ポケットWiFi

ポケットWiFiは無制限がおすすめ!料金・速度を比較ランキング【2020年4月】

このページでは、無制限のポケットWiFiの最新ランキングをお伝えします。

結論:無制限ポケットWifiはWiMAX「GMOとくとくBB」が一番!


まず最初に結論をお伝えすると、無制限ポケットWifiで一番のおすすめは「GMOとくとくBB WiMAX 2+」です

月額料金
(ギガ放題プラン)
1~2ヶ月目:2,170円
3~36ヶ月目:3,480円
37ヶ月目以降:4,263円
初期費用事務手数料:3000円
3年間トータル料金123,660円
(月額料金:122,660円+事務手数料:3,000円-キャッシュバック2,000円)
速度制限3日/10GB
契約期間3年
解約違約金1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降、契約更新月以外:9,500円
回線種類WiMAX 2+

月額料金は業界最安値級で、キャンペーンなどお得なサービスも豊富。さらに最新のWiMAX 2+回線モバイルルーターを無料で手に入れることができます。
そしてauスマートフォンやUQ mobileユーザーは月額が最大1,000円お得に。

また、GMOとくとくBBは2019年にオリコン顧客満足度ランキング第1位※を獲得。
契約件数も130万件を突破し、多くの人に信頼されている人気のプロバイダーサービスといえます。

※2019年 オリコン顧客満足度ランキング プロバイダ 広域企業
9つの地域(北海道、東北、関東、甲信越・北陸、東海、近畿、中国、四国、九州・沖縄)でプロバイダサービスを展開する企業に加え、広域展開を行う企業が対象。

GMO とくとくBB公式サイトへ

とくとくBBの詳細はこちらへ

結論2:WiMAX以外の無制限WiFiなら「THE WiFi」

THEWiFi

WiMAX以外で無制限ポケットWiFiでもっともおすすめなのが「THE WiFi」です。

ポケットWiFi名THE WiFi
初期手数料3,000円→無料
新生活応援キャンペーン中!
送料(往復)無料
月額料金3,480円(税抜)
1日あたり1日あたり112円(税抜)
契約期間2年

極楽とんぼの加藤さんのCMでもお馴染みの「THE WiFi」は今もっとも注目を集めている無制限ポケットWiFiです。

通信無制限でありながら、月額料金は3,480円という圧倒的な低価格を実現しています。

また今なら新生活応援キャンペーンとして、初期手数料が無料!さらにお得に利用が可能です。

そして何よりもエリアの広さが魅力!圏外で通信が切れるという心配もありません。

5Gアップグレードプログラム対応予定なので、今のうちに絶対におさえておくべき無制限ポケットWiFiです。

THE WiFiのお申し込みはこちら

THE WiFiの詳細はこちらへ

ポケットWiFiは無制限がおすすめ

ポケットWiFiは回線工事不要でネットが利用でき、外出先にも持ち運べて便利です。

しかもポケットWifiは通信速度が速く、容量無制限の格安プランも多くあります。

そのためスマホ・タブレットで動画視聴やゲームなどの大容量通信を行う人から大人気です。

今回は料金・通信速度・機種などを徹底比較!無制限ポケットWiFiのおすすめランキングを紹介します

WiMAXポケットWiFi、その他の無制限WiMAXの契約を考えている方はぜひ参考にしてください。

【最新】WiMAX無制限ポケットWiFiおすすめランキング

では最初にWiMAX無制限ポケットWiFiおすすめランキングの発表です。

1位:GMOとくとくBB WiMAX 2+

評価
月額料金
(ギガ放題プラン)
1~2ヶ月目:2,170円
3~36ヶ月目:3,480円
37ヶ月目以降:4,263円
初期費用事務手数料:3000円
3年間トータル料金123,660円
(月額料金:122,660円+事務手数料:3,000円-キャッシュバック2,000円)
速度制限3日/10GB
契約期間3年
解約違約金1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降、契約更新月以外:9,500円
回線種類WiMAX 2+
最新モバイルルーター【モバイルルーター】
・Speed Wi-Fi NEXT WX06
・Speed Wi-Fi NEXT W06
【ホームルーター】
・WiMAX HOME 02
・Speed Wi-Fi HOME L02
キャンペーン2000円キャッシュバック
auスマートフォンユーザーは月額最大1,000円OFF
UQ mobileユーザーは月額最大500円OFF

おすすめポイント

  • 月額料金が無制限ポケットWiFiの中で最安値級
  • 最新のモバイルルーターが無料で手に入る
  • 20日以内のキャンセルが出来る

WiMAX無制限ポケットWiFiで最もおすすめできるのは、「GMOとくとくBB WiMAX 2+」となります。

月額料金は2,170円からとなっており、3年間トータルで考えた場合の料金も最安値です。

最新のモバイルルーターが無料なのも嬉しいポイントです。

サポートサービスなども充実しているので、はじめてWiFiを利用する方にもおすすめですよ。

GMOとくとくBB WiMAX 2+利用者の口コミ

自身の都合で仕方なくGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約することになりましたが、会員サポートページで解約方法などがわかりやすく書かれていたので良かった。他のプロバイダだと解約させないようにこっそりページを作ったりしていることもあるので、それらと比べると企業姿勢がとても良く感じる。
GMO とくとくBB WiMAX 2+の良いところは、月額料金割引とキャッシュバックキャンペーンのどちらかを選べること。キャッシュバックに関しては他のプロバイダよりも圧倒的に高いので嬉しい。あとは通信事業者として大手だから安心して使えます。

とくとくBBキャッシュバックページ

とくとくBB月額割引ページ

GOMとくとくBBのレビューへ

2位:Broad WiMAX

評価
月額料金1~2ヶ月目:2,726円
3~36ヶ月目:3,411円
37ヶ月目以降:4,011円
初期費用通常価格:18,857円
⇒Web割キャンペーン利用:0円
事務手数料:3,000円
3年間トータル料金124,426円
(月額料金:121,426円+事務手数料:3,000円)
速度制限3日/10GB
契約期間3年
解約違約金1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降、契約更新月以外:9,500円
回線種類WiMAX 2+
最新モバイルルーター【モバイルルーター】
・Speed Wi-Fi NEXT WX06
・Speed Wi-Fi NEXT W06
【ホームルーター】
・WiMAX HOME 02
キャンペーンWeb購入&クレカ払いで初期費用が18,857円⇒0円

おすすめポイント

  • 最大19,000円までの違約金を負担してくれる
  • 最新のモバイルルーターが無料で手に入る
  • 口座振替も用意されている(ただし初期費用が高くなる)

GMOとくとくBBに次いで月額料金が安いのが「Broad WiMAX」。名前の通り、回線種類はWiMAXとなっています。Broad WiMAXは他のWiMAXからの乗り換えに最適なプロバイダで、乗り換え時の違約金を最大19,000円まで負担するキャンペーンを行っています。

Broad WiMAX利用者の口コミ

何も知らずに他社のWiMAXを契約しましたが、月額料金が思ったより高かったので違約金を負担してくれる「Broad WiMAX」に乗り換えました。キャッシュバックという形で後日入金してもらい、違約金をペイできたので良かったです。
今は利用していませんが、利用している時は特に不満点はありませんでした。ただ、少し解約の手続きが面倒だったのでその点を改善してもらえたら良いなと感じます。

BroadWiMAXの公式サイトへ

BroadWiMAXのレビュー記事へ

3位:JP WiMAX


※JPWiMAXは現在、端末の在庫不足で新規契約とレンタルを停止しています。

評価
月額料金1~2ヶ月目:2,800円
3~24ヶ月目:3,500円
25ヶ月目以降:4,100円
初期費用事務手数料:3,000円
3年間トータル料金131,800円
(月額料金:121,426円+事務手数料:3,000円-Amazonギフト券:10,000円)
速度制限3日/10GB
契約期間3年
解約違約金1年未満の場合:30,000円
1~3年の場合:25,000円
更新月の場合:0円
それ以降の場合:9,500円
回線種類WiMAX 2+
最新モバイルルーター【モバイルルーター】
・Speed Wi-Fi NEXT W06
・Speed Wi-Fi NEXT W05
【ホームルーター】
・Speed Wi-Fi HOME L02
キャンペーンAmazonギフト券総額10,000円プレゼント

おすすめポイント

  • Amazonギフト券1万円分がすぐに貰える
  • 月額料金がかなり安い部類のWiMAX

JPWiMAX(ジェイピーワイマックス)は、月額料金を見るとGMOとくとくBBやBroad WiMAXに負けてしまいますが、キャッシュバックの受け取りやすさに定評があります。Amazonギフト券を契約完了後に1万円分もらえますので、実質料金で言えばBroad WiMAXより安くなります。

JP WiMAX利用者の口コミ

キャッシュバックのAmazonギフト券がすぐに貰えるとあったので、契約しました。メールが送られてきてそこのURLから申請をしたら本当にもらうことができました。月額料金はやや高めですが、キャッシュバックが受け取れたので実質料金はちょっと安くなりますね。
JP WiMAXを契約しましたが、とある事情で解約。契約期間が1年未満だったので解約金を30,000円も取られてしまったのが痛いです。他のプロバイダよりかなり解約金が高い気がします。

4位:So-net WiMAX 2+

評価
月額料金1~12ヶ月目:3,380円
13~36ヶ月目:4,379円
37ヶ月目以降:4,379円
初期費用事務手数料:3,000円
3年間トータル料金175,656円
(月額料金:145,656円+事務手数料:3,000円)
速度制限3日/10GB
契約期間3年
解約違約金1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降、契約更新月以外:9,500円
回線種類WiMAX 2+
最新モバイルルーター【モバイルルーター】
・Speed Wi-Fi NEXT WX06
・Speed Wi-Fi NEXT W06
【ホームルーター】
・WiMAX HOME 02
・Speed Wi-Fi HOME L02
キャンペーン

おすすめポイント

  • 3年間ずっと同じ月額料金で使える
  • わかりにくいキャッシュバックなどは一切なし
  • 安心安定の大手プロバイダ

2019年から若干の値上げがされてしまいましたが、それでも安定感のある月額料金でランキングの上位に食い込めるのが「So-net WiMAX」。キャッシュバックなど目立ったキャンペーンは一切ありませんが、シンプル料金体系なのがわかりやすくてグッドです。

So-net WiMAX 2+利用者の口コミ

WiMAXはプロバイダが多く、さらに月額料金なども契約期間で変わるため、トータル料金などを計算するのが非常に面倒です。しかしSo-netは3年間ずっと同じ月額料金で使え、キャッシュバックもなしというシンプルさ。面倒くさがりの私にはピッタリのポケットWiFiでした。
とりあえず選ぶなら聞いたことがあるポケットWiFiがいいなと思い、So-netにしました。月額料金は少し他よりも高いと後で知りましたが、現状それ以外不満点はないので問題ありません。

So-netモバイルWiMAX2+公式サイトへ

WiMAX無制限ポケットWiFiの料金比較表

WiMAX無制限ポケットWiFiの月額料金と3年間トータル料金を比較してまとめました。

下記の表はランキングで紹介してきたWiMAXポケットWiFiと、ランキング外のものを合わせたものです。

ポケットWiFi月額料金3年間トータル料金
GMOとくとくBB2,170円 ~123,660円
Broad WiMAX2,726円 ~124,426円
JP WiMAX2,800円~131,800円※
So-net WiMAX 2+3,380円~175,656円
UQ WiMAX3,882円~149,845円
BIGLOBE WiMAX3,345円~146,500円
カシモ WiMAX1,380円~135,668円

※Amazonギフト券1万円分を値引きした実質料金

契約するプロバイダによって月額料金はもちろん、3年間のトータル料金が大きく異なるのがわまります。

そして、GOMとくとくBBが最もお得なことが、改めて確認いただけるはずです。

WiMAX無制限WiFiを選ぶメリット

ここでは、WiMAX以外にも数多くある無制限ポケットWiFiの中から、WiMAXを選ぶメリットを2つお伝えします。

WiMAXの無制限ポケットWiFiは通信速度が速い

WiMAXはその他の無制限ポケットWiFiと比べると、通信速度が速いです。

参考までに、WiMAXとその他の無制限ポケットWiFiである3つを例に通信速度をまとめました。

通信速度
WiMAX高速
THE WiFiやや速い
STAR WiFiやや速い
Mugen WiFiやや速い

以上のように通信速度はWiMAXが早いことが分かります。

WiMAXの無制限ポケットWiFiはホームルーターも選べる

この後に紹介する無制限のポケットWiFiは持ち歩けるモバイルタイプのみのため、ホームルーターは利用できません。

持ち歩きタイプのルーターは、同時接続台数が5~14台程度です。

一方のホームルーターは同時接続台数が40台となるので、自宅のみ使う目的であればホームルーターありのWiMAXの方がいいでしょう。

【最新版】WiMAX無制限のポケットWiFiホームルーター

現在販売されているホームルーターの最新版は、「Huawei Speed Wi-Fi HOME L02」と「NEC WiMAX HOME 02」の2つです。より新しいルーターを選ぶならHOME 02が良いでしょう。スペック的には大きく変わりませんが、通信速度の最大理論値はL02の方が上なので、どちらかと言うとコチラがおすすめです。

最新の無制限ホームルーターについて詳しく知りたい方は次のページを参考にしてください。

【2020年4月】安さで選ぶ!無制限ホームルーターおすすめ比較ランキング

【最新】WiMAX以外の無制限ポケットWiFiおすすめランキング

次にWiMAX以外の無制限ポケットWiFiおすすめランキングを紹介します。

1位:THE WiFi

THEWiFi

ポケットWiFi名THE WiFi
初期手数料3,000円→無料
新生活応援キャンペーン中!
送料(往復)無料
月額料金3,480円(税抜)
1日あたり1日あたり112円(税抜)
最短契約期間2年

契約期間の縛りなし

おすすめポイント

  • 完全容量無制限
  • ドコモ・ソフトバンク・auエリア対応
  • 15万ヵ所以上のwifiスポット使い放題
  • 海外132ヵ国利用可能
  • 5Gプログラム対応予定

最初にも伝えしたように、無制限ポケットwifiでもっともおすすめなのが「THE WiFi」です。

極楽とんぼの加藤さんのCMで知っている方も多いですよね。

通信無制限でありながら、月額料金は3,480円は驚きの価格です。

また肝心のエリアも広くカバーしているため、場所によってネットが繋がらないという心配もありません。

その他にも15万ヵ所以上のwifiスポット使い放題、海外132ヵ国利用、5Gプログラム対応予定など充実のサービス内容です。

無制限ポケットwifiを検討している方はぜひおさえておいてください。

THE WiFiに多く見られる口コミまとめ

他の無制限wifiと比べても速度が安定しているという口コミが多く見受けられました。

  • 場所を移動しても通信速度が良いまま
  • 無制限でこの月額料金は助かる
  • 新サービスなので期待しながら利用している

THE WiFiのお申し込みはこちら

2位:STAR WiFi

ポケットWiFi名STAR WiFi
初期手数料3,980円
送料(往復)無料
月額料金3,480円(税抜)
1日あたり1日あたり112円(税抜)
最短契約期間1ヶ月


契約期間の縛りなし

おすすめポイント

  • 短期間~長期間目的で使える
  • 契約期間の縛りなしで使える
  • レンタルにも最適
  • 違約金が発生しない

STAR WiFiは、契約期間が設けられていない無制限で使えるポケットWiFiです。

そのため、短期のレンタルとして人気を集めています。

急な状況でテレワークになったときなど、必要な期間だけ利用できるので費用が無駄になりません。

もちろん、契約期間による縛りがないので違約金も発生しません

他の無制限ポケットwifiと比較すると、初期費用が高いのがネックですが、違約金を考慮するとコストパフォーマンスは非常に高いと言えます。

STAR WiFiに多く見られる口コミまとめ

  • 速度が安定している
  • 契約期間の縛りがないのが嬉しい
  • 初期費用がやや高く感じる

STAR WiFiのレビュー記事

STAR WiFiの公式ページ

3位:Mugen WiFi

ポケットWiFi名Mugen WiFi
初期手数料無料
送料(往復)無料
月額料金3,880円(税抜)
1日あたり1日あたり125円(税抜)
最短契約期間2年
※30日間おためし全額返金制度あり


おすすめポイント

  • 最短で翌日に到着
  • 30日間お試し返金制度あり
  • 初期手数料無料

Mugen-WiFiは、月額3,280円から契約できる容量完全無制限で使えるポケットWiFiです。

料金は別途かかりますが、海外での利用も可能。出張や旅行などで海外に頻繁に出かける方には特におすすめです。

2019年11月にサービスが一新され、違約金が安くなり、自動更新なし、3年目以降の違約金もなしとなりました。

海外利用可能な無制限wifiの中で最安値として人気を集めています。

Mugen WiFiに多く見られる口コミまとめ

  • 無制限でこの料金はコスパがいい
  • 端末が即日配送で届くのが嬉しい
  • 全額返金保証があるので安心

Mugen WiFiのレビュー記事

Mugen WiFiの公式ページ

4位:最安値保証WiFi

saiyasunewifi

ポケットWiFi名最安値保証WiFi
初期手数料無料
送料(往復)無料
月額料金3,280円(税抜)
※初月料金は日割り計算
1日あたり1日あたり105円(税抜)
最短契約期間1ヶ月

おすすめポイント

  • 月額制レンタルポケットWiFi最安値
  • ソフトバンク回線利用
  • 高速モバイルWiFiルーターを用意

最安値保証WiFiの公式ページでも、同様のサービスと比較して「最安値であることを保証する」と書かれています。

縛りなしのポケットWiFiで「初期費用、送料、契約事務手数料、解約事務手数料、解約違約金、端末代金」がすべて無料なのは最安値WiFiだけです。

そして月額たったの3,280円(税抜)1日あたり105円は信じられない料金だと言えます。

さらにこの最安値でありながら、1日の通信制限もなし!安心してインターネットを利用できます。

肝心の速度も安定している

ここまで安いと、「本当にちゃんと繋がるの?」「通信速度は大丈夫?」と不安になる方もいるかもしれません。

でも実際の利用者の口コミを見るとその心配はないようです。

このように通信速度も安定していることがわかります。

これならネットサーフィンはもちろん、YouTubeやAbema等の動画配信も難なく見られますね。

最安値WiFiの初月料金は日割り計算なので、月末を待たずに今スグ申し込んでも損することはありませんよ。

最安値保証WiFiの申し込みはこちら

5位:どんなときもWiFi

ポケットWiFi名どんなときもWiFi
初期手数料無料
送料(往復)無料
月額料金3,480円(税抜)
1日あたり1日あたり112円(税抜)
最短契約期間2年

おすすめポイント

  • 安定の通信速度
  • 無制限ポケットwifi最安値級

どんなときもWiFiは、クラウドSIMを利用した完全無制限で使えるポケットWiFiです。

クラウドSIMとは、現在地で最適な接続情報をクラウド上から探して接続する仕組みで、au、ドコモ、ソフトバンクの3キャリアを使った接続が可能です。

どんなときもWiFiを契約して使ってみたレビュー記事も書いていますので、詳細が気になる方は参考にしてみてください。

どんなときもWiFiに多く見られる口コミまとめ

  • 今の所速度制限なしで使えているので良い
  • サービス当初より通信速度が落ちてしまった
  • この料金で無制限なら納得

どんなときもWiFiのレビュー記事

どんなときもWiFiの公式ページ

6位:よくばりWiFi

yokubariwifi


よくばりWiFiには、1ヶ月契約と2年契約の2つの料金プランが用意されています。

ポケットWiFi名よくばりWiFi
初期手数料無料
送料(往復)無料
月額料金3,450円(税抜)
※縛りなし:月額4,880円
1日あたり1日あたり111円(税抜)
最短契約期間2年
※縛りなしプランもあり

おすすめポイント

  • 利用環境に合わせて選べる2プラン
  • ユーザー目線の5つの欲張りを実現

ポケットWiFiの短期レンタルを希望している方には、1ヶ月のプランがおすすめです。

1ヶ月プランの月額料金は4,880円(税抜)とこれまで紹介してきたポケットWiFiと比較すると割高です。

しかし、最短で即日発送や海外でそのまま利用可能などのサービスも充実しています。

自分のポケットWiFiの利用環境に合わせて、候補に入れてみるのもいいはずです。

よくばりWiFiに多く見られる口コミまとめ

  • 2つのプランから選べるのが嬉しい
  • 利用環境によっては不自由なく利用できる

よくばりWiFiのレビュー記事へ

よくばりWiFiの公式ページへ

WiMAX以外の無制限ポケットWiFiの料金比較表

WiMAX以外の無制限ポケットWiFiの最も重要な料金について比較してみました。

先ほどのランキングで紹介した上位3つを比較したものが下記の表です。

THE WiFiSTAR WiFiMugen WiFi
契約年数2年なし2年
初期費用0円3,980円3,000円
月額料金3,480円3,480円3,280円
キャッシュバックなしなしなし
2年間実質料金83,520円87,500円81,720円

2年間の契約縛りがあるものに合わせて、契約満了月まで利用した際の実質料金で比較しています。

やはり、最安値保証WiFiが無制限ポケットWiFiの中でもっともお得なことがわかります。

WiMAX以外の無制限ポケットWiFiのメリット

ここからは、ポケットWiFiを契約する際によく聞かれる質問について回答していきます。少しでも契約前の疑問を解消できれば幸いです。

WiMAX以外の無制限ポケットWiFiは通信エリアが広い

WiMAXと比較すると、その他のポケットWiFiは通信エリアが広いのが特徴です。

その点を考慮した際、WiMAXとその他の無制限ポケットWiFiである3つを例に通信エリアを比較すると次のようになります。

回線名通信エリアの広さ
WiMAXWiMAX 2+やや狭い
THE WiFi4G LTE広い
STAR WiFi4G LTE広い
MugenWiFi4G LTE広い

WiMAXは、WiMAX 2+回線を使っています。4G LTE回線と比較するとやや範囲が狭くなっており、田舎や山間部だと通信エリア範囲外の可能性もあります。

最安値保証WiFiMugen WiFi、STAR WiFiiキャリアの回線を使用。

主に使われているのはソフトバンク回線で、4G LTEエリアに対応しているのでスマホと同じで通信エリアはかなり広いです。

WiMAX以外の無制限ポケットWiFiは縛りなしで利用できる

WiMAX以外の無制限ポケットWiFiの中には、契約期間なしで利用できるサービスが多くあります。

今回紹介した中で言えば、最安値保証WiFiとSTARWiFiがそれに該当するものです。

WiMAXの無制限ポケットWiFiは基本的に3年契約となっており、3年以内に解約すると高額な違約金が発生することがあります。

しかし、契約期間の縛りがないポケットWiFiの場合は、好きなタイミングで解約が可能です。もちろん違約金も発生しません。

そのため、「まずは1ヶ月だけ」というお試し感覚で契約も可能です。

無制限ポケットWiFiの選び方のコツ

データ使い放題のポケットWiFiには、いくつか選ぶ時のポイントがあります。おすすめのポケットWiFiを紹介する前に、次の4ポイントを抑えた上で見ていくと理解度が深まるかと思います。

選び方のポイント

  • 通信速度が速く安定している
  • 月額料金がとにかく安いポケットWiFiを選ぶ
  • 最新のモバイルルーターを提供できているか
  • 自宅住所は通信エリア範囲内かどうか

通信速度が速く安定している

いくら無制限でも通信速度が遅かったり不安定だと不便に感じてしまいますよね。
そのため、使いたい場所でしっかり必要な通信速度が出るサービスや端末を選ぶ必要があります。
無制限のポケットWiFiサービスを提供している主な会社は、以下の4社です。

  • UQ WiMAX
  • Y!mobile
  • Softbank
  • au

通信速度はそれぞれ使用する端末やエリアによって異なります。

基本的に新しい機種の方が通信速度は速いですが、メーカーや機種により異なる場合も。通常、端末の詳細には下り速度と上り速度の両方が記載されています。

通信速度の上りと下りの違いについて

上り速度


端末からデータを送信する場合の速度です。
メールやLINE・SNSなどでテキストや画像・動画などのデータを送信する時に使用します。

下り速度


端末からデータを受信する場合の速度です。
データのダウンロードやメールの受信、インターネット上の情報を閲覧する時などに使います。

ベストな通信速度は?

快適な通信速度は、通信をどのように利用したいかで変わってきます。

特に多くの人にはデータを受信する時に利用する下りの速度が重要だといえます。

たとえば動画を視聴したい場合は下り20Mbps以上あれば問題なく見ることができるでしょう。

どのメーカーでも最新端末なら基本的にはこの下り20Mbpsはクリアしているといえます。

最高通信速度の罠

端末のスペックに書かれている最高通信速度には注意が必要です。

これはあくまで理論上の最高通信速度のため、実際にこの速度で通信されることはまずありません。

実際の通信速度はエリアや利用環境、安定性などにより大きく異なります。

一般的に通信速度が速いのはWiMAX、通信エリアが広いのは4G LTE回線と言われています。

自分がいつどこで利用することが多いかを頭において検討してみてください。

月額料金の安い無制限ポケットWiFiを選ぶ

ポケットWiFiを選ぶ時にまずチェックしてもらいたいのが月額料金です。

ポケットWiFiは提供会社によって月額料金の振れ幅が大きいため、適当に選んでしまうと将来的に損をしてしまうことがあります。

ポケットWiFiをなるべく安く使う方法は、色々なサービスを比較することです。

この記事でも月額料金が安い無制限ポケットWiFiを、WiMAXとそれ以外に分けて比較していますのでぜひチェックしてください。

最新のモバイルルーターを提供しているサービスを選ぶ

できるだけ、最新のモバイルルーターを提供しているポケットWiFi会社を選ぶのが良いです。

理由は、古いモバイルルーターだと最新のものに比べて機能が劣ること。

そして、最新のものを提供できていないポケットWiFi会社はなんとなくサービスの質が悪かったり、契約させる以外無頓着に感じてしまうからです。

最新のモバイルルーター(ポケットWiFi)を提供できている会社は、比較的ネット上での口コミも悪くなく月額料金が安くサービスの質も良い傾向にあります。

無制限WiFiおすすすめ持ち歩き型モバイルルーター(ポケットWiFi)

W06WX06
発売日2019年1月25日2020年1月30日
メーカーHUAWEINECプラットフォームズ
対応エリアWiMAX 2+/au 4G LITEWiMAX 2+/au 4G LITE
最大通信速度(下り)1,237Mbps440Mbps
最大通信速度(上り)75Mbps75Mbps
連続使用時間10時間14時間
同時接続台数16台16台
サイズ約128×64×11.9(mm)約111×62×13.3(mm)
重量125g127g

ポケットWiFiは家の中だけでなく外出先にも手軽に持ち運べるのが一番のメリットです。

出張など外出先でインターネット利用が多い方はテザリングを利用しているのが一般的でしょう。

しかりポケットWiFiが持ち歩きできるなら、そちらを使った方が通信量の節約ができます。

WiMAX対応のモバイルルーターだと「Speed Wi-Fi NEXT W06」もしくは「Speed Wi-Fi NEXT WX06」がおすすめです。

4GLTE回線の場合は、Huaweiの601HWや602HWがおすすめです。

通信エリアで選ぶ

ポケットWiFiを選ぶ時は、必ず自宅が通信エリアの範囲内であることを確認してください。ポケットWiFiは大きく2種類あり、通信エリアが広いのが「4G LTE回線」、少し狭くなるのが「WiMAX 2+」回線となります。

どちらかを選ぶことになりますが、4G LTE回線についてはほぼ日本全国をカバーしているのでご安心ください。イメージ的には、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアのスマホの通信網だと思ってください。

逆にWiMAX 2+のエリアは必ずチェックしましょう。まだ山間部や地方に関しては通信エリア範囲外であることが多いです。

今回は以上の選ぶポイント4点を踏まえた上で、選んだおすすめのポケットWiFiです。

WiMAXの無制限ポケットWiFi、WiMAX以外の無制限ポケットWiFiをそれぞれ紹介した先ほどのランキングをぜひ参考にしてください。

無制限ポケットWiFiに関するよくある質問

ここからは、ポケットWiFiを契約する際によく聞かれる質問について回答していきます。少しでも契約前の疑問を解消できれば幸いです。

ポケットWiFiの「無制限」とはどんな意味?

あなたはポケットWiFiの契約プランの項目に「無制限」という単語が入っている契約プランを見たことはありますか?

実はこの無制限というのは、完全に使い放題というわけではないケースがあります。ここではポケットWiFiの無制限という言葉が意味する内容をご紹介します。

  • 月間データ通信量の制限有りと無制限プランの違い
  • 無制限だけど速度制限かかる場合がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

月間データ通信量の制限有りと無制限プランの違い

ここでは月間データ通信量の制限有りと無制限プランの違いについてご紹介します。

月間データ通信量というのは、1か月間で使用できるデータ通信量のことです。つまり月間データ通信量の制限有りとは、1か月間で使用できるデータ通信量に制限があるプランをいいます。

例えば、1か月間で使えるデータ通信量は7GBまでと謳っているプランがこれに該当します。制限を超過すると速度制限がかかるため通信速度が低速になり、インターネットへの接続が著しく悪くなります。

一方、無制限プランというのは月間データ通信量の制限が無いプランのことです。どれだけ通信をしても料金は定額というお得なプランです。

しかし、完全な無制限プランを打ち出しているキャリアはごく稀で、ほとんどの無制限プランにはいくつかの条件が設定されていることがほとんどです。

無制限だけど速度制限がかかる場合がある

無制限プランに加入する際に気をつけなければいけないポイントは、制限がかかる条件です。

無制限プランと謳っていながら速度制限にかかる場合があるのですが、これはある条件に引っかかったことが原因です。

例えば3日間で10GB以上の通信をしたり、1日で3GB以上の通信をしたりすると一時的に制限が発生します。

とはいっても、普通に使用していればまず制限はかからないでしょう。

1日3GB以上で制限する場合なら、動画を6時間、LINEのビデオ通話を9時間、メールだと6270件もの送受信が可能な容量です。

速度制限を気にする必要はないと思いますが、無制限プランに加入する際は念のためしっかりと容量制限を考慮して契約するようにしましょう。

通信速度はプロバイダで異なりますか?

基本的にポケットWiFiに関しては、速度は変わりません。

固定回線の場合、プロバイダによって大きく通信速度が変動します。ハズレを引けば1Mbps以下の速度もありえますし、当たりだと200Mbps以上の速度を記録できることも。

一方のポケットWiFiは、固定回線とは通信方式が異なるのでどのモバイルWiFiルーターを選んだとしても基本的に通信速度は変わりありません。これは、4G LTEだけでなくWiMAX 2+回線でも同じです。

ポケットWiFiは自宅工事が不要ですか?

ポケットWiFiは、自宅工事が必要ありません。

自宅にインターネット環境を整える時に少し抵抗があるのが、回線工事の業者さんを家に入れること。特に一人暮らしだと何かしらの不安もあると思います。

しかしこれは、固定回線を家に引くときの話です。ポケットWiFiは電源を入れてWiFiの設定が終わったらすぐにでも使えます。回線工事も一切必要ないので、今すぐインターネットを使いたいと言う方にもおすすめできます。

ドコモやauでおすすめの無制限ポケットWiFiはありますか?

残念ながら、ドコモやauでおすすめできるポケットWiFiはありません。

ポケットWiFiをドコモ、もしくはauで探している方もいるかもしれません。

でも私の知りうる限りでは、キャリア系でおすすめできるポケットWiFiはありません。

その理由4つを詳しくお伝えしていきます。

スマホキャリアには無制限プランはない

一つ目は、スマホキャリアの無制限プランについてです。結論から言うと、スマホキャリアに無制限プランはありません

スマホキャリアの大容量プランだと、ドコモ「ギガホプラン」、au「auデータMAXプランPro」、ソフトバンク「メリハリプラン」(旧ウルトラギガモンスター+)が有名です。

「ギガホプラン」は30GB上限、「auデータMAXプランPro」は無制限を謳っていますが、大量のデータ通信をすると制限があり、「メリハリプラン」も50GB制限となっています。

また、上記プランは通話とデータ通信を合わせたプランとなっています。データ通信のみをお求めの方には、キャリアでの契約は向かないでしょう。

スマホとのセット割を提供していない

二つ目は、スマホとのセット割を提供していないことです。

セット割が使える場合があっても高額になってしまったり、無制限プランがないため最大速度が遅くなってしまったりします。

そのため無制限プランの利用を考えている方は、スマホキャリアではなく他のプロバイダの検討をおすすめします。

ドコモのポケットWiFiはスマホのデータプランを共有する形式

三つ目は、ドコモのポケットWiFiのデータプランについてです。

ドコモのポケットWiFiは「パケットパック」という料金体制を取っており、代表回線とデータ通信量を共有できます。

代表回線とはスマホ・ケータイで契約する回線のことを指します。つまり使いすぎるとスマホとポケットWiFiの両方が通信制限に引っかかることになります。

PCとのテザリングをスマホでしていた方は、テザリングが手軽にできオススメです。ただ、WiFiでないとダウンロードできないこともありますので、その点は注意しましょう。

auはWiMAXの無制限WiFiを契約したほうがお得

四つ目は、auを契約するならWiMAXで契約したほうがお得ということです。

無制限ポケットWiFiを選ぶ際、au、ドコモ、ソフトバンクの3キャリアから選ぼうと考えている人も少なくないでしょう。

しかし、キャリアでポケットWiFiを契約するのはおすすめできません。その理由には、データ通信のみのプランがほとんどないこと料金が高いことが挙げられます。

また、先ほども触れたように、データ無制限で使えるポケットWiFiはauのみとなっています。

しかし、そのauのポケットWiFiの実態はWiMAXとなり、おまけにWiMAXの中でも月額料金がトップクラスに高いデメリットを持っています。

このような理由から、データ通信無制限で使えないドコモ、ソフトバンクのポケットWiFiは論外。

auも、無制限で使えるのは間違いありませんが、月額料金が高いので候補から外したほうが良いと言えます。

無制限ポケットWiFiのまとめ

最後に、この記事のおさらいとなります。

記事のまとめ

  • ポケットWiFiは工事不要ですぐに使える
  • ポケットWiFiは料金、通信エリア、端末で選ぶ
  • 選ぶなら絶対に無制限のポケットWiFi
  • 速度は大きく変わらないので「料金」を重要視
  • 月額料金だけでなく更新月まで使ったトータル料金で判断

無制限ポケットWiFiのランキングを紹介してきましたが、どれを選ぶべきか悩んでいる人に改めておすすめモバイルWiFiを回線別に提案させて頂きます。

WiMAX以外の無制限ポケットWiFiなら「THE WiFi」

WiMAX以外の無制限ポケットWiFiを選ぶなら「THE WiFi」が一番です。

通信速度、通信容量が無制限で月額3,480円という驚きの料金を実現しています。

さらに今は新生活応援キャンペーンとして、初期費用が0円!無料でスタートが可能です。

THE WiFiのおすすめポイントは次のとおりです。

  • 月額3,480円の神コスパ
  • 初期費用・送料も無料
  • 無制限ポケットwifi最大級の広エリア
  • 5Gプログラム対応予定

極楽とんぼの加藤さんのCMでもバンバン紹介されているので、ぜひ早めに申し込んでください。

THE WiFiのお申し込みはこちら

WiMAXの無制限ポケットWiFiなら「GMOとくとくBB」

WiMAXを選ぶ場合、とことん月額料金の安さで選んでください。その場合、もっとも月額料金や更新月までのトータル料金で安いのが「GMOとくとくBB WiMAX 2+」となります。

  • 月額料金が無制限ポケットWiFiの中で最安値級
  • 最新のモバイルルーターが無料で手に入る
  • 20日以内のキャンセルが出来る

とくとくBBキャッシュバックページ

とくとくBB月額割引ページ

-ポケットWiFi
-ポケットWiFi, ランキング, 無制限

Copyright© 爆速WiFi道場 , 2020 All Rights Reserved.