドコモの無制限ポケットWiFiに「ONLY mobile」がありますが、無制限と書いてあるにも関わらず3日間の合計通信量2GBを超えたら速度制限がかかるようになっています。auのポケットWiFiはそもそもWiMAXとなるので、LTE回線は諦めた方が無難です。

一方、ソフトバンク4G LTE回線のポケットWiFiは色々と存在します。なので、通信エリアが広いLTE回線が欲しい場合はソフトバンクのポケットWiFiをおすすめします。

まとめ

最後に、この記事のおさらいとなります。

ポイント

  • ポケットWiFiは月額料金、通信エリア、最新端末で選ぶ
  • 速度が変わらないので特に重要視するのが「料金」
  • 月額料金だけでなく、更新月まで使ったときのトータル料金をみる
  • ポケットWiFiは工事不要ですぐに使える

無制限ポケットWiFiのランキングを紹介してきましたが、どれを選ぶべきか悩んでいる人に筆者のおすすめモバイルWiFiを回線別に提案させて頂きます。

モバイルWiFiなら「SAKURA WiFi」

もし、自宅がWiMAXの圏外である、なるべく繋がりやすいWiFiが良い場合は、4G LTE回線のポケットWiFiを選ぶべきです。そしてこの記事でも紹介したソフトバンク回線の「SAKURA WiFi」が月額料金も安くおすすめできます。

おすすめポイント

  • ずっと月額3,680円で使える
  • データ通信無制限の使い放題
  • 解約金&契約縛りなし
  • ソフトバンクの4G LTE回線なので通信エリアが広い

契約するときは、「sakura-mugen」のクーポンコードを使うと月額料金が安くなります。実際に筆者も使ったことがあるのでレビュー記事も参考にしてみてください。

WiMAXを選ぶなら「GMOとくとくBB」

WiMAXを選ぶ場合、とことん月額料金の安さで選んでください。その場合、もっとも月額料金や更新月までのトータル料金で安いのが「GMOとくとくBB WiMAX 2+」となります。

おすすめポイント

  • 月額料金が無制限ポケットWiFiの中で最安値級
  • 最新のモバイルルーターが無料で手に入る
  • 20日以内のキャンセルが出来る
  • 最安値だけではなく5,000円キャッシュバックもついてくる

【2019年3月】おすすめWiMAXプロバイダ

月額料金 2,170円〜
3年間実質料金 122,660円
【参考】他社の3年間実質料金
Broad WiMAX 131,986円
JP WiMAX 134,100円
カシモWiMAX 129,068円

他社プロバイダと比較した場合最安値級となってくるのが、「GMOとくとくBB」となります。GMOとくとくBBではその他にキャッシュバックキャンペーンも行なっていますが、特典を受け取れなかったことを考慮に入れると月額料金割引キャンペーンを選ぶのが無難。

さらに今なら、月額料金の割引に加えて5,000円のキャッシュバックを受け取れるチャンス。もし受け取れた場合の3年間実質料金が「117,660円」となり、筆者の知りうる限りではほぼ最安値に近い金額になります

これからWiMAXを契約する方には、GMOとくとくBBをおすすめします。使用感のレビューやインタビュー記事も記事にしていますので、気になる方は一度チェックを!

-ポケットWiFi
-ポケットWiFi, ランキング, 無制限

Copyright© 爆速!ポケットWiFi部 , 2019 All Rights Reserved.