WiMAX

カシモWiMAXの解約方法や違約金について徹底解剖

本記事では、カシモWiMAXの解約方法や違約金について徹底解説しています。

  • 単純にカシモWiMAXを辞めたい
  • カシモWiMAXを検討しているが、解約はスムーズにできるのか
  • 解約で発生する違約金は何円?いつ無料になるの?
  • カシモWiMAXから別のWiMAXに乗り換えたい!

等々、カシモWiMAXを契約する前に知りたいことや、単純に解約したい人の疑問を解消できたら幸いです。

カシモWiMAXは8日以内の契約解除が可能

クーリング・オフとは少しだけ異なります。

カシモWiMAXでは、8日以内の初期契約解除を行うことができます。実質的キャンセルですが、解約するにはいくつかの条件をクリアしなければなりません。

初期契約解除適用条件

  1. 端末到着時から8日以内であること
  2. 端末と契約解除申請用紙がカシモWiMAXに8日以内に到着していること
  3. 同梱物の不備が一切ないこと

上記3つの条件を全て満たしたらキャンセルが受理されます。8日以内に全ての手続きを完了させなければならないので、時間的には非常にシビア。

また、端末到着は初回配送到着日となっているのに注意して下さい。簡単に言ってしまうと、1回目の配達が端末到着日としてカウントされ、再配達で受け取った日は1日目ではありません。

ちなみに送料はこちら負担となっており、送付先は下記となります。

〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-3-14-1F
株式会社MEモバイル カシモWiMAX初期契約解除 返送窓口宛
電話番号 03-6693-0480

初期契約解除制度の注意点

初期手数料などは全て負担しなければならない

初期契約解除でカシモWiMAXを解除したとしても、初期事務手数料3,000円は請求されてしまいます。

その他、オプション品で購入したモバイルルーターのクレードルも返品対象ではありません。

書類のみで受付

カシモWiMAXで契約のキャンセルを行う場合、書類のみでの受付となっています。よくあるメール、電話、お問い合わせフォームを利用したキャンセル手続きは一切できません。

8日以内にカシモ宛に商品と書類を送り返さなければいけないので、意外と時間的な猶予はありません。

損害金の発生もあり得る

もし、カシモWiMAX宛に返送した商品の中で欠品があったり、何かしら破損や故障があった場合、「機器損害金」が要求されます。要求金額は端末によって異なります。

  • Triprouter:30,000円
  • 上記以外:20,000円

最初に送られてくるルーターの同封物は、モバイルルーター本体、SIMカード、USBケーブル、保証書、個装箱となります。いずれか一つでも欠品していると損害金満額対象ですので注意して下さい。

カシモWiMAXを通常解約する前の注意点

カシモWiMAXはを解約する際、何点か気をつけるべきことがあります。
  • 更新月以外での解約は違約金が発生する
  • 2年毎の自動更新
  • 解約手続きは20日の19時まで厳守

契約期間で違約金が発生する

カシモWiMAXは解約するタイミングで違約金が変化します。ギガ放題プラン、ライトプランそれぞれで同じ期間縛りが設けられています。違約金発生のタイミングと料金イメージは下記となります。

契約月(端末の発送月)から数えて12ヶ月目までは19,000円、13ヶ月目から24ヶ月目までは14,000円、そして更新月である25ヶ月目に違約金が無料となります。

なので、カシモWiMAXを解約するベストタイミングは25ヶ月目です。

もし25ヶ月目に解約を逃した場合、更新月の翌月から2年間の自動更新が始まり、また24ヶ月経過するまでは違約金が9,500円固定でかかって損をしてしまうので注意しましょう。

更新月の20日までに手続きを行うこと

更新月になっても安心してはいけません。カシモWiMAXで更新月に解約を行う場合、当月の20日までに手続きをしなければいけません。

余裕を持ってダラダラと解約を長引かせると、気づいたら20日を過ぎていたということに成りかねないので注意して下さい。もし20日までに解約手続きがなかった場合、さらに2年間の自動更新が開始されます。

なお、解約の手続完了が20日ではなく、申し出が20日までになっています。

解約と一時停止は全くの別物であること

カシモWiMAXには解約の他に一時停止と呼ばれるシステムがあります。一時停止は通信を停止して、一時的にWiMAXが使えなくなるものです。

ここでよく勘違いされるのが、サービスの一時停止をしたから月額料金も一時的に止まると思われていることです。

実際には一切止まらず、通常通り月額料金が発生するので、サービスの一時停止は全く意味のないシステムだということに気をつけましょう。

月初解約でも日割り計算されない

いつ解約したとしても日割り計算は行われません。全て満額での請求となります。

例えば、少しでも利用料金を浮かそうと更新月の月初に解約手続きをしたとしても、月額料金は月末分までしっかり請求されます。

モバイルルーターの返却は必要か?

モバイルルーターの返却は必要ありません。

カシモWiMAXから送られてきたルーターは自分の手元に残しておくことができます。もし古いルーターがいらないという場合、オークションやメルカリなどに出品してちょっとお小遣いを稼いでもいいかもしれません。

推測になりますが、モバイルルーターを返却しなくても良い理由は、違約金代わりの手切れ金だと思っています。ありがたく受け取っておきましょう。

カシモWiMAXの解約方法

カシモWiMAXで解約手続きを行うには、カスタマーサポートへ直接電話をするしかありません。

なお、当月末で解約を確実に行うには、20日の19時までに連絡をしなければいけないので注意して下さい。その時間を超えてしまうと翌月末での解約になり、せっかくの更新月だとしても自動更新の対象となってしまいます。

カスタマーサポートセンター
03-6693-0480(10:00 ~ 19:00)

違約金負担!乗り換えをサポートしてくれるWiMAXプロバイダの紹介

カシモWiMAXを解約して、もしかしたら他のWiMAXを契約したいと考えている方もいるかもしれません。そこでおすすめしたいのが、違約金負担をし、乗り換えをサポートしてくれるプロバイダです。

しかし、そんな都合の良いキャンペーンを行っているプロバイダはほとんどなく、唯一あるのが「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」となります。

違約金負担キャンペーンで乗り換えで損をしなくなる

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンでは、最大19,000円までの違約金を負担してもらえます。

負担した金額は指定口座にキャッシュバックという形で振込を行ってくれます。手続き完了して2ヶ月もしないうちにキャッシュバックが貰えるので良心的です。

また、違約金負担キャンペーンを使うと初期費用も無料になります。Broad WiMAXの違約金負担に関しては下記記事に詳しく書いています。

WiMAXの乗り換えで違約金負担OKな唯一のプロバイダはコレ!

最新モバイルWiFiルーターを無料でゲット出来るチャンス

今使っているプロバイダの解約を考えている人の中には、もしかしたら最新のモバイルWiFiルーターが使いたいからというケースもあります。

そこで違約金を負担してもらってBroad WiMAXに乗り換えた場合、最新機種を無料でゲットできます。モバイルWiFiルーターで結構通信速度や受信感度、バッテリー持ちが変わってくるので、なるべく最新のものを使うことを推奨します。

モバイルルーターの性能進化は早く、2年経つと上記のようにスペックが大幅にパワーアップします。たった2年でこれなので、WiMAXの更新月まで待つのは少々じれったく感じます。

そんな時にこのキャンペーンを利用して乗り換えをし、最新ルーターを無料でゲットするのもいいかもしれませんね。

カシモWiMAX:解約方法まとめ

ここまで、カシモWiMAXの解約方法を徹底的にまとめてきました。

解約手順自体は非常に簡単ですが、解約する前に次のことを気をつけましょう。

記事のまとめ

  • 解約は更新月の20日19時までに手続きをしないと自動更新される
  • 解約はカスタマーサポートへの電話のみ受付
  • 月初に解約したとしても日割り計算されない

カシモWiMAXの公式ページへ

WiMAXのお得な情報を知りたい方は下記のページを参考にしてください。

【2020年3月】WiMAXキャンペーン全29社比較!当サイト限定GMO特典あり

-WiMAX
-カシモWiMAX, 解約

Copyright© 爆速WiFi道場 , 2020 All Rights Reserved.